写真・文章の無断使用(私的使用を含む)お断り!!!!!

PR


July, 2012
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
PROFILE
飼い主:もこ



名前:天空(そら)♂

うさぎ:ホーランドロップ          誕生日:H18.6.11                性格:結構、気が強い、でも甘えん坊でなでなでが大好き。            食い意地が張ってる。               特技:犬食い・狛犬のマネ

夢空(むく)♂

うさぎ:ホーランドロップ          誕生日:H19.9.26                性格:ビビリだけど好奇心旺盛        食い意地が張ってる。               特技:盗み食い

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINK
SEARCH


Aug 30, 2008
大事らしい

夢で…そらなのかなぁ…大きさ的に…そらだったけどカラーはむくなんだよなぁ…
まぁ、夢だから正確じゃなくていいかぁ。
ケージの外で遊んでる最中、おトイレに行きたくなったらしくケージに戻ったら…エサ入れにジャー!!
ジャージャーしっぱなしでケージから溢れ出し、大変な事になった。
このおちっこまみれのケージを掃除をしなければいけない…と途方に暮れてる所で目が覚めた。
いや〜尋常じゃないおちっこ…こんなのを現実でされた日にゃ…泣きます!!
ある意味、恐怖な夢でした、良かった夢で〜

 

1220089653435867.jpg

 

普段、遊んでる時には当然、お腹が空きも喉も渇くでしょう。
ケージに戻って食べれば良いものを…そらさんはケージの外から食べようと必死です!
牧草だけならまだしも…水までも飲めないものかと格闘されておりました。

 

1220089602127964.jpg

 

さすがに「水はムリだろ、そら?」
しばらくしたらケージに戻って水を飲んでおりました。
どこまでも横着者なのでしょうか…

 

1220089554296036.jpg


牧草を詰め替えていた時に細かいのがパラパラと床に落ちてまとめていたらそこにやって来て、ボリボリと食べていらっしゃいました。

1220090219695266.jpg

 

ケージに戻らなくても食べれてとても至福そうな、そらさんでした(笑

 

 

 

 むくの大事なぬいぐるみさん。
牧草が付いてるので少しはきれいにしてあげようとしたら…
ケージから取っていく所を見られてしまいました。

 

1220089529105294.jpg

 

「牧草取るだけだよ〜」と言い聞かせ、ケージに戻すまで「ジィ〜」と睨まれていた気が…

 

1220089483751258.jpg

 

1220089476112067.jpg

 

戻したらちゃんとかいじゅうさんを出迎え(っていうか噛まれるのではというぐらいの勢いで向かってきた)、かいじゅうさんをちょっと長く持ちすぎたのか…
「むくをなでろ!」となでなでの要求をしてきました。
ココまで溺愛してるぬいぐるみを撤去したらそりゃ、ストレスで膿も溜まりますなぁ。

 

1220089460804796.jpg

 

膿が出来てた所は…
ちょっと毛が短いけど生え揃えば、もうどこに膿が出来ていたのか分からないぐらいに回復いたしました!!

1220089452510381.jpg

 

めでたい×2
ココ一ヶ月の最大の出来事!
「ストレスで膿が溜まり、抗生剤は一切、効果なく、たまたま元に戻したぬいぐるみのおかげで膿が治った」
地元のうさ専門店行った時にこの話をしたら大爆笑されました。
そりゃ、笑うよね…
だって誰もぬいぐるみ1つで完治すると思わないよね〜

 

 

 

=おまけ=

 

北京オリンピックの男子体操の内村くんが大好物とTVで取り上げられていたチョコ!!
たまたまコンビニに立ち寄ったら置いてあったから買ってみた。
お店で作ったであろうPOP(内村選手が〜〜〜〜〜って書いてあって気が付いた)を見なきゃ、素通りしてただろうなぁ。

1220089444609232.jpg

 

味は…クッキーがあまり好みではないので…

クッキーが好きな人には良いのかも??
普通のクランキーチョコの方が好き!っていうのが第一印象。
私の中では特にヒットしなかったなぁ。

 

 

 

Aug 27, 2008
ちょっと良い子になった♪

 

 

ここの所…涼しくてとっても嬉しいなぁ。
人間にとってはちょっと寒いぐらい???
このまま秋に突入するのかしら???

 

1219828817811568.jpg

 

 

そらさんは…ケージにあるご飯を取りに行き、咥えながら走り回ることがしばしば…
大好きなものは特に離したくないらしい。

 

1219828807564910.jpg


お野菜では葉っぱなら単にケージから引っ張り出し食べるだけだけど…
ニンジンや炭麩は咥えながら走り回り…どこで食べようか探す回るらしい。
少しでも私と目が合うと…また走り出す。

 

1219828796775350.jpg

 

全部食べるなら良いけど、少し食べてまた遊びに夢中。
結局は食べかけをケージに戻す作業は私の仕事です。
これを…させないようにするしつけなんて…あるのかしら…

 

1219828780515553.jpg


それにしても…変なお顔のそらさんです(笑

 

 

むくさんの噛み癖を直そうと…
ここ数週間がんばってみたのです。
ドアをホリホリもケージにわら座布団が取り付けてあるから網に比べ、安全だが…やはり爪が折れたりする可能性がないわけではないので…
何ヶ月かホリホリしても無視やホリホリした瞬間にケージを叩いて見た結果…ホリホリは少し減ったのです。
しかし、たまにしてしまいますが…たまにならOKって事で噛み癖矯正に!!


1219828754908597.jpg

 

そらにご飯をあげてるとホリホリし始めるので…ケージのドアを開けておき、あえてご飯をあげてる所を見せてます、最近は。

 

1219828744705116.jpg


最初の頃は頭を抑えても「ご飯!!!」しか頭にはないのですぐに暴れますが…「暴れてももらえないのよ」と言い続けながら5秒待てたらご飯がもらえるという事から始めてみました。
5秒ガマンが食い意地の張ったむくさんには…とても耐え難い時間です。
いくらナデナデが好きでも…5秒は長いらしいです。

 

 

始めてから2週間ぐらいで5秒が耐えられるようにり、自分から私の手の下に頭を入れてくるようになったので5秒耐えてからご飯入れを置き、さらに5秒待てるようにしつけ中です。
 

1219828728703678.jpg

 

ご飯入れが入ったら「ごはん〜〜〜〜〜」って集中力が切れるので我慢ができなくなります。
ちょっとでも暴れたら…ご飯を撤去します。

 

1219828653788703.jpg

 

 

そうすると、面白いことに「あれ??ここにあったのにない!!」って必死に探しております。

 

1219828629573659.jpg

 

ないという事を理解したら再び、私の手の下に頭を入れてくるので初めからやり直しです。
とりあえず…「ご飯くれない!ガブ!!!」っていう事はなくなりました。
ガブするのも牧草デーの次の日に2.3度した事があるだけなんですけどね(笑
でも、ひどくなる前にしつける事が大事だからがんばってみました!!
これをやってるからなのか…がっついてるけど一気食いはしなくなり少しだけ(ホントに少しだけ)ゆっくり食べられるようにもなりました。

 

1219828604121176.jpg

 

でも…そらが以前より…がっつくようになったのはやっぱりむくの影響かしら???
多頭だと本能的に「早く食べないと取られる!」って思うのかしら???

 

 

Aug 25, 2008
もし…ペレット中心にしたら

 

1219655603474423.jpg

 

朝、ケージを開けたら…こんな感じでなんちゃって牧草入れにちょこんって座って大人しくまっていたむくさん。
かなりこの入れ物が気に入った模様です。
ペレットあげてもこの中から出ずに食べてました。
万が一…この入れ物をぬいぐるみと同様に…ケージから撤去したら…またストレスで膿が溜まっちゃうかも…
う〜ん、私の思惑通りの役割果たしてくれないからケージ狭くなってしまうだけだから撤去したいけど…できない…

 

さて、雑誌の通りのペレット中心の食生活を親子にさせたらどうなるのかをシュミレーションをしてみようかなぁって。
ホントに実験しちゃうと…実験終了後に牧草食べないとか肥満児とかの問題になってしまうのであくまでも仮想で!!!

 


現在…ペレット1日10g前後。
雑誌通りの食生活にすると…そら:70g むく:97.5g 

 

1219655594073549.jpg


写真はそらの分量で比較しました。
こんなにあげるのね…

 

おやつ的の少量の牧草・・・ってこんな量でしょうか?????


 

1219655585907874.jpg

 

雑誌の写真を見るとこれぐらいか、もしくはこれでも多いのかも…重量は17gでした。
これを全部食べるわけではないだろう(牧草入れからこぼれたりするのを考えると…17gも摂取しないだろうね)


大人うさぎは夜1回って書いてあるのだ。
この70gをそれも一気食いしないといけないのか!?
牧草は?????朝にあげるのかしら??????

 


胃腸を常に動かさないといけないうさぎさん。
この時点で…ムリがありますね。
17gの牧草なんて1hもしないうちに親子は食べちゃうもの。
朝、牧草をあげたとして…夜まで持たないし、ストレスになり、胃腸も動かないね。

 

胃腸がきちんと動かせないと…●がこれぐらいの大きさに変化するだろうなぁ
比較するのに…小さい●がないか探して…一番小さい●と大きな●を並べてみたが。(健康でも稀にちっちゃい●出るから)

 

1219655577359442.jpg


小さい●でも近所のペレット食べ放題にされてるホームセンターの仔ウサギの●に比べたら大きいなぁ…

 

 

そら:1.4〜1.5kgが適正な体重 むく:2kg前後が適正体重
ペレット中心で牧草をおやつ的な量しか摂取しなけらば…確実に太るよね〜

1219655566894266.jpg

 

1219655557281604.jpg

 

元々、ロップ系は食肉用に改良された品種だから肉が付きやすい…半年もしない内に少なくても2〜300gは体重の増加があるのではないかな。
写真は単純に全体的に大きくしただけだから…実際に肥満になったらお腹に脂肪が付き食糞が出来なくなるだろうね〜

ロップ自体、元から丸いから…あまり差がわからない…

 

野菜が1〜2口って事だからこんなもの???もっと小さいかぁ…

 

1219655537307186.jpg


野菜で繊維を摂るというよりは…水分摂取をしてもらいたいという意味もあるから…これじゃ水分とれないね〜
足ダンの嵐になりそうな…特にむくが!!!

 

 

成長期には確かに高エネルギーを摂取しないと骨格や歯の成長などに影響はあるだろう。
歯や骨の成長がきちんとできなければ不正咬合を起こすし、骨折しやすくなるだろう。
ペレットは必要なものだろう。
しかし、雑誌通りの食生活で繊維が少なすぎますね〜
ペレットで20%以上の粗繊維があってもホントに繊維が数字通り摂取できるかは疑問です。
ペレット一気食いなんてさせたら消化するのに負荷がかかり腸炎などを引き起こしかねないですね〜
常に胃腸を動かし、消化を促すのに牧草を食べて繊維を体内に取り込み微生物くん達がビタミン類やタンパク質などのうさぎに必要な栄養素を体内で作り食糞して再度、体内に栄養を取り込むのよね。
胃腸が動かなければ、コロコロも出なく、盲腸便もきちんと作られなくなり、便秘になってしまいますね〜
低栄養素でもOKというのはダイエット目的ではなく体の構造上、粗食だからなのよね〜

野菜と草の繊維質に違いがあるが…歯の動かし方は同じである。
牧草を食べる時、切歯で上下に動かして切って口の中に牧草を入れて臼歯で左右に動かし繊維を擂り潰し、歯を削り、体内へ繊維を取り込むのだ。
ペレットでは上下運動が多くなり、左右運動が減り歯は削れなくなり、不正咬合になってしまうだろう。
特に短頭種のうさぎにとっては先天性の不正咬合がなくても他の種に比べ食餌内容で不正咬合になりやすいだろう。
不正咬合は歯が伸びるだけではなく、歯が伸び口を傷つけたり、食べれなくなり必要な繊維が摂れなくなり消化器系の疾患が発症してしまう。
歯は生命線ですね。

 

野うさぎに不正咬合というものがいないと言われるのは常に草木を食べ、歯を削ってるからだろう。
常に繊維を体内に送り込み必要なエネルギーを作り食糞して体を作ってるのだ。
新芽や種子を食べてタンパク質や脂質を摂ったりもしてるけどそれこそおやつ的に食べてるだけで1日中食べてるの草なはず。
切歯は1ヶ月0.8〜1cmに伸びると言われてるから…牧草をおやつ的だと1年以内には不正咬合になるのではないかなぁ。
もしかするともっと早い月日でなるかもしれないけど…
幸い不正咬合になってないから速度がイマイチ図りにくい…
不正咬合という疾患はカイウサギ特有の疾患ではないかなぁ。

 

野うさぎと同じ食餌内容にするのは難しいでしょう。
生の草を食べさせるのも生牧草が購入できる時期が限られてるし栽培するにも…限界があるでしょう。
草と一口にいっても色んな種類の草(ハーブ系なども含め)を食べてるだろうから。
木の皮の固めのものを食べても噛み切れる丈夫な歯を持ってるわけだから干草を常時食してれば代用になるのではないかなぁ、枯れ葉も食べてるしね、十分役立つよね、牧草。
生の草が食べれないなら水分と柔らかい食感を野菜で役に立たすことが出来るのではないかなぁ。
ペレットは新芽や種子の代わりの栄養補給としての代わりと考えれば…
まぁ、ペレットで歯が削れるようなものがあるなら別だけど、やはりペレット中心には疑問が残るね〜

そらもむく(まだ1歳になってないけど)も牧草&野菜中心でもちゃんと成長はした。
冬には若干増え、夏には若干減るという通常の体重の変動があるだけで病気的な体重の変動はない。
そらにしてもむくにしても…体格に合った体重なので牧草&野菜中心の食生活でもきちんと肉・筋肉もちゃんと付いてるから牧草&野菜中心で問題はないのではなかろうか。
野菜に関しては賛否は分かれるが(牧草と野菜では摂取できる繊維質が違うからだろう)…野菜のみで不正咬合にもならず元気な子もいるので野菜でも確実に歯も削れ、繊維や栄養も摂取できるのでしょう。
ペレット中心でも不正咬合にならない子もいるかもしれないが稀なケースではなかろうか。
ハードタイプ(メーカーにより定義が違うだろうが)が歯根に強い圧力をかけ(上下運動は強い圧力に弱いから)不正咬合を起こす可能性も否めない。
牧草は歯を削り盲腸便を作るために必要な繊維を摂取するものと考えれば、ペレット中心はやっぱり怖い。
牧草も栄養価は低くてもあるわけだから…思う存分食べさせよ!


*一個人の考えだから間違えてる部分もあるだろう。
 雑誌も何かしらの裏づける資料があって記事にしてるのだろうからね。

 

Aug 23, 2008
だいぶ良くなったぁ&牧草について確認!
1219479646777431.jpg

 

むくの顎の膿のところ、かなり小さくなってきました!!
この写真を撮るだけで…どれだけ蹴られたことか…

1219479634362203.jpg

毛も以前よりも生えてきてるので「これなら消えるかもね」って事で親孝行息子です♪
手術はしなくても良いならしない方が良いですものね。(私の懐にもやさしいケド)
良くなってて膿が大きくなってるわけではないので病院に行かなくても大丈夫だったのですが…お聞きしたい事があったので手ぶらでもなんなのでうさ連れで行ってきたのでした。

『うさぎがピョン』と『アニファ』で…ペレット中心が良いという内容が記載されていた。

まぁ、発行元が同じなので一冊持っていくだけでよかったんだけど…
牧草が不正咬合の予防にはならないというような事が書いてあったので…
そらの出身のブリーダーさんにもお聞きし、さらに獣医さんにも聞こうと思い、雑誌を持って病院に行ってまいりました!

 

1219479622380722.jpg

 

うさぎのペレットは犬猫のペレットとは意味合いが違うのです。
総合栄養という事では同じですが…
うさぎのペレットは元々、毛皮や食肉にする為に楽に成長をさせるために作られたのがうさぎのペレットです。

健康第一になってきたのは最近のことではないでしょうか。

 

アニファの方で草食動物のうさぎと牛を比べ、牧草中心ではいけないと説明をされていますが…
うさぎと牛では構造が違うだけで両方とも草食動物で主食に草を食べないといけない動物です。
牛には反芻するから牧草食べても栄養は摂れるがうさぎは栄養吸収率が低く、牧草が腸内に入ると他の栄養吸収を阻むから牧草がNGと書いてあるが…
うさぎは反芻しない代わりに食糞をしてビタミン類を摂取してるので反芻と同じ役割しています。

 

1219479614286376.jpg

       牧草入れの下にトイレを置けばこぼれた牧草を食べるかと思って置いたが…


高たんぱく質を与えるという事が書いてありますが…
高たんぱく質が必要なのは肉食動物であります。
草食動物も当然、たんぱく質は必要ですがたんぱく質を多量に摂取すると腸内細菌バランスが崩れ、ガスが溜まったり下痢を起こしてしまいます。
単純に肉食動物と草食動物で分けると必要な栄養素の割合はまったく違ってくるのです。

 

1219479606444333.jpg

      この中に入って牧草入れの牧草食べたり…

 
ペレットは総合栄養食という事で必要だが、犬猫などの肉食動物みたくペレットのみの食餌はよろしくないです。
野生化ではペレットは存在しません。(これはどの種でも同じですね)
野うさぎの平均寿命は約4年とかだった気がしますが…
捕食される動物だからホントの意味での寿命というは…違ってくるかも。
野うさぎは草は木の皮・種子などを食べて体を作ってるわけです。
木の皮を食べてるだけで木を齧ってるわけではないので齧り木も個人的には「?」です。
この食生活で何世紀も生き残ってきてるわけです。

 

1219479586941398.jpg

      あえてこの中にたくさんの牧草を入れると食べるらしい…

 

病院では低タンパクが良いと言われるのはたんぱく質が多すぎるとガスが溜まりやすいから穀類とかはあげないで下さいと言うそうです。(うちのかかりつけ病院では)
私も穀類はあげますがあげる時にはペレットは減らしてあげています。
天然の栄養を取った方が良いのではという考えで。

 

1219479578049632.jpg

      置く場所が気に入らないのか…トイレの横に置いて満足したらしい。

 

換毛期や季節の変わり目などでエネルギーが普段よりも消費する時にはいつもよりも栄養摂取しなければいけない。
簡単に栄養が摂れるペレットを普段より多めにあげた方が早く換毛も終わるのです。
ペレットは必要だけれどもペレット中心の食餌にはとても疑問を持つのであります。

 

牧草が不正咬合の役に立たない…??
不正咬合で来院する子の食餌内容を聞くと圧倒的に牧草を食べてないという事。
うちの親子は牧草が大好きです。
牧草でちゃんと歯が削られてるわけです。
ペレットと牧草では歯の動かし方が全く違うのです。
ペレットでは歯は磨耗しないのです。
牧草で磨耗をしないと必ずバッティングを起こす可能性があるでしょう。
不正咬合から目が出てしまったり、歯が頬を突き抜けたり、膿が溜まったりと…いう症状も出てしまいますね。
だから、牧草を食べさせないといけないというわけですね。

 

1219479557159474.jpg

      おまけのそらの寝姿♪

 

うさぎがぴょんで一番分からなかったのが…
食餌は大人なら夜1回でお腹を空かせて食べさせる、一気に食べ水を飲むと脳のホルモンの働きが活性化するという事。
これは獣医さんも聞いたことがないそうで…
日々、うさぎに関しては医療&飼育が進化しているので調べてみますという事でした。
以前までは使えないと言われてた薬が使えるようになったりと、うさぎ飼いが増えてきたので重要視され始めてるそうです。
前に比べ、情報が日々新しくなっていってるそうでペレット中心の食生活も「私が知らないだけで情報が変わった可能性がありますが…次回の時までに調べておきます。でも…ペレット中心は…ないと思います!」と言っていただきました。
「牧草は食べさせて下さい!!牧草デーは続けて下さい!、そらちゃんもむくちゃんも歯がキレイですものね〜ちゃんと削れてますもの」と。

担当医さんにこの雑誌を見せてお話をした時に…
「牧草食べない子が増えたら大変!!!コレ見てペレットだけの食生活する人いますよね〜?」と。
確かにそうだと思う。
私は飼い主に過ぎないが獣医さんにしたら「病気になる子が増えてしまう!!」って思うだろう。
獣医さんは病気やケガを治す以外にも正しい飼育方法をアドバイスして病気にならないようにするのもお仕事だろうから。

 

ブリーダーさん&獣医さんの意見をお聞きする限り…
ブリーダーさんは飼育のプロで獣医さんは医療のプロですものね。
分からない時には直接、聞いた方が安心です。
ペレット中心の食餌よりも牧草中心の食餌が良いという事で安心しました。
今までの私のうさぎの食餌内容が覆されたという不安が解消した。

雑誌見せたら「本、見せてくれてありがとうございました!」と獣医さんにお礼を言われてしまった…お聞きしたのは私なのにね〜
結局は、飼い主側の責任になるのよね(自己責任よね、雑誌を見てペレット中心にするにしても)、食餌内容って。

私は今まで通りの食生活をさせよう!と結論に達した。

Aug 21, 2008
う〜ん…親子は似てるかなぁ

 

『うさぎと暮らす29号』今回とっても楽しみにしていた「遺伝子」

それにしても…牧草に苦労をする人は多いのですね〜
ペレットの食べ放題もした事ないし、牧草大好きな子達なので特に苦労をした事がないのですよね。
牧草嫌いになる要因の一つはペレットの食べ放題が関係してる気がするのは気のせいかしら???
あるとしたら…メーカーさんが出してる牧草は風味が落ちるのか…食べないかも。
牧草屋さんやうさ専門店(オリジナルで販売してるやつ)で買う牧草はどこのでも食べるかなぁ。

 

1219307077019789.jpg

 

うちの親子は似てるかというと…
フロスティちゃんは…ペンションに行かないと見れないので…今、どのぐらい成長してるかは分からないが…

食いしん坊ではあったなぁ、対面してた時は。

 

1219307038950021.jpg

        フロスティちゃん、生後2ヶ月のお写真、小さいわ


むくは体格はでかいね、両親(ママ:1.6kg そら:1.4kg)よりも息子の方が!
ママのお写真が…撮り忘れちゃったので…微妙に写ってるトートの子がママです。
という事でむくの同腹のお姉ちゃん(7ヶ月の時)で比較をしてみよう!
お姉ちゃんはママとそっくりです。

 

1219306996220495.jpg

        かろうじてお顔が微妙に分かる、むくのママです

 

 

正面のお顔…

 

1219306972091575.jpg

 

1219306932118607.jpg

 

1219306904044985.jpg

 

え〜と…むくさん…そらにもお姉ちゃんにも似てない気がする…
顔が長いですね、むくさん。
男の子の方がお顔丸くなるはずなのに…お姉ちゃんの方がお顔まん丸です。
ママとパパのお顔が混ざった感じのお顔になってます、むく。

一時、かわいいお顔になってたのだが…近頃、お顔が大きくなりつつ、ぶさいくなお顔になってる気が…

 

 

次、横顔…

 

1219306837563864.jpg

 

1219306820724749.jpg

 

1219306777381429.jpg

 

お姉ちゃんの真横の写真がないので分かりづらいが(ちょっとぶれてるし写真)横顔はママ系のお顔です、むくは。
むっちむっちの体もママ系かなぁ。

 

毛質はお姉ちゃんも柔らかい毛質してる子でした。
むくもそらに比べると柔らかい毛質の子です。
総合的に考えると…ママ似になるのかな、外見は。

 

ちなみにこのお姉ちゃんの大きさは…
こんな感じです。

 

1219306719561516.jpg

 

若干、お姉ちゃんの方が大きいかなぁって。

 

 

性格は…ママの性格がよく分からないのですが…
前にペンションの奥さんに「気が強いでしょう?」と聞かれたので…ママ気が強いのかも?
気の強さはママゆずりなのかもしれない、でもそらも気が強いけどね〜
ビビリなのはどっちでもないような気が…
性格は両方の性格を受け継ぐのだろうね、人間と一緒で。

人間もママorパパ、どっちかに似るってことはないだろうからね

兄弟でもお顔が似てる場合もあるし、まったく「ほんとに親子?」って思う容姿の場合もあるし。


基本的な性格はそら似な気がするが…
うさぎ自体がそらが初めてだし、私の所に来た歴代のペット達と似たような性格の子が来てる気もするし…
血縁が全く関係ない子がうちにいるわけでもないから「あ、うさぎってこういう事するのね〜・ここは違うのね〜」って思うだけ。

「あぁ、にてるなぁ」って思うことが「親子だから似てる」というのが言い切れない。


うちの子達がする事はみんなするって思っちゃうから。
性格が似てくるのも一緒に住んでるからなのか?って気持ちもあるし。
ちょっと断定は出来ないかな、性格がどっちに似てるのかって。

 

Aug 18, 2008
まったく動じない

 

 

器用にトイレをエサ入れに乗せる、そらさん!
いや〜すごいですなぁ。

 

1219048035249506.jpg

 

 

16日に牧草を4kgとうさ暮らを買いにうさ専門店へ〜
いつもは2kg買うのだが…この日は4kgを!!!
換毛期なので消費が激しくて。
しかし…4kgを持って歩くのは…大変です。
157cmの身長なので…引きずりそうな感じになってしまい、まず持ち方が大変でした。
最終的にサンタさんがプレゼント袋を持ってる感じで牧草を持つのが一番楽だけど、変な目で見られてたような気が…

変な持ち方をしながら帰宅してしばらくすると…
すっごい
豪雨&カミナリ!!!

 

1219048027012505.jpg

写真を撮ってみました!!
私のデジカメは連写が3枚しか撮れないので…
何枚か撮って
一番光ってるのを!!

 

この光った直後くらいに電気が落ちたかしら、確か???
部屋が真っ暗になってもカミナリの音も気にせずにいたこの方達。

1219048017173848.jpg

 

1219048007757354.jpg

 

1219047997586026.jpg


そらはずっとなでなでで全くビックリしていなかった。

 

1219047987832071.jpg

 

1219047978730945.jpg

 

1219047967863145.jpg


むくはのんきに牧草を食べていた。

 

 

何事もなかったような日常を送っていらした親子でした。

それにしても…すごいカミナリだったなぁ

 

 

 

Aug 16, 2008
アザができる…&催促

 

そらが換毛が終わったと思ったのもつかの間…デカ息子が今度は換毛期に突入!!!
まだ暑いのに…クーラーのせいかしら!?
秋と勘違いしてる?????
夏毛から冬毛に変わってるのかなぁ…
どうせなら同時期に換毛してくれれば楽なのになぁ…

 

1218881731518534.jpg

 

むくさんに…蹴られ腕にアザが出来ました。
お腹のグルーミングやお口についた水分をフキフキするのに仰向け抱っこをすると…
仰向けにした瞬間に蹴りを入れてきます!!!
ひっくり返ろうとしてケリが結果的に入る時とは力加減が違う気がする…
確実に蹴りを入れてくる時はすごい力です。
ひっくり返りたいのにひっくり返れないという思いから力が倍増するのかな…普通の蹴りは!
おかげで同じところを蹴られるのでアザができました(笑

 

1218881714366665.jpg


ココまで脚力が強いとは!
私ががアザできやすいのもあるのだろうが…
最初はたまたまかと思ったがちょうど足が当たるところだし…蹴られた直後に赤くなったから気のせいじゃないと確信をしたのでした。

 

むくの強気はそら譲りでもあるのですね。
そらも蹴り入れて来ますが…体格差があるので力が全く違う。
そらに蹴り入れられてもそんなに痛くないのでした。

 

そんなそらさんは…
こんな行動をなさいました。

 

1218881690801851.jpg

 

 

1218881675563951.jpg

 

1218881660149876.jpg

 

1218881646259940.jpg

 

「野菜を持って来い」という事なのか野菜を入れてるアルミ皿を私のところまで持ってきました。
陶器皿とかだったら重くて持って来れないだろうけどアルミ皿なら持って来れるね〜って感心してしまった。
陶器でも必死に持ってくるのだろうか???
陶器だったらケガしちゃうかもしれないね〜
感心したところでお野菜を準備する為に台所に行きました。
そらさんは、力ではデカ息子に負けても
愛想は負けないイイ父です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aug 12, 2008
食いしん坊さん!!

 

1218528816564251.jpg

 

今までむくは他の部屋で遊ばせていたのですが…
そらがいるお部屋じゃない遊びたくないらしく、いつも遊びさせてるお部屋に連れて行っても出て行ってしまう…
私よりも…そらの方がやっぱり良いのね(笑

 

1218528796604252.jpg

 

野菜を食べる時に…勢い余って野菜に顔を突っ込んでます。

 

1218528780065289.jpg

 

ほんと…食い意地の張ったデカ息子です!!

 

 

デカ息子の父であるそらさん。

 

1218528764573439.jpg


寝姿はとっても可愛いです♪

 

1218528747462189.jpg


同じ寝姿をしてもデカ息子はおっさんなのはなぜでしょうか…

 

1218528715964623.jpg


でも、添い寝中のそらさんはおっさん顔です!!!!!

1218528676253940.jpg

 

ケージからみず菜を持参しての添い寝です。
食べながら寝るって事ですかね〜
食い意地の張った親子です(笑

 

 

 

 

ちょっと前に…
ペレットにこんなものがあったのでメーカーに「これはうさぎさんが食べても問題ないですか?」と質問をしてみました。
パッと見、光があたると反射してるので「プラスチック?????」って思って…
原料見ても、これに該当しそうなものが見当たらなかったので…

 

1218528634601922.jpg

 

サンプルのペレットだったから写真を撮ってメーカーさんに問い合わせメールを出してみました。
ペレットを送ろうかと思ったけど…
HP見ても問い合わせするページがなく…製品問い合わせするようなメアドではない、まったく関係のないメアドに問い合わせメールを。
会社は一緒だから問い合わせメールを担当部署に回してくれるだろうなぁって思って。
返答は…赤茶色に光っているものは原材料の1つの粟糠(アワヌカ)です。 加工時加熱をしておりますので、加熱した事によりお写真の様なお色になってしまいます。 ご安心頂きご使用頂きます様お願い申し上げます。」
対応はとっても早かったです。
夜にメール出して、翌日の午前中にはお返事を頂きました。

加工時に変色しただけで心配ないと聞いても…心配は拭いきれないですよね。

 

 

Aug 10, 2008
ふぅ…ひとまず安心♪

 

1218356213475646.jpg

 

ココの所…むくは暑い中、病院通いをしておりました。
突然、顎下におでき(横幅って言うのかなぁ1cm、高さって言うのかなぁ…0.5cm)が出来たのです。

 

1218356197066139.jpg


食欲も落ちる事も全くなく、熱もないし、痛がることもない!!!
発見した一週間前に爪切りに病院に行った時には問題なかったのですが…
見た時にはいつから出来たのか…分からず…とても不安な夜を過ごし、朝一で病院へ!!!

 

1218356205821569.jpg

この角度だと毛で隠れて見えないのですけどね(笑

 

先生:「この間はなかったのに…あれば分かるのに…
    この間、ちゃんと歯診ましたよね???」

とひたすら言ってらしゃいました。先生も「見落としたのか」と不安になったんでしょうね〜

まぁ、私のチェックの甘さもありますのでね…
爪切りの時、ちゃんと診ていただいてはいたのでね。

爪切りの時点ではおできはなかったはずなので見落としではない気がする。

見落としの可能性がなかったとしても病院側の責任になるのか…診察の様子を院長先生が来たりと…主治医の先生の落ち度じゃないのにね〜

 

悪性の腫瘍だとおできの成長が早いらしい。(検査結果が確定するまでドキドキ)
おできが腫瘍なのか膿なのかを調べる為に細胞診をしてもらいました。
簡易的に検査をした時には膿の可能性が大。
ただ、針を刺した所(数箇所)がたまたまがん細胞を避けた可能性もあるので否定はできないけど…と。

5日分のお薬をもらい、次に通院した時にきちんとした検査結果を聞きましたが膿だろうと。

 

5日分のお薬を飲んでもおできは小さくならず…大きくもならず…
2度、膿が出たのですがね。

 

1218356188436477.jpg


膿出れば、少しは小さくなるのかなぁって思ったのですが大きさ維持。
手術をするかしないか…という選択をしなければいけない。
麻酔のリスクがあるのでそらの去勢を伸ばし伸ばし…そのおかげでむくさんが生まれるわけですが…
気管の狭さでのリスクよりも…むくの性格的にパニックにならないかしら…と。
パニックになり、草食動物(被捕食動物)特有の「自分で命を終わらす」というリスクを考えた時に不安が拭い切れなかったが。
ビビリだけど気が強いし、何度も病院に行って獣医さんにも慣れてるだろうから大丈夫だろう思い、手術をしてもらおうと。

1218356178504204.jpg

 

むくにも「一緒に治そうね〜絶対に治してあげるからね!!!
     ママが一人では治せないのよ。むくも治すんだって頑張ってくれないと治らないから頑張るのよ」
と言い続けた日々をしばらく過ごし…

 

手術を決め、帰宅後…「手術直前まで付き添うことは無理だろうから…」
一ヶ月程前にお迎えしてからずっとそらのニオイ付きぬいぐるみをむくのケージに入れていたのを牧草だらけだったのでケージから出しちゃっていのです。
そのぬいぐるみをまだ処分していなかったのでこのぬいぐるみを術前まで一緒にいれば私がいなくても少しは寂しくないだろうと。

 

1218356168843868.jpg


きちんと、私とそらの元に帰ってきてくれるだろうと思ってケージにぬいぐるみを戻したのです。
ぬいぐるみと一緒に入院すれば少しは不安解消になるかなぁって。

 

 

数日後…また膿が出たので取った所!!
おできが小さくなったのです!!!

 

1218356150437783.jpg


「もしかして手術しなくてもOK???」
と思ったが…うさぎさんの膿って再発繰り返し、なかなか治らないって聞くしなぁって。
術前検査を行った時に相談しようと。

 

病院に行って先生にお見せして「あ、これなら手術しなくてもいいかも〜」と。
一応、院長先生にも診てもらってから手術するかどうか決めましょうって事になり…
院長先生も「これならしなくても良いし、もしかすると消える可能性もあるかも。投薬切って小さくなったから大丈夫ではないか」という事で手術キャンセルになりました。
いや〜良かった良かった♪
むくがまだ1歳になってないという事もあり、主治医の先生も抗生物質をあまり飲ませるのも…っていうのもあり、院長先生も投薬終了後に小さくなってるから薬なしで様子見になったのです。
ただでさえ、うさぎさんは薬が効きにくいのに…袋状になってると中が壁になっていてさらに薬が効きにくいらしいです。

 

ただ…原因が不明なのです…
歯が原因だと…皮下に出来るというより筋肉にもかかるらしいのでおできを手で動かした感じが違うそうだ。(文章にするのが難しい…)
皮下だと…袋状のおできを手で動かすと動くけど、筋肉にもかかってると動きが硬い感じ???分かりにくなぁ…
不正咬合でも食欲はあってもおできが出来る場合もあるらしい。
歯根が不正咬合起こしてるとそこから膿ができると。
歯根が曲がってても表面は問題ないので食欲が落ちないから膿が溜まって初めて不正咬合という事が判明することも少なくないらしい。
歯根はレントゲン撮らないと分からないのですけどね。
むくはレントゲン撮ってはないけど触診した限りでは歯根も問題ある可能性は少なく、おできが不正咬合のものと違って皮下に出来てるので不正咬合の可能性は少ないだろうと。

 

噛まれたり、傷を作ったことがない。
むくとそらが接触する事は今は、ないし。
そらが噛むって事はほぼないしね。
うさぎさんが苦手だからうさんぽ行った時もうさぎさんとの接触なし!
木のキューブハウス&牧草入れがケージにあるが…それにニオイ付けは最近はしてないし、あまり齧ってないから齧った所がささくれ出来てそれが顎に当たって傷が出来たというのもないだろうと。
一応、調べたが血が付いてないし、可能性はないかなぁ。

 

ストレス…怪獣のぬいぐるみさんを1ヶ月前にケージから出しちゃったのが原因の可能性が大。
このぬいぐるみさんは好きだったからね…
あとは、野菜を食べる時にがっつき過ぎて口周りをびしょびしょに濡らしているのが原因もある。

 

1218356137359258.jpg


写真では分かりずらいけど…
濡らして放置してると皮膚病になる可能性もあるからそれが原因かもしれない…
ここ2週間はキレイにお野菜を食べてくれるのでお口周りが濡れることがなくなったのですがいつがっつきが始まるか分からないから濡れたらお口拭く事をしないといけないですね。
私のお手入れ不足とぬいぐるみを撤収して与えなくても良いストレスを与えてしまった事が原因ですね…

 

1218356160166850.jpg

 

むく、ごめんよ…

 

1218356127035048.jpg

 

このまま膿がなくなってくれるのを願うばかりです。
そらと一緒に応援してるからね、むくさん☆

 

 

Aug 06, 2008
お勉強のおまけ!

うさぎのしっぽで捨てうさぎがいたって書いてあったなぁ。
別のうさショップのラビトリーでも捨てうさぎさんがいたというのも見たことが…
専門店ならきちんとちゃんと世話してくれるだろうという思いで置いていったのだろうが…
ペットショップにも置いてかれる子達は昔からいるから…
公園などの野外に捨てるのもショップに捨てるのも…やってる事は同じよね〜

うさぎ講座で…

うさぎをマッサージすると…カクカクを誘発する場所があるらしい。
頬と腰からお尻にかけて触ると…興奮するという事。

絵が下手っぴですが…赤い所が誘発するところ。


 

1218012601219569.jpg

 

確かに…お尻をなでなでしてるとぬいぐるみにカクカクしに行く事がたまにそらさんあったなぁ。
むくもお尻あたりをなでなでしてると突然、私の膝にカクカクを始め…
なんとなく「お尻辺りにツボがある???」とは思ってたけど、ホントにあるらしいと判明。
頬を触ってもカクカクはなかったから頬はビックリ。

 

 

質疑応答は個別対応でした。
全体で質疑応答するものかと思ってたんですけどね…
他の方がどういう悩みを持ってるか聞いてみたいなぁって思ってたが…
とりあえず…私が聞いたのは…
「噛み癖のあるのは直せますか?」

 

むくは…甘噛みをします。
牧草デーの次の日なんて…ペレットを早く食べたくて「ペレット早くくれ(怒」とガブリ!
このガブリはちと血が出ることも…ご飯は必死ですから、むくさん。
それ以外の長時間抱っこイヤで甘噛みなどは血が出る事はないけど。


ご飯の催促での甘噛みは頭を抑えて大人しくするまでご飯はお預け!!
これを覚えれば自分から頭を伏せてご飯を待つことが出来るとか。
イヌの伏せと一緒かなぁ。

むくさん、ご飯の催促でケージほりほりも直さないといけないのですよね…

ホリホリやってケージ越しに頭を指で押さえてみたが…ホリホリの回数は減ったけど…ご飯に貪欲なこのお方…完全に直すのは時間かかるだろうなぁ。

甘噛みはその後になるかなぁ、直すの。

 

仰向け抱っこの時に足ブルブルさせるのは怖いのではなくうさぎさんの生理現象らしい。
ブルブルしたら手で押さえてあげると止まると。
怖がってるのかと思ってたが違うらしい。
特に仰向け抱っこの練習はしなくてOKという事でした。
仰向け抱っこで爪きりしても「爪切り」という事を認識してないから爪切りは仰向けではない方が良いとの事。
爪切りをしてるという事を覚えさせないといけないという事。
仰向けの時、うちの親子は…必死に起き上がるのであまり見ないがおとなしくなるのは意識が薄い状態だからうさぎさんにとっては知らない内に爪切りされたって事になるとか。

 

1218012563609699.jpg

 

そらは腹筋で起き上がってケリを入れてくるし、むくはすぐに体勢をクルッて変えて腕とわき腹に顔を埋めてるし…
お尻のお手入れと換毛期とかのグルーミングなどで仰向け抱っこするぐらいでOKって言ってたからムリムリ仰向け抱っこ練習はしなくても良いのね〜って。

 

うさぎの視点で考えるという事が…一番難しい気がします。
どうしても人間目線で考えがちになってしまう。
とりあえず…がんばろう。

 

先日、むく連れて病院に行った時。
中で待つのがちとイヤだったので…外の椅子で待つ事に…凍らせたペットボトルもあるしと。

 

1218012587392776.jpg


理由は???
ミニチュアダックスがノーリードだったから。

 

1218012575447982.jpg


待ってる間に…ネコちゃんの飼い主さんが会社に電話してるのが小耳に入ってしまい…
「今、動物病院に来ていて容態悪化でそばに居たいので休みます」
って電話してました。
耳にガンがあり、頭にまでがん細胞がいってしまっていて手術不可能という事でした。
耳だけなら耳を取ってしまう手術をするとの事。
かわいいお顔でしたがとても息が苦しそうでした…
飼い主さんはとても明るく話してくれましたが…心中はおだやかではなかったんだろうなぁ。
ペットの病気でお休みが出来る会社もすごい!!私なら…正直には話さないだろうなぁ…

 

診察室に入って…冷房を強めにしてくれました。
診察中むくさんとってもご機嫌が悪
くなりました。
先:「あ、むくちゃん怒ってる。もう何もしないから平気だよ〜
   いつも大人しいのに…大丈夫だよ〜」

病院でも家同様…地が出始めたむくさんでございました。
タオルをホリホリ、タオルをガブッと、カルテ喰え投げようとしたので…
頭をなでなでして落ち着かせようと思った時、小指ガブリ!!!
診察台で説教タイム。
だってその場で怒らないと効果ないんですもの。
獣医さんもビックリしただろうなぁ(笑

 

お話の中で私が「むくのお顔が最近、またデカくなったんですよ〜(笑」って言ったところ。
先:「あ、やっぱり大きくなりましたよね!!
   言っちゃいけないと思って言わなかったんですけど〜」

まるで「あなた太ったね〜」って思っても実際に言ってはいけない心理と同じ???
数日で「でかくなった??」って感じたから…
1週間前とかに会った時よりも「顔でかくなった??」って思ったら言っちゃいけないと思うのかしら!?
HL…ロップ系はみんなそうなのかな、もしかすると??
お顔の骨格は2歳までかかるとうさ専門店で聞いたから…まだまだ成長するかも(お顔の形がね)と先生にお伝えしてみました。

 

「野菜を食べると口元ビショビショで食べ方が下手っぴで〜」とお話を診察中にしてました。
食べ方が下手なのは単純に下手な場合と歯の影響で下手な場合などがありますが…
むくは下手っぴ、そらと比べると口に入ってても次から次へと食べるから口に入ってる物が容器に落ちてるし野菜の水分も落ちて口元がびしょびしょ。

その夜、お野菜を食べるむくに変化が!!!!!
野菜は相変わらずがっついて食べるのだが、口元が濡れない!!!
野菜の水分も容器に落ちてもない!!
診察室でのお話を…むくさんはきちんと聞いて、理解したのかしらね。

 

1218012545688976.jpg

 

ちょっと聞き分けの良いむくさんのお話を挟んでみました!

うさぎ講座の後に…
『ぱんだ珈琲店』に行きました♪

 

1218012536358185.jpg

 

テーブルにもパンダちゃん、照明のステンドガラスもパンダちゃん。

1218012527236862.jpg

 

注文したものは”パンダセット”

 

1218012518941254.jpg


飲み物はココアなのですが…かわいいパンダちゃん!!
クッキーもパンダちゃん♪

 

1218012510582185.jpg


パンダ好きにはたまらないです!!
また行かねば、ぱんだ珈琲店へ♪

 

Aug 02, 2008
お勉強♪2

 

また物価が上昇…
嘘であって欲しいが…お野菜もサーチャージ付けるとか!?
どのぐらい付けようとしてるのか分からないが…野菜の値段が上がると…エサ代がものすごくかかってしまうという事よね…
野菜にサーチャージ付けたらきっとお肉やお魚などもサーチャージ付けるとかになるような…
人のエサもかかる事になるのね…はぁ…

 

1217669355118262.jpg

 

 

第2部は”うさぎのコミュニケーション”

 

コミュニケーションとは?

‐霾鵑療礎
⊂霪暗な共感
A蠎蠅寮御

1217669346115455.jpg


このコミュニケーションは人間同士や他のペットでも言える事ですね。
・推測の上で成り立つ
・完璧に相手の思いを分かるというのは人間同士でも難しい。

 

人間とペットとは話す言葉が違うから…人間同士よりも難しいと思う。
しかし、お互いが一生懸命伝えようと思えば伝わるから、ペット達は飼い主さんを信用し、甘えてくれるのだろう。

 

 

=種類=
うさぎに当てはめると… 

 

・感情(喜怒哀楽など)      ・ジェスチャー(足ダン、うさパンチ、跳ねるなど)
・意思(食べ物の好き嫌いなど)  ・分泌物質(フェロモン)
・思考             ・動作(トイレで踏ん張る、ニオイを嗅ぐが食べないなど)
・知識(学習)          ・言葉(音や雰囲気を伝える手段として認識させる)
・表情
(目つき、筋肉のゆるみ・こわばり) 

 

きちんと飼い主がうさぎさんを観察してあげれば、うさぎさんがどう思ってるのかが分かるのだろう。

・♂と♀ではコミュニケーション能力の差はあり、どちらかというと♂の方がある(個体差があるので一概には言い切れない)
・♂は♀に気に入られなければいけなく、♀は♂を選ぶ権利がある為に差がでる。
(♀はより良い遺伝子を残そうとして♂は自分の遺伝子をより多く残したいって事かな)
・がんこでないと自然界では生きていけないから思考は基本的に単純なのだが、人が複雑にしている所がある。

 

 

抱っこでは…
・抱っこする時には何も考えない。
・考えてしまうとうさぎさんに伝わり、重圧をかける事になってしまう。

 

聞かせる…
・工事の音などをやさしく教えてあげる。
・仔ウサギに先にやさしい声をかけるのではなく、大人うさぎにやさしく声をかけて仔うさぎにも聞かせる。(多頭の場合)
・大人うさぎが悪いことしたら怒る所を仔うさぎに聞かせる事により仔うさぎもきちんと学習する。(多頭の場合)


仔ウサギが悪いことすれば、それを大人うさぎに聞かせれば大人うさぎもきちんと学習すると思う。
私はそらorむくのどちらかが悪い事すれば聞かせるし、その場面を見せるときちんと聞いてるし見てるからね。
大人うさでも学習はできるだろう。

 

足ダン…白目が出る・動きがロボット
・足ダンの時には良くも悪くも興奮状態になっているので飼い主はゆっくり動き、ゆっくり話しかけて落ち着かせる。
・急いでしまうとうさぎがパニックしてしまう。
・興奮している時には緊張もピークなので飼い主と認識度が低いのでひたすら声をかけ、冷静さを取り戻してあげる。

 

 

フェロモン…性別・レベル(強さ)・年齢などが組み込まれている

 

 

リーダーになるには…

・社会性
・力
・協調性
・まとめる力
・威厳さ
・老化――世代交代

これらが一つでもかけると自分が上に立とうとする。
飼い主がこれらを身に付けないとうさぎは自分が上位に立とうとして、しつけも出来なくなってしまうのね〜

 

 

多頭飼いの格付け…

 

・うさぎ同士の場合…必ずしも先住をリーダーにしなくてもOK
・うさぎさんは心が広いので…ある一定の年齢で世代交代させても平気。
・むしろ世代交代させてあげた方が楽になれるのですんなりさせてあげる事も大切。
・いつまでもトップを続ける方がうさぎには辛い。
・老化も個体差があり、5〜6歳で老化が始まる子もいれば7〜8歳から始まる子もいる。
・老化が始まってても「ぼく頑張ってリーダーやる!」っていう子もいる。
・4歳でも「リーダーは他の子に譲る」って子もいる。
・多頭飼いしていて一緒に遊ばせたり、ケージ別々で合わせる事をしていなくても上下関係は精神的に感じているのであるらしい。
・世代交代させたらそうじ等の順番を変える。

 

 

うちの場合…どちらかというとむくの方がリーダータイプなのだろうなぁ
でも、ビビリだからなぁ…そら以外のうさぎさん怖いし、私以外の人間も苦手だし…
そらはそらで「みんなで仲良く添い寝しましょ♪」ってタイプだからリーダータイプではないのですよね…

1217669322368261.jpg


良いことも悪いことも経験させて学習させる事が大事!!

 

4歳ぐらいになると子育ては楽になるらしい…
自我が芽生えて1歳になるぐらいまでが一番反抗するやんちゃな子だったかも、そらは。
自我が芽生えるまでは信頼関係を築く期間として考えて結構、怒る事もしてなかったからなぁ。
突然、怒られるようになってびっくりしたかもしれないが信頼関係さえ築けていれば怒っても飼い主を嫌う事はないと思う。
自我が芽生えてからうさぎ自身も考えるようになるだろうからその前に怒ってもあまり効果ない気も…逆に嫌われるかも〜?と個人的に思って自我が芽生えてから本格的にしつけ始めたなぁ。
怒ったりしても添い寝にきたり、甘えに来たりするって事で嫌われてない証拠かな???

 

1217669330735142.jpg

 

1217669338834296.jpg


 

この講座に出て…特に新しい情報を得た事があるとしたら・・・・・・・・・・・
必ずしも先住をリーダーにしなくてもOKって事ぐらいかなぁ。
個人的にはどの動物も接し方などは一緒と思ってるので…(しつけ方は意味合いが違ったりするけどね、特に犬は)
飼育本も生態について知るには一番、良いので参考にするが…マニュアル通りに行くはずもないから。

飼育環境も違うわけだしね〜
うさぎも品種によって体質が(肉の付き方や毛質や骨格)が若干、違うわけで…育て方が変わるはず。
同じ品種でも性格と性別が違えば育て方が変わる&食事内容も変わるはず。

飼育本は一例に過ぎず、講座で聞いた事も一例に過ぎず…私の育て方も一例に過ぎない。
最終的にはペットと飼い主が一緒に成長して学んで行くからおもしろいのだ。

 

小動物は犬猫に比べ、頭悪く、物も覚えないというイメージがあるが…
幼少期からエキゾチックアニマルを育ててきて、決して犬猫に劣ることはないしきちんとお話ができる子達というのは実感してる。


一緒にいる時にお互いが楽しむ事を考えるのだ。

「犬猫よりも寿命が短くてかわいそうね」と言われる事が多々あるが…

寿命の長さではなく、一緒にいる時間が大切だと個人的には思うから私の所に来た子達が「うちに来て良かった。楽しかった」と思ってもらえるように努力をするのだ。
うさぎさんを学ぶ機会があれば参加して、そら達と生活するのにヒントになるお話を聞き、良いと思ったことは取り入れてみる。

臨床について学ぶ機会があるととても勉強になる気がするが…
ないに等しいだろうなぁ…

日々、格闘しながら育ててる事が楽しくもあり、難しい事でもあるのかなぁ。

 

 


その他&ぱんだ珈琲店に続く