くるみとりょうたのお世話日記&時々あおいの思い出語り

September, 2014
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
snow

寝ること、ぼぉ〜っとすることが大好き!あおいに極甘で溺愛。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




りょうた
大変ご無沙汰しておりました。
約1年ぶりの更新です。

さて、やっと出てきていきなりですが、
あおい君の娘の亮太ちゃんが、昨日
お月様に帰りました。

9年と8か月
12月の誕生日が迎えられれば10年でした。

5才を過ぎてからは、背骨と右足の骨折、乳腺に
出来たできものが左右に1つずつ。

それと、この1年は背骨の骨折のためか、右足の骨折
とは別に左足の方にマヒが出始めて、最後は足で踏ん張る
ことがなかなかできない状態になっていました。

それでもケージから出してやると、お気に入りの場所に
自分で走って行ってくつろいでいました。

ここ二年くらいは季節の変わり目の寒暖差に体がついていかず
食欲がなくなり危機的な状況になることが何度かありました。
それを亮太は頑張って乗り越えてきていました。

今回も同じように少しずつ食欲がなくなってきつつあった
ので、お水はかかさず飲ませ、ペレットをあまり食べなく
なっていたので、野菜や果物をあげて様子を見ていました。

29日の夜というか、30日の朝まで様子を見て少し仮眠を取ろうと部屋に戻り睡眠。
起きたときにはすでに亮太はなくなっていました。

抱き上げると、今まで体にたまっていたおしっこが大量に
出てきて、ぐったりした状態の亮太にぼーぜん。

声をかけてゆすってみてももう眼を開くことはありませんでした。

亮太の最期を看取ることはできませんでした。

最期の最期、苦しんだのかそれとも静かに逝ったのか。
苦しまずに逝けたのならいいのだけれど……。

いっぱい病気もって大変だったけど、もう苦しまなくて
いいからね。

向こうで思いっきり走って遊んでください。
うちに来てくれてありがとう。

ゆっくりお休みなさい。


亮太 2004年12月27日生まれ
9才8か月

頑張って生きました。
お疲れ様でした。


1409468647627456.jpg

娘、亮太へ
最期のお別れをする来実
スポンサード リンク

この記事へのトラックバックURL
http://rabbit.pelogoo.com/aoi/rtb.php?no=1409468953703212



この記事への返信
お久しぶりです。亮太ちゃんお月様に帰ったのですね。
亮太ちゃん闘病お疲れ様。snowさんも介護大変でしたね。
9年もうすぐ10年…。あっという間ですね。
きっとsnowさんに心配かけたくなくて一人で行ったのかもですね。亮太ちゃんがお月様に帰ったことを悲しんでたら、あおい君も亮太ちゃんも来実ちゃんも悲しいと思いますよ。
笑顔のsnowさんがみんな大好きだったと思います^^
亮太ちゃんもあおいくんもすごい幸せ者だと思います。

来実ちゃんと蛍ちゃんとsnowさんが元気で幸せでありますように。又元気になったらブログ更新してくださいね。楽しみにしています^^
Posted by unamama | 18:48:24, Sep 16, 2014


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :