いらっしゃいませ!(禁/無断転載・複写)

May 31, 2006
世にも不思議な三者会談

世にも不思議な三者会談

 

 

 

 

 

 

 

な〜に、

話しているのぉ〜?

 

 

 

 

 

 

 

 

夜寝る前に、この二匹におやつ(野菜&サプリ系)を与えるのが、おねーちゃんの仕事ですが・・・。

おねーちゃんは、必ずひと言ふた言話しかけてから、与えております。

茶々丸はちゃんと、手のひらから咥えてくれるんですが〜くぅ兄は、絶体にしません。

ですが、おねーちゃんも諦めておりません。

毎晩、こうしてお願いしております。

 

「ねえ、ねえ、手から食べてよぉ〜」

「ぶ〜ぶぶ(俺はそう言うのが嫌いなんだ)」

「どうして〜いいじゃあないのぉ〜」

「ぶぶっ(良くない)」

「・・・・・(諦めて) じゃあ、またこっち(餌入れ)に入れておくから、ちゃんと食べてよね〜」

「ぶぶっ(解った)・・・・ぶぶぶぶ〜(牧草も寄こせよ)」

「うん。解っているよぉ〜」

それを横から茶々丸がのぞき込んで、ひと言。

「ぶっ、ぶぶっ(早く、ちょーだい)」

「ちょっと待ってよ〜。ちゃんとあげるからさ〜。ママ〜あとで、くぅに牧草入れてあげてよね〜」

 

会話が成立していることに、ちょっと不思議な気がする今日この頃です。

 

 

May 30, 2006
どこでも、ぼへら〜踊り

どこでもぼへら〜

 

 

 

 

 

 

ぼくはどこでも、ぼへら〜踊り

あ〜よいよい

ブログのスタイルも変えたことだしね。記念に踊ろうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、言う感じで、どこでもどんなときでも、この茶々丸は、ぼへら〜踊りをします。コレを見ると、何故か心が和むんですなあ。

その時で、どっちに向くのかは決まっていませんが、やはり、前足斜め45度の角度は決まっているのです。それは、茶々丸なりの自己主張(こだわり)なのかもしれませんねえ・・・。

ちなみに、くぅ兄だと、バツ!とか、バンザイ状態で、斜め45度にはなりません。

こんなとこで、うさぎの性格の違いを発見する飼い主も飼い主ですが・・・。

 

今度、しっぽのねじ巻きくるくるでも、動画アップしてみようかなあと、思っていますが〜。

なにせ、私がそれをやると、撮影者がおねーちゃんになってしまうので、まともな画像が期待できない・・・。

どなたかが、我が家に訪れたときにでもしようかなあ・・・。そのために呼ぶわけにも行かないけれどね。

May 29, 2006
ぼへら〜様の休日

ん〜?

 

 

 

 

 

 

 

ぼ〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレは、昨日、ブラッシングついでに、マッサージ攻撃したら、とうとう、こんな感じになってしまった、ぼへら〜教祖様。

 

ぷぷぷぷ〜たっぷり5分ほど、このままでいましたなあ。だから、撮影できたんですけどね。

枕にしていたハートのクッションは、実はくぅ兄の大のお気に入りだったので、このあと、散々、茶々丸は、くぅ兄に追いかけまくられておりました。

飼い主も、久々の、体当たり攻撃を喰らいましたよ。(後ろから、不意にど〜んと来る)

それから、初めて、そのクッションをケージの中に引きずり込もうとしていましたなあ。(途中で断念していたけど)

まあ、まあ、怒らないでね。くぅ兄。今度、君にもやってあげるからねえ。

 

・・・・実は、この直後、くぅ兄に同じ事をしていたら、仰向けの状態で、粗相をしました。・・・それも2回。じょじょじょじょ〜〜って>涙

ズボンが・・・ズボンが・・・しくしく〜〜〜。

May 28, 2006
ちょこっと嬉しかったこと

むふふ

 

 

 

 

 

 

そうかい。

そりゃあ〜良かったねえ

 

 

 

 

 

 

 

 

私とおねーちゃんは、各種アレルギー持ち(ハウスダスト・ダニ・ガンジタ・カビなど私は10種、おねーちゃんは6種)なのですが、その中でも、うさぎ飼いには致命的な、イネ科の植物の花粉と、うさぎの毛アレルギーも引っかかっています。

いったん発作が起きると、酸欠による激しい頭痛に見舞われ、目眩、吐き気に襲われ、まともに歩けなくなるほどです。

許容量の問題で、うさぎ1匹ならば大丈夫なのですが、2匹以上いる所に行けば、薬を飲んでいなければ、2時間程で起きます。

幸いにも、おねーちゃんの方にはこの2種に関して、異常が見当たらない(だけど、糞尿関連のハウスダスト系はアウト)ので、私がアレルギーの医者と獣医との打ち合わせの結果、共存しているのです。

 

最初の一年は、最重度の治療(ダニ・ハウスダスト)だったため、イネ科の花粉とうさぎの毛の方は後回しに・・・。

やっと治療に入ったモノの、他の病気(風邪など)にかかるたびに、その治療のために中断・・・。

なんやかんやで、2年近い日が過ぎようとしております。一応、それなりに効果があるようで、少し宛ですが、楽になっているようです。

 

そうして、昨日、医者に言った折、ちょこっと嬉しかったことがありました。

定期的な検査の結果、もう少しで、薬を飲まなくてもやれるレベルまで行きそうなのです。

きちんとした管理が出来れば、うさぎを増やしてもかまわないと、医者に言われたのです。(←今のところ、増やす予定はありませんが、コレが一番嬉しかった)

 

でも・・・今この時期は、換毛期&イネ科の花の咲く時期・・・。梅雨で花粉が飛ばないからと言っても、湿度が高くなり、カビが・・・。と、一番、危険な季節でもあるのです。

油断大敵ですねえ。気をつけようと思います。

 

May 27, 2006
ちょっと怒っています

ちょっと怒っています

 

 

 

 

 

嫌だなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、病院で聞いた嫌な話がメイン。でも、大抵の話は、他の人のブログにも載っているようです。

こういうのを書くのもどうかなあと思いましたが、自分もブログをやっていると、こういう風に他者に影響を与えるんだと、ちょっと考えてしまった話です。

 

 

これから書く話は、全て実話で、実際に医者に担ぎ込まれたケースです。

言い換えれば、同じ事をして、医者に連れて行かない(または手遅れになった)潜在的ケースも多数あると言えるわけでしょう。

コレをした人たちは、自分が心から「うさぎを愛している」と、信じ込み、「たまたまの事故」と言い張っているわけです。

医者の言葉を借りれば、「虐待」に他ならないのですが・・・。

まともな人たちは、絶体にしないことを、平気でやり、それを公然(平然)と口に出来る神経が私には解りません。

ので、これ以降は、読む読まないのはお任せします。ここのブログを読む人たちでしたら、絶体にしていないと、私は信じていますから。

 

 

 

 

  [続きを読む]
May 26, 2006
昨日見た夢は正夢?

しぶしぶ

 

 

 

 

 

 

飼い主(の子)のお茶目に耐えるのも、たまにはいいかぁ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、コレは人形の帽子なんですがねえ。

昨日見た夢がまさしく正夢になっちゃいましたよ>爆

 

 

いやああ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

いやだよぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいじゃないの〜可愛いんだからさあ〜〜

ちゃんとかぶってよぉ〜

 

 

しくしく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しくしく〜

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなにいやなのぉ〜?>涙声・・・

 

 

解ったよぉ

 

 

 

 

 

 

 

もう・・・

解ったよぉ〜

付き合うよぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶々丸、大好き!!じゃあ、こうしてあげるねえ〜

あ〜もう、どうにでもして〜〜

 

 

む〜〜

 

 

 

 

 

 

似合う?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受難だったねえ・・・茶々丸・・・・。まあ、こんな日もあるさ

 

 

 

    ぶぅ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

May 25, 2006
昨日見た夢どんな夢?

まんまる

 

 

 

 

 

 

全くろくなモンじゃあないよねえ。

しっかりしろ、飼い主!

 

 

 

 

 

 

未だ熱と痛みと共に仕事に明け暮れる私って一体・・・。

それでも、家に帰る頃には、多少の楽になりましたが・・・。

先ほど、ぼへ〜〜と、寝ていたら、変な夢を見ました。

必死で走って逃げる茶々丸と、それを追いかけるおねーちゃん。

そして、とうとうつかまり、ごそごそと何かをされている・・・。

「何しているの?」

くるっと振り向き、満面の笑みを浮かべるおねーちゃん。

「見てみて〜〜!茶々丸可愛いよぉ〜!!」

いじけてまん丸になった茶々丸が、のそのそと、おねーちゃんの影から出てくる・・・。

 

「あ……ん?……ぎゃああああああ!!」

 

何を見たかは想像にお任せします。

ああ・・・可哀想な茶々丸・・・。

May 24, 2006
だって、ボクうさぎなんだもん

ぼへ〜

 

 

 

 

 

 

 

ぼへら〜教祖は、

今日もぼへら〜中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日から、扁桃腺の痛みと熱と鼻水でまいっています。

飼い主が、大きなくしゃみと鼻水をすする、または、鼻をかむ音にも、な〜〜んにも反応いたしません。

それどころか、「出せ〜!」「ご飯くれ〜」とばかりに、それ以上の音を立てて注意を引こうとします。

 

「ねえ、風邪引いて辛いのよ。解る?」

と聞いても、二匹とも知らんぷり。

「解ったから、ご飯(おやつ)くれ!」

と、言わんばかりに、空の餌入れを出入り口にまで引きずって(陶器製なので重いハズなんですが・・・)それを、ゴンゴンとケージに当てて音を立てる。

「・・・解ったよ・・・」

ケージの中に散らばったチモシー&バミューダの牧草を片付け、新たなモノを入れて、ペレットを更に放り込むと、飼い主のお尻を向けて食べ始める茶々丸とくぅ兄・・・>涙

ひとしきり食べて満足したのか、今度は出せ!撫でろ!の催促・・・。

「私の代わりにやって!」と、おねーちゃんを代理に、私はさっさと布団に潜り込もうとすると・・・・。

どたどたどたと、足音も高くやってきて、撫でろとぐいぐい押しつける。

「あ〜〜?」

仕方がないから、適度に撫でるとそれで満足したのか、どたどたと今度はおねーちゃんの方に・・・。

熱で、半分朦朧としながら、ふと気付いた。

 

 

・・・・・・・・・・ねえ、あんたたち、今までそんなこと(自らがすり寄っての、なでなでの催促)やったこと無いでしょうに!

何故、こっちの体調が悪いときに限って、そんなことするんだ!

 

 

May 22, 2006
うさぎの視線

ちょっと気取って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       このカメラ目線がね〜

 

時折、彼らの視線を感じる事ってありませんか?

ウチの場合、ん?という感じで振り向くと、大抵視線が合います。

で、その場合は、もっぱら、向こうの要求があるときですが、それ以外にも、「な〜〜にしているのかなあ? このニンゲンは・・・」

みたいな事ってありませんか?

 

可愛いと、視線でさえ、うさぎを愛でている私たちですが、意外と向こうから、観察されているのかもしれませんね〜。

「このニンゲン、いっつもこんなことしているなあ・・・」って。

 

結構シビアな視線だと、痛い感じすらある。

おねーちゃんの寝顔なんて、マジいい観察の材料みたいで・・・。

特に寝言とか言っているときとか、夢を見ながら笑っている時なんて、相当に近くまで来てのぞき込んでいますからねえ。

 

向こうの考えている私たちの評価というものを、一度聞いてみたいです。

 

May 21, 2006
告げ口?

むぅ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 モデルも疲れるんだよぉ

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、写真を色々と整理していたら、なかなかにおもしろいものを見つけました。

茶々丸は、ケージから出ると、必ずくぅ兄の所に行きます。

ケージを並べているので、すぐ近くなのですが・・・。

 

こそっ

 

 

 

 

 

 

 

 

こそっ

いたいた・・・

 

 

 

 

 

 

 

この通り、カバーを掛けておいても、その中に潜り込んでしまうんですねえ。

で、中にいるのを確かめると・・・。

 

こそこそ

 

 

 

 

 

 

 

ぶっぶぶぶ

(来たよ〜)

 

 

 

 

 

 

 

 

てな感じで、まずはひと言ご挨拶・・・。

その後、ケージ越しになにやら、会話をしているんですなあ。

きっと、愚痴を言い合ったり、飼い主の悪口でも言い合っているんですかねえ。

でも、これ、毎日のことなんですよ。

いっぺんで良いから、何を言っているのか聞きたいモノですねえ。

でも、言っていること聞いて、落ち込んだりして・・・。

May 20, 2006
ぼくのおうち

お気に入りの場所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼくは、ケージの中にある、木製ハウスの上にいるのが好きです。

本当は、屋根がピンクだったんだけど、余りにも滑るから、布テープを貼って貰ったんだ。

その上にわらマット載せて〜タオルを載せれば、ボク流のお気に入りの場所の完成〜!ボクが勝手に作っちゃいました!

ママはコレを見て、みっともないなあと、ぼやいているけど〜見栄えより快適さなんだよ!専門家なんだから〜そう言うところを解っているはずなのにね。

(解っていますがね〜快適さの上に洗練された・・・ごにょごにょ)

 

そうそう〜ボクのトイレは、三角ではなく四角なの。

トイレ

 

三角の奴が、壊れちゃったから、新しいのにしたんだけど、こういうのもイイかなあとチャレンジしてみたんだよ。

予想以上に結構快適だよ。三角より広いから、ちゃんと乗れるしねえ。

ボクはプラスチックを囓らないから、こういうタイプのモノでも平気なんだよ。欠点は、このケージでは、固定出来ないんだ。でも、木製ハウスとうまく組み合わせて、動けないようにママがしたから、いたずら(移動)が出来ないの。ぐっすん。

 

でも、コレは網目がおっきいから、特大コロコロも、ちゃんと下に落ちるしね。割と深いから、いっぱいしても大丈夫! やはり、こういうモノは、清潔にトイレが出来るようになっているのが、一番だよねえ。

May 19, 2006
うさぎの洋服(番外編)

おねーちゃんと一緒

 

 

 

 

 

 

 このように、おねーちゃんが抱っこしても嫌がりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクのおねーちゃんは、ボクを助けてくれて、このうちに迎えてくれた優しいおねーちゃんです。

おねーちゃんは、今年の春まで、下のような格好をよくやっていました。

 

ピンクウサギ

 

 

3年前に、ママが市販の服をモデルに作ったんだ。

冬の間は毎日コレを来て、おねーちゃんは保育園に行きました。ちっちゃい子に大人気でした。(保母さんを含め、大人には大爆笑を誘いましたが・・・)

初めて待ち合わせしたヒトにも、「コレは素晴らしい目印だ!」と言われましたねえ。どこ言っても目立つから、迷子よけににもなったんだって。

 

ボクが医者に行くときは、おねーちゃんのこの服の中に入って、自転車で行ったりしていたんだよ。ぬくぬくだから、ボクは、よくそのまま寝ちゃうこともあるんだ。

 

完成したとき、耳がぺたんこになったと、ママが呟いたら、おねーちゃんは、「茶々丸と一緒の垂れ耳さんだ!」と言ったんだよ。

ボクも嬉しいよ。きっと、今年の冬が来てくれる最後だろうけど、これで一緒にお散歩できるのを楽しみにしているよ。おねーちゃん。

May 18, 2006
うさくら最新刊が出ましたなあ

茶々丸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   ぼへら〜教祖は、ちょっぴり不満?

 

うさくらの最新刊が本日うちに届きました。まあ、知っているうさぎさんとかが、いっぱい載っていましたねえ。

モデル公募したのだから、した以上は発表するのが当然でしょうが〜。なんとな〜く、うさぎ写真集のイメージがありましたね。

こういう企画の本でも出すのかなあ。

 

流石に暑さ対策とかが載っていましたが、それも、知っているモノばかり。

なかには・・・それはね〜ちょっとまずくないですか?というモノもあったりして・・・。

まあ、どれも一長一短がありますねえ。一概には、何も言えないでしょう。

向き不向きもありますからね。

 

うちは、釣具屋によくある保冷剤を使っています。サイズも色々あり、値段も高くない。(1個300円台からあります)

冷凍庫で凍らせればオッケーで、なかなか長持ちします。それを朝夕と交換して、扇風機を回して、夏をしのいでおりましたなあ。

平日日中は、ニンゲンがいないので、でも、経済的余裕がないから、クーラー点けっぱなしは、やっておりません。(一晩中除湿はやっているけどね)

去年に比べて遙かに、毛が長くなった茶々丸。今年は毛を切らねばいけないのかなあと、しみじみ思っていたりしております。

 

May 17, 2006
世にも奇妙な光景

くぅの歯

 

 

 

 

 

 

飼い主には絶体出来ないことですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うさぎを扱い慣れている方がやると、くぅ兄は、このような格好すらします。

余りにもおかしな写真なので、こそっと、紹介〜。

写真では、はっきりとは解りませんが、何と、セロリが挟まっていることを発見!

これの撮影に協力してくださったうさ友さんが、ご好意にもそのセロリをとってくださいました・・・。お客様に歯の掃除をさせてしまうなんて・・・。

申し訳ありませんでした。>汗(でも、ちょこっと、うれしかった飼い主・・)

 

1147476594113595.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ですから、このように茶々丸だと出来るんですけどねえ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この連続写真では、さすがにうさぎを愛する方たちから、そっぽを向かれてしまうかもなあ・・・>涙

May 16, 2006
気に入っている写真

茶々とクローバー

 

 

 

 

まあ、色々ありますが〜。

こういう、何となく微笑ましいツーショットとか〜。

 

 

 

 

 

 

男前?

 

こういう凛々しい写真(↑)などもありまして〜。(どこが?とは、ツッコまないでね)

 

でも、やっぱり、一番好きなのが〜下のような、ラブラブ不倫現場とか〜。

 

不倫現場2

 

 

ぼへら〜音頭風呂上がり5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などなど〜笑いを誘うなど〜も、好きですね〜。

 

さあ〜これからも楽しい写真、素敵な写真を撮りまくるぞ〜

 

それは、迷惑な話だ。@くぅ

・・・・・・・・・・・・・・(無言の抗議)@茶々丸

May 15, 2006
くぅ兄と茶々丸

茶々丸とくぅ兄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして比べてみると、やはり、大きさの差は歴然としていますねえ。

 

何事においても豪快で、唯我独尊、我が道を行くというタイプのくぅ兄と、ぼへら〜教祖の道を、タダひた走りに走る茶々丸。

あまりにも正反対の二匹です。

 

余りにも、個人主義に突っ走りすぎていて、それでいて、取り扱いのツボを心得てしまうと言いなりなってしまうという、ディープなうさぎマニアに人気のくぅ兄。

大抵のことは何をされても怒らないため、うさぎを飼う人から、うさぎでこうしてみたい(だっことか)という密やかな野望を叶えてくれる。もしくは、ビギナーにうさぎの魅力を教えることの出来る茶々丸。

どちらが好みというのは、人それぞれでしょう。

 

こうして二匹を比べてみても、甲乙付けがたい。

くぅ兄を飼い始めたとき、「うさぎというのは、こういうものなのね」と思いこみ、その後ウチにきた茶々丸に「ロップというのはこういうものなのだ」と信じかけた私・・・。←でも、他の皆さんは全然違うと指摘して・・・。特に茶々丸は、皆さんが首をかしげるほど、おとなしいらしい・・・。

 

でも、ここまで個性がはっきりしていた方が、私は好きですねえ。アレルギーのため、これ以上うさぎを増やすことは出来ませんが、それでも、もっと違ううさぎと出会いたいなあと、思っています。

だから、他の方が飼われているうさぎさんたちに会うのが楽しみです。それぞれに魅力があって、皆可愛いですからねえ。

それに、飼い主さんたちの愛情をひしひしと感じているのも、また嬉しいモノです。

皆かわいがって貰っているねえ。いいねえ。って、感じで。

May 14, 2006
ウサギのお客様

記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日、日頃某丘でお世話になっているうさ友さんが、ミニレッキスのじゅら君を連れて遊びに来てくれました。

まずは記念撮影〜左が本日のお客様のじゅら君です。

 

じゅら君

 

 

すべすべの、格好いい男前です〜。いっぱいなでなでさせていただきました。なかなか、私には好意的な態度でしたねえ。

 

意気投合?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・じゅら君は、すっかりと、くぅ兄とは意気投合(?)したかのようでしたが・・・。

この二匹は、物凄いバトル合戦を繰り広げておりまして。

まあ、似たような体重(3キロ前後)の為か、重量級の迫力あるバトルとなりました。

その結果・・・

 

友情の距離?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常に、この程度の距離が空くようになってしまいましたねえ・・・>ぷぷぷ

それに、今日の出来事でウサ友さんと、一番驚いたのが、何と、じゅら君は、茶々丸には、全くの見向きもしませんでした。

最弱伝説もここで終わりか?茶々丸??

 

 

ぽつ〜ん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見向きもされないことに落ち込んだのか、ぽつ〜〜んと、部屋の片隅でいじける茶々丸・・・>爆

そうしたら、何と、くぅ兄が・・・。

 

よしよし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何と慰めているではありませんか。

友情だねえ・・・。と、ちょっぴり感心していたら〜。この後、カクカク攻撃するくぅ兄・・・>涙

オトコの友情なんて〜!!!

 

 

 

 

まあ、そんなこんなでしたが、とても楽しいひとときを過ごさせていただきました。また、遊びに来てくださいね。

体重・・・>汗

カメラ目線

 

 

 

 

 

 

  また太ったんです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあね〜。いっぱい食べているからね〜。太っても仕方がないのかもしれないけどねえ。

ウチにきて、体重1.52キロから丸一年4ヶ月・・・・。

「太らせなさい。太らせなさい」と、医者に言われ続け、常にエサがある毎日で、とうとう・・・・

 

2.0キロ・・・・>汗

 

ホーランドの理想体重(1.8〜1.9キロ)を遙かに超えてしまいましたねえ・・・。

昨日、歯の様子を見て貰いがてら、医者に行ってきたら、体重計が、ぴぴぴっと、この数字・・・。

 

「あ〜2キロ行きましたねえ。食事は食べていますね(くすっ)」

医者の密かな笑みに、私はがっくり。でも、とどめのひと言が一番効いたよぉ。

 

「(触診しながら)まだやせ気味ですね。給餌の制限はしてはいけませんよ」

 

まだまだ増えるようです。

私もそういう風に言って欲しいモノだわ(本音)

 

 

May 13, 2006
歯・・・その後

歯

 

 

 

 

 

 

 

 

 このように、ぽっきりと

 折れてしまった歯も・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日が経ち、段々と伸びてきまして〜

今日現在は、このような感じ(下)です〜。

 

 

1147476616736942.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ん〜見た感じは良いねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このまま、この調子でいけば、不幸中の幸いで、不正咬合が治ってしまうと良いなあと、非常に都合の良い希望的観測をしております。

 

まあ、私は茶々丸の不正咬合を、あまり苦にしておりません。

医者通いも、それで、他の悪いところの早期発見になればいいのだし、前歯が悪いと言うことで、茶々丸は咬まないうさぎですからねえ。

 

ですが! それは、あくまでも私の勝手な言いぐさなので、茶々丸には、ちゃんと健康なウサギにはなって欲しいモノです。

  [続きを読む]
May 12, 2006
お友達〜

お友達と一緒

 

 

 

 

 

 

 

  一番左がぺんちくん。

  真ん中がくぅ。

  右が茶々丸。

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、3月に来てくれた、ぺんち君です。とても、8才とは思えぬほどの、元気な通称「じっさま」です。

「じっさま」は、他にも沢山のうさぎさんたちと楽しい毎日を送っているんです。

最初は、茶々丸とう散歩であったのですが、「一目会ったその日から〜」ではなく、意気投合?な、バトルをやっておりました。>げほげほ。

まあ、勝敗は、年の功ですかねえ。ぺんち君の圧倒的な勝利でした。

 

しか〜し、1才なのに8才に負けてしまうというのは・・・。ぺんち君が物凄く強いうさぎさんなのか、それとも、茶々丸が弱すぎるのか。

思えば、茶々丸は、出会ったウサギ全てにカクカクされるという、伝説の「ぼへら〜教祖最弱うさぎ」なんですねえ。

まあ、ぺんち君が家で揉まれているのも、多大な影響があるのかなあ。

ちなみに〜くぅも、ぺんち君に負けましたなあ。>ぷぷぷ

 

 

ぺんちさん

 

 

 

 

 

 

 何故か、

 トイレが好きなぺんち君>汗

May 11, 2006
好きなのはどっち?

は〜気持ちいいねえ

 

 

 

 

 

 

 ん〜風が気持ちイイよぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、雨続きですが、また腫れたら公園に行こうかと思います。

天気が良い日は、外で思いっきり走り回るのもオツなモノ・・・。

でもね〜

 

ぐぅすかぴ〜

 

 

 

 

 

 

 

  ぐぅ〜すか〜ぴ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と、お昼寝をするのもイイですねえ。

 貴方のお家のうさぎさんはどちらでしょうか?

May 10, 2006
茶々丸の治療

な〜に?

 

 

 

 

 

 

 

な〜に?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょこっと書きましたが、茶々丸は不正咬合です。

くぅは至って、健康優良児。

 

二匹とも2ヶ月に一度のペースで、医者に定期的に通っています。

まあ、くぅはともかくとして〜。

茶々丸は最初は3週間に一度のペースで歯を切っておりました。

それが、徐々に日にちがのびて〜。治りつつあるのであればいいのですが、どうも、顎の骨がずれ始めているようです。

それで、うまい感じで歯が削れているのですが・・・。

それと、左目の涙目・・・。コレは、冬毛が、逆さまつげ状態になってしまい、涙目になってしまうんですねえ。でも、それも、換毛したから、治ったようです。

まあ、ロン毛というのは〜思わぬ落とし穴があるようです。

 

 

May 09, 2006
慌てて・・・くすっ

ちょっと、休憩〜

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと寝ています〜

ぐぅ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちがお風呂から出た直後・・・。

てな感じで、茶々丸は寝ておりました。

で・・・。

 

     カシャッ(カメラの音)

      はっ・・・・・

 

 

はっ、見つかった!

 

 

 

 

 

 

 

きゃ、見つかったよぉ〜

あたふた・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 てな調子で起きあがり、すたこらさっさと逃げられてしまいました>爆

 

  う〜〜ん。もっと、写真を撮りたかったよぉ・・・。

 

 

ちなみに〜茶々が寝っ転がっていたのは〜私のカーディガン(布団の上にあった)です・・・>しくしく

May 08, 2006
ドライブ好きなウサギ

帽子

 

 

 

 

 

 

 

 ホントなんです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ぼへら〜教祖と呼ばれ、ボケボケの最弱ウサギとして、一部の人間たちからは有名な茶々丸ですが・・・・。

実は、車に乗るのが好きなんですね〜。

キャリーに入れられ、後部座席にキャリーが置かれ、車が走り出すと・・・。

まずは、足ダンをして、カバーをとれと催促。

で、次に出せと、連続足ダン・・・>汗

出して貰うと、私(後部座席に乗っているので)の体をよじ登ろうとし、外を見させろとせがむんですねえ。

で、私の胸、もしくは腕の上に載せられると、じ〜〜〜と、外の風景を見ています。

動く景色がおもしろいのか、だんだん、鼻をぴくぴくさせて興奮状態。

でも、そのまま身動きせずに、いつまででも外を見ています。

いい加減疲れたからと、キャリーに戻すと、足ダンをして抗議するんですねえ。

「ウサギって臆病ではなかったのか〜?」

と、呟きながらも、足ダンがあまりにもうるさいと、仕方なしに、また抱きかかえて外を見させております。←子供か?!

こんな、変なうさぎなんですよね〜茶々丸って。

 

May 07, 2006
「うさぎのゆめ」に行ってきました

1146998295973805.jpg

 

 

 

 

 

 は〜良いお店ですよぉ

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋にあるウサギ専門店なんですがねえ。

丁度GWセール中でして〜。

お目当てのモノは売り切れてしまっておりました・・・。しくしく。

ほんの僅かの差でしたが〜>涙

でも、安売りセット品をゲット! なかなかの収穫でしたわ(うふふ)

生チモシープレゼントもゲットできましたから。来週から入荷だそうで、暫くはウチの二匹も生チモシーに舌鼓をうちそうです。

 

で、何故、このお店がお勧めかというと〜。

爪切り、グルーミング(ブラッシング)が安い(この店出身のうさぎさんはタダ)のと、その際に、さりげない店長さんの健康チェックがあるんですねえ〜。ウチの茶々丸は、時折歯を切って貰っちゃいます(タダで!)。

色んな質問(それこそ、しろーとの)にも、笑顔で解りやすい説明をして貰いますし、なかなか頼もしいお兄さんタイプですねえ。

そして・・・何よりも〜

 

「この店で買われていないウサギにも優しい店長さん」

 

何ですねえ。このお店はブリーダーショップなんですが、何よりもウサギを商品としてだけではなく、ちゃんと、愛情を持って見ているなあと思いますよ。

茶々丸が、ブラッシングの気持ちよさに、うっとりしているのを見て、微笑んでいますからねえ。

でなければ、わざわざ車で1時間以上かけて行きませんよ。

ウチの近くには、車で20分圏内に、ウサギ専門店が2軒ありますが、どちらもあまり行きたくない。

なぜなら〜臭いから

狭い店内に要るウサギの数は、どのお店もほぼ変わりがないハズ(むしろ、ゆめの方が多い)なのに、他の2軒は匂うんです。糞尿の匂いが・・・。

ゆめは確かに匂いがしますが、糞尿の匂いと言うより、チモシーの匂いの方が強いですねえ。

何が違うのかは、きっと、店の方針によるモノでしょうけどねえ。一歩店の中に入って、糞尿の匂いに包まれたら、どんなに可愛いウサギがいても、魅力半減だと私は思います。

かぼちゃっちゃ〜

かぼちゃパンツ

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィン仕様>爆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年のハロウィンパーティ用で即席(一日)で作ったモノです。

実はコレ、おねーちゃんのハロウィンパーティ用かぼちゃ帽子だった(しかも、未使用>汗)のを、茶々丸が囓ってしまったんですねえ。

で・・・・

 

「責任とって、お前が着ろ〜〜!!」

 

と、言うことで、作ってみました。

なかなかナイスでしょう>爆

で、これはお腹の所で、マジックテープにて止めているタイプだから、着方を変えたら、こんな感じにもなります。

 

かぼちゃっちゃ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           責任とってみました・・・

 

まあ、かぼちゃを着た茶々丸→かぼちゃ茶々→かぼちゃっちゃ〜

の方程式(?)にて、このネーミング>大爆

某丘でのハロウィンパーティでは、爆笑の渦を巻き起こしました。

これも、そのパーティでの景品として出展。

見事当選者さんは、可愛く着こなしてくださいましたよぉ〜。

May 06, 2006
スカート・・・ぷぷぷ

スカート2

 

 

 

 

 

 

 

 びよ〜〜〜ん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 幼稚園児服のとお揃いで作ったモノです。フリフリが可愛いはず・・・だったんだけどねえ。茶々丸が着ると、何故か、オカマの女装>爆

 

スカート

 

 

 

 

 

 

 

前足揃えてもねえ・・・。

女の子の服〜

咲耶姫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛いでしょう〜?桜をイメージしたものです〜。

これの注文してくださったウサギさんは、とても可愛く着こなしてくださっております〜。

May 05, 2006
一日一膳印度うさぎ

風呂上がりもぼへら〜音頭

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日も散歩してきました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルと関係のない画像で済みません・・・。

ここのリンクにも載せていますが、

 

「一日一膳印度うさぎ」http://indousagi.web.infoseek.co.jp/

 

という、サイトを紹介しますね。(許可を得ております)

可愛いイラストで飾られた、オリジナルグッズを販売しております。

某丘で知り合った、うさ友さんのサイトですが、とにかく可愛い!

シンプルかつ可愛いイラストが、大のお気に入りです。

オリジナルアイコンとかあって、それだけでも、かなりの種類になっております。

通販とかの対応は、迅速かつ丁寧。責任を持って対応してくれます。

今は、小さなお店規模ですが、どんどん色んな商品が出てきて、ますます、期待度アップ状態。

それだけではなく、イラストギャラリーや、皆が参加できる、うさぎ大図鑑など、それだけでも、十分楽しい所です。

 

そして・・・ちょこっとだけ、私も商品で参加しております。

ウサギ型のティーコゼを出しているんですねえ。

良かったら、覗いてやってくださいね。

一見の価値有りのサイトですよぉ。

May 04, 2006
ケージ掃除

おすまし〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとおすまし〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かくなったなあと思ったら、いきなり30度近く気温が高くなる。

かと、思えば、20度以下の日も・・・。

今年の夏対策も考えなくてはね〜。

奮発して、石の板を買おうかしら。

近所に、巨大霊園があるせいで、墓石屋さん(汗)が多いから〜。結構端材とかが安い。使えそうなサイズのモノを探すのも楽しい。

アルミ板は、暑さ対策としては意味がないという意見もあるから。(使い方次第だと思うけど)そして、エアコンを24時間点けっぱなしと言う、贅沢は出来ないのよねえ。

今年もぶつぶつと考えながら、ケージ掃除をしている私。

それにしても、くぅ!君は食糞をちゃんとやりなさい。食べ残し(苦笑)を踏んで、汚すな〜!!取れないよぉ・・・。しくしく。

 

 

May 03, 2006
頂き物〜

うまうま幸せ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某丘でお世話になっているウサ友さんからの〜頂き物〜。

ありがとうございました〜。

二匹とも幸せそうでしょう〜。

でもねえ〜茶々丸。カメラ(ケータイ)向けると、必ずカメラ目線でポーズ作るのはやめなさいってば〜。

抱っこして〜

好き好きおねーちゃん

 

 

 

 

 

 

ぴっとり〜

 

 

 

 

 

う散歩に行くと、よくこうして、おねーちゃんの膝の上で休憩します。

特に風が強かったり、ちょこっと寒かったりすると、乗っています。

子供の膝だから暖かいのかねえ。

これから暑くなると、きっと乗ろうとはしないのでしょうが>爆

もう暫くは、こうしてう散歩を楽しみます。

May 02, 2006
浴衣シリーズ

浴衣(白)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょっと早いですが、     浴衣など

 

 

 

 

 

 

 

浴衣(ひまわり)
 
 
 
 
レディ用におしゃれに
ひまわりで
 
 
 
 
 
浴衣(月)
 

 

 

 

 

 

帯の飾り(いちご)がポイント

 

 

 

 

 

 

 

浴衣(帯が月)

 

 

 

 

 

 

      渋く男らしく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、まあ、昨年は4着作りました。どれも皆、他のうさぎさんたちのモノです。

コレを受け取ったうさぎさんたちは、そりゃあ、素敵に着こなしておりましたよ。

こちらの腕の未熟さをカバーできるほどでした。

こんな風に今年も頑張って作るぞ〜。

May 01, 2006
幼稚園シリーズ

園児服(桃)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  冗談からでた、園児服シリーズ。妙にロリ系ですねえ。

 

園児服(青)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一着作り、それを年少組としたら、やはり、年中、年長と、作るべきでしょうねえと、作りました。それぞれ、カバン付き。←ここがポイントなんだろうねえ。

 

園児服(黄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  我ながら、気に入っているのが、カバン。結構ウケも良かったなあ。

 

  全て、2006年1月から3月にかけて作りました。

うさんぽで、こんな事が・・・

うさんぽ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コレは、すぐ近くの塩竃神社です。

 

 

 

 

 

昨日、う散歩に行った折りに、小さい子供(おそらく3歳ぐらい)連れのお母さんから、うさぎを飼う際の色んな事を質問されました。

その時に、こういわれました。

 

「そろそろ、子供の情操教育に、動物を飼いたいんだけど・・・犬だと散歩とか面倒で、うるさいし・・・猫だと、家具とか傷付けられたり、いたずらされるから・・・ウサギはどうですか?」

「じゃあ、飼うのをやめてください」

「え?!」

 

私はこういう理由で、ペットを飼うことには反対です。無論、飼い始めの理由はたとえそうだったとしても、その魅力にハマって、寿命が尽きるまでかわいがるヒトもいるでしょう。でもね・・・・。

 

そう言う親たちは、身勝手な理由で、いともたやすくペットを捨ててゆく。

曰く、「飽きたから」「世話が面倒だ」「子供になつかない」「アレルギーが出た(別段、命に関わらないのに)」「引っ越すから」「情操教育の必要が無くなった」「金がかかる」etc・・・。

ウサギにかかわらず、生き物は全て生きているんです

ペットは、ニンゲンが世話をしないと、自力では生きてゆけない物がほとんどです。貴方が安易に飼い始め、捨てるのならば、そのペットたちは生きてゆけないのです。

 

子供の情操教育ですか?

情操教育って何ですか? 

ペットを飼わなければ得られないモノですか?

今すぐにでもやらなければならないほどの、そこまで必要な事ですか?

動物とふれあうことだけで良いのなら、そう言うところは幾らでもあります。そちらに行ってください。

もしくは、ペットショップに行き、どれほどの手間と費用がかかるのか、聞いてみてください。

そして・・・出来るならば、同居している家族全員、事前にアレルギーチェックをしてください。

それでもなお、ペットを飼いたいと思われるのでしたら、そこで、何を飼うのがよいかを、ご家族ととことん話し合ってください。

何を飼うのか決めたら、少なくとも飼い方の本を最低3冊は読んでから、初めて、どの子を迎えるのかを探してください。

 

 

これだけ話すと、向こうのお母さんは、安易な考え方を恥じていらしたようですが・・・。

流行なのですかねえ。

子供の行く保育園でも、よく同じ質問をされます。

ペットとて、ある意味、子供と同じです。可愛いだけでは済まされないことを、肝に銘じてから、ペットを飼って欲しいです。

可哀想なペットたちを増やしたくはないですからねえ。

June, 2010
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
PROFILE
茶々丸

2004年7月28日生。ホーランドロップ ♂ 現在1.8キロ。某ペットショップで、0円の値札をぶら下げていた時に、一家と出会う。同居人の趣味であるウサギの服の専従モデル。現在、ぼへら〜教の教祖として、日々布教に励んでいる最弱ウサギ。

くぅ

2002年9月生(推定)ミニウサギ♂ 唯我独尊、我が道を行くタイプ。同居人以外の♀(全ての動物)に優しい。2010年5月31日永眠

烏龍(うーろん)

2006年8月生(推定)ネザーランド ♂ 現在1.05キロ。茶々丸と同じショップ(別支店)で0円の値札をぶら下げていた。めざせ、美脚ウサ?カクカクに勤しむ青少年

くれは

2002年9月15日生 ホーランドロップ ♀ ブリーディング用だったが引退し、それを引き取った。引退前からニックネームを付けていたほどのおねーちゃんのお気に入り。2009年8月14日永眠

CATEGORY
ARCHIVES
RECENT
RECENT COMMENTS
LINK
PR