写真・文章の無断使用(私的使用を含む)お断り!!!!!

PR


July, 2012
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
PROFILE
飼い主:もこ



名前:天空(そら)♂

うさぎ:ホーランドロップ          誕生日:H18.6.11                性格:結構、気が強い、でも甘えん坊でなでなでが大好き。            食い意地が張ってる。               特技:犬食い・狛犬のマネ

夢空(むく)♂

うさぎ:ホーランドロップ          誕生日:H19.9.26                性格:ビビリだけど好奇心旺盛        食い意地が張ってる。               特技:盗み食い

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINK
SEARCH


Aug 28, 2011
おハゲさん・・・その後・・・

近所に出来た新しい動物病院に偵察には行ったのですが・・・

内覧会の時の印象通りだったかな〜

良い獣医さんだとは思うけど・・・ウサの知識はあると思うけど・・・臨床をどのぐらいやってるかは不明・・・

AHTさんはまったく健診に関わってないので知識あるか不明。

健診に行ってきたのだが・・・保定ができるのか微妙な感じ。

 

1314502257536130.jpg

 

 

診察台にウサを乗せ、私が落ちないようにお尻を押さえたり(歯とか診てる時)、頭を押さえたり(お尻や毛の中やお腹を診てる時)・・・

抱っこして触診はせず、お口の中は見ず。

目と耳と切歯は軽く目視してたかな・・・

そして、お腹を少し(抱っこせず)モミモミして触診して終了。

●を持ってきて下さいとも何も言われず・・・問題があった時に●を検査してみるのも手だと思いますと・・・

初診で●を検査をせずに終了というのは初めての経験。

残念ながらかかりつけ医には・・・ムリですね。

問診票は犬猫・小動物用に分かれてるみたいで「エキゾも診れます!」というのを明確にしてる印象は見えるので・・・

悪い印象ではない。

 

獣医さんも動物好きそうだし、やさしく接してくれ、人も良さげな感じはします。

人としては好印象です。

上から目線ではなく、きちんと飼い主目線で話してくれますし、きちんとこちらの話を聞いて、それに対して返答してくれますし、良い獣医さんだと思う。

ちょっと頼りない獣医さんなのです。

ネコ飼いの友人にも行ってもらったんだけどね(我が家以上に近い場所に住んでるから)

同じ印象だったらしい。

しかし・・・うちの子を安心してまかせられるか・・・と思った時には・・・ちょっと・・・難しいです。

軽症の時やレボシューション(ダニがついたか?って時)を貰う時ぐらいなら問題ない病院かしらね。

 

診察券を持ってても良いかね〜

ただ・・父子は。。。難しいかね・・・そらは暴れん坊だし・・・健康だけど定期的な血液検査が必要な子達だから。

 

いつも通りのかかりつけ医にお腹イタイ×2になってからココのところずっと病院に行ってる、むくさんです。

お腹は早々に治ったのですけどね。

治ってても薬は飲んでたし、免疫が落ちてちょこっとカビさん発見もあった為・・・

胸の毛が震災後にハゲてまして・・・

耳の後ろあたりにフケの塊があったので「コレは気になる部類だな・・・」って思って。

 

1314528288536737.jpg

 

この部分の毛を採って〜

 

1314502124169227.jpg

 

カビ菌検査〜

 

1314502033024262.jpg

 

見事、カビさん育つ〜

カビのお薬・・・肝臓に負荷がかかりやすく・・・「そしたらウチの子・・・!?」って先生もそこがちょこっと引っかかったのですが血液検査しながら数値気にしながら投薬を!ってなり。

カビのお薬飲んでも肝臓の数値変わらず!

先生と「まぁ・・・良かった。やっぱり・・・食べすぎ??(笑」っていうのでお薬を飲ますのに問題はないし、飲ませないとカビ治らないしね。

4週飲ませ、フケの固まりもなくなり、問題ないだろうとなったのでした。

そらも心配はしてたのですが、特に問題ないし、先生も「元々、ウサギさんはもってたりして免疫が落ちると発症する事があるので接触がなければそらちゃんは大丈夫ではないか!?」という事でした。

下痢事件や余震のストレスでストレスに弱いむくは一気に免疫が落ちたのでは?という見解に落ち着きましたので。

その為、むくのみの投薬で済んだのでした。

カビのお薬飲んだりしたんだけどね・・・胸の毛っけは生えてこず・・・相変わらずノミダニも一切発見されず。

胸はノミダニ&カビとは関係のないものと・・・なりました。(最初からカビのお薬で胸の毛が生えてくると先生も私も期待してなかったですけどね)

やはり、自分で抜いてるからおハゲ・・・説が有効。

 

カビなどのお薬も終了したので、マコモを飲ませると・・・

 

1314501724220330.jpg

 

一気にフッサフサになりました。

・・・免疫が落ちるとおハゲにもなるのかしら???????

今度の定期健診の時に聞いてみよう〜っと。

マコモを分けてもらった時は「肝臓の数値がもしかして・・・正常範囲にもどるかしら???試しに飲ませてみたい」という事で分けてもらったのですが・・・

やっぱり、こっちには効果なかったのよね〜

そもそも食べすぎで数値高いだけだから・・・効果あるなし以前の問題だものね〜

で、飲ませたり、飲ませなかったりしてたのですが。

毛っけが生えてきて、目に見える効果を初めて見た出来事でした。

 

 

1314501482346586.jpg

 

これでむくさん、一段落です!

む:「お薬・・・なくて・・・寂しいでしゅよ・・・」

診察の時に「お薬終了・飲まない方が良いんだよ」という事を先生に説得していただいて終了しました(笑

 

 

 

そらは相変わらず、甘えたでわがままで頑固者です・・・

 

1314501378603092.jpg

 

5歳になってもデカ息子と違い、問題なく過ごし・・・

 

1314501188637818.jpg

 

毎日、カクカクカクカク・・・と。

そして、健診では相変わらず、目が座ってて先生とAHTさんを困らせてます・・・

元気なのはなによりだ。

 

1314500991015754.jpg

 

それにしても、お耳折れてるけど痛くないのかしら、そらさん???

 

Jun 07, 2011
叱った為に・・・

 

ココ一週間ほど・・・数年振りにぶっ倒れて寝込んでおりました・・・私・・・

はぁ・・疲れたです・・・

食べてないのに痩せないという・・・

 

1307388706784965.jpg

 

ちょっとさかのぼるのですが5月の中旬にむくさんを叱ったのです。

理由は・・・「毛をむしってたから」

またハゲが出来てていつもの如く「毛を自分でむしってるでしょう」って事になったのでしてね・・・

私が居ない時にむしってるのか・・・と在宅中にジィ〜と見ていたらむしってるのを目撃!!!

その直後に一時間に渡り説教かましたのでした・・・

 

そしたら翌日に・・・

 

1307388650091763.jpg

 

なんかちょっと元気ない???

それとも寝起きだから?????

 

1307388431316186.jpg

 

目に力がないような・・・

 

1307388338773742.jpg

 

牧草の食べも良くなく、乾燥の野草やお野菜もペレットも・・・

興味は示せど食べれないっぽい!?

お腹の聴診器で聞いてみると・・・微妙には動いてはいる。

レタス1枚とニンジン少量と3番刈りを少量食べるだけ・・・

 

1307388180914542.jpg

 

そして・・・下痢が始まった為・・・

 

1307387288115561.jpg

 

ちょっとわかりにくいですが・・・

盲腸糞とは違います。

 

1307387076305981.jpg

 

盲腸糞はこんな感じ。

 

トレイにはこんな感じですがお尻を見るとびっちょりゲリして汚れがすごかったのでした。

 

気休めのマッサージをして、少し楽になったのか目の輝きは少し戻ってきたが翌日まで待つよりは救急で病院に行った方が良いだろうと思ったので病院に電話!!

原因は突き止めないといけないですし・・・うっ滞でゲリなら良い兆候かもしれないけど胃の動きが変な気がしたし、そもそも素人が判断するのは危険なので病院に行って、診断してもらって少しでも早くむくの痛みを和らげてあげるのが先決って思ったのでした。

PM10:30に無事診て頂く事ができた。

電車がある時間で良かった・・・最悪タクシーで行けば良いだけの話だけどね。

 

救急な為、院長に診て頂く。

あまり良い状態では+ないと・・・

そしてお腹の動きもわずかだけど動いてるけど動き方が変・・・という事でレントゲンを撮る事に。

当然、救急で行ってるので看護士さんはいないわけで・・・レントゲン撮るのに私もお手伝いを。

「へぇ〜こうやって撮るんだね〜レントゲンって」と滅多に出来ない体験をしてちょこっと楽しんだ不謹慎な飼い主であった(笑

 

皮下点滴と抗生物質の注射をお尻に2本してもらってお腹のお薬と最近、うさぎさんのお腹に届くようになった乳酸菌を処方して貰って帰宅。

お腹をきちんと動かすという事が重要だから食べなかったら流動食で食べさせてと。

 

1307387469681337.jpg

 

この日は前日に夏日だったのが翌日は3月下旬ぐらいの気温だったので寒さもあるのかもしれないのでケージにタオルをかけてあげてくださいとういう事。

寒さも関係してるのかと思って聞いたのよね〜

カイロで温める!?と考えてたんだけどね〜

ペットヒーターはあるんだけどね・・・

カイロは暑くなりすぎる可能性あるし、タオル齧っちゃうと危険という事でNGという事。

タオル一枚で大丈夫という事だった。

 

1307386873053148.jpg

 

家に着いてケージに入った瞬間、牧草ポリポリと・・・

電車の中でもニンジン食べてたんだけどね(笑

 

1307386753862649.jpg

 

ある程度、お腹が満たされると汚れてるお尻をキレイにしてた。

1回目の投薬だけはAM1:00にしないといけないという事で・・・頑張って起きてて時間になって投薬。

むくなので投薬は楽に出来るので問題はないんだけどね・・・でも眠くて眠くて・・・

 

眠くても熟睡は出来ず・・・時々起きてハーネスの鈴が鳴ってるのを確認して「あ、生きてる」と。

翌日、病院に連れて行かないといけないし、仕事が終わって家に帰って・・・病院は難しいのでハーネスを付けっぱなしにして、病院の準備したまま仕事に行けるようにという意味と、なるべく構わないようにしてストレスをかけない為にハーネスを着けたままで・・・という意味もあったので病院が終わって帰宅後もあえてハーネスを着けたままにした。

 

診察時間がちょこっと過ぎちゃったけど病院に翌日行って、主治医の先生に診てもらう。

診察室に入って開口一番が「初めてですね!!!むくちゃん」

っていうから「我が家で初めてです・・・あまりにも突然でびっくりしちゃった」

 

汚れてたお尻も自分でキレイにしてるし、下痢もしてないしお腹も動いてるという事でしたが念の為に抗生物質のお注射2本と前日は3日分のお薬もらってたんだけど次に私が病院に行けるのが翌週の土曜日だったのでそれまでの分のお薬を追加で頂き・・・

 

むくが毛をむしってるのを目撃したのを先生にご報告して・・・更に説教した事を報告・・・

余震のストレスもあったんだろうし・・・説教もいけなかったのかもしれないという事で安定剤も追加され、説教禁止令が発動(笑

あはははは・・・メンタルどんだけ弱いんだよ・・・むくさん・・・

 

1307386480458071.jpg

 

3日ぐらいは北チモ2番とアメチモ3番を好んで食べていた。

茶葉を好んで食べてたから本能的に茶葉を食べてるんだね〜って。

良いことだ!!

タンニンが多く含まれてるからね、茶葉は。

だから渋みで食べない事が多いけど、整腸作用あるからね。

1週間ぐらい北チモと3番だったけど本調子に戻ったら北チモは気持ち程度でいつものアメチモ1番をバクバクと。

これで本調子に戻ったという事でもあるから良いか!

 

1307386013441915.jpg

 

「むく、もう元気なの!!ママ、怒らないでね〜じゃないとまたお腹イタイ×2するからね!!」

 

もう、どこで育て方間違ったのかしら・・・

甘やかしまっしぐらになっちゃいましたね・・・

 

初めての我が家での病気になりました。

良い勉強になりましたが・・・病気を未然に防ぐようにしないとですね。。。

反省・・・

 

 

Oct 28, 2010
お初です

 

むくさんお里帰りツアー後の三連休に…

恒例の病院へ行って参りしました!!

 

1288266795851684.jpg

 

採血されて家で…甘えモード全開のそらさんです(笑

 

土曜日は雨で…結局、最終日の月曜に病院に行ったのですが確か主治医の先生は月曜日お休みだったような気がしたのですが他の先生も居ますし、採血だしね!って事で気にせずに。

 

1288266746989928.jpg

 

ちょびっとハロウィンモードの病院でした!

主治医の先生の代わりに1,2度違う先生に診てもらった事あり、その先生がてっきり診て頂くのだろうと思っていたら…

 

院長先生でした!!!

お初です!!

AHTさん達が忙しくて採血を院長がしたっていうのはあったけどね!

補助を主治医の先生がして、採血を院長という豪華バージョン!?

診察はしてもらった事はないのね。

 

いつも通り、採血をして頂き〜と…

飼い主、人見知りが激しいもので…

この病院に3年も通ってるが…

久々に緊張でした(爆

初心に帰ったようであります。

 

院長自身、うさぎを飼っていますし、安心はしてますけどね。

まぁ、院長ですからね〜

 

むくのお腹を触診しながら「う〜ん…息止めててくれたらなぁ…」「う〜ん・・・ご飯抜いて来れたらなぁ」とブツブツと明るい感じにつぶやいてた。

私は心の中で「院長、それはムリ!!」と突っ込みを入れつつ〜

たとえウサギじゃなかったとしてもそれはムリだろう(笑

出来ないのわかってて言ってるんだろうけどさぁ。

 

採血の結果は…

2ウサとも変わらず!!

あ、今気づいた!!

何で2ウサなんだって疑問に思う人、いますかね!?(むくの方は記事にした記憶が・・・ない!!!)

簡単に書くと…そらの息子であるむくももしかして肝臓の数値高いのか!?と思って採血したらやっぱりで…画像診断もしても(院長がしたんですね、予約診断だったから診療後の空き時間に予約だったので)こちらも問題なく…

遺伝的に数値が高い家系なのか…たまたまなのかは謎のままで…っていう事でとりあえず、2ウサ共、定期的に採血しましょうって事になってたのですね

それで今回も2ウサの採血通院だったのでした。

 

採血の結果は…変わらずで…

院長にも主治医にも質問してる内容でも獣医が変われば意見も違うだろうというのもあり。

似たような質問してみた。

も:「遺伝的なものですかね???」

院:「あまり関係ないでしょう。ウサギさんに関してはこのような事例はそんなに研究されてはいないのですが…遺伝的というのは低いでしょう」

 

も:「前回の時にちょっと数値があがったが(520→900)今回はまた500台に下がりましたが何ででしょう???」

院:「2人共、いっぱい食べてるためと。物理的な要因が大きいでしょうね〜」

も:「ちなみにココの時(数値が900台)は牧草のみを2週間ぐらい続けた時で今回もそうですがそれ以外はペレットと牧草という食事内容なのですがそれらが関係してるんでしょうかね???」

院:「牧草の方が胃の中に滞在してる時間が長いのでこの(900台)の時はかなり圧迫(胃が肝臓を)していたんでしょうね。」

も:「ネットとか見ても…そら達みたいな若齢で肝臓系の数値が高いというのが(疾患なしで)元々、ココの数値が高い子はいるらしいという事は分かったのですが数はそんなに多くはないと…」

院:「ネットはね・・・・・・・・・

   結構、書かれてる方多いですもんね〜

   ちょっと危険な事もあって獣医としては…困ってしまう事もあるんですが…

   肝臓の数値が高い子はいますよ。珍しくはないですから気にしなくて大丈夫ですよ。

   この子達は(そら達は)…物理的要因が強いんでしょうね」

 

 

とウサギ飼いという事もあり、院長先生の言葉は安心感がありました。

主治医の先生も安心はしてますよ!!

でも主治医の先生はネコ飼いなの!!

ネコ飼いの人よりウサギ飼いの人の方が…親近感が沸くから安心するのもあるのかな。

ちゃんと主治医もネコ飼いでもウサギの事をしっかりお勉強されてますし、私の質問もきちんと答えてくれ分からない時にもきちんと調べて後日、お答え頂けるので安心はしてます。

 

 

まぁ、獣医の立場からするとネットは怖いと思うのも当然なんだろうね(笑

私もネットは便利な反面・・・病気に関しては稀に「ネットで質問してるヒマあるなら病院に連れて行ったら??」って思うことあるもの。

様子見してる場合なのかな???って疑問に思うことも…

素人目から見ても感じるんだから獣医師としたらもっと怖く感じるんだろうね〜

 

ちと話が逸れたが…

院長の患畜でやはり同じように肝臓の数値が高い子で飼い主さんが細胞診を希望され…

手術をした事があるという。

結果は何も見つからなかったと。

なのでそら達も何も問題がないという結果が出る率が高いので定期的に採血をして様子見で問題はないでしょうと。

ムリして細胞診してウサギさん自身に負荷をかける必要性はないと。

今回、初めて胃の圧迫具合を見るという事を(私が)教えて頂きました。

日々、触ってみてその感触具合で…診断材料にするという事ですけどね。

むくは分かりやすいんだけどね、前から思ってたけど。

そらがね…分かり難いんだね、これが…

単純に満腹の状態とそうでない状態を観察してみるというだけの話なんだけどさ。

だから院長はお腹に何も入ってない状態が診たいという事で「ご飯抜いてほしいなぁ」とブツブツと言ってるんでしょうね(爆

 

次回までにもう一度、牧草オンリーの状態の数値が診たいという事で…

牧草デー1週間(次回通院する一週間前に)実施があります。

父子はいまだにこの事実は知らないという(笑

 

院長に診ていただいて良かったと思いました。

すっきりして、健康優良児という事でいいんだぁって。

ココロのどこかに「万が一、疾患があったら…症状が出てないだけで…」と不安がなかったと言えばウソになる。

だけど細胞診をした事のある子がいて何も問題がなかったというお話が聞けたのが大きいのかもしれない。

 

うちの父子は食いしん坊って事ですね〜

常に胃の中にご飯がいっぱい詰まってると。

 

1288266655883475.jpg

 

お家に帰ってこちらのお方もぐったりしております(笑

12月ぐらいまた行くから…

牧草デー1週間、頑張るんですぞ!!

 

*この例はうちの父子に関しての数値・画像診断結果によるものなのでご了承ください。

Sep 19, 2010
健康だね〜

やっと秋になってくれるかなぁ!?

私の体調も良くなりますよ〜に!!

 

あと一週間でこのお方…

お誕生日をお迎えいたします!!!

 

1284866369853572.jpg

 

膿を脚に作りましたが…

お薬が終わり、その後も膿も出来ずに一安心でございます。

 

1284866228740399.jpg

 

毛もすぐに伸びてきて…これじゃ、どっちの脚かわかんないけどね(笑

健康に心配がなくなったので心置きなく、来週お里帰りツアーが行けますね!!!

良かったです♪

と、飼い主の気持ちとは正反対で…

 

1284866164844328.jpg

 

も:「お薬はもう飲まないですよ???

  治りましたから!!!良かったね〜」

む:「・・・・・・・お薬飲みたいのに・・・・・・・・」

 

飲めないと分かると…

いきなりくしゃみを連発して仮病を使い始めたむくさんでありました。

むくの中で・・・くしゃみ=お薬飲める!!

 

膿のお薬を飲んでいた時に飲み始めたら・・ギュシュンと今まで聞いたことのないクシャミをしていたのでお鼻を見てみると…

白い膿みたいなのが鼻から出た…これはヤバイ!!!と思い、病院で報告し、ホントは1週間で抗生物質は終わりという事になってたんですが…

お鼻の事があるのでさらに1週間飲むことになったのでありました。

膿ちっくの鼻水を診てもらった所…

多少、炎症を起してるという事でした。

パスツレラも心配なので万が一の事も考えて早く叩いておきましょうという事で。

歯に問題がある時も膿は出来るし、鼻水が出るが…

むくの場合は問題はないだろうと。

可能性的に低いという事で膿の抗生物質とパスツレラのお薬を飲んでいたのでした。

もし、これで症状が改善されなかったら歯も疑った方が良いという事でしたが。

問題なく、症状がなくなり…

先週、「お薬は飲まなくても大丈夫!!良かったね、むくちゃん!!」って言われたんですね〜

 

それでクシャミ=薬という図式がなりたったらしくてね〜

家で何度「もうお薬ないよ。そんなにくしゃみしても鼻水出てないじゃん。仮病使ってもダメだからね」と5〜6回繰り返してからクシャミしてもお薬飲めない事が分かるとクシャミをしなくなりました。

薬…なんでこんなに好きなんでしょうか…

 

こちらのお方はお薬は大嫌いですけどね〜

マイペースに放牧を楽しんでいる最中に…

静かだなぁ??って思ってたら…

 

1284866102779975.jpg

 

勝手に袋食いをしてたわけですね〜

まぁ食べるのは良いんですけど…

チリトリの上に座っていてね…

「ちょっとお尻どけて」

チリトリをずらしたら・・・

 

1284866034086607.jpg

 

ボロボロと●が大量に!!!

牧草を食べながら出しているらしいです(笑

 

1284866001793357.jpg

 

そ:「邪魔しないでぇ!!!!!!!!」

 

1284865982875640.jpg

 

掃除は楽で良いね〜

チリトリの上でするのは。

でも、それは気に入らないらしく、チリトリを片付けようとすると「ダメ!!」って阻止をしようとするんですけどね。

でもポイっとね(笑

 

食べながらするのね〜

消化が動いてる証拠だね!!

良い事だぁ。

 

Jul 06, 2010
おもしろい!!!

 

はぁ…

イヤンなっちゃいましたわ…

色々と…

昨日の豪雨にはビックリよ〜

曇りって…かさを面倒だから持って行かなかったのよね…(敗因だったわ…)

途中で雨を買って…無駄な出費が…

床上浸水の地域もあったとか!?

梅雨ではないですよね、この降り方?????

 

1278341034810823.jpg

 

先日購入した…牧草…

お店に返品いたしました!!!

理由…

 

1278340895099265.jpg

 

この袋に詰めるのに(500g入るサイズです)3Hもかかるんですよ!!!!

一向にほぐれない!!!

ビニール手袋(厚手)が指先が3本破けてました…

ほぐれない牧草じゃ仕方ない。

いくら父子が食べてもほぐれないと意味がない。

たとえほぐれたとしても…細かくなってしまいロングのはずがショートになる。

1〜3cmぐらいに切れてしまう。

当然、牧草入れに入れられな〜い!!!!!!!!!!!!

ほぐして、父子にあげられるのに3Hも朝&夜にかかるという事は…

6Hもかかるんですよ、牧草をあげるのに毎日!?

ありえないと思い、お店に「ほぐれないのでこれだと困る。ロングのはずがショートになってしまう…」などの理由で返品したい旨のメールを最初にHPの問い合わせから、返事が来ないためHPに記載されているメアドに早急にお返事を必ず頂きたいと追記、1回目と同じメールを出した。

 

えぇ…返信ありませんよ、まったく(怒

なので勝手に着払いで返品しましたとも!!!!!!!!!!

 

その後も一切、連絡なし。

別に返金なんてしてもらわなくても良いわ。

と思って返品いたしました。

24kgの牧草を粗大ゴミに出すのはクレームきそうだし…

返品が一番って思って(笑

私決して裕福ではないので…たかが4900円(送料込み)だが…

大事な4900円なのよ!!!!!!!!!!!!

お勉強代と思って我慢しますわ。

二度とこの店で買わねぇ!!

客をバカにしてるとしか思えん。

今まで箱買いしててほぐれないなんて体験してないし(少しほぐれにくいかなぁっていうのはあってもココまでひどくはなかった)、メールの返信が来ないなんてまず、ありえん!!!!

 

なので別のお店に発注をし、メールの返信が早くてとても嬉しい!!

客商売なんだから当たり前よね♪

 

1278340779005162.jpg

 

そらとむく別々の日に病院に行って参りました。

まず、むくさんが先に!!!

 

1278340714305377.jpg

 

おハゲ、ふさふさになりました♪

まだ少しおハゲあるのでもう少しで生えるかな?って感じですね〜

 

そらは…

隣町に住んでいるウサ友さんと私のかかりつけ病院に一緒に行く為、病院に行く前にランチを〜って事でちょっと早めに外出。

1278340661623163.jpg

 

乗換の駅で乗馬クラブの宣伝の為にミニチュアホースがいました♪

可愛い♪

実際に乗るのは当然ですがサラブレットです!

このミニチュアホースには当然、人は乗れません!!

口元をよ〜く見ると…牧草のキューブが!!!

うふ、ウサと同じ草食動物♪って嬉しく思っちゃう一面でした!!

馬と近い構造だと言われてますしね、うさぎさんは。

 

犬連れでもOKなお店の『 ピエトロ 』というお店でランチをしました!

テラス席のみワンOKっていう事ですのでまぁウサもOKだろうと。

 

1278340628039401.jpg

 

こんな感じです!!

サラダとパンは食べ放題でございます。

お冷はちょこちょこと新しいグラスで取り替えてくれ、とても良いお店でした。

テラスでしたので…日が当たると暑い為…

お店の斜め向かいにあるスタバに移動。

こちらは日陰がある為、とても涼しい。

2つの店舗ではウサは初めてだったらしく(ほとんどがワンだよね)

お店の人が感動??してた。

 

ご一緒したウサちゃんは…

 

1278340468204073.jpg

 

牛柄のセナちゃんです!!

むくと同級生になります。

 

1278340255825522.jpg

 

なぜか…私の足をクンクン嗅いだ後に…足の上でご休憩を(笑

え〜と…セナちゃん、足の上はセナちゃんが暑いと思うの??大丈夫かしら??と思いながら…

足の上で休憩をされたのは初めての経験です☆

軽いし全然、OKなんですけどね!!

 

1278340146771483.jpg

 

セナちゃんのお休みスタイル!!

カエルさんです!

ちと面白い♪

 

1278339947767984.jpg

 

私にカクカクをしようとしまして!!!

当然ですけど、よそ様のお子ちゃまとは言ってもカクカクはさせませんよ〜(笑

そらやむくに比べて必死は必死だけどがっついてはないですね!!

うちのががっつきすぎなのかしら…(悩

ウサ友さんがカクカクしたくて必死のセナちゃんに「リンゴジュース」という言葉を発した瞬間に飼い主の元へ行くセナちゃん!!!

ビックリでございます!!

カクカクに勝るリンゴジュース!!!!!恐るべし!!

ちゃんと言葉を理解してるって事ですね〜聞いてるって事ですね!!!

病院に行く時間まで話し過ぎて…気づいた時にはあと10分ぐらいで閉院って時間に…

急いで電話をして7時過ぎちゃいますが・・行って良い???って聞いてOKを貰い、駆け込みました。

危ない×2

 

そらは相変わらずな感じです。

たまにケージの中で歯軋りをしてるのを何度か見たので…

歯が少し心配でしたか問題なし!!!

きっと楽しい夢でも見てたのかもね〜

今回は採血せず!!

病院=採血という最近の通院パターンだったので…

気持ち的にはしたかったけどそらにストレスなだけだし、病院=採血の図式を取り除いた方がね〜って事で今回はなしにしました。

身体チャックだけをしてもらいました。

 

1278339877011113.jpg

 

帰宅後…

採血されなかったとはいえ…

ご機嫌は悪いですね…

 

1278339794255401.jpg

 

ひたすら牧草ハウスをガジガジとしてました。

一心不乱に!!!

お好きなだけかじっておくれ〜気が済むまでぇ〜

むくもそらも特に問題なしで今回の健康チェックで病院は終了!!

まぁ、いつも通りですね(笑

Jun 03, 2010
おハゲ、その後…

週末のあの寒さ…なんだったんでしょうか???

また暑いですわ…

 

1275485103308744.jpg

 

さて、お留守番でおハゲを作り、一週間お薬を飲んだこのお方。

病院へ行って参りました。

 

1275485081535783.jpg

 

相変わらず、電車好きなむくさんです。

 

デジカメを持って行くのを忘れた為…

頑張って家で写真を撮ってみました。

大暴れするむくを抑えて…

 

1275513853864122.jpg

ちょっと見難いかもしれないけど…

毛が生えてきました。

良かった×2

 

そらはお留守番でした。

病院に行くのがキライだから病院の為のお留守番なら問題はないみたいです、そらは。

 

1275484586652578.jpg

 

牧草入れから牧草を出して遊んでおりました。

しかし…お留守番が出来ないって…

どうすればいいでしょうね…

こんなの飼育本に載ってませんし…基本的にあまり悩まない事よね。

普通の家庭のウサちゃんでは。

特にむくは一人でお留守番をさせてはいけないという事は分かりましたよ。

むく、一日お留守番デー…病院で「睡眠薬ないですかね、うさちゃん用の」聞いちゃったもん!

そしたら当然だけど「ない!」

むくも一緒に連れて行く了承も取り、いつも通り父子連れてお出かけになりましたとさ。

そのお話は後日・・・あるかな???

May 25, 2010
どうしましょうかね…

日本愛玩動物協会から…機関誌が送られてきた…

会費を振り込んでいないから…今月からは来ないかと思ってたんだけど…

今回から会員になっていても特になにもない為(自分にとってね)、辞めようと会費を払わなかったんだけど…

機関誌の中に振込用紙が…払わないといけないのかしら!?

だって…特に情報収集できるわけでもなく…特に私が入ってる支部は…セミナーあまりやらないんだよね…

支部によっては興味あるセミナーあるんだけど…違う支部や遠方の為、行けない…

勝手に会費を払わなければ会員継続にならないと思っていたのだが…

もう一回、振込みスルーしてみようかしら???

それでもダメなら直接言うかしらね??

役に立たないなら意味ないも〜ん!!!

 

1274713915028041.jpg

 

この方…10日ぐらい前から…

首から胸の辺り(首あるのかしら???あるわよね〜)おハゲになり様子見していたのですが…

赤いブツブツにもなっていないし、とっても皮膚がきれいなもので…また換毛も始まってたしね。

Ezについての事を聞きに行く事もあった為、病院へ行って参りました。

 

1274713855328641.jpg

 

赤丸で囲んであるところがおハゲです。

家では撮らせてくれない為…先生に「写真撮っていいですか??家で撮らせてくれなくて…」と言って先生が保定してパチリと!!

 

先:「毛、自分で抜いてないです?????」

も:「う〜ん…私が居る時は抜いてないです…」

先:「ストレスになる事はありました??」

も:「はぁ…思い当たる節は…ココ数ヶ月のそらのみの通院などでのお留守番が…気に入らなかったらしく…」

先:「毛の塊が落ちてたりしてませんか??」

も:「う〜ん、見ないですし…●も数珠つながりにもなってなくて…」

 

先生いわく…毛をむしってるという診断でした。

ノミダニや皮膚炎だと湿疹みたくなるとのこと。

むくの場合…痒がっていなく、毛を見ると…抜いてるとの事でした。

念の為に検査をしましょう〜という事で…

 

1274713830994222.jpg

 

検査を待ってる間…

牧草を食べて大人しく待っておりました。

この日は・・・先日そらと一緒におでかけが出来ていた為こともあり、キャリーの中でも大人しく抱っこをせがむ事もなかったのでかなりこの時点ではストレスは軽減をされていたのではと思われます。

 

検査結果…

やはり、何も見つからなかったという事でした。

皮膚を見てもきれいだし、カビがいる可能性も捨てられないが…見た限りはない。

一週間お薬を飲んでそれでもハゲが広がったりしたら皮膚を削ってカビがいるかどうかの検査をしましょうという事になりました。

そのお薬は普通は抗生物質を服用なのだが…むくの場合、あきらかに精神的の部分が多いという事で精神安定剤と胃のお薬を一週間飲むことになりました。

一週間後、通院になります。

でも、抜いた毛はいずこへ???

お腹に行ってたのかしらね??

まぁ普段から牧草と水分取ってるからちゃんと出てたのかもね、お腹に毛が入っても。

 

1274713812634529.jpg

 

はい…がんばります…

メンタル…あなた弱すぎじゃございませんか???

しかし…どうすればいいでしょうかね…メンタルでの毛抜き…

お留守番が一番の要因なんだが…差し迫って…むくさんのみのお留守番デーがあるのですよ…

過去最高時間のほぼ一日…

どうしましょう…

お留守番だけなのかなぁ…要因…はぁ…多頭は難しいですね(泣

っていうか一人でお留守番できないってマズイと思うんですけど(泣

 

Ezについてハゲ診断後にお聞きしました。

私の認識と差異はほとんどないので…やはり完治は今もないのですね。

完治と言ったというのは…もしかすると抗体が下がったという事ではないかという事でした。

日本のうさぎさんは元々保菌してる個体が多いという事。(70%の子が持ってると言われてますね)

ほとんどが母子感染だという事が言われてるそうです。

尿や糞を食べなきゃ、接触していても基本大丈夫という事でした。

感染経路に関しては私が最初に仕入れた(2〜3年前)情報と現在の情報は変わっていないという事で間違えはないという事ですね。

飼い主が調べられる事というのと獣医さんが持ってる情報はやはり獣医さんの方が最新情報なので安心をしたい時には聞くのが一番ですね。

一応は飛沫感染はないという事で少し安心しました。

 

父子も保菌してる可能性はありますけどね…ストレスや季節の変わり目などでEzが発症する事があるし、一生発症しない可能性もあるし…

こればかりはどうにもなりませんね。

Ezやパスツレラやブドウ球菌など元々、保菌してるという事が頭では理解していても…

やはり私のだけど…精神的にはEzなど発症してる子と遊ばせるのは怖いです。

危険因子を少しでも取り除きたいという事が本音ですよね。

Ez発症後、安定したとは言っても…ストレスで再発症する可能性あるわけだからやはりうさんぽに連れ出す(移動時間など)事は避けた方が良いのではと考えますね、本兎さんにとっても。

まぁ、こればかりは飼い主さん次第って話だけどね。

 

待合室でお薬が出来るのを待ってる時に…

うさぎさんを連れた小学生が来ました(低学年かな??)

不正咬合によって目に膿が溜まってしまったらしい。

それでの検査で来たそうです。

小さい頃はちゃんと牧草も食べさせてたらしいけど柔らかいものを食べさせすぎて不正咬合になってしまったという事。

このちっちゃい飼い主さんからキイチゴを頂きました。

 

1274713785829638.jpg

 

4つもらい、むくが2つ食べ…いつもなら全部食べるのに食べません。

むく的に「残りはパパに!!」って事らしいです。

食いしん坊のむくにしてはすごいですね、ガマンするなんて!!

 

1274713755985270.jpg

 

お留守番していたそらさんにあげました。

即効、食べ実がなくなってからもペロペロと手をなめてました。

美味しかったらしいです。

ちっちゃい飼い主さん、美味しいキイチゴありがとう!!

 

 

 

 

=おまけ=

さて…電車の中刷りでこんなのを見たので買ってみた。

 

1274747681604900.jpg

 

出てくるのは犬猫ですが…

それ以外にも言える事でもありますからね。

一言でいうならば終生責任を持って飼って!!!命を預かってるという意識を!!

マナーも大事よね…

飼い主側だけではなく、販売&ブリーダー側の両方に言える事である。

 

1274747648638797.jpg

 

去年、高い講習料(5時間:2万円)払って、通訳がダメダメでまったく為にならなかった講習のDVDとQ&Aが届きいた。

まだ見てないが…だってPCでしかDVD見れないし…見るには繋ぎ直さないといけなし…

まぁ、近々見ましょうかね〜

 

日本愛玩動物協会からの今号の機関誌に…

 

1274747620040651.jpg

 

これらが同封されてた。

ペットフードのガイドラインも犬猫だけどね…

まぁ、まず手始めに犬猫からという事らしいが…ホントかどうかは分からん。

だって、これらに携わってる人達って犬猫飼いの方達が多いですからね。

これで終わりって考えてる人もいそうだし…

 

May 05, 2010
そんなに・・・お留守番イヤか…(泣

 

GW・・・病院が激混みするのは分かってはいたが…

時間が取れそうな時に行くとなると…と考え5/1に行ってきたですよ!

犬のワクチンなどが先月からも始まってるので余計に混むのだろうとは予想していたので…

暇つぶしは持って行こうと。

 

1273062494619426.jpg

 

このお方を連れて行く為に…

先日、うさんぽ会でご一緒した方から良い情報を聞いたので実践してみた!!!

 

1273062436846427.jpg

 

同じキャリーをお使いで…

両方に金網を入れて…上にカゴをカポっとはめる!!

そうするとちょっと閉め難いボタンを閉めなくてOK!!カジカジも出来なくなる!!

そして布キャリーだとサイドがつぶれる危機感も感じる事もあると思うがそれも解消できる!!

キャリーを入れる為にバックは作ったが…

キャリー自体の改造は考えていなかった!!盲点だわ〜

普通にプラや金網キャリーも買えば良いかなぁ???って考えてたし…(万が一の避難用とかに用意するつもりではいたし)

 

1273062403203870.jpg

 

そらをin!!

いや〜今までキャリーにin→脱走→in→脱走を繰り返す事20分

私が業を煮やし肩にキャリーをかけながら(肩にかけると大人しく?あきらめる??ので)家を出る準備をしていたのだが…

 

コレを試して見たところ…

 

1273062368496497.jpg

 

1273062294600271.jpg

 

一回inしたら出れない!!

出ようとカゴをかじったり、抵抗を試みてたけど時間短縮になったです!!!

とりあえず、高級牧草をキャリーに入れてご機嫌を取ってみましたぁ。

診察室に入って、先生に説明しちゃったもん、嬉しくて(笑

うふふふふ、道具を物色してる時に自作キャリーが作れるね、完全に!!!とそらを飼い始めの時から自作キャリーを作ろうとは思ってたがはっきりとビジョンが見えた!!

 

病院に行く準備をしていた所…

 

1273064683251607.jpg

 

も:「病院よ???GWだし、混んでるからムリよ???むくは用事ないからね」 

 

1273062271707898.jpg

 

行く気満々のむくなので…

仕方なしにこのお方も連れての病院になりました…(泣

 

1273062244906456.jpg

 

激混みの病院に2人連れは・・・ツライっすよ…むくさん…

待合室で…チョコチョコと顔を出し…

最初はココまででガマンできていたが…

 

1273062208536815.jpg

 

身を出して…

 

1273062167449491.jpg

 

いつも家でやってるように抱っこ体勢になったら安心したのか…

鼻息で…コートが濡れる…(決して病気じゃないですよ)

隣に座っていたミニチュアダックス(♂12歳)の飼い主さんに「何歳ですか???ぬいぐるみみたいですね〜可愛い♪どこか悪いんですか??」と。

むくは大きさ的にぬいぐるみと言われますなぁ(そらはぬいぐるみとは言われない)

さすがにお留守番できなくて…とも言えないので…

「ありがとうございます。2歳で爪切りと検診です」と。

 

診察の番になり…

先生に「むくちゃんは、爪切りと検診??」と聞かれたのですが…

も:「イヤ…病院に来る気満々で…連れてきたです…」

先:「あははは、付き添いで来たのね♪」

せっかくなので…簡単な検診だけはしてもらいました(笑

 

待ち時間…2h…ずっと抱っこで結局、暇つぶしで持っていた本は読めず…ずっと待合室にあるTV見て時間を潰しておりました。

 

今回のそらの血液検査は…

やはり、数値は変わらず…

ALT=91

ALP=502

今後は投薬なしの様子見で…1〜2ヶ月に爪切りでの通院と一緒に血液検査で異常な数値の跳ね上がりがないかを見るという事になりました。

そらのブリーダーさんに今までこのような事例の子がいなかったのか??いたらどのような食事などをしたら良いのかアドバイスを頂こうと思い、数ヶ月前にメールし、検査結果をすべてお伝えし…

ブリーダーさんも情報をお持ちではなく…ブリーダーさんがうさぎ界で有名な獣医さんにメールで伺ってもらっていたのですが…返事が来ないそうで…

そらは3兄弟で一羽は里子に行き、もう一羽はお店に残したそうで…その子達は特に問題はないという事でした。

コレがあったので早々に画像診断もしたのですが…まったく返答が来ないのでもうイイや〜って思って…

 

とりあえず自分でうさぎを診れ、メール相談ができる病院にメールし、聞いてみました。

そしたらかかり付け医の様子見で問題ないという事で今までの食事内容でも問題ないでしょうという事でしたので。

犬の事例で肝細胞診しても疾患ある子は少ないという事も踏まえ…そらも疾患がある可能性が少ないだろうと個人的に考え。

このまま様子見で行こうと、この数字の高いのがこの子の正常値なのだろうと。

 

ただ、アルファルファを抜こうと思い、週一の牧草デーのアルファルファをオーツに変更し、ペレットの内容も見直す。

OXBOW バニーベーシックス Tシニアブルーム(うさフェスでもらったもの)を一ヶ月続けた。

一ヶ月じゃ、効果は出ないですので…しばらくはこの組み合わせで行こうかと。

穀類は一切、やめます。

たんぱく質をちょっと減らします。

 

その為…地元のうさ専門店でシルバーブルームを購入してきました。

ヘビさん事件があってからは牧草を買う事も、ペレット(某海外製品)にタコ糸混入があってからはペレットすら(ペレットは混入ないと思ってたのにね…当たりが多すぎるからなんとなくイヤでね…)あまりコチラでお買い物はしていなかったのですが…

 

1273062121938603.jpg

 

ウーリーさんの製品だし(手作業で詰めてるはずだから)混入率は低いだろうと、あとはGWセールだし〜って事でシルバーブルーム2袋とそのまんま天日干し(ブロッコリー)を購入!!

 

1273062099835170.jpg

PURINAがまだ残っているのでむくにはOXBOW バニーベーシックス TとPURINAの組み合わせで!!

PURINAが無くなり次第、そらと同じものにしようと思うのです。

なぜ??って「私が面倒だからです!!!」

あまり、ペレットを比重を置いていないのでむくとそら同じペレットで問題もないですからね。(一日10g弱ぐらいしかあげてませんから)

 

ブルームシリーズを選んだ理由…

やはり、ペレットの堅さにあります。

ハードペレットは歯根に負荷がかかるような気がしますので…コレから先はハードは避けたい気もして…ソフトは国産メーカーが多く…国産メーカーでもイイ製品はありますが…アルファルファベースが多くあげるのに躊躇する部分があるので…

ブルームシリーズは荒い牧草を固めハードでもソフトでもなく、一番歯に負荷がかからないだろうという事で今回はこれを取り入れる事にしました。

シニアよりもシルバーの方がハーブが3つ多く入ってたからシルバーを選んでみました!!

一本化しない理由は…ブルームはやはり崩れやすい(コレが売りだし)粉になりやすくコレ一本でいくのは限度が…

なのでチモシーベースのOXBOWをブレンドして行こうと。

100%アルファルファが抜けてるわけではないが(ブルームにアルファルファエキス入ってるから)

アルファルファはよほどの事がない限りはそらに関してはあげるのを止めて様子見し、肝臓関連の数値が上がらないようにしていこうと考えております。

コレが吉と出るか凶と出るかは分かりませんが…まったく変わらない可能性の方が大!!

なんせ…情報がまったくないもので…私が探せないだけかもしれないが症例は圧倒的に少ないので仕方ない。

肝臓疾患があって数値が高い情報は仕入れられるんだけどね…

疾患なく、単に若くて生れつき数値が高いだけってなると皆無(医療レベルでなら情報を持ってるかもしれないけどね、飼い主レベルじゃムリだしね)

肝臓に負荷をかけない食事を考えていこうかしらと思うことでこの件に関しては終了という事にしようかな。

疾患なく、数値が高い事で何に影響が出るのか…何を気をつければいいのか…分からないのね…

数値が異常に高くなった時、疾患がある時なんでしょう。

そうならないようにきちんとした食事と運動、ふれあいをするという事で病気にさせない努力をしていけばいいのかなぁって。

そらは数値が高いのが正常値で健康体という事で!!

 

 

Apr 01, 2010
とりあえず…

悪いものでも食べたかしら…

午後からお腹がピーと…私が…

 

1270114727717039.jpg

 

この不機嫌なお顔の理由は…

 

1270114690810698.jpg

 

そらの通院で置いてかれたからです!!!

そらはそらで診察台に上がった瞬間に足ダン一発!

この日はAHTさんが大忙しみたく…

普段の採血は先生+AHTさんが保定なのだが…

 

診察室の外から院長先生が「ボクがやるから〜」と。

採血を院長で保定が主治医です。

決して、院長先生おヒマなわけじゃ、ないですよね?!

待合室で院長先生の担当の子達…待ってたっぽいけど…

それだけAHTさんが忙しいって事よね〜

 

前回・前々回と採血に2度するハメになったそらさん。

今回初の試みとして家にあった乾燥パパイヤのサンプルを採血の前にあげたりで気を紛らわそうとしたが…

頑として食べないので作戦、失敗…

今回は…院長先生で緊張したか???暴れずにいたので一発で終わったよ〜

前回は針刺した瞬間にかんしゃく起して針飛ばしてたし…この日は診察台に上がった瞬間に足ダンしてたから「今日も2回かぁ…」って思ってたけど…

一回で終わって良かった×2

さすがに院長先生にびびったか、そら???

院長先生が採血検査をしていて主治医の先生が「院長がしてる…う〜んどうしよう…」と。

右往左往していた(笑

 

採血結果が出る間に触診をしようとしたが…

そらが私から離れない為…

「そらちゃん…偉かったね…もう(今日は)痛い事しないよ…ココの所、ずっと痛い思いしかしてないもんね…ごめんね…

結果が出るまで待合室で待ちます??それまでに言い聞かせてくださいね!!」という事で待合室に一旦、撤収。

診察室で言い聞かせましたよ、痛くないよ、触診だけよ??そしたら早くお家に帰れるよ??」と…

 

結果が出て再び、診察室へ…

ALT=80

ALP=519

 

ALTは上がっています…

ALPは特に大きな変化なく…

 

最初の診察で「ご飯食べてますか??」という問診で「ハイ!!たんまりと食べてきました!!」と伝えてあったので…

私も先生も「・・・・・お腹パンパン…数字変わってないかも…」と…言っていたので。

数字が下がってなくても特に落ち込みもせず(笑

ALTに関してはお薬が効いていたのだろうと…

 

なので次の段階として…

1.薬をもう一度飲んで様子見

2.麻酔を使って肝臓の細胞診をする

 

 

はやり、麻酔は…という事で一旦、薬を止めてみて、数字の変化が起きるのかどうか見たいと伝えました。

犬の例で仮に細胞診をして異常が見つかるのかを伺ったところ…

細胞診してもほとんどが何もない方が多いと、異常が見つかる方が圧倒的に少ないと。

割合的に1割いるかいないかぐらい(犬の全体数の患畜数に対して)

という事で犬と同じ数字が出るとは限らないが…(ウサギは未知数なため)

細胞診をした方が安心するのかもしれないが麻酔のリスクを考えると…

避けたい・そら自身が元気・画像診断では特に異常は見つからなかったので様子見で問題はないだろうという事でお話し合いをして細胞診はやらない方向になりました。

次は1ヵ月後に再診です。

もし、体調に変化(具合が悪いなど)あったら早急に来てね!って事で終了〜

 

1270114670430755.jpg

 

このお方は…大好きな根っこ付きの菜の花をあげてお留守番のご褒美を!!

 

1270114625724648.jpg

 

こちらはナデナデをご褒美を!!

病院で食べなかったパパイヤ、家ではちゃんと食べたです。

一ヵ月後、また頑張って採血しよう〜ね〜

 

 

 

 

=おまけ=

 

私の人生の中で…

こんなに立て続けにハンバーガーを食べた事はない!!

滅多に食べないからね〜

マックは基本的に行ってもポテトとシェイクしか食べないから〜

マックの限定バーガーを食す!!!

1270114558369535.jpg

一弾目のテキサスバーガー

 こちらは再販してから食べた。

 カレーの味が少しした。

 バンズが少し硬めな気がした。

 

1270114465364771.jpg

二弾目のニューヨークバーガー

 包みが何故か普通のハンバーガーの包みです。

 きっと包みが無くなっちゃったんだろうね〜

 ビーフのニオイと味が…すごかった…

 全部、ビーフ100%だけど…これはビーフ臭さが…ムリ!!

 

1270114428830434.jpg

三弾目のハワイアンバーガー

 たぶん、ロコモコをイメージしたんだろうね〜

 ソースはロコモコを感じなかったけど…

 

1270114381943714.jpg

四弾目のテキサスバーガー

 チーズたっぷりだね。

 包みを開けた瞬間にビーフ臭さがあったので「ニューヨーク以上か!?」と思ったが…

 食べたらビーフ臭さはそんなに感じなかった。

 

 

バンズはそれぞれ違いがあるのね〜

基本的に、みんなそれなりに美味しかった。

ニューヨークは…ちょっとキツイけど…

個人的にはハワイアンが一番、好きかなぁ。

どれもボリュームは半端ないね〜

一生分、ハンバーガーを食べたって感じ!

 

Mar 14, 2010
ご機嫌が…

 

今日はとっても暖かかった〜

数日前に雪が降ったなんて信じられないね〜

 

1268479412584941.jpg

 

本日は、そらさん通院デーです。

そしてむくさんは、お留守番。

それが気に入らないのか…

帰宅後、写真のような体勢で「お留守番がんばったの。抱っこ、遊べ」と歯軋りしながら(歯が悪いわけではない)訴えておりました…

仕方ないので数分だけ抱っこ。

 

1268479344446211.jpg

 

こちらの方は…すっごいご機嫌ナナメ!!!

いつものように病院へ行き、診察台に上がった瞬間からご機嫌がナナメ…

先が思いやられるわ…と思い…

案の定、私にベッタリ…

なでて…「そら、がんばろうね」と声をかけながら…

 

触診をした時に「パンパンにお腹に食べ物が入ってる。イイ大きさの●もいっぱい!!」と。

う〜ん、この分じゃ…数値下がってないなぁと思ってみたりして…

前回に比べれば目は据わっていないが…怒っている…

今回、保定されたAHTの方が…たぶんうさこに慣れてない…っていうかあまりお見かけした事ないから新人さん??

主治医に「うさぎさんの持ち方はこう!!うさぎさんを降ろす時、こうやらないとダメ!」などと指導が入り…ハラハラドキドキ…

心の中で「私が保定します!!」と何度言おうと思った事やら…

うまく血管も見えなくてね…時間がかかって一旦、休憩でますます、そらには負荷はかかるし、おねーさんは診察室から出て行こうとしてたから逃げようとした???他のAHTの方と代わった方が良いと思ったんだろうね…

飼い主的にはその方がありがたいが…

ケガさせられても困るしね…

そんなこんながありましたが、どうにか採血が出来て…

前回、胆道のあたりの超音波が撮れなかったので、リベンジ!!!

保定のAHTさん…やはり、これも初めて??

保定の仕方を教わりながら…あやうく首を絞められそうに…ってか締めてた??先生に「首絞めちゃダメ!!」と言われ…

病院に連れて行き、初めて違う意味での不安になりました…

今回は、短時間にキレイに見つかり、撮る事に成功!!

 

結果…

キレイな胆道で炎症も起していなく、正常でした。

採血は…

ALT=65には下がっていた。

 

ALP=502

 

ALTは正常値になりましたが…ALPは今までに比べると高いが…現状維持という感じで…

ALPに関しては薬の効果はない。

ALTは下がっているので薬の効果は少しはあったという事で。

今回は、一旦お薬を止めて、薬を飲まないでもこの数値なのかor薬でこの数値で収まっているのか…を見る事に。

 

犬の場合だとこの後、MRIやCTなどでさらに突っ込んで診て、突き詰めて行くそうだが…

うさぎさんの場合は難しいらしい。

症例が少ないというのもあるのだろう、判断材料の決め手がないんだろうね。

かかりつけでもうさこは多く通院されてるけど、そらとネザーの子だけだしね。

 

1268479319378502.jpg

 

ハーブの復活をさせる事にしましょっと自己判断をしてみたです。

ハーブを止めてからの方が数値が高い気がするので…

これでALTが高くなる可能性もあるので…量は少なめから行きましょうかね。

2週間後の診察までは投薬はなしです!!

そらも私も投薬というストレスがなくなる2週間です。

 

 

 

 

 

=おまけ=

 

うさ暮らが全部揃った!!!(多分…)

 

1268479290077923.jpg

 

このバックナンバーは売り切れでね…(1号・11号)

たまたま、オークションで出てからポチってしてみたの。

中古本でもイイや〜ってね。

 

駅の売店で…

 

1268479261051293.jpg

 

を見つけた!!!

牛乳は売ってなく…キャラメルやクッキーだけ。

う〜ん、牛乳が飲んでみたかったんだけど仕方ないのでキャラメルで我慢。

特になんとも特徴?ないキャラメルというか…普通???

牛乳が飲んでみたいですなぁ…

栃木に行かないとダメなのかしら…

Feb 27, 2010
やっぱりね…

 

このお方…

とってもご機嫌ナナメでございます(笑

私はiPodのデータが全部、消えてご機嫌ナナメ…

iTunesなんなのさ!!!!!!!!!

 

1267277494151115.jpg

 

今日はそらの通院でございました。

雨降ってるしどうしようかなぁって思ったけど、雨降ってる方が空いてるし…明日も午前中も雨っぽいし…って事で病院へ!!

デカイ傘を持っていったのに…病院の最寄り駅に着いた頃には雨はほとんど止む…そして帰る頃に完全に止んだ…

いつも通り、折りたたみにすれば良かった…

途中で私がお腹痛くなり…私の方が病院に行きたかった…

 

そらのみの通院なのでむくさんは当然、お留守番!!

自分だけ置いていかれたのでご機嫌がよろしくないのでありました。

写真の仏頂面なのはこのせいなのでありました!!!

 

1267277466978223.jpg

 

さて、お薬3週間分終わったので診察へ行ったのですが…

先生の第一声「今日はどうしました??」

も:「?????お薬終わったから…」

先:「あ、そうだった。突然、具合悪くなったのかと思っちゃった!!」

うちだけじゃないですからあれですけど…ちょっとはカルテ見ようぜ、先生!!

 

この写真を撮った直後…

久々に…っていうか今の主治医の先生は初めて見る光景が繰り広げられるのでありました!!!

採血をしようとして針を刺して数秒後…そらが大暴れ!!

針が飛んだぁ!!!!

前の主治医の先生の時にも針がビヨ〜ンって飛ばした事はあったのだが…その時は血は抜けてたのよね…

今回は、血を抜く前に針飛んだから…1本針ダメにしちゃったのね…

すみません、先生!!!

そらさん、目が据わりながらがんばって採血終了。

 

採血を回してからいつも通りの健康診断へ…

採血終わって、診察台に乗せた途端に私に「抱っこ!!!」って。

病院だけですわ、そらが抱っこを嫌がらずに自らいらっしゃるの(笑

先:「落ち着いてから大丈夫ですよ。抱っこしてあげてください」

しばらく抱っこして「もういいんじゃない?」って診察台に乗せようとしてもダメで肩まで上がってこようと…

先:「ゆっくりで大丈夫ですよ!!」

暴れてケガされても困るので許可を取らずに、「少し遊びなさい」と床にポイっとね。

先:「遊んでる〜(嬉)それにしても機嫌悪い…もう痛いことしないよ」

いくらゆっくりでも限度あるし、他にも待ってる子達がいるし、だんだん調子に乗ってきそうだから「ハイ、終わり診察してもらいなさい」と強制終了。

イイ感じで邪魔されたものだから機嫌が直るわけもなく…

あまりの暴れ具合に初めてお口のチェックなし!!!!

 

肝心の血液検査の結果…

基本変わらず!!

ただ、ALT=91→77には下がっていた。

ちょこっとだけお薬効果あったかも???

ALPは491…

400台をうろちょろと…

ALPは変わらないのね…

 

次のご相談という事で…

ちょっと画像診断をしたい理由があったのレントゲンと超音波をする事にしました。

ちょっと当初考えていた計画とは違うのですが…

一旦、レントゲンする為に先生にそらを預け…大暴れしてるのでレントゲンが撮れなさそうだったら別の日にするという事に。

「無事にレントゲン撮らせて下さいね〜」と待合室で祈りながら待つ事数十分。

少しは落ち着いていて何とか撮影は出来たらしい、ふぅ〜

 

触診ではそんなにいっぱいお腹に入っていない感じだけどレントゲンではたんまりと入っておりました(笑

レントゲンで見る限り…胃が肝臓を圧迫している感じです。

胃の大きさは大きくもなく小さくもなくって感じです。

胃にご飯がいっぱい入ってる為に肝臓の数値が高い可能性が出てきました。

肝臓も腎臓もきれいな形で特に異常は見つかりませんでした。

 

続いて超音波です。

コチラも特に異常は見つかりませんでした。

胆道の画像だったかな???ちょっとあやふや…血管が太いのが気になって胆嚢が見たいという事だったのですが…胃が邪魔をして…胆嚢がうまく映すことが出来ず…

胆嚢の超音波は次回に持ち越しになりました。

血管が太いのもスライスの仕方で太く映る事もあり、個体差もあるのでコレが一概に異常だと結びつかないと。

胆嚢を見てみないと断定は出来ないけど心配はないでしょうという事。

肝臓のラインもきれいなので問題はないでしょうという事で終了!

 

1267277443862854.jpg

 

今回も前回の薬+消化を促す薬を足して2週間の投薬です。

赤いラインが入ってるのが消化を促すお薬です。

今でも十分、胃腸も動いてるし、りっぱな●も製造していらっしゃるのですがさらに消化を促し、胃が肝臓を圧迫を少なくして数値が下がるかを見るためです。

朝晩1回ずつ…今までは一日1回だったのに…

さて、2週間ドタバタな朝が始まるのね(泣

 

ちょっと話のついでに聞いてみて…

ペレットはピンキリありますが…キリの方を食べさせると。

ALTが高く出るらしく、ペレットを変更してこの数値が下がる事もあるとの事。

たかがペレット、されどペレット!!

先:「○○さんだからココは(食べ物)ないんですよ…食餌は悪くないんですよ…」

先生・・・いつも思うんですが・・・私、買いかぶり過ぎでは…何を根拠にこのように思ってるのか…不思議ですわ…

確かにうさぎセミナーにチョコチョコと行ってる話や雑誌持参して「ココの記事なんですけど…」や牧草レクチャーした記憶はありますがね…

ペレットを変えてみるのも一つの手なんだけど…牧草もチモシーでペレットもチモシーっていうのにするにはちょっと勇気がね…

アルファルファも少しは必要なのよ…

ペレットは探っていこうか…さらにペレットの量を減らすか…

少し、ペレットに関して考えよう。

 

そうそう、前回病院で計った体重1520g…今回は1450gとなっておりました。

家で計るとこんなもんだったし(1520gと出た日に計った)…リンゴだけのせいじゃないと思うのね…

絶対に病院で計ったのが間違ってた気がするの。

 

1267277428779784.jpg

 

昨日、あまり遊んであげられなかったし、病院に行く前に少し遊ばせて気を紛らわすかなぁっていうのが逆効果に出た日でした…

遊んで楽しかったのにポイってキャリーに入れられ病院に…そりゃ怒るよね…楽しんでたんだもんね。

次回からは絶対に遊ばせないで連れて行きましょう。

反省して帰宅してしばらく遊ばせてみました。

うっぷん晴らすかのように走り回り…疲れたのかコテって寝てたおりました。

今回の大暴れで注射右足、左足されたのはそら自身が大暴れしたからだとおもうのよね…でもがんばりましたね。

2週間後にまたがんばるのですよ〜

 

 

 

=おまけ=

 

ホワイトシリーズ!?

今日、病院の帰りにスーパーに寄ったらこんなのが売ってたから買ってみた。

 

1267277409753329.jpg

 

予想はしていたが…

うっすいヨーグルトを炭酸にした感じ…

微妙です…

Feb 03, 2010
3週間…(むく編)

続いてむくさん…

このお方はそらが毎日、お薬を飲んでるのを羨ましそうに見てます(笑

何気に薬好き〜

 

1265168209166975.jpg

 

こちらもそらの2回目の採血の時にハゲの経過を見せる為、一緒に連れて行きました。

 

1265166267367664.jpg

 

ハゲは問題なく、生えてきたし難なく終わるはずが…

 

1265166085188118.jpg

 

先生がいつも以上に触っているので…むくだし心配になっていたら…

「ココに硬いものが触れる…腎臓??????

 触ってみてください、ココ固いですよね!?」

触って…そらも触ってみてホントに硬いものが触れる…

赤丸で囲んであるところを触ると硬い物が触れます。

ココで焦りが…私もだけどなぜか先生も!?

どっちかという私の方が落ち着いてる???

「腎臓かな???う〜ん…腎臓…」とブツ×2と…

 

も:「腎臓は普通は触れないんですか??」

先:「触れるんですけど…ココまでは触れないかなぁ…」

 

とりあえず、3週間後にそらの採血があるのでその時にむくも連れて来てその時にもまだ硬いものが感じられるのならレントゲンを取りましょうという事に。

 

それから毎日のようにコリ×2と触れる…

でやっぱり心配なので…翌々週に我慢できずにむくだけ連れてレントゲンを撮ってもらいに病院へ!!

まず、触診して…

先:「あれ???小さくなってる!?問題ないかも??

心配なのと何でもなかったとしてもレントゲンを撮った方が安心するので撮ってもらいました。

レントゲンが出来て…診断結果を聞くと…

特に肥大はしていないという事。

心臓も問題なく、とっても良いコロコロ●も、いっぱいご飯も食べてて胃の中もいっぱいと確認できて。

画像診断でも特に問題はないという結果でした。

一応、安心!

 

ならば硬いもはなんじゃ??

って事になり…腎臓は触れる事もあるし、消化管を触っているのかもしれないという事に。

このまま様子見で大丈夫という事で診察は終了!!

 

1265166041881559.jpg

 

それからも毎日のようにサワサワと触ってむくには蹴られながらも確認して…

ココ2〜3日は一切、硬いものが触れないです。

プニプニの柔らかいお腹に戻りました!!

完全に安心しました!!

突然、硬いものが触れるようになり、突然、触れなくなる!!

不思議ですわ〜

それにしてもむくはとっても心配をかけてくれる子です…

これは本などでも書いていない事だから勉強になりましたね。

 

1265165123865325.jpg

 

このお方は血液検査以外は心配のタネはなし!

血液検査では引っかかる事があるそらvsちょこちょこと怪しい事があるが一大事な病気にはなっていないむく。

健康だけど不健康??不健康で健康…どっちも心配のタネは微妙にあるけど健康なのね。

毎日、元気に食べ走り回っている。

健康には一層、気をつけないとね〜

 

今回はたびたび、病院通いをしていおりました。

なので爪切りは家でやりましたとさ!!

久々に手に爪痕をつけられました…

 

 

 

 

=おまけ=

 

TVなどで売り切れ続出って言ってたけど…

近所のスーパーに大量に売っていた。

 

1265165034536960.jpg

 

買ってみた。

白いご飯にラー油をかけて食べる???

う〜んラー油をご飯…なんとなく違和感あるけどやってみた。

 

1265164758598387.jpg

 

ドライニンニク&オニオンがとっても美味しい!!

白いご飯だけではなくチャーハンにしても美味しいし、スクンブルエッグにかけてもイケル!!

 

でも…よくよく考えると油なのよね…

太るわよね…

ニンニク入ってるから夜or休日の人と会わない日にしか食べれないわよね…

絶対に太るわよね…

悩みどころだわ…

3週間…(そら編)

去年の11月にに動物病院に行き、3歳になったので健康診断の一つとして血液検査を追加する事に。

結果…ほとんど異常なし!

 

1265150892106393.jpg

 

しかし、ALTとALPの数値が高い!!

ALPは特に正常値の倍近い数値が!!!!!!!

うさぎさんの場合…常に食べている為、胃の中に食べ物が入っていて胃が圧迫してこの数値が高めの時がある。

という事で1ヵ月後(年末に)再度、検査してそらの正常数値or病気の為に高い数値が出ているのかを判断するという事に。

そらが4ヶ月の時に何かで…血液検査をした事があったのだが(多分、血尿??疑惑があり血液検査したのかな???)その時にもココの数値は高かったけど成長期の為に高いので今の月齢ではそんなに気にする事ではないだろうということだった(ALPが1225・ALTは正常範囲)

これと比較して可能性は病気というよりは…生まれつき、数値が高めでそらにとっては正常値の可能性が高いかも!?という話をしてました。

 

ALT=103(正常値12-72)

ALP=406(正常値72-230)

*11月に採血時の数値

 

2回目の採血結果…

ALT=91

ALP=413

*12月に採血時の数値

 

ほぼ変わらず…

そらの正常値なのだろうという事になったがこの数値を下げたいという事で。

ウルソサン(肝・胆・消化機能改善させる)を3週間飲んで、再採血をして数値が下がるかを見ましょうという事になりました。

 

1265150659795106.jpg

 

3週間分のお薬!!

さぁ、そらさん3週間飲むのよ!、がんばるのよ!

むくは薬飲ますの簡単だけど(単純だから)…このお方…ガンコだから飲ますの大変なのよね…

シリンジで飲ませて…

 

1265150567314326.jpg

 

ものすごい抵抗をする。

水で溶かせて飲ませているので美味しくない+抱っこキライで抵抗の為の飲み込まずに口から溢れる事もしばしば…

2週間目にリンゴジュースに混ぜて飲ませてゴキゲンを取ると自分から飲みに来た。

しかし、水に変えるとやっぱり飲まない。

いつものように大葉で巻いたり、人参サンドで飲ませば良かったんだけどね…

今回は飲ます期間が長かったので毎日、大葉やニンジンばかり食べさせるのもちょっと…と考えて。(栄養が偏る可能性がある為)

シリンジのみで飲ます方法を取った。

気管に入っても困るから仰向けにしてるわけではないので…足で蹴りやすく逃げられ易いのね…

タオルで巻いて動きを止める方法もあるけど…逆に時間かかるからタオルなしで。

 

1265150458885175.jpg

 

ホントは1月30日や31日に病院に行きたかったのだが仕事だったりで行けず、月曜は雪で寒かったし…という事で2/2に再検査してもらうべく病院へ!!

平日だか空いてるだろうと…確かに空いてはいたが…人がいないだけで待ち時間はいつも以上に長かった…

診察台に乗せただけでお怒りモード全快!!!!

 

主治医の先生が忙しく…採血と簡単なチェックを他の先生がしてくれたのですが…

採血…手間取り…血液がなかなか引けない!!!!!!!!!!

ただでさえ、お怒りなのに…

新しい針を取りに行かれ、反対側の足で再度やり直し…

2度目でやっと採血完了。

そらよ、よくがんばった!!!!

血液を検査に回し、検査結果によっての今後の方針を聞いてる時にそらをナデコしてる最中に…あまりにも腹が立ったのか診察台で足ダン1発!!

そらにしては珍しい。

足ダンするにしてもキャリーに入って私だけに聞かせる音で足ダンはする時あるんだけどね。

この日は足ダンは一応、そらなりに気を使い?小さい音の足ダンだけど診察台の上、2年振りぐらいじゃないかしら診察台の上の足ダン。

 

1265150375703543.jpg

 

今回は仕方ないね〜

うさぎさんに慣れてない先生ではないと思うんだけど…

あまり他の先生が何の患畜を見てるか見てないからな…

オールマイティに見れるシステムなはず…まぁ、得意不得意があるからね、人には。

 

検査結果を診察室で待つ間…

TVを見て過ごす。

手のひらサイズの犬の赤ちゃんを連れてた人がいた。

・・・多分自宅で生まれたんだよね?????ショップなどでのお迎えだったらありえない大きさなんですけどね。

最小チワワでも2ヶ月と言われても小さすぎですから。

一瞬しか見てないので犬種も分からなかったけど。

 

名前を呼ばれ、診察室に入り、主治医の先生からお話を聞く。

やっぱり数値に変化はない。

 

ALT=110

ALP=415

 

前回とかもそうだけど、貧血も起こしていない。

元気も食欲もあると。

この数値を出すにしては年齢が若すぎる…

品種や性別でこの数値が高いって事があるのかしら??っ思って聞いた所、特に関係ないらしい。

ネザーが(ココの病院の中の1羽or主治医の担当うさぎさんの中での1羽なのか不明)そらと同じ状況の子が1羽いるとのこと。

やはりこの子も元気もあり、食欲もあり常にお腹いっぱいに入ってる。

年齢も一緒で男の子らしい。

この子も今、そらと同じようにお薬飲んで〜という同じ方法で数値下げる最中でそらより少し、早い時期から開始してるだけでこちらの子はレントゲンを撮っても異常は見つからなかったとの事。

 

選択肢として

1.元気食欲あるので(触診で異常はない)投薬なしで様子見して1ヵ月後に再度採血してみる

2.ウルソサン+αで薬を飲み、再度採血

3.エコーやレントゲンで異常がないかを見てみる

 

ちょっと先に進んでるネザーちゃんがレントゲンで異常が見つかっていないので…そらも異常が見つかる可能性は低いというのもある(個体差があるし、ネザーちゃんに異常がなくてもそらには異常がある可能性はあるが)

私としても画像診断する必要性はない気がするので…(カンで。良い子はまねしない方が良いけど。触診で腫れなど見つかってないからね)

 

今後の流れとして…

2の薬を服用し、採血で数値が下がらなかったらお腹の流れをよくする為の薬をさらにプラスする(今でも流れは良いのだがより良くして数値を下がるか見て、より正確な数値が確認できる)

それでもダメなら不安解消の意味も含め、レントゲンなどで画像診断。

これらでも100%ではないので最終手段として肝臓の細胞診をする。

ただ、細胞診は麻酔が必要になるのでホントに最終手段。(これはホントに先の話だという事でした)

イヌネコなら麻酔なしで出来るのだがウサギさんに関しては麻酔が必要。

獣医さんとしても飼い主としても麻酔はなるべくなら避けたい!!

ある意味、必要に迫られていない状態なので細胞診はする必要性は低い。

 

 

肝臓の数値が高いのは食べ物も原因なのかしら?と思い聞いてみました。

先:「○○さんはよく調べてご飯もあげてらっしゃいますもんね…だから大丈夫です!!

 ペレットは海外のでしたっけ??国内のでしたっけ??」

も:「両方をブレンドです。ちなみに今はOXBOWとバックアイとイースターさんなど国産のサンプルを混ぜてます」

先:「海外ので焦っちゃいましたけど問題はないですね〜」

も:「メーカーさんによって成分違いますよね??それが影響してる可能性ってありますよね?」

先:「そうですね。でもよほど変な物じゃなきゃ大丈夫です。聞いた事のない所のとかだと問題ですけどね。OXBOWとかなら大丈夫ですよ

ホムセンとかのなんじゃコレ???っていうのではなきゃOKって事よね〜

ハーブ類も影響してるのかしらね??って思い…

一応、あまり影響はないだろうと。(まぁ、野生のうさぎさんは食べてるし、ペレットに入ってるしね、メーカーによっては)

とりあえず、ハーブ類はしばらく中止してみる事にしてみるという事になりました。

ハーブ・野草も薬効もあるので今、飲んでる薬が効かなくなっても困りますからね。

しばらくはシンプルにそらのご飯は牧草+ペレット+野菜になります。

アルファルファも別にあげても問題はないということなので牧草デーの週1アルファルファは食べれますね。

ハーブ類と穀類は取り除かれるお食事になります。

これらの話し合いをして終了。

 

私・・・というかそらにとって助かる事はネザーちゃんが先に同じ状況で診察結果が早く出るので後ろを歩いて行けば良い(他力本願ですみませんって感じだけど)

精神的には落ち着いているのでした。

そらにとっては「お薬を飲む」という苦行が続くわけでストレスMAXだろうけどね。

私の精神状態が落ち着けばそれらを感じ取る事をしないで済むのでそらも楽になるでしょう。

これで私までオロ×2したらそらがもっとストレスになるものね。

 

病気じゃないけどお薬を飲んでいる、そらさんでした!!

元気に怒り、走り回ってイタズラしているので病気を隠しているわけではないので肝臓値が高くてもコレがそらの正常値なのだろうというのも気持ちが落ち着いてる一つかもしれない。

 

3週間のお薬はウルソサン+タウリンを飲みます。

ガンバレ〜たまには水じゃなくジュースもあげますから我慢よ、そら!!

 

あと、ドライリンゴをあげすぎで私のコントロールミスにより…ちと太らせちゃったから…ドライリンゴはなし!!

3週間で120g増量…ありえない!!(1.52kg)

でも、今日家で計ったら1.45kg、これでも30g増量だから…ダイエットしないとね。

むくも計ったけどこっちは大丈夫。

???もしかすると病院の体重計がおかしかった???、イマイチ、主治医の先生じゃなく、代わりに採血してくれた先生が信用できない私でした。

うさぎ(そらの)の行動もきちんと把握してるし、保定もきちんと出来てるからきちんと診れるんだと思うけどね〜(この先生もうさぎ診てるはずだし…)

 

リンゴの時は体重変わらなかったから…やっぱりドライにすると濃縮されるから太りやすいね…

先生に「下痢は起さなかったですか???」って聞かれた。

う〜ん、うちは特になんともないのよね…確かに糖分は下痢になる要因の一つだからね。

お腹、丈夫だね、うちの子達は。

 

それにしても初めて聞きましたよ。

隣の診察室で院長先生が初診のハムスター(品種は分からず)の飼い主さんにハムスター講座をしていました。

チベットがうんたらって言ってたからもしかするとチャイニーズなのかもね。

ハムスターの品種全部の講義はしないだろうから。

全品種の講義したら1日がかりになるだろう。(うさぎと違ってハムは別ものだからね。品種が違うと)

 

1265150327559312.jpg

 

病院から帰宅後…

基本的にお家で一人で過ごす事がない、むくさん。

私がいなくてもそらがいつもはいますもんね〜

落ち着かなかったのか…帰ったらケージの中でバッタンバタンと猛烈な歓迎を!

私とそらが帰ってきて安心したのか…トイレに頭をくっつけてお休みになられました。

たった3Hなのに…一人でお留守番できないなんて…可愛いけど問題かも!?

Jan 25, 2009
元気ですなぁ

最近、毎日のようにスパム…
同じ記事に変なものを書き込んでくる(怒
削除するのも面倒で不愉快で頭くるし。
他を探そうかと…
ペログーさんが対処してくれるという事でもうちょい様子を見るかなぁ…

 

1232869824108335.jpg

 

親子を連れて病院に行ってまいりました。

 

1232869795742053.jpg


待合室にちょっと具合の悪そうなロップちゃんが…
むくと同じカラーで大きさも同じぐらいだったなぁ。
飼い主さんと看護士さんが深刻そうな顔してたからあまり良くないのかなぁ…
感じだとうっ滞っぽいけどね。
良くなると良いなぁ。

うちはいつも通りの元気なので待ってる時間もなでろ攻撃のむく。
そらはふてくされてるけど(笑

 

1232869785910525.jpg


特に問題なく健康診断は終了!!

獣医さんがそらの歯を見てる時に「久しぶりにイイは歯を見たなぁ」って。
不正咬合の子ばかりを最近は見てたのかしら!?

 

むくはちょっと気になる所があったのでその件を〜と思ったのだが…
ココ2〜3日、右目の縁が赤みがあったので結膜炎!?って思ったが特に目やにもないし、涙目じゃないし…
なんじゃろか??と思ったのだが病院に行く当日には赤みがなくなり…
抱っこキャリーに入れたらいつものように両目が赤くなり、以前、鼻水の症状の時と同様に通院の時には症状が出ないので獣医さんが笑っていた。
通院時に出ないって事は鼻水と同様に問題はないんだろうなって思うけど念のためにね!
抱っこキャリーの時に両目が赤くなるのは緊張や興奮(毎回だからね。獣医さん節で赤くなる子がいるらしい。)か生地に縁がこすれてるのかなぁって思うのだけどね、頭が出たり入ったりしてるから(私の説)。
右目が赤いのも抱っこの時にこすれてる可能性が大のような気もするんだけどね、素人判断は怖いから〜
涙が出た後もないし、痒がってないという事で様子見で問題ないという事で終了。
また、「むくちゃん、大きくなったように見えるけど…先にそらちゃんを見たからかなぁ…」と獣医さん
「たぶん、気のせいではないと思います」とお伝えしたのだ。
ちょっとでかくなった???って思ってたのよね、体重はそんなに変化はないけど。

 

ヘビさん混入のお話もいたしました。
獣医さんもビックリです!
お店の対応に対しても憤慨をされていました、誰が聞いても憤慨するだろうね、一言も謝らないんだもの。
ヘビのミイラさんが混入していたら消化器系に出るかもという事だったけど●が小さくなる・下痢もしてないければ大丈夫という事。
ミイラさんがいたらカビなどがあったりする可能性があるものね。
そら達は特に食欲が落ちるや下痢などなかったから問題はなかったという事で良かった×2
ヘビ混入してたお店からにはもう行く事も何かを買うこともないだろうからもう関係ないね〜
ココの牧草は混入物がなかったとしてもなんか信用ができない。
ココの牧草はちっちゃい虫が飛ぶんだよね…
最初は「夏だからか???」って思ったけど…殺菌してれば虫や卵も孵らないと思ってたけどココのお店のは卵が孵るんだと最近気づく。
他のお店のは飛ばないから。

 

1232869776910835.jpg

 

家に帰り…お腹が空いていたらしく、2うさ共に牧草をほお張っておりました。

 

1232869766357360.jpg

 

1232869751849445.jpg

 

むくなんて…チモシーロールをあげたら…約10分完食しておりました…
かなりお気に召したらしいです。
チモシーの束を作ってあげますよ、今度。
瞬食されちゃうと作った方が安上がりで早いですもの〜

 

1232869733403730.jpg


そらは甘えたモードでありました。

 

Dec 04, 2008
ソアホックになりかけ!?

 

先日…むくさん、爪切りへ!!
そらさんはうさフェスでもらった爪切りの試し切りしたのでお留守番で!!!
そしていつもとは違うAHTさんに爪切りをしてもらったのですが…
ちょうどむく以外にもうさちゃんがいて、爪切りするらしくて。(診察台をかなり下げてたからそらよりも暴れん坊???)
たぶん…「むくちゃんの方がおとなしいからこっちの方がやりやすい」みたいなので若いAHTさんだったような(笑
たまに「ぶひゅ〜」って蹴り入れるんですけどね、むくも!!そらほどじゃないけど…
そらは蹴り入れない方が心配をされるぐらいですが…むくはその時の気分で蹴りを入れるときが稀に…
打撃は…そら以上ですが…
そらが「やんちゃ坊」とむくが「おとなしい」と病院で浸透してるらしくてね…

 

1228380709509932.jpg

 

案の定…ブヒュ〜ってやりまして…獣医さんが「あれ、むくちゃん爪切り嫌いでしたっけ??」
も:「爪切り嫌いですね、仰向けが嫌いですね〜」

A:「えぇ!?」
獣:「ごめん…」
こんな会話がしたって事は経験の少ない人がむくに回ったのだなぁって。
爪切りは上手だったのでOK〜
AHTさん、ブヒュ〜後はちょっとビビってた!?

 

初めてのAHTさんだったので(顔は何度か見たことあるけどむくと対面したのは初めてね)診察室に入って「デカ!!!」って声に出してた(笑
隣の診察室のネザーちゃん…ちっこいですもんね…
一生懸命、獣医さんは「今日は来てないんだけど、そらちゃんっていうむくちゃんのパパがいるんだけどパパは小さいんだよ〜」とAHTさんに得意げに熱弁!
まぁ、微笑ましい獣医さんです(笑
そんなに熱弁する程…デカ息子は珍しいですか…

 

1228380700102870.jpg

 

爪切りが終わった後に健康診断の時に…かかとにフケの塊が気になってたので聞いてみたのです。
そしたら…ソアホックではないけどこのままいくとソアホックになる事もあるので予防しましょう!
って事でした。
そらがそんなにフケの塊がなかったので比較出来たから聞こうと思ったけど比較対象がいなかったら放置してたかも!
毛はフッサフサだし、そらよりも毛足長いし…ソアホック無縁では?って感じの足裏なんですけどね(笑
毛が抜けてなく、赤みがなくてもソアホックの予兆があるのですね!!

危険危険!!!!!!!!

 

1228380691338187.jpg


ケージを考えないといけないなぁって…
そらと何が違うかと…体重は全く違うけどいくらデカ息子でも肥満児というわけではなく体格がデカイだけで適正体重だし…

 

1228380681088658.jpg


キューブがあるかないかの違いぐらいかな、考えられるのは…これを撤去という選択もあるのだが…かいじゅうさんの時みたく…
ストレスで膿瘍を作られても困っちゃうので撤去は出来ないと…
多分、キューブの上で水飲んだり、牧草食べたりするのが好きだからね…
私がドア開けたりするとなでて欲しくて「よっこらせ!」って降りる時に足に負荷がかかってるのではと予想を。

わら座布団は一枚設置してるんだけど…全面に敷くわけにもいかないのですね、むくの場合。
食べながらシャ〜ってする場合が1割ぐらいあるんですね、9割はトイレでちゃんとしますが…
コロコロ●がフレンチロップ並なので…ただでさえ、金網スノコの上に休息マットを敷いてるので●が落ちないのでその上にわら座布団を置くとホントに●が落ちなくなって不衛生なのです。
チモシーは1番刈りだと硬すぎるのでケガしないとも言えないので…
バミューダを床材として使用する事に!!!

 

1228380672407968.jpg
左:バミューダ 中央:チモシー 右:アルファルファ


これなら食べないだろうし…っていう事でこんな感じにしてみたのです!!
バミューダなら細く柔らかいので足にも優しいのではという事で!!
牧草なら汚れたら捨てれば良いし、食べても安全だし。
布だと食べて毛球や腸閉塞が怖いし…わら座布団もクッション性があるかというと微妙だし…汚れて洗ったら最低、1日は天日干ししないといけないし…
バミューダが一番、今の所はベストかも??

 

1228380655317237.jpg


しかし…お里でバミューダを床材として使っていた経験のあるむくさん…
食べました…お迎え直後はバミューダ食べてなかったんだけどなぁ…

 

1228380646808616.jpg


すごっく美味しそうに食べてます…
食べると…私が寝てる時や不在時に追加できないから床材がなくなってしまうんですけどね…困っちゃいますの、むくさん…

 

1228380638918478.jpg

 

そ:「そらも食べた〜い」
も:「あなたはダメ!!また涙出ちゃうよ」

 

むくをお迎えした時にバミューダを頂いていたので床材として一時、使ってたのですが…
そらは涙が出るようになり…バミューダにアレルギーがあるorバミューダが目を刺激したという事でそらにはあげられないのですけどね。
ホームセンターで買ってきたが…むくのお里でもらったバミューダより硬い感じがしたので…むくのお里から購入しようかね…

 

1228380631139838.jpg

 

む:「かいじゅうさんを上に乗せたでしゅよ、エライでしゅ??」
も:「すごいね〜」
む:「・・・・・・・でも邪魔でしゅ!」
かいじゅうさんをキューブボックスにどうやって乗せたのか分からないけど…乗せてました!!
何で乗せようと思ったのかもわかんないけど(爆
牧草が食べたくなってかいじゅうさんが乗ってると自分が乗れないのですぐに引きずり降ろしてたけどね〜

 

キューブは…ケージに入れない方が良かったね…って反省をしました…
ケージの中に段差は基本的に必要ないですもんね…ケガする可能性もあるし…
トンネル設置やコーナー設置は危ないと思ってたけど…むくがキューブハウスの上で牧草食べたりすると思ってなかったしね…
くぐって遊ぶだろうっと思って入れてただけだし…飼い主の思惑通りに使われないのですね…
かいじゅうさんの時の膿瘍事件がなきゃ…キューブ撤去したいけど…
今更、後悔をしてもしかたないのでしばらくはバミューダで様子見をしよう!!
土が一番、足裏には良いのかもしれないけどね…環境が…整えられないですね…室内飼いだと…

 

 

 

Aug 10, 2008
ふぅ…ひとまず安心♪

 

1218356213475646.jpg

 

ココの所…むくは暑い中、病院通いをしておりました。
突然、顎下におでき(横幅って言うのかなぁ1cm、高さって言うのかなぁ…0.5cm)が出来たのです。

 

1218356197066139.jpg


食欲も落ちる事も全くなく、熱もないし、痛がることもない!!!
発見した一週間前に爪切りに病院に行った時には問題なかったのですが…
見た時にはいつから出来たのか…分からず…とても不安な夜を過ごし、朝一で病院へ!!!

 

1218356205821569.jpg

この角度だと毛で隠れて見えないのですけどね(笑

 

先生:「この間はなかったのに…あれば分かるのに…
    この間、ちゃんと歯診ましたよね???」

とひたすら言ってらしゃいました。先生も「見落としたのか」と不安になったんでしょうね〜

まぁ、私のチェックの甘さもありますのでね…
爪切りの時、ちゃんと診ていただいてはいたのでね。

爪切りの時点ではおできはなかったはずなので見落としではない気がする。

見落としの可能性がなかったとしても病院側の責任になるのか…診察の様子を院長先生が来たりと…主治医の先生の落ち度じゃないのにね〜

 

悪性の腫瘍だとおできの成長が早いらしい。(検査結果が確定するまでドキドキ)
おできが腫瘍なのか膿なのかを調べる為に細胞診をしてもらいました。
簡易的に検査をした時には膿の可能性が大。
ただ、針を刺した所(数箇所)がたまたまがん細胞を避けた可能性もあるので否定はできないけど…と。

5日分のお薬をもらい、次に通院した時にきちんとした検査結果を聞きましたが膿だろうと。

 

5日分のお薬を飲んでもおできは小さくならず…大きくもならず…
2度、膿が出たのですがね。

 

1218356188436477.jpg


膿出れば、少しは小さくなるのかなぁって思ったのですが大きさ維持。
手術をするかしないか…という選択をしなければいけない。
麻酔のリスクがあるのでそらの去勢を伸ばし伸ばし…そのおかげでむくさんが生まれるわけですが…
気管の狭さでのリスクよりも…むくの性格的にパニックにならないかしら…と。
パニックになり、草食動物(被捕食動物)特有の「自分で命を終わらす」というリスクを考えた時に不安が拭い切れなかったが。
ビビリだけど気が強いし、何度も病院に行って獣医さんにも慣れてるだろうから大丈夫だろう思い、手術をしてもらおうと。

1218356178504204.jpg

 

むくにも「一緒に治そうね〜絶対に治してあげるからね!!!
     ママが一人では治せないのよ。むくも治すんだって頑張ってくれないと治らないから頑張るのよ」
と言い続けた日々をしばらく過ごし…

 

手術を決め、帰宅後…「手術直前まで付き添うことは無理だろうから…」
一ヶ月程前にお迎えしてからずっとそらのニオイ付きぬいぐるみをむくのケージに入れていたのを牧草だらけだったのでケージから出しちゃっていのです。
そのぬいぐるみをまだ処分していなかったのでこのぬいぐるみを術前まで一緒にいれば私がいなくても少しは寂しくないだろうと。

 

1218356168843868.jpg


きちんと、私とそらの元に帰ってきてくれるだろうと思ってケージにぬいぐるみを戻したのです。
ぬいぐるみと一緒に入院すれば少しは不安解消になるかなぁって。

 

 

数日後…また膿が出たので取った所!!
おできが小さくなったのです!!!

 

1218356150437783.jpg


「もしかして手術しなくてもOK???」
と思ったが…うさぎさんの膿って再発繰り返し、なかなか治らないって聞くしなぁって。
術前検査を行った時に相談しようと。

 

病院に行って先生にお見せして「あ、これなら手術しなくてもいいかも〜」と。
一応、院長先生にも診てもらってから手術するかどうか決めましょうって事になり…
院長先生も「これならしなくても良いし、もしかすると消える可能性もあるかも。投薬切って小さくなったから大丈夫ではないか」という事で手術キャンセルになりました。
いや〜良かった良かった♪
むくがまだ1歳になってないという事もあり、主治医の先生も抗生物質をあまり飲ませるのも…っていうのもあり、院長先生も投薬終了後に小さくなってるから薬なしで様子見になったのです。
ただでさえ、うさぎさんは薬が効きにくいのに…袋状になってると中が壁になっていてさらに薬が効きにくいらしいです。

 

ただ…原因が不明なのです…
歯が原因だと…皮下に出来るというより筋肉にもかかるらしいのでおできを手で動かした感じが違うそうだ。(文章にするのが難しい…)
皮下だと…袋状のおできを手で動かすと動くけど、筋肉にもかかってると動きが硬い感じ???分かりにくなぁ…
不正咬合でも食欲はあってもおできが出来る場合もあるらしい。
歯根が不正咬合起こしてるとそこから膿ができると。
歯根が曲がってても表面は問題ないので食欲が落ちないから膿が溜まって初めて不正咬合という事が判明することも少なくないらしい。
歯根はレントゲン撮らないと分からないのですけどね。
むくはレントゲン撮ってはないけど触診した限りでは歯根も問題ある可能性は少なく、おできが不正咬合のものと違って皮下に出来てるので不正咬合の可能性は少ないだろうと。

 

噛まれたり、傷を作ったことがない。
むくとそらが接触する事は今は、ないし。
そらが噛むって事はほぼないしね。
うさぎさんが苦手だからうさんぽ行った時もうさぎさんとの接触なし!
木のキューブハウス&牧草入れがケージにあるが…それにニオイ付けは最近はしてないし、あまり齧ってないから齧った所がささくれ出来てそれが顎に当たって傷が出来たというのもないだろうと。
一応、調べたが血が付いてないし、可能性はないかなぁ。

 

ストレス…怪獣のぬいぐるみさんを1ヶ月前にケージから出しちゃったのが原因の可能性が大。
このぬいぐるみさんは好きだったからね…
あとは、野菜を食べる時にがっつき過ぎて口周りをびしょびしょに濡らしているのが原因もある。

 

1218356137359258.jpg


写真では分かりずらいけど…
濡らして放置してると皮膚病になる可能性もあるからそれが原因かもしれない…
ここ2週間はキレイにお野菜を食べてくれるのでお口周りが濡れることがなくなったのですがいつがっつきが始まるか分からないから濡れたらお口拭く事をしないといけないですね。
私のお手入れ不足とぬいぐるみを撤収して与えなくても良いストレスを与えてしまった事が原因ですね…

 

1218356160166850.jpg

 

むく、ごめんよ…

 

1218356127035048.jpg

 

このまま膿がなくなってくれるのを願うばかりです。
そらと一緒に応援してるからね、むくさん☆

 

 

Apr 09, 2008
ハゲちゃったのよぉ

『うさぎの時間』が発売されてましたね…

「そらちゃんとの2ショットが載ってるかしら???」とウキウキしながら見たら…

写真は載ってたがHN&そらの名前がまったく違ってた!!!!!

私の名前が違ってるのは良いんだけどそらの名前が違うだなんて…

「校正ちゃんとしてるのかなぁ」って思ったけど元原稿が間違ってれば校正してても間違えるよなぁって。

う〜ん、テンションが下がるなぁ。

 

1207729854774107.jpg

 

むくさんがちょっと耳のところがハゲてたから…

換毛期だし、去年の夏毛から冬毛に変わる時にそらが同じようにハゲたから心配はしてないが。

 

1207729827222709.jpg

 

3月末で主治医の先生が別の病院に移られるという事だったので…新しい主治医の先生へのごあいさつを兼ねて病院へ。

 

病院に行く前にちょびっとだけむくさんを土を踏ませて差し上げましょうかね〜って事でちっちゃい公園へ。

 

1207729838204990.jpg

 

あまりお汚れしても診察の時に先生の白衣を汚してしまうといけないので…

とりあえず、ベンチに乗せてみました!!

ほとんど、固まっておりました(笑

 

まぁ、無理してもいけないし、病院も混むとイヤなので5分ぐらいの滞在で病院へ直行いたしました。

 

とりあえず、皮膚検査をして頂きましたが、特にノミダニは発見されず。

発見の確立は30%ぐらいらしいのですが…

 

後任の先生は、前任の先生よりちょっと頼りなげな方です。

たぶん、まだ学校を出て獣医として見るのは経験が少ないのだろう。

検査をする時に院長先生に何の検査をするかを聞きに言っていたので。

 

まぁ、誰でも最初は分からない事だらけなんだろうから、暖かく見守りましょうと。

人としてはとっても良さそうな人!!

技術だけではなく、心から動物がスキ〜って人の方が診てもらうのも安心。

 

幸い、うちは今のところ爪切りとたまにギョウチュウさん(また出るのかしら???)とたまにハゲ???ぐらいしかお世話になっていないので…

万が一、重病の時は院長先生に代わってもらいます!!!

 

1207729812271932.jpg

 

これがむくのハゲ!!!

見た所、そらがハゲた時と同じだからきっと換毛ハゲなんだろうね。

むく自身がかゆがってないから。

 

1207729765437048.jpg

 

むくさんが診察台に乗ってる所です。

先生が席を外されてる時にパチリ!!

 

かゆみ止めのお薬をもらって帰宅しました。

ホントはいけないのだろうが…痒がってないから飲ませてないけど(笑

痒がってたら飲ませようかなぁて。

 

1207729802483890.jpg

 

家に帰って、モリモリ食べてモリモリ●して…

まったく痒がるそぶりも見せない!!

 

1207729794278246.jpg

 

今回はそらはハゲなかったのでお家でお留守番。

早く、ハゲが直ると良いね、むく!

 

Dec 09, 2007
うぅ…忘れちゃった

再び、病院へ!!
検便とちょっとフケが多かったのでノミやダニがいないかをチェックをしてもらい・・・
去勢の事とそらに出来て今なくなったニキビ?を写真を撮ったやつを画像診断してもらおうと…
すっかり、忘れた!

写真をちゃんと持って行ったのに…

 

むくは検便OK!!
あと1回問題なけらば大丈夫!!
ノミなどもいなく、単なるフケでした。

フケが出やすい子がいるらしいので。。。

ちなみにそらは換毛期にフケが出るらしい。

 

今回はそらの検便も同時に検査をしてもらいました。
何故か???
数日前に…見たくもない白いニョロニョロが!!!
見つけたコロコロ●を除けて置いたら…ニョロニョロがいなくなっちゃった!?
動いてなかったから生きてないと思うんだけど…
で、念のためにそらの検便も検査してもらったが…
特に何も見つからず。
持って行く時にも、●を全部見たけど…いらっしゃらなかったのよね〜
ニョロニョロがいなくなった事を話すと獣医さん2人で「?????ある意味怖いねぇ〜どこにいっちゃたんだろうね〜(笑」
今度見つけたら…テープに張っておいて検査をしてもらうのが良いと聞いて参りました。
卵だと検便とかだと分からないらしいので。

 

念のために、お薬をもらって帰還!!
そらとむくは一緒に遊ばせているので・・・2うさ分をもらいました。
虫さんは結構、しぶといので駆除できたと思ってたが駆除できてなかったのかもしれないと…
それ以外にも…考えられる要因がありそうだけど…
まぁ、見た目の問題で悪さしない虫さんだから良いのさ!

 

1197186406578301.jpg

 

前回が粉末のお薬だったので、今回は液状のお薬です!!

 

1197186395175558.jpg


粉は・・・5日分もらったが今回は1回分もらって様子見して虫さんがいない事を確認する。

そらとむくだと月齢が違うので…
用量が違うので間違わないように名前を書いてもらいました♪

 

1197186382821906.jpg

 

まず・・・そらから投薬開始!!
そらさんは・・・抱っこ嫌いだし、暴れるのでタオルで巻いた…素早くやって開放。

 

1197186974780262.jpg

 

次にむくに投薬!!
初めてのお薬ですね〜

 

1197186364239439.jpg


タオルで巻いたが…タオルなしでも意外と大丈夫なので投薬写真も撮ってみたりした。

 

1197186353713083.jpg

 

意外とお薬・・・美味しいのかも??
親子して、お薬がなくなってからもシリンジをベロベロしてた。

1197186344516659.jpg

 

来週こそは!!!

今週聞けなかった事を…聞かないと!!

忘れないようにしないとなぁ・・・どうすれば忘れないかしら…

 

 

=おまけ=
新宿駅の柱が・・・

『ウコンの力』
になっていた!!

 

1197187256634020.jpg


う〜ん、すごい。
柱が商品のカンになってるのは初めて見たかも(笑

 

 

 

 

Apr 30, 2007
ハゲちゃった…

 

1177914623048503.jpg

 

換毛はだいぶ前から始まってはいたが…
暑かったり、寒かったりで換毛が中途半端のままで…
そしたら、先週辺りから一気に換毛が進み…耳の付け根の辺りがハゲてきました、それも一気に!!!

クシやブラシで被毛がたんまりと抜ける×2

耳の付け根の所が一気にハゲてしまったので「皮膚病か???」と思い、
急いで病院へ!!!

 

1177914615876846.jpg

  ちょっと分かりにくいかな???左の方が先にハゲたのでちょびと生えてきています

 

ドキドキしながら待合室で待っていましたら…いつもの担当の先生がお休みとの事。
しか〜し、悠長に出直せないので他の先生に診てもらいました!!
検査をしてもらった所…特に問題なし!!
換毛期にハゲちゃう仔もいるという事で・・・換毛だろうと。
夏毛から冬毛になった時にはハゲなかったから、ビックリしちゃいました。

ノミ・ダニがいなくて良かった×2

 

1177914599071673.jpg


それにしても…みすぼらしいクラウンですねぇ
換毛期が完全に終われば立派なクラウンになるさ!!
がんばれ、そら!


そして、しっかりと牧草を食べてくれぇ♪
●が繋がってますからね〜

 

1177914607644861.jpg

  2〜3回クシでとかすとこんなに抜けた(ノ゜゜)ノ

 

1177914591000508.jpg


それにしても、そらはキャリーにすんなり大人しく入ったと思ったら…
病院で大暴れ!!
キャリーに入る=うさんぽに行ける!!と思ったらしい。
よほど、この間おもしろかったらしい。


病院で暴れるのは珍しくはないのだが始めから暴れ、診察台からキャリーに自ら入る事は今までなかった。

キャリーに入りたがらない事はあったが…
かなりの
ご機嫌がナナメだったらしい。

先生がちょっと診察台を出た瞬間に小さい足ダンをして怒っていた。

 

 

1177914584406302.jpg


ハゲ以外にも一通り診てもらったが歯がとってもキレイと褒められたぁ(≧▽≦)
お世辞だと分かっているが
「5本の指に入るぐらいキレイです」と言われ、とってもうれしかったぁ。
週一は牧草の日を設けてる甲斐があるってもんですねぇ。

これからも牧草をいっぱい食べてね、そら!!

 

Mar 11, 2007
退治のあと…

 

1173601707546013.jpg
 

虫さんを退治してから変化が!!
それは…毛がツル×2、ツヤ×2になった♪

 

1173601700182200.jpg

 

触り心地がとっても良いです!!
まるでベビーファーに戻ったみたい☆
 

虫さんを発見するまでは、ちょっと毛が「ゴワついてるなぁ」って思っていたが「換毛期だからかな?」って。

 

1173601693290732.jpg


グルーミングスプレーをしてもゴワつきが取れず…
ちょっと前まではスプレーをすると毛が柔らかくなっていたのに…
 
ウサギギョウチュウは基本的に悪さをしないが重度感染だとに毛がゴワついたり、体重減少や軟便、下痢をしたりするらしい…


いや〜、意外に重度だったのかぁ?????

1173601685916300.jpg


検便だと検出されない事もあるという事だし…
でも、一度の投薬でホントに駆除が出来て良かったぁ。
毛ツヤが戻ったという事は完全に駆除が出来てる証って事ですよね!!!

単に換毛終了っていうオチだったら笑えるが…

1173601676112477.jpg

 

Mar 06, 2007
Oh No!!!!!!!!
1173160831887947.jpg

 

金曜の夜、ケージの外にそらを遊ばせてる時に…
●に白いニョロっとしてものを発見!
「これは…もしかしてギョウチュウ???」
本などには『動いてる・大量に●に付く』って記載されてるから動いてるものだと思っていた。


私が見たものは動いていなかったのね〜
それに一本(1匹)しかいないし…
空気に触れたら死ぬのかしら?」とも思ったが、そらが●した直後に見つけたので「違うなぁ…」と。
しばらく何なのかを悩んだが…形状などから「ギョウチュウだろうな」と思い、検査してもらいに行きました。

 
1173160825251436.jpg
分かりずらい…


写真は…●に付いてる状態で撮影できれば良かったのだが…
早急に●を検便ケースに入れちゃったから…入れた時にケースに虫さんがくっついてしまったので…
見ずらいものになってしまったが、まぁそんなに見たい画じゃないし、虫嫌いだし…

 
1173160819627721.jpg

 
他の●もチェックしてがいないくて、取りたて(?)の●の方がいいのかと思ったが、次の日の朝にもニョロっているか分かんなかったから。
見つけたヤツを持っていったが…
数時間経つと見つけた時より、若干、小さくなっていた。
腸にいるから水分が必要なのかしら?水分足りなくて干からびたんだなぁ」って観察をしてしまった( ̄∀ ̄)

 

病院にはそらは連れて行かなかったのですが…
検便持って動物を連れてないで受付で待ってるのって…ヒマ&居心地がちょっと悪い(これは私だけだろうなぁ)
 
受付で●について説明して、調べてもらって…
待つ事、30分…
ギョウチュウでした。他の虫はいませんので安心して下さい。」と返答がきました。
違ってて欲しかったなぁ(セロリの繊維だったとか、絨毯の繊維だったとか…)
うさぎさんには悪さはしないので問題はないですが、見た目がイヤですもんね〜お薬で駆除できるし、コクシジウムみたいにしつこくないので大丈夫です。」  

まぁ、コクシジウムとかはいなくて良かった…サプリが効いてるのかな???

ウサギ蟯虫のサプリ…作ってくれないかしら?

 

1173160813093903.jpg
 

一回の投薬で駆除はできるらしい。
成虫だけではなく卵も駆除できるらしい。
でも、薬飲ませて後でも駆除前の食糞で食べてたりすると、また、ニョロっと出てくるから投薬しないといけないらしい…

発生経路というのが解明がまだされていないとの事。
おそらくママのお腹にいる時にもらってきたんだろう」との事。
予防策は特にないって事ね…

卵も駆除されるのか聞いた時、「気持ち悪いの平気ですか?」と聞かれ…
何かと思ったらモニターで顕微鏡の虫さんを見せてもらいました。
成虫のお腹に卵が写っていたのでメスだったんだろうね。

 

1173160805539467.jpg
 

そらの大好きなにんじんでお薬サンド&大葉の薬包みをあげました。
食いしん坊だからシリンジよりこの方法で薬を飲ますのが手っ取り早いし、そら自身もストレスにならない。
暴れん坊なそらにはシリンジであげるのは…一苦労なんです!!
でも、機嫌が悪かったのか…食べてくれず…
いつもなら食べるのに…薬がサンドされてようが。 
シリンジであげれば良かったと後悔…
 

1173160784247117.jpg


投薬後もしばらく、虫さんが出てくるかもと聞いていたが…
今のところ、出てこない。
駆除出来たって事かな?

まぁ、大量発生する前に発見&駆除が出来て良かったぁ。
もう二度とお目にかかりたくないですね、ギョウチュウ!