2008年12月
-
01
03
10
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
SEARCH
PROFILE
ブイ子

2004年2月、うさぎ専門店RABBITSにて管理人ひろと運命的な出会い。当時(生後5ヵ月) 「さくら」と命名されるも、ブーブーという口グセと「さくら」らしからぬ攻撃性により「ブイ子」と改名される。 カクカクとジャンクフード(ドライフルーツ)をこよなく愛するアバンギャルドな女の子。

管理人 ひろ&執事弐号

2004年2月、ブイ子の父母となる。うさぎと暮らすのは未経験ながら、暴れうさぎブイ子のゴキゲンをとることに奇跡的な成功を遂げる。よって特別にテリトリーに同居する事を許可されている。

カルパッチョ(同居猫)

致命的な便秘を患い、管理人ひろの職場ビル入り口で行き倒れている所を保護される。里親を探すも、老猫で病弱の為もらい手が見つからず、仕方なく?我が家の一員となる。温厚な性格が災いしてか、ブイ子に尻尾を追われるおっとりおじいちゃん。

エルモ

2005年夏、大阪のUSJにて売られていたところを管理人ひろに購入される。部屋のアクセントに、と買われたエルモだったが、予想外にもぶいこの寵愛を受ける。買われた頃サラサラだった体毛が、ぶいこになめまわされて今やゴワゴワになっている。

MYALBUM
RECENT
CATEGORY
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINK
PR




2008/11/08
ザ・ねこの草!

 

豆知識・・・になるかどうかは分からずとも・・・

今日はひとつご紹介です。

 

市販されている「ねこの草」というものがあります。

とあるサイトで知ったのですが、猫用に売られているこの商品。

種から育てるものなのですが、実はチモシーと同じイネ科の雑草なので、ウサギにも与えて良いそうです。

 

 

それを知って、ホームセンターで「ねこの草」を購入して育ててみました。

 

nekonokusa1.jpg

 

一週間もしない間にすくすくと成長し、現在3僂曚匹砲覆蠅泙靴拭

 

本当はもう少し育ってから与えるものなのですが、今日は新芽をぶいこに食べてもらおうと差し出しました。

 

iinihohi2.jpg

 

すると、ぶいこは結構気に入ったみたいでモリモリ食べます。

 

生牧草のシーズンが過ぎてしまい、前回注文できなかったこともあり、これで代用しようという作戦でしたが、大成功だったようです(・∀・)

 

食べる様子を動画に撮りましたのでクリックしてご覧下さい。

↓↓↓

「ねこの草」を気に入った様子のぶいこ

※途中参戦のカルパッチョを温かい目でご覧ください(;・∀・) 

 

う〜ん、これはいい。

 

nekoppoi3.jpg

 

どちらかというと犬っぽい外見のぶいこもすっかり気に入って食べてます。

 

 

 

以前うちの猫たちに食べさせていたこの「ねこの草」。

自宅で育てるので無農薬&ローコストと魅力的。

2匹の猫も好んで食べます。

 

benpi4.jpg

 

残念ながらカルパッチョの便秘は頑固なので、コレだけでは治らないのですが。

 

ぶいこには、同じ生(野菜・野草)を与えるなら安全で繊維質の多いものを・・・と思っていたのでこの「ねこの草」がとても適しているような気がします。

 

 

 

乾燥牧草を食べてくれない子にはお勧めかもしれません。

 

 

 

よろしければ応援クリックお願いします♪

↓↓↓

blogrankbanner1029.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008/11/07
本調子に戻った♪

 

今日も相変わらずたくさん食べてたくさん遊んでいるぶいこです。

 

へやんぽ中になでなでの催促もきっちりと頂きました。

 

nadetekero1.jpg

 

なぜ今日は東北弁なのか?

 

naderuppe2.jpg

 

 

 

ひととおりなでなでを終了し、部屋中のパトロールを終えたぶいこは、またまた同居猫カルパッチョと一緒に何やら言ってます。

 

himaa3.jpg

 

ぶいちゃん、最近カルパッチョの隣にいることが多いです。

 

onakahetta4.jpg

 

ふたりで共謀しておねだりすることも多い今日この頃・・・。

いつの間にそんなに仲良くなったの?

 

おやつは「おやつの時間」に食べているふたり。

ぶいこにはペレット牧草、カルパッチョにはカリカリをお勧めしてみる。

 

が・・・

 

kaachibabaa5.jpg

 

気が勧まないようです・・・(沈)

 

 

我が家の家訓その壱。

おやつはおやつ。

ケチばばあと言われようとも、家訓を破るわけにはいきません。

おとうちゃん(執事弐号)に怒られちゃいます。

 

・・・でも、ちょっとだけならいっか?・・・エヘヘ。

 

 

私はアマアマ、執事弐号はチョー厳しい。

そんな我が家でございます。

 

 

 

 

よろしければ応援クリックお願いします♪

↓↓↓

blogrankbanner1029.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008/11/06
病院へ

 

歯を削ってから約二週間。

経過報告のため、病院へ行ってきましたよ。

 

okaachan1.jpg

 

実は歯を削ったあと5日ほど、水を飲む量が急に増え、おしっこの量も多くなっていたので、腎臓などの病気を心配していました。

しかし、先日から元どおりの量に戻り、食欲もあって元気にしています。

 

ehehe2.jpg

 

水をたくさん飲んでいたことを先生に報告しましたが、やはり麻酔の影響だった可能性が高いそうです。

 

血中に残った麻酔を数日かけて排出しようという体の働きだったようです。

てっきりまた今度も病気なのだと思っていたので、とても安心しました。

 

 

さて、前回の記事に載せた「ペレット牧草」ですが、ぶいこは今もモリモリ食べてくれています(〃▽〃)

 

実は「ペレット牧草」を病院に持参して先生に見て頂いたのですが、食べるようなら牧草の代用で問題ないみたいです。

 

今日の●も、とても大きくて大量( ゚Д゚)

ぶいこは元気にパトロール中です。

 

kamae4.jpg

 

 

 

mofumofu3.jpg

 

食欲があるのは元気な印♪

しばらく安心してますです(・∀・)

 

 

 

よろしければ応援クリックお願いします♪

↓↓↓

blogrankbanner1029.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008/11/04
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

 

ペレット牧草到着しました♪

きのう到着しましたです☆

 

tsuita1.jpg

 

斜頚、不正咬合と5歳目前から病気続きなぶいこ。

それ以来牧草を食べる量が減っていて心配しっぱなしでした。

 

いろいろな種類の牧草を試している中、やはり少ししか食べてくれない・・・。

またもや不安になりながらも、今度のは大丈夫かもしれない!と、淡い期待をして注文したこの「ペレット牧草」ですが・・・。

 

中身は以下の写真のようになってます。

 

nakami2.jpg

 

結構しっかり乾燥されていて、ちょっとさわったらパリっと崩れます。

袋の注意書きにもありますが、トゲトゲしていて、指に刺さる感触があります。

 

これは・・・。

繊維質豊富そうだ(゚∀゚)

 

さっそくぶいこにあげてみる。

すると・・・

今まで牧草と名の付くものは拒否し続けていたぶいこが食べてくれたのです( ;∀;)

 

最初はひとくちふたくちしか食べなかったのですが、しばらく置いておくと、やがてモリモリ食べ始めました。

 

その様子を動画に撮りました。

クリックしてご覧下さい。

↓↓↓

ペレット牧草をほおばるぶいこ

注:後ろの脱ぎ捨てたデニムと通りすがりの猫は見て見ぬふりをしてくだされ。

 

 

 

やっと・・・やっと食べてくれたのですよ。・゚・(ノ∀)・゚・。

牧草という名のものを。

 

一夜明けて、今日のう○こときのうのう○こを比べてみました。

 

unkokurabe4.jpg

 

でかーーーー!!

しかも量もハンパねぇです。

 

まるで若い頃のぶいこに戻ったみたい。

毛艶もいいですよ♪

 

kezuya5.jpg

 

 

 

きのうの夜はずっとこの「ペレット牧草」を食むぶいこの効果音に癒されながら、久しぶりに安眠できました。

 

病気になる前は牧草を食む音を子守歌代わりにして眠ったものですが、最近めっきり食べてくれなかったので、実は心配でずっと不眠状態でした(笑)

 

 

ありがとうぶいこ。

ありがとうペレット牧草。

ありがとうとっこさん!!

 

これでしばらく安眠できそうです(・∀・)

 

 

今日もパリポリ食べているぶいこ。

食べて、へやんぽ、そしてなでこ。

元気いっぱいの様子です。

 

これからもがんばりんぐ!!

ぶいこと一緒にがんばって病気なんて吹っ飛ばしちまえ!!と、気合いが漲ります。

 

 

 

よろしければ応援クリックお願いします♪

↓↓↓

blogrankbanner1029.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008/11/02
セロリとヨッシー

 

今日も毎度のごとく、まったりと「ふれあいタイム」を満喫している私とぶいこです。

寒くなってくると、動物の毛がうらやましくなります。

私にもあんな体毛が生えていたらいいのに。

きっと会社クビになるな(;・∀・)

 

pittori1.jpg

 

へやんぽ中は私の傍を離れないおかあちゃん子なぶいこです。

最近、おとうちゃん(執事弐号)は家にいることが少ない為、ぶいこの愛を独り占め状態です。

ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

 

nadereyossi2.jpg

 

あ、今度はヨッシーですか・・・。

ていうか、なでてくれそうな人(物)なら、何でも良いような・・・(;・∀・)

 

nuu3.jpg

 

頭にのっけてみた(・∀・)

ヨッシーですが重さはありませんのでご心配なきよう。

 

 

 

さて、病気をしてから牧草を食べる量が減ってしまったぶいこですが、少しは食べているものの、やはり以前のようには食べてくれないままです。

 

先日「うさぎのペレット牧草」というものを「かじかじ山のうさぎさん」のとっこさんから教えて頂きさっそく注文したのですが、明日到着の予定なので待つ間、野菜主食でしのいでいます。

 

 

今日の野菜はセロリと春菊、にんじん少々です。

 

serori4.jpg

 

春菊は以前与えたことがありましたが、セロリは今回初挑戦です。

食べるかな・・・と心配しながら見ていましたが、どうやら春菊よりも気に入ったようです。

 

春菊をかきわけてセロリをさがすぶいこ(;・∀・)

 

serouma5.jpg

 

春菊に埋もれたセロリを発掘し、堪能しています。

 

ウサギさんは香りの強いものが好きなのですね。

固い牧草は食べないくせに、セロリの芯ならバリバリ食べます。

 

歯、大丈夫だったんすね・・・。

よかった・・・。

 

 

よろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪

↓↓↓

blogrankbanner1029.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008/10/30
久々にウマウマ食べる

 

久々にぶいこが野菜をおいしそうに食べているので、うれしくてたくさん写真を撮りました。

今日はしそとパセリです。

 

kaguwashiki1.jpg

 

 

amami4.jpg

 

早く食べなさい・・・(;・∀・)

 

 syori2.jpg 

 

 

korewa3.jpg

 

 

そうそう幻の・・・いや、スーパーのパセリと青じそですよ。

おいしそうに食べていますが、なでこも捨てがたいようで、なでこと野菜を同時に堪能しようとするぶいこ。

 

umanade5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青じそにピントがバッチリです・・・(;・∀・)

 

歯を削る前は食べにくそうにしていた葉物野菜ですが、削ってからは普段通りのペースで食べてます。

やっぱり人間から見ればちょっとの伸び具合でも、ぶいこにとっては相当食べにくかったのでしょうね(´ヘ`;)

 

だんだんいつものぶいこに戻ってくれている気がしてとてもうれしかったので、動画も撮りましたよ♪

↓↓↓

野菜をおいしそうに食べるぶいこ

 

 

さて、牧草ですが、序々に食べる量も増えていて今までほどではありませんがきのうよりたくさん食べています。

今日はなぜか普段とは逆に固い(とはいえ特選一番刈りなのでやわらかめですが)茎の部分を好んで食べてます。

 

いったいどうしたのか。

まぁ、うれしい事ではありますが。

ますます深まるぶいこの不思議・・・。

 

ずっと病気続きだったこの頃・・・

やっと希望の光が差し込んだ気がしている私です( ;∀;)

 

 

近頃だいぶ肌寒くなってきました。

ウサギにとっては良い季節ですが、皆様どうか風邪などひかないように気をつけてくだされー。

 

 

よろしければ今日も応援クリック頂けるとうれしいです。

↓↓↓

blogrankbanner1029.jpg

 

 

 

 

 

 

追伸

 

明日はぶいこと病院へ行く予定でしたが、体調も良いことから予定を変更して来週木曜日に行くことになりました。

とはいえまだまだ病み上がり。

何かあれば病院へ飛んでいけるようにしておきます。

 

 

 

 

2008/10/29
食わずして

 

牧草が好きだったぶいこ。

新しい牧草に変えれば食べてくれるかもしれないと思い、以前好んで食べていたやわらかく香りの良い「特選一番刈りチモシー」を開封して目の前に置いてみる。

 

nuuun1.jpg

 

あらら・・・(;・∀・)

やっぱり気が進みませんか。

 

ひとくちふたくち食べますが、すぐにおねだり。

 

fruits2.jpg

 

おやつばっかり・・・(´ヘ`;)

 

onegai3.jpg

 

かわゆくおねだりしてます・・・(´ヘ`;)

最近●は大きくなってますが量が少なくなりました。

 

 

先生がおっしゃるには、斜頚の後遺症で首の傾きが少し残ってしまったので、本人(兎)の中で牧草を噛むときに違和感があり、拒むようになったのかもしれないということです。

 

こうなったら生牧草か、ペレット牧草か。

まだまだ手段はあるのだよぶいこ・・・フフフフフ。

栄養が気になるのでペレットと野菜の量も調節しつつ、これからも食べられそうなものを探していきたいと思います。

 

tokotoko4.jpg

 

今日も元気にへやんぴんぐ。

元気があればなんでもできる!←(猪木っぽく)

 

これからもがんばっていきますよー☆

 

 

 

元気ですかーーー!!

ぽちっと押すと猪木のビンタがもらえます。(ウソ)

↓↓↓

blogrankbanner1029.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008/10/28
ぶいことの闘い

 

今日もぶいこのペレットおねだりは続いています。

病気になる前の朝・夜のペレットに加えて、病気になってから与えていた、夕方・深夜のペレットを催促します。

 

peretto1.jpg

 

やはり私が初めての麻酔に備えて栄養をつけようと与えすぎだったのか・・・。

 

今ぶいちゃんにはいつもよりもやわらかい牧草を与えていますが、それでも食べる量が少ない・・・(´ヘ`;)

序々に食べてくれるようになるのか。

とりあえず野菜とペレットの適量は守り、今日もおやつは葉物野菜だけにしますよ。

 

muu2.jpg

 

明らかに不機嫌なぶいこですが、今までの食生活に戻したい一心で、負けじとぶいこと根気比べ。

 

kechibabaa3.jpg

 

ええ、そうですよ。

ケチなババアですとも。

 

yacchimau4.jpg

 

カルパッチョを巻き込んで何を企んでいる?(;・∀・)

 

「できんの?」って・・・

今日はなんか憎まれキャラな私・・・(泣)

 

yaseru5.jpg

 

ずいぶん古典的な方法で陥れようとするのね(;・∀・)

日本一騙されにくいとされる「関西のオバチャン」をなめたらあかんで〜!

 

chee6.jpg

 

あ、そういえばぶいこも関西のオバチャンでした(笑)

 

関西のオバチャン同士の根気比べとなっていますが、やっぱりちょっと心配してます。

牧草を今までほどに平らげる日は訪れるのか・・・。

 

これからも注意深く様子を見守っていきます。

 

 

いつも応援ありがとうございます。

ぽちっとクリックして頂けたらとてもうれしいです。

↓↓↓

1224589370779428.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008/10/27
ぶいこのワガママ?

 

斜頚&不正咬合になってから、牧草を今までの半分以下しか食べなくなってしまったぶいこ。

きのう今日もまだあまり食べない日が続いています。

先生からいつもの食餌に戻すよう言われているので、ペレットも普段どおりの量にしています。

もしかすると、最近のペレット&野菜天国にすっかり馴染んでしまったのかも・・・と悪い予感がしてます。

 

仕事から帰ってへやんぽ開始。

 

ただいまぶいちゃん。

おやつ何が食べたい??

 

uunko1.jpg

 

うーん・・・こ・・・(;・∀・)

 

oyatsuwane2.jpg

 

 

ninjintoo3.jpg

 

・・・(´ヘ`;)

ペレットはダメです。

ペレットはごはんであっておやつではありません!

先生から葉物野菜をあげるように言われてるからね!!

 

eee4.jpg

 

落胆の表情をみせるぶいこ。

私がケージの前に座ると周りを走っておねだりします。

どうやらペレットが食べたい様子。

牧草は少ししか食べませんが、野菜&ペレットはあっという間に食べきります。

 

なので、食欲は問題ないようです。

 

 

おなかが空いたら牧草を少し食べているので、今日は「なんだ。食べれるんか」と安心しました。

 

しかし、ここ最近ペレットと野菜を出していた帰宅直後の時間と深夜におねだりしてくるぶいこ。

これは、やはり悪いクセになってしまった気がします。

 

今は心を鬼にして、絶対に一日のペレットの適量を守ります。

もう少し様子を見て、牧草を食べないようなら、また先生に相談です。

すぐに心配になってしまう私ですが、これからもぶいこと根気比べが続きそうです。

 

 

いつも応援ありがとうございます。

今日もぽちっとクリックよろしくお願いします。

↓↓↓

1224589370779428.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008/10/24
病院から戻りました!

 

仕事から戻り、ドキドキしつつ早くぶいこに会いたくて、超スピードでお迎え行ってきました。

 

麻酔をかけた後ということで、ぶいこがどれほど弱っているのか心配でしたが、キャリーに入ったまま連れて来られたぶいこは、案外ケロッとしていました。

あぁ〜( ;´Д`)よかった。

無事に終わったようで・・・。

ぶいこのきょとん顔を見てやっとホッとしました。

 

うちに帰る道中もキャリーをホリホリするぶいこ(;・∀・)

家に到着するまでずっとホリホリしてました。

 

写真は到着するや否や、トイレへかけこむぶいこです。

 

oshikko1.jpg

 

そのあと、足ダンしながら部屋中を走り回ってました(;・∀・)

ご立腹のご様子です・・・。

 

ぶいちゃんお帰りなさい。

ぶいちゃんが帰ってくるまでにキレイに掃除しといたよ♪

 

tadaimaelmo2.jpg

 

あれ・・・(;・∀・)

どうやら私よりエルモに会えたことのほうがうれしいみたいです(泣)

 

attchiitte3.jpg

 

恋仲を邪魔してすみません・・・。

 

本当に、うさぎの麻酔はリスクが高いと聞いていたので、これでもかというくらい心配していましたが・・・。

 

・・・なんか、ふつうですやん( ゚Д゚)

 

ちょっと拍子抜けしましたが、元気に帰ってきてくれてとてもうれしいです。

 

先生に術中の写真を見せて頂きましたが、やはり右側の臼歯が曲がって伸びていました。

とはいえ、削ったのはちょっとだけ。

早い段階だったので口の中も傷ついていませんでした。

 

しかし先生がおっしゃるには、左側の臼歯の隙間に歯のかけらのようなものが挟まっていたらしい。

もちろんこれも取って頂きました。

これは、ぶいこが痛いけど頑張って牧草を食べているときに削れた歯のかけらかもしれません。

 

この話を聞きながら、ぶいこのけなげな頑張りに、ちょっと胸が熱くなりました。

 

病院へはまた来週も行きます。

今日からふつうの食餌で大丈夫なようなので、朝・夜のペレット&野菜と牧草を与えて様子を見守ることにします。

 

最後に、エルモにカクカクするぶいこを見て頂き、安心してくだされ。

 

kakukaku4.jpg

 

 

 

元気なようでも麻酔は負担だったと思います。

今日はへやんぽもお休みして、安静に・・・。 

 

応援メッセージやアドバイス、ありがとうございました☆

おかげさまでぶいこが無事戻ってきました。

これからもどうかよろしくお願いします。

↓↓↓

1224589370779428.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008/10/23
いよいよ歯を削ります。

 

しばらく更新が滞っておりましたが、その間ぶいこは元気にしていました。

 

kaoarai12.jpg

 

せっせと顔洗い中です。

 

相変わらず牧草は食べませんが、野菜とペレットは食べてくれています。

今日までに変わったことはというと、野菜を以前より食べにくそうにしていること、歯軋りをすること、くしゃみの回数が増えたことです。

 

onakakaku2.jpg

 

それ以外は至って元気です。

よだれも出ていません。

しかし、明日はいよいよ歯を削るため麻酔をかけます。

心配です・・・。

心配で何も手につかない私。

ふと我にかえる。

 

unkodebuiko3.jpg

 

作品名UNKO DE BUIKO。

ぶいこのうんこを観察しているうちにやってました・・・。

 

unkomoji4.jpg

 

君のうんこで一生懸命作ったよ。

 

 

明日の午前中ぶいこを連れて病院へ行きます。

その後、昼の間に麻酔をかけて歯を削って頂き、夕方迎えに行くことになります。

 

buiko5.jpg

 

しばらく食餌ができないかもしれませんが、一応お弁当(ペレットをタッパーに入れる)と牧草を少し持って行こうと思っています。

できるだけ病院に滞在する時間を短縮できれば、と思い、いつもより少し遅めに病院へ到着するほうが良いかな、と計算したり、今日はずっとそわそわしてしまいます。

 

あぁ・・・心配しすぎて胃がシクシクしてきた・・・(´ヘ`;)

 

biyoin6.jpg

 

麻酔も心配ですが長時間病院に預けることも心配。

うさぎには強いと思われる病院&先生なので問題ないと思いつつも・・・。

しかし歯をけずらなければ今後もっと大変なことになると思えば行かないわけにはいきませんね・・・。

 

明日は朝からドタバタ忙しくなりそうですが、気合を漲らせぶいこと頑張って行ってきます。

 

 

 

更新できない間もクリックして頂いた方、本当にありがとうございます。

またよろしければぽちっとクリック頂けると幸いです。

↓↓↓

1224589370779428.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008/10/19
飼育法の改善

 

ここのところ、ぶいこが病気続きなのでいろいろ思い悩むことが多いです。

もっと前に兆候が出ていなかったか、飼育環境はベストだったか、など。

 

pusun1.jpg

 

うさぎの不正咬合の予防は、日頃の食生活が重要なことは飼育書にも書いてあります。

ぶいこは子供の頃から牧草中心の食生活を送っていて、ペレットの量も毎日計って与えていました。

今まで食欲が落ちることもほとんどなく、私は「まさか不正咬合は無いだろう」と思い込んでいたのです。

 

しかし牧草を食べているから大丈夫、というのは間違いだったのかもしれません。

 

peretto2.jpg

 

もしかすると野菜類が少なくてカルシウムが足りていなかったのかも。

牧草の固い部分を残しがちだったせいかも。

単に歳のせいなのか・・・。

 

などなど、原因がわからない。

 

amaebuiko3.jpg

 

しかしぶいこが病気になっているので、今までの飼育方法が間違っていたのは確実。

ここへ来てやっと間違いだらけだったんだろうということに気がつきました。

 

まだ正解がわからないまま手探り状態ですが、歯を削って牧草を食べられるようになったら、野菜を与える回数を週1、2回から毎日に増やそうか、また牧草を変えてみようか、など、順次試していくしかないのかもしれないと思っています。

 

yokomuki4.jpg

 

 

追伸

 

多忙のため、また3日ほど更新が滞りそうです。

よろしければその間も応援クリック頂けるとうれしいです。

↓↓↓

blogrankbanner3.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008/10/18
歯切りのリスク

 

しばらく更新が滞っておりましたが、ぶいこは一応元気にしています。

 

buikodesu1.jpg

 

金曜日に病院へ行ってきましたが、やはり奥歯が曲がり始めているそうです。

ものすごく曲がっているわけでもなく、ものすごく伸びているようでもないので、今週は診察だけで様子を見ることにしました。

 

nadere2.jpg

 

来週は麻酔をかけて歯を少し削ります。

午前中に病院に預けて、夕方には迎えに行っても良いそうなので、入院ということにはならなくて済みそうですが。

 

mohuu3.jpg

 

しかし麻酔となるとちょっと心配です。

 

ウサ飼いの方々はご存知かもしれませんが、うさぎの麻酔法は犬や猫のように気管チューブを使わず、マスクをはめる方法が一般的なようです。

ウサギの気管にチューブを挿入するのは非常に困難なようで・・・。

 

ぶいこも多分、マスクをはめて麻酔することになると思いますが・・・。

 

マスクでの麻酔は、もしも術中に呼吸停止になったときに蘇生できないリスクがあるそうです。

 

これが私の今一番の心配・・・(´ヘ`;)

 

とはいえ、歯を削らなければゴハンも食べられないわけで、このまま放っておくわけにはいかず、来週には覚悟を決めなければいけません。

そんなわけで、今週はとても憂鬱です・・・。

 

 

ぶいこにもしもの事があったら、私は立ち直ることができるのか、恥ずかしながら今のところ自信がないのです。

 

kimochiyokayoka4.jpg

 

いろいろ思い悩んでおりますが、来週の金曜日にはきちんと歯を整えてもらって、元の牧草大好きなぶいこに戻ってくれるよう祈るばかりです。

 

ぶいこですが、相変わらず牧草は少ししか食べませんが、野菜とペレットは食べてくれています。

食欲はあるようで、私がペレットの容器を持つとはしゃいで催促します。

野菜(小松菜やキャベツなど)を少し食べにくそうにしていますが、残さず食べてくれます。

 

牧草を食べないので先生と相談し、来週の金曜日まで野菜とペレットで栄養をつけて麻酔に臨みます。

 

 

 

 

応援クリックよろしくお願いします。

↓↓↓

blogrankbanner3.gif