ウサとヒトとの共存生活をたらたらと。。。

2010年11月
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
☆なをこ(管理人)☆

あにまる女子部の世話係。肉は極力食べません。動物たちをたべものとして見ることができなくなったので。

RECENT
RECENT COMMENTS
LINK
RECENT TRACKBACK
MYALBUM
CATEGORY
ARCHIVES
SEARCH
PR




2007/09/28
もぐもぐもーーぐ
1190971314515200.jpg


モコ。写メを見た実家の母親が
ずいぶん太ったねぇ。。と。

太った言うか、冬毛になって肉垂がど迫力に
なってきたのよモコてぃってば。


寒くなってきて、ニンゲンはさっそく風邪をひきました。
みなさん気をつけましょねー。

2007/09/26
秋になったね
1190796047356464.jpg


9/26 今日はそういえばぷーちゃんの四十九日。
気にしたことはないけれど、
ペット霊園から届いたはがきに日付が入ってたから。









急に秋が来た。
朝晩「涼しい」じゃなくて「寒い」になった。

寛ちゃん、ぷーちゃん、もう秋になったね。
ふたりがいた時はあんなに暑かったのにね。
この冬はフリースも要らないなぁ。

夕方六時にもなるともう暗い。

秋分の日も過ぎたし、ひと雨ごとに寒くなる。
雨がやんで今日は晴れた!と思ったらまた寒くなってるのね。

毎年同じ季節を過ごしているのに
毎年同じことをしみじみと思う。

あ。カイロも買いだめしなくちゃ。


今日の札幌ドームはダルちゃんとマー君の投げ合い♪
始球式は大泉洋ちゃんで
チームナックスが国歌斉唱するらしい。
ミーハーな私はちょいと楽しみ(*^_^*)
2007/09/23
まいごのまいごの。。。

子猫ちゃんでもわんこちゃんでもなく
人間の迷子ちゃん。

今の職場では、特に土日祝は事務所に
迷子ちゃんがちらほら現れる。

たいていは、誰か親切な人に
「この子、迷子みたいです。。」と連れられてやってくる。

たいていの子は、ちょっと緊張した面持ちで、

おなまえは?ようちえんいってるの?なんさい?
おかあさんときたの?

というこちらの質問に一所懸命こたえようとする。

独りぼっちになった不安でめそめそ泣く子。
なんだかよくわからずに ぽーーーーーーっとしている子。
おもちゃで遊び始めたり、積極的に話しかけてくる子。

ほんといろいろ。
(迎えに来る親もいろいろでびっくりするけれど(・_・;))

でも、今日の迷子くんは一味違った。
通りがかりの親切なお母さんに抱きかかえられてきた
三歳くらいの男の子。
ぎゃん泣き状態。
抱っこして事務所に入れると、
その雰囲気にびびってさらにぎゃん泣き。

少し慣れたかと思い
抱っこしていたその子をイスに座らせると
またぎゃん泣き。
しかたないのでまだ抱きかかえると
少しおさまる。

。。子犬だ。。。(^_^;)


1.おなまえは?
  
  ぎゃぁぁぁぁぁーーー(叫)

2.おかあさんといっしょにきたの?
  
  ぎゃぁぁぁぁぁっ〜〜(叫)

3.(イラっ)泣かないんだよー
 泣かないでいい子にしてたらおかあさんくるよー

 うぐっうぐっおがあさん おがあさん、
 だっておがあさん、く、く、くるまでいっちゃったー

4.だいじょうぶだよー
  いまねーおかあさんよびにいったからすぐくるよー
 なかないでまってようねー

 うっぎゃぁぁぁぁぁーーーーっっゲホっゲホっ うぐっうぐっっ



1に戻る。 
「おかあさん」がキーワードで、おかあさん と聞くと
「だっておかあさん、僕をおいて車にいっちゃったの」
(要約するとこう言いたかったようだ) と
鼻と涙を垂らしながら 懸命に訴える迷子くん。

この繰り返しはいいとして
その間、下に降ろそうと腕をはなすと
とにかく激しく泣きわめく。
抱っこして
だいじょうぶだよーとぎゅっとすると
少し落ち着く。
この繰り返し。
しまいには首に
しがみついてくる。

うーーーーーーーん。
この子は甘えん坊と言うよりむしろ
ふだん甘えさせてもらってないんじゃないか・・・と
ふと思ったりした。

いくら不安でも見知らぬ他人にこんなにしがみついてくる子は
あんまりいないような。。。


しばらくして、母親が迎えにきた。

たいした悪びれる様子も心配している様子も見せず
あ、すみません ってな感じで
こどもに対して何か話しかけるわけでもなく
手だけとっててくてく去っていたお母さん。。。

うーーーーん。
迷子を迎えにきた親ってさまざまで、その場面だけで
簡単にそこの親子関係がわかるはずもないけれど、
今日の迷子くんはちょっと愛情に飢えているような。。。






スキンシップが足りないような。。。

おかあさんがくるまにいっちゃった

それだけは何回も繰り返して言ってたんだけど、
たぶん初めてじゃないよなぁ という感じがした。

私の考えすぎならいいけどさ、
まったく見知らぬ他人に必死でしがみついてくる子って
あんまりいないなぁ。。。。と思ったもので。


ほんと、いろんな親子がいるもんだ。
2007/09/21
小雪と相談

さて。小雪の歯について。

先週、病院で麻酔をかけて臼歯をきちんと診ることを
すすめられた。
(唾液が多くて口内がきちんと診られなかったこと
 うんちが小さくなっていること、
 切歯が黄色いことから、
臼歯の状態が良くないかもというのがその理由)

で、今日にでも病院へ行って。。と思っていたのですが
結論から言うと、今日は止めました。

なぜなら。

今、彼女に多少のストレスをかけてまでもやっておいたほうが
いい処置かどうか。 と言う点がひっかかったから。

ぷーの時とは状況は明らかに違うけれど、
ぷーの処置後の様子を思い出すと、
今の小雪に、もし歯に異常があってなんらかの処置を
したとしても。。。
果たして、その後、今のように普通に生活できるだろうか。
という点が疑問。
彼女は人一倍敏感なので、処置したことで
逆に食べなくなってしまうのではないか という不安。

今、食べにくそうとかよだれがひどいとか
明らかに歯がおかしい、歯を処置すれば
この状況は打開できるという状態ならともかく、
今、普通に食べて小さめながらもうんちもちゃんとしている。

どう考えても
ストレスによるデメリット>処置によるメリット  


麻酔の危険性は、人間の場合とほぼ変わりませんと
先生は言っていたし、ぷーや寛の経験から
麻酔についてはそれほど不安を持っていない。
ただ、疑問は処置後のこと。
処置後の、心身のケアをきちんと考えて、
先生にもちゃんと確認して、
それからまた検討しようと思う。







モコも小雪も子宮摘出を考えているので
その時に一緒に診てもらうほうがいいと今は考えている。


小雪はどう思う?

1190331003176512.jpg










どう思うって、アンタ次第でしょ。。。
2007/09/20
お彼岸&。。。
今日からお彼岸&動物愛護週間です。

毎日が動物愛護な世の中が理想だけど、まだまだまだまだ道の途中なのが現実。

最近、また札幌市の動物管理センターに子犬も含め

迷子犬が増えています。

時期によって、本当に
多い時はどんどん増える。。。。

心当たりのある方。見覚えのあるワンちゃん。

一刻も早く確認をお願いします。

引き取り希望の方は、期限内は引き取りできませんが、
ワンちゃんの情報を管理センターへ聞いてみることも
一つの方法です。










今の私は引き取ることもできないし心当たりのあるワンちゃんも

いないけれど、毎日のようにここをチェックしている。

あの場所にいる彼、彼女等のことを忘れないように。

私たち人間の犠牲になっている犬猫たちのことを。




●札幌市動物管理センター




→「センター収容犬情報」→「収容犬情報へ」とクリック。




●小樽・収容犬情報




●石狩支庁・迷い犬猫




めんこい茄子
m1190272839276857.jpg

しー、まーが無事引越し、寛もぷーもいなくなり。 この秋は気が抜けてぽーっっとしています。 せっかくの休みもごろごろ。お家で、ウサたちとうだうだしながら久しぶりにじっくり本読んだりビデオ観たりできるチャンス☆と思うのに、いざとなるとそれさえ面倒な秋。。 五月病ならぬ九月病。 写真は小なす。めんこいね(*^_^*)

くれくれー
1190255832848232.jpg






にんじんばかり食べていたら
歯って黄色くなっちゃう???
(ちなみに、写真はひなた嬢です)
「バターヒ‐゚ナッツ」
1190243572706120.jpg























今年は、縁あっていろんなかぼちゃを食しています。

坊ちゃんかぼちゃ(甘くておいしかった♪)
プッチーニ (オレンジ色でかわいい♪)
ほっとけ栗たん (冗談かと思いましたがこんな名前です)
金糸瓜(そうめんかぼちゃ。先日アップしたものです。
    黄色がとてもきれい)

そして、写真のバターピーナッツ。

大きさがわかるでしょか。
味は普通のかぼちゃです(笑)。シンプルに焼いて
食べてみました。スゥィーーートぉぉぉぉ(^^♪
煮ると水っぽくなるので焼くかスープ向きだそうです。

レンジでチンしてみたら、ほんとに水っぽくなってしまって
コロッケにできなかった(;_;)。。
(チンしすぎたせいもあるけど)
なので、残りはそのまま練ってかぼちゃパンにしました〜。

ウサたちにも食べさせたかったねー。




1190255219573144.jpg












「食べたかった( 一一)ブゥーー!!!」
どこに運ぶ?
1190243515133216.jpg






















秋のせいでせふか。
モコは今月に入ってからしょっちゅう
こんなふうに牧草をくわえてあっちホリホリ
こっちウロウロしています。。。

散歩タイムも手放さず、口いっぱいに牧草を
くわえたまま なでなでを要求するモコ。

どこに巣つくる気ですかモコ姉さん。







1190243558902132.jpg



えーーーっっ
そこに放置!?\(◎o◎)/!ヤメテクレッッ





2007/09/19
ほのぼのタイム
1190184013341346.jpg


うとうと、まったり。。。
そんな姿を見るとたまらなく愛しくなってしまいます(#^.^#)



最近の小雪、休みのたびに二回ほど病院へ連れていったせいで
私が休日に出かける支度をしていると

ばんっばんっっっ(-_-メ) と足ダンして
逃げまわる。。。

仕事の時は絶対そんなことしないのに
なんで休日なのがわかるんだ
(そりゃ毎日一緒に暮らしてりゃわかるか)

病院じゃないよーと言っても
疑い続ける小雪。

今日なんて、台所まで逃げて行って、
こちらをうかがいながら、
首ぶんぶん振って足ダンしてたもんね。。。
2007/09/18
モコてぃ
m1190067865635291.jpg

うっとり。。

2007/09/15
ゆきちゃ〜ん
m1189810072201193.jpg

好きぃぃぃぃo(^∇^o)(o^∇^)o

2007/09/14
女うさ 通院ディ

今日の午前中、小雪とモコを病院へ連れていきました。

目的は、健康診断と子宮摘出の相談。
病院は、札幌のウサ専門店で教えていただいた
東区のM病院。今日から移転して新しく綺麗な建物に
なっていました。

実は一週間前にも移転前の病院へ行ったのですが
ちょうどウサに詳しい先生がお休みで。。
気になる点と今までの経緯をまとめた紙だけ
渡して帰ってきたのですが
なんと次の日、先生から自宅に電話があり、
小雪とモコの様子について10分ほどアドバイスして
いただいた というできごとがあり、
かなーーーーーーーり好印象120%だったのです。

実際、先生は電話の印象通りソフトでおっとりした口調、
初めてでも安心できる感じの方でした。

それはさておき。
忘れないうちに小雪とモコの診察内容をまとめておくことにした。


☆小雪 1、9kg☆
○不正咬合の心配について:唾液の量が多く(これはほかの
 病院でもいつも指摘されていた)、拭き取っても
 どんどん常に唾液が出てきて、ちょっと異常な状態。歯も黄色くなっていて、エナメルが
 はがれてきている。今後年をとった時、歯が弱くなりやすい。

 見える範囲ではおおきな傷や血が出ているということは
 ないが、
 ・唾液の出方
 ・小雪のごはんの食べ方
 (昔から、休み休み時間をかけて食べる)、
 ・ここ二カ月ほどうんちが少し小さめになっていること
 
 以上を考えると、もっとしっかり口内を検査することを
 勧める。その場合はガス麻酔をかける。
 時間としては五分程度。


○うんちのサイズが二周りくらい小さいことについて:
 朝食べたものがまだけっこう胃に残っているので、
 (同じ時間に同じ量を食べたモコはすでに胃がからっぽ)
 おなかの動きもあまり良くない状態なのかもしれないとのこ  と。
 (小雪は、以前も二、三度お腹の調子を崩し、別の病院で   プリンぺランを処方されている)
 
 様子を見て、プリンぺランを飲ませることもひとつの手。
 (以前、有効だったので)

○足のうら:気付かなかったけれど、かかとが
      ややソアホック状態(ー_ー)!!
      両足とも、赤くなってました。。申し訳ない。。
      でも、先生曰く、この程度は
      どの子でもなっているので気にすることはない
      そうです。


 <今後の小雪>
 ・とりあえず、ここ二か月ほどうんちが小さめなので
  プリンぺランを処方してもらった。

  以前からなんだけど、小雪はこの時期お腹を
  壊したり不調になったりしやすい。
  けっこう小雪は繊細で、夏の間、
  私が寛やぷー、わんこに
  かかりっきりになっていたこともストレスになってたかも。
  
  ごはん時の好敵手・ぷーがいなくなったことも
  何気に関係してるかな。

 ・歯については、お腹の様子を見て
  少し落ち着いたころに 麻酔をかけて
  診てもらおうかと私は思っています。



☆モコ 2、3圈

○お腹の張り具合について:
うちへ来た当時から気になっていたお腹の張り具合。
なーんと モコの場合は

おデブちゃん。。(・。・;
内臓脂肪がかなりついているらしい(゜-゜)。そのため
胃腸が押しやられている状態(゜.゜)

つまり  メタボ!!!?






食生活改善しかないさね。。野菜も減らして美味しい牧草いっぱい<食べよう。(ペレットは一日小さじ二杯程度だからそのままでいいかな。。)




○おっぱいの腫れについて:これもずっと気になっていたもの。一時期は偽妊娠かと思っていましたが。。。
やはり発情と関係があり、おっぱいがこれだけ腫れてるということは子宮も腫れていることが推測できるそうです。

○子宮摘出について:特にモコのようにホルモンの影響を強く受けている子は手術したほうが良いようです。
ただ、手術だけではなく 術後の一週間が
うさぎの場合はもう一つの山だそうで。
エリザベスカラーもつけなくちゃならないので
ストレスもあり、食べられなくなる子もいる。。。

手術そのものではなく、術後の一週間で食べられず
胃腸の動きが悪くなり亡くなってしまう子もいる。

なので、もし手術をするのであれば
私が術後一週間は、何かあったらすぐに
病院へ連絡できるように、仕事の都合等つけられる
時期を選ぶほうがよい。

***************************************




1189739547777446.jpg

帰宅後、ぷりぷりお怒りモードのまま牧草に食らいつく小雪。



















1189739563843414.jpg

同じく帰宅後の小雪。
かなりの警戒様。






















1189739576531121.jpg

帰宅後のモコ。
部屋に戻ったとたんトイレ&水飲み。
もうすっかりお疲れのようす。
読書でも
m1189726233927822.jpg

しましょうかね。

インテリ兎と美兎
1189676245064345.jpg




















美兎・小雪。
めんこくてたまらーんっっこのアングル!!!

小雪はこんなに美女なのに(わたし的には)
なんで売れ残って大安売りまでされていたんだろう。。

そーれーは!!!

私と出会うためっ(*^。^*)




1189724566041305.jpg





















そしてモコ。
彼女も最近、肉垂がふっくらしてきて、
小顔が強調されてかわいらしくなってきましたよ。
インテリ派の彼女は朝からちゃんと

新聞も読みますかじります。
2007/09/13
うさ娘room

小雪(♀ 三歳)
モコ(♀ 二歳)
ひなた(仮名 ♀ 一歳)

我が家には現在三匹のうさ娘がいます。
ひなたは一時預かりウサです。

三匹ともまーーーーーーったくもって仲が悪く(;_;)
そのため一秒たりとも一緒に散歩させたり
遊ばせたりすることはできません。

一度、ワンコたちを風呂に入れている間にひなたが脱走し、
ちょうど茶の間で寛いでいた小雪と
ばったり出くわしてしまったらしく、
風呂から出てきたときには
大量の抜け毛と放心状態の小雪の姿。。。。
ひなたは小雪ハウスに入り込みウロウロ。。。
という事件がありました。

この抜け毛はどっちのだ!?
果たしてどっちがどっちにやられたんだ!!?

どうやら小雪がやられたらしく
背中に三か所、小さな噛み傷ができていました(涙。

そんなことがあって以来、
女ウサ同士、仲良く毛づくろいする姿。。。という
淡い(甘い)夢は敗れ去り、
ウサたちは鉢合せすることのないよう脱走することのないよう
しっかりガード。

今日はそんなウサ娘ハウスをちょっと紹介しましょー。


1189647771114527.jpg

小雪ハウス。
以前は、ぷーと一緒に隣の部屋にスペースを作っていたのですが、ひなたとばくりっこをし、今は茶の間にハウスを置いています。小雪は茶の間が好きなのでそのほうがいいんじゃないかと。
一番の先住ウサなので、散歩もごはんも掃除も
小雪優先にしています。











1189647889432892.jpg






モコ部屋。
茶の間の隣の約三畳の部屋。
ここをひなたと半分こして使っています。

ピロ氏が重さのある大きな板で仕切りを作ってくれた
ので、それプラス100均のあみで囲っています。




1189648106378600.jpg





ひなた部屋。
茶の間の隣、三畳の部屋を仕切ってモコと半分こ。
彼女はなんせ力強くジャンプ力もあるので、
半端な高さの囲いは脱走のもと。
でもやっぱり茶の間よりもずっと落ち着くようです。
のぞきこむと必ず首だけ回すようにしてこちらを見るので、
目が合います(*^_^*)




1189648279164178.jpg





くつろぐ小雪。
最近のお気に入りの場所です。
2007/09/12
人一倍

甘えたなのはモコ。
一番臆病なのも実はモコ。

彼女はひらひらするカーテンが大好き。
前のアパートは二階の部屋だったので
窓をあけっぱなしにして、ひらひらするカーテンと
戯れていたモコですが、
今は一階で、庭を猫もウロウロしているので
窓を全開にできません。

カーテンひらひら。
なんかいい方法考えてみよーう。


1189549636237149.jpg
続・What!?
1189510283842982.jpg





「金糸瓜」=そうめんかぼちゃ です。
まっぷたつに切ると、実が繊維状になっていました。










1189510315631915.jpg






調理法を調べると
輪切りにしてゆでる。
熱をくわえると身がほぐれてくるので
10〜20分くらいゆでたら
水にさらす。







1189510329391333.jpg














そしたらこんな風に様変わり。
すごーい!
でも、これ「そうめん」じゃないよね。。
刺身のツマだよね。
味もしゃきしゃきして、大根だこりゃ。
ほーーーーんのわずか、トウキビのようなクリのような
甘味が感じられなくもない??







ふつうは上のように輪切りにしてゆでるみたいなのですが
二枚だけ輪切りにして、
残りを豪快に丸ごとゆでて、実をほぐして
皮の部分を入れ物ちっくにしてみたのがこれ↓でした。




1189510263794379.jpg



めんツユにつけたりサラダ風にしたり。。ってとこでしょうか。
刺身のツマに、大根の千切りが面倒な時は これ?(笑

「そうめん」も「かぼちゃ」もちょっと違うよな。
「金糸瓜」がやっぱりぴったりな気がする。
2007/09/11
「ぷりん」
1189518533503812.jpg


ぷーを火葬してもらったペット霊園から
四十九日の案内はがきが届きました。

こうやって文字でみると不思議な感じです。

愛モルモット ぷりん 様
享年三才









ぷぃぷぃつぶやきながらちょこちょこと
部屋を歩きまわっていたぷーが、
実物ではなくこうやって活字と
してしか目に見えなくなってしまったんだなぁと。

うまく言えませんが。

今日 生牧草が届きました。
夕方ピンポンがなると
いつの間に覚えたのか それはぷーにとって
「おいしいものが届いた」合図になっていたようで
いつも奥の部屋から ぷぷぷぷぷぷ・・・・と
いそいそ走って出てきたのを思い出します。

だけど、今日はそれがなくて
そんなときに
あぁ。いないんだっけなぁ としみじみと。



預かりわんこのしー&まーが新しいお家へ引っ越して
とても可愛がられ大切にされていると聞きましたが、
そんなふうに、ぷーや寛もどこかで元気に幸せに
暮らしているような、
もう少し時が過ぎたらまた普通に戻ってきて
カラカラぷぃぷぃにぎやかになるような
そんな感じもしないでもない。

悲しいとか辛いとかの強い想いじゃなくて
時々ふと違和感を感じるようなそんな気持ちです。

What?
1189510263794379.jpg

1189510356182753.jpg



















さて これは何でせふ。
ゆきっぺの望み
1189504763274995.jpg

彼女は大の足好き。
しかも私の足。

なでなでもなめなめもすべて足じゃないと
お気に召さないらしい。

写真は 「(足で)なでて」と
鼻でぐいぐい押してくる図。
ねずみVSうさぎ
こんな問い合わせを耳にした。

学校で飼育しているうさぎ小屋に
ねずみが出入りしている。
どうやら、うさぎがねずみにアゴを齧られたようで
アゴがはずれたようになって死にそうになっている。
ねずみの駆除は行ったが、
果たして小屋を消毒していいものか
土の入れ替えもおこなったほうがいいのか
子どもたちにうさぎを触らせていいものか
詳しい人に教えてほしい。


う。。。
私がその電話に出ていたら、
まずは怪我したうさぎを病院へ。。と言いたかった。
そのうさぎは子どもたちに触らせずほかのうさぎからも
隔離してあげてくださいと。

担当者は、
子どもたちには、基本的に動物と触れ合ったり
小屋に入ったあとは必ず手を洗うよう指導すること。

消毒までしなくてもいいと思うが
ねずみが入れないように網を細かいものにしたり
板を使ったり工夫すること

ねずみに齧られて破傷風のような状態に
なることもあること

などなどを電話で話していたけれど、
私は、そのけがをしたウサギのことが気になって
しかたなかった。
しかたなかったけど、どうすることもできないのも現実かもしれない。

聞いてどうするのか。
病院へ連れていくのか。
頼み込んで引き取るのか。
どんな状況かもわからないのに。
何よりも、私はうちにいるうさ娘たちを
幸せにしなくちゃならないのに。
ひなたの家族も見つけなくちゃならないのに。

気になるし、「もっとこうすればいいのに」と
思うことは一丁前で、
じゃあその場で何が自分にできるかと自問自答すると
何もできない自分がいる。

もっとこうすればいいのに と思うなら
まず自分が同じ行動をできないとなんの意味もない。

こうしたいと思ったことを
実行にうつせる体力知力精神力 心 技術。

そういうのが全然足りないことを
最近つくづく感じています。


2007/09/06
まんまるにセンチメンタル
1189068142808812.jpg


☆目をまんまるにするモコ











居間でテレビを見ていて、
ふと後ろを振り向いたら寛ちゃんがこっちを見てる。
はいはい、抱っこねー


午後三時頃になると
ぷぷぷぷぷ。。。。。といそいそ歩いてくる音。
お腹すいたーとぷーちゃんが騒ぎ出す時間。

そういう日常のできごとが繰り返されなくなる。
あたりまえだったことができなくなる。
あぁ本当に死んじゃったんだなぁ と思う。

動物たちが元気な時に、決まった時間にごはんあげたり
トイレやハウスの掃除をしたり遊んだり
そういうのはあたりまえで、

じゃあ動物たちの具合が悪くなった時に
いったいなにができるかなと考えると
なんだか無力な自分がここにいる。

台風が過ぎたら、また少しずつ涼しく(寒く)なって
いくんだろうなー。





ダブル
1189029513286231.jpg







☆サークル越しに訴えるモコ









1189029500418101.jpg







☆肉垂が冬使用に。小雪。










今朝起きると、小雪ハウスにげりぴー痕を発見。
かぴかぴに固まっていたので、
夕べ早い時間のものかな。

今朝は食欲もあってうんちも普通。
精神的なものかなーって気もする。
ここんとこ、ちょっと私自身が落ち込みモードだったので
小雪にダイレクトに伝わったかなと。

でも、小雪は以前に不正咬合の疑いも指摘されているので
今日はモコと小雪ダブルで病院へ連れて行こうか。。。
2007/09/05
野菜力
1188954406354945.jpg




1188954387378830.jpg



















肉を食べないというと、たいてい
宗教??とふざけて訊くか
へぇー。。。。とそれ以上突っ込むのは悪いかなという
雰囲気でスルーするかどちらかの人が多いです。

あとは、
じゃあ何食べてるの?
魚は? 家族の人は(肉)食べるの?
と言った感じです。

で、まぁ魚も食べるけれど、
やっぱり米や野菜が多くなりますが
野菜もね、美味しいものはほんとに美味しいんだこれが。

特に、うちはウサたちのためにしょっちゅう
ニンジンをあちこちの直売所で物色してくるのですが
ニンジン一本とっても、スーパーで買ってきたものとは
じぇんじぇん違うのだ。

何が違うかって、味の濃さとにおい。
あの人参特有のにおいが苦手な人もいるかもしれないけれど
私は、ニンジンを切ったときの、あのにおいがぷーーーんと
強ければ強いほど おいしそうーーーーーー(*^。^*)と
にんまりしていまいます。



肉は、いったん食べなくなると
焼くにおいも苦手になりました。
売り場の生肉を見るのも苦手。

今の私には 動物の肉が「生きていたものの死体」に見えてしまうのです。
気分を悪くされた方には申し訳ないのですが。


そして、写真は人参とは全然関係ない
かぼちゃと枝豆。
悩みどころ
1188952019800833.jpg


☆写真はモコ。最近顔つきがソフトになりました。











明日あたり、健康診断を兼ねて、
うさに詳しい先生がいるらしい病院へ
モコを連れていってみるつもりです。

モコは、ほかのウサ娘からみると
いつもおなかが貼り気味で、ずっとそれが気になっていたので。
マーキング(しっこ飛ばし)も相変わらずの彼女。
なでなでや甘えるのが好きなんだけど、
妙に攻撃的で、落ち着きがない。

あまり乗り気ではなかったけれど
避妊手術も考えたほうがいいかな。。。と思い始めた
今日このごろです。

2007/09/01
べったり小雪
1188641233313823.jpg


ゆきっぺ。
前から足にはさまるのが大のお気に入りでしたが、
最近これまた輪をかけて、隙あればスポっと
足の間にはさまろうとしたり、
ちょっと台所に行けばすーぐついてきたり
ぷちストーカー状態な彼女。

思えば、なんだかんだ言って
仲良しだったゆきっぺとぷー。

ぷーハウスに入り浸って牧草を食べたリ
用を足したり、時々は並んで一緒にごはんを食べて
ぷーに横取りされたり。

そのくらいで、たいしてぷーを好きなようには
見えなかったゆきっぺですが、
いなくなるとさびしいのかどうなのか真意はわからないけれど、
ぷーとの時間がなくなった分、
コミュニケーションのすべてを私に向けてきているようにも
見えたり見えなかったり。

ゆきっぺは、うちへ来た時から
ずっとぷーと一緒だったからね。

いないと変な感じだよね。