いらっしゃいませ!(禁/無断転載・複写)

Mar 31, 2007
再検査

しっかり〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶々丸〜しっかりするんだぞ〜。

 

10ウサ切りまで、あと少しなんだからな〜!

 

くぅ兄さん……。

 

 

 

本日も行ってきました。動物病院。烏龍・茶の組み合わせで。

烏龍は変化無し。体重がほんの少し増えただけ。

ただ、一言言われたのは……。

「見違えるほど元気ですね」

前回、助手さんから脱走しようとはしなかったなあ。

もう、暴れる暴れる。不自由な足での足ダンには、「普通、やりませんよ」と、獣医さんも感心していたけど。

流石に、私も烏龍の耳掃除は出来なかったので、それだけお願いした。

やはり、耳ぶんぶんさせて抵抗する。

獣医さんの頭乗りの日も近いだろう。

 

そして、茶々丸……。

茶々丸の耳の具合は全然変わらない。

流石に3週間も投薬を続けても、何も変わらないのならばと、とうとう獣医に抗生物質の打ち切りを言われた。

代わりに、「お勧めしにくいのですが……」と、言われたのが、病理検査。

それも、ハイレベルの奴。

簡易式は、この病院にもあるが、獣医が言ったのは、組織を専門施設に送っての培養検査。

「それをすれば、これについての詳細なデータが解ります。腫瘍なのか、膿瘍なのか、それとも何らかの組織異常なのかが。緊急を伴うものかどうかも……ただし、無駄骨ということもあります」

つまり、「何にもありませんでしたよ。ただの脂肪です」ということもあり得るわけで。

それに、やったからと言って、それが治療ではなく、あくまでも検査だから。と念を押された。

おそるおそる値段を聞いてびっくり!

 

なんと、14000円!!

 

う〜お勧めできないといった意味がわかったよ。

値段で、止める飼い主さんも大勢いるそうで。

だろうなあ〜何にもありませんでした。のひと言を聞くために、14000円を払いたいとは、思わないよなあ。

もっと、最悪な状態になったときに、検査をお願いするよなあ。

獣医も強制的に行わないのは、その値段で、後に揉めたくないせいだろう。

「勿論、詳細なデータも、鑑定書類もお渡しします」

と、言われ……。

まあ、これも一つの勉強だろうと、お願いした。

1週間後には検査結果が届くそうで。前払いかと思ったら、請求はされなかった。踏み倒す人もいるでしょうに……。

詳しい結果は、検査結果が着次第に、ここにでもレポを載せます。

まあ、その結果によっては、茶々丸は手術です。

耳をどのくらい切除するかどうかが、この検査ではっきりするだろうと。

獣医さんの主張では、「強いて取らなくても良いものならば、麻酔のリスクも考え、出来るだけ手術は避けたい」とのこと。

ま、私も似たような考え方だから、その辺は合意している。

 

実は、茶々丸は獣医さんのお気に入りウサギだと、本日判明。

なぜならば、全く抵抗しないから。

今回病理組織を取る際も、全く動かなかった。

まんじゅうになっていたわけではなく、ごくごくの自然体。

鼻をぴくぴくさせていただけ。

助手さんも、身体を押さえている。何て、していなかった。

最初はしていたのだが、獣医さんが耳の湿疹に小さくメスを入れたとき、全然動かなかったので、耳を押さえて(広げて)いたぐらいだ。

通常だと、二人がかりで、頭・前足・腰を押さえるのだそうだ。

まあ、投薬時に寝るようなウサギだからねえ>爆

代わりにおねーちゃんが、茶々丸の耳から血が出てきたときに、「痛い? 痛い?」と連発したぐらいだ。

多少の出血はあったものの、その後の処置ですぐにて、血は止まり、終わったあとの獣医さんのひと言。

「みんながみんな、君みたいだと、すぐ済むのにねえ〜」

先生、何か暗い過去がお有りですか?

助手さんが、感動した表情で、

「偉いねえ〜君は凄い子だよ」

と茶々丸にいったら、何故か自慢げなおねーちゃん。

 

最後に耳の中を見て貰ったら、茶々丸の耳はとても綺麗だそうだ。

「先生。実は昨日私がやりました」

と、言ったら、とても残念そうだった。

やりたかったのですか? 先生。

 

 

来る度に先生の意外な一面を見ているような気がする。

次回来たら、またどんな面が見れるのでしょうねえ。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

  [続きを読む]
Mar 30, 2007
久しぶりのせくしぃ?

寝姿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かいせいか、烏龍がこのような寝姿に?!

 

 

……以下ちょっぴりと下品です。

オシリーナさんが喜んで、コメントくれるかも? と、ちょびっと期待しつつ。

 

 

 

 

 

めざせ!オシリーナさんということで、勿論じりじりと近寄って、シャッターチャンスを狙ったわけですが……。

ケージの柵の隙間にカメラのレンズを押しつけて……。

ピントを合わせたら……。

 

 

 

せくしーしょっと1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおっ!! これは、随分と懐かしい……。

 

 

 

見えました! ……烏龍、あなたのって黒いのね……。

汚れですか?それとも、スレて……? いやいや、もしかして、地色?

非常に気になり違う角度から。

 

 

 

 

せくしーしょっと2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしりの汚れはともかくとして……。地色???

やはり非常に気になる。

フラッシュでもたこうかと考えたとき、タイミング悪く、おねーちゃんがテーブルをけっ飛ばし……。

 

 

 

防御

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああっ!! 何ですかそのしっぽの角度は?!

 

無意識の防御ですか?!!

 

 

 

 

思わず叫んだとき、とうとう烏龍起きちゃいまして。

で、ケージを開けて、ナデナデで機嫌を取りつつ、ちょこっと拝見〜しようかなと思ったら。

 

 

 

 

頭突き……>汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭突きを喰らいました……>涙

 

 

 

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

Mar 29, 2007
まったりまったり

昼寝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ連日暖かく天気も良いので、毎日一時間ほど茶々丸を外に連れ出しております。

3日前だけですね。午後に連れ出したのは。

昨日今日は、早朝にしています。

理由は<続きを読む>へ。

 

帰ってくるとまずはブラッシング。蒸しタオルで全身を拭いて。足の裏の汚れ具合がひどいと、お風呂ですね。

元気に外でかけっこをしている茶々丸は、牧草を少し食べ、水を飲むと、すぐにこっくりこっくりと眠たげになります。

そうすると、つられたかのように、くぅ兄までが……>爆

午後はまったりとみんなお昼寝タイムです。

私もちょっとお昼寝したいんですけどねえ。

つい天気が良いから、窓ふきとかごそごそ掃除とかしています。

貧乏性ですかねえ>苦笑

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

  [続きを読む]
Mar 28, 2007
烏龍とカメラ

かしかし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かしかしかし……

 

かしゃ(シャッター音)

 

 

 

 

 

 

ん?1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?写真撮るの?

 

かしゃ

 

 

 

 

 

こしこし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こしこし……

 

カシャ

 

 

 

 

 

ん?2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?ちゃんと写真撮ってね。

 

かしゃ

 

 

 

 

 

こりこり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こりこり……

 

かしゃ

 

 

 

 

とまあ、こんな感じで、写真を撮りまくっておりました。

私のデジカメはとてもうるさく、起動音からピント照合音、シャッター音すべて音が出ます。

お陰で、ウサギたちの自然な態度が取れません>涙

くぅ兄なんて、カメラの起動音で反応していますからねえ。

ウチの写真、カメラ目線が多いのはそう言う訳なんです。

ちょこまかと動くことが多い烏龍は、アクションモードで取るとこのように綺麗に撮れますが、何せフラッシュが強いんですよねえ。

だから遠隔モードで撮っているのですが、余りにもぶれる。

烏龍もシャッター音がする度に動きを止めるから、思わず連写で取っちゃいましたよ。一番最後の写真なんて、あとから見たら、前足はどこ?ですからねえ。

中々良いシャッターチャンスが掴めない私です。

カメラがそばにいないとき何て、結構、おもしろいポーズとかあるのですけどねえ。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Mar 27, 2007
かまくらハウスが……

何か文句ある?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ?何か言いたいようだな。

 

昼寝をしたあとだったら聞いてやるぞ。

 

 

 

 

思いっきりガン付けをしているくぅ兄ですが……。

以前買ったかまくらハウス。その日の内に何故かかまくらトンネルとなり……そして、とうとう……。

 

ああ無惨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、チモシーロープに>涙

チモシーロープになると、俄然食欲がわくらしく、端から囓って食べております。あ〜あ。

 

 

と、いうことで、バツという訳ではありませんが、久しぶりのお茶目。

 

くぅ人参

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気が済んだか?

 

 

 

勿論、くぅ兄だけではありません。連帯責任です。

 

茶々丸人参

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う〜ボクがやったわけではないのに〜

 

その後、人参をぼりぼりと食べていた茶々丸。

お約束のように、口紅を塗ったような茶々丸の口に大笑いさせていただきました。

 

 

ペットリンクス

 

Mar 26, 2007
くりくり目

くりくり目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネザーって本当にくりくりの大きな目なんですね。

茶々丸はホーランドといっても、長毛タイプ。それに、見事な下ぶくれ顔ですしね。まぶたの上の毛があって割と目は小さめに見えます。

くぅ兄は身体が大きいため、バランス的に小さく見えちゃうんですよねえ。

だから、ちょっと、烏龍のおっきい目は感動ものです。

ネザーだから、もう少し大きくなったら、下ぶくれのぷっくりお顔になるのでしょうか。あれは実に愛らしい顔だと私は思っているので、少々楽しみにしているのですが。

どうなるでしょうねえ。今のままのすっきり顔でも、別段悪くもないかな?とは思っていますが。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Mar 25, 2007
うさぎのゆめに行ってきたよ。

大量〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、うさぎのゆめにも行きました。

茶々丸と烏龍の爪切り&ブラッシングと、牧草の仕入れです。

やはりここでも、烏龍はちょこまかとしていました。

足を見てちょこっと、暗い顔をしましたけど。

体重も量りました。

 

茶々丸  1.96キロ

烏龍   0.75キロ

 

最近思うんですけど〜計る体重計によってかなり体重のばらつきがでますねえ。

 

 

 

 

お目当ての牧草は売れ切れてしまっていましたが、代わりにオーチャードを購入出来ました。

開帳肢の烏龍を見て、前回(3/3)(←クリックすると飛びます)の時のやりとりを思いだして下さったようでして。(トイレが〜牧草が〜とやりましたから)

 

「あのオーチャード食べましたか?」

「はい。一日一袋消えますね。例の500円の牧草も無くなっちゃいました」

「よく食べますねえ>苦笑 実はあれからまた出てきたのです……どうしますか?」

 

で、二つ返事で全品購入。

また前回同様に割り引いていただきまして、何と購入は18袋!(286グラム×18=5148グラム)

その時に、牧草について話を伺ったのですが、中々に興味深いお話を聞きました。

 

「チモシーとか牧草は青々とした方が、人間の目から見ると美味しそうだと言うことで売れるのですが、実はちょっと茶色くなった方、熟成された……というか、ある程度時間が経った牧草の方が、味も香りも良いらしく、食いつきがいいのです」

 

だ、そうですよ〜。ミミラさん。やはり、そちらのうさぎさん達はグルメさんなんですよ。

しかも、こう言っていました。

 

「でも、茶色だからといって、完全に枯れたものは食べないのです。あくまでも干されて乾いた茶色でなくては駄目なんです」

 

ショップとかで特売販売されている茶色の牧草。

ねらい目かもしれませんよ。

そして、茶色くなったからといって、牧草を捨てておられた方達へ。

ものは試しで、うさぎさんたちにあげてみては如何ですか?

意外にも沢山食べてくれるかも。

 

 

 ペットリンクス

牧草検証報告

食事中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牧草もさ〜色々とあるなあ。

 

だね〜でも、久しぶりのペレットも美味しいねえ。

 

 

 

 

先週金曜日に、牧草市場から、お試しセットが届きました。

そこで取り扱っている全商品(牧草)の100グラムの詰め合わせ。

値段もそこそこリーズナブルなので、チャレンジしました。

種類もあるのだからどれか当たるだろうと、思いましたけど……。

結果は……。

 

1:スーパープレミアムチモシー 1番刈り
2:北海道産チモシー 2番刈り

3:USチモシー2番刈り (ソフトタイプ)
4:USチモシー2番刈り

5:北海道産チモシー 1番刈り

6:USチモシー3番刈り
7:USチモシー1番刈り

番外:アルファルファ(与えなかった)

 


こういう順番になっちゃいました。流石にアルファルファだけは、与えませんでしたが……。

何故なんでしょうねえ。

ちなみに……。色々とショップで買ってきた牧草の中で、一番食いつきが良かったのが、APDのマウンテングラスと、うさぎのゆめオリジナル チモシー1.8キロ500円(店頭販売のみ)という、非常に値段に落差がある組み合わせでした。

じゃあ、それらと、通販品とどっちがというと……。

まあ、チモシーに関しては、どっちもどっちかなあと。

やはりダントツで、オーチャードの圧倒的勝利なので、チモシーは通販とゆめと交互に使用させていただきます。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

手編みのスーツ

まあ、昨日はおねーちゃんの卒園式でした。

なので、こんなものを作っちゃいました。

 

全身

 

 

青紫のセーラータイプのスーツ。

襟は白、縁取りは薄紫と白の縁取りで可愛らしく。

制作期間、15日間でした。

まあ、こんな所ですかねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、今回のこだわりの箇所というのは……。

胸元中央。

 

 

 

ポイント

 

 

 

 

 

 

 

←拡大図

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとぼやけてはおりますが、うさぎの形をしたボタンを見つけたので、

胸元のポイントに。

手作りって、こういうお遊びが出来なければ、やる気なんて起きませんね。

市販のものを買った方が、安上がりだし、綺麗。

ま、こんな事をやる母親って、あの保育園では私だけのようでしたので、他のおかーさん方からは人気でした。

 

でも、母からはひと言。

採寸から1ヶ月も経っていないのに、成長したわね。

こんなにジャストサイズの予定で作ったわけではないのに>涙

 

 

 

ペットリンクス

  [続きを読む]
Mar 24, 2007
烏龍のお里帰りで知ったこと

むぎゅ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕たち、ちょっとお里帰りしました。

 

 

 

 

本日は色々とここに書くネタが多く発生したのですが、まずはインパクトの高かった順番に行きましょうかねえ。

 

夕方、買い物をしたあと、久しぶりに外食しました。で、せっかくだからと、烏龍・茶を連れ、二匹がいたショップへと。

で、そこの小動物の担当者さんとちょこっと話をしたのですが……。

その時、非番で居合わせていなかったため、担当者さんは、うちが烏龍を引き取ったことを知らなかったんです。

「どんな方が引き取ってくださったのか。解らなくて心配だったんですよ。そちらなら安心して任せられます。お願いしますね」

と、まあ、優しい言葉を貰いましたが……。

 

ざざっと生い立ちを聞いた。

純血種のネザーとして、ショップに来たのが生後40日ほど。

それから、烏龍の開帳肢の症状が出てきたのは、ショップに来て半月ほどになるかならないか。(店頭に出す直前だった)

で、獣医に診せたが、完治不可の診断。ブリーダーと連絡を取ったが、引き取りを拒否された。

なので、それから3ヶ月ほどは、ショップの裏側での飼育状況だったこと。(病気治療中の子や、ショップに来たばかりの子を落ち着かせる部屋)

それでとうとう、里親募集をかける事となり、1ヶ月ほど経っても引き取り手が現れないため、どうするか。

処分場行きの日にちを検討し始めたときに、うちが引き取った。

と、いうことらしい。

 

こちらも、烏龍・茶の現在の状態および、こちらがかかった獣医の診断。

それらを話した。

特に烏龍の住環境については、別段これという指摘はないとの言葉を貰った。

なでくりされて、烏龍・茶の二匹はちょっとご機嫌だった。

同じキャリーの中で、仲良くべっとりとなっていた烏龍・茶の姿に、

「仲良くやっているんですね。安心しました」

 

ちょっと嬉しかったひとことであった。

 

 

ペットリンクス

 

 

  [続きを読む]
Mar 23, 2007
くぅ兄の変化

おしり?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いじけてやる!

 

 

 

 

ヴィラの方に上げてあった写真。まあ、写真の使い回しです。済みません。

なんとな〜く、今のくぅ兄の状態を良く表しているかなあ。と。

元々、余りかまって貰いたがるウサギではありませんので、私も構ってやろうとは強いてしていませんでした。

唯一くぅ兄が構ってとアピールするのは、おねーちゃんぐらいでしたので。

ところが、烏龍の出現で何か思うところがあるのか、最近やたらとサークルの中で掃除をする私にまとわりつきます。

背中に足をかけ、膝に乗っかりと。まあ、うさ飼いとしては、幸せな一瞬でしょうが……。

「あの〜掃除中なんですけど〜」

コロコロを集めているちりとりの中に、どっかりと乗られるともう……。

そこで、ちりとりから手を放すと、辺り一面にコロコロをまき散らされ、私の努力が無駄になります。

かと思えば、ほうきに向かって突進をしたり。とまあ……。

これも、くぅ兄からすれば、遊びの一種なのかなあとさじを投げてはおりますが……。

え?そう言うときの茶々丸は?ですか。

彼は、しっかりと邪魔にならないようにハウスの中に入り込みます。

サークルに私が入る=どこかに連れ出されると学習しているようです。

そちらもなあ〜とは思っていますけどね。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Mar 22, 2007
烏龍の環境

おねーちゃんと烏龍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おねーちゃんの服、ボクと同じサイズが一杯だねえ。

 

えへっ

 

 

 

開帳肢の烏龍。

今のところ、床材にすのこの上に、おねーちゃんが赤ん坊の頃に使っていた毛布などを敷き、平らな状態にしております。

しかし、烏龍は100%トイレを使わないウサギ。

コロコロがトイレに入っているのは一日のウチに、ほんの4,5ツブほど。あとは全部、毛布の上にあります。

シーシーもトイレや他のケージの隅など様々。なので、毎日毛布を取り替えて出来るだけ清潔にしています。

最初はワラマットを引いたりしたのですが、ワラマットだと滑るみたいで、どうも嫌がる。多少は踏ん張れる感じの方が良いみたいです。

おねーちゃんの赤ちゃん布団(敷きはマットだったので)とかを利用できないかなと考えてはいます。

 

この時期、夜はまだまだ冷える時期。ケージにカバーを二重にして、出来るだけ暖かい状態にしております。

ヒーターも考えたのですが、以前使っていたものを出したら、なんと、ひっくり返し、ケージに立てかけてしまうので、逆に危険になると考えました。

次にワラッコハウス何ぞを考えておりましたが、足が引っかかることを考えて止めました。

ん〜中々難しいです。

足の状態は、約二カ所禿げている状態。どうやら、そこが床に当たるよう。

余りにもひどくなると、テーピングをするという話も聞きました。

近々獣医に相談しようかと思います。

靴下とか、包帯を巻くことも考えておりますが、このやんちゃボウズがそういったものをおとなしくさせてくれるかどうかが問題。

同じ開帳肢の方のHPなども覗かせていただいておりますが、皆さんの工夫には感心します。ただ、烏龍にはどうかな?と思えるものもあり、少しづつ試していきたいなあと考えております。

 

ここをご覧になっている方で、何か良いアイディアがあったら、教えてください。

よろしくお願いします。

 

 

ペットリンクス

 

Mar 21, 2007
食料検証

何が言いたい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜?最近、視線が顔ではないよなあ。

 

ちゃんと痩せているだろうが!

 

もう少し頑張ろうよ。茶々丸も烏龍も頑張っているんだから。

 

しょうがないなあ。

 

 

 

 

 

久々のくぅ兄と茶々丸のツーショット。

やはり、くぅ兄の丸さが気になる。

食生活の改善をしたら、みるみる痩せてきたくぅ兄だが、どうも全盛期より、逆に太ってきたかのように見てしまうのが、ちょこっと泣けてくる。

 

最近牧草の成分比較をやり始めた。

各社の牧草成分を比較すると、タンパク質やその他の成分が意外とバラバラなのに気付いた。

だから、同じチモシーでも、それによって嗜好や栄養バランスが変わってくるのでしょう。

うちで今のところ一番食いつきがいいのが、オーチャード。

牧草といえば、代表格がチモシーとアルファルファだけど、アルファルファは、カロリーが高く、子ウサギや産前産後の母ウサギ、老ウサギ向けと聞いた。

チモシーが一番良いと言われているのではなく、チモシーが一番入手しやすい(生産しやすい)ただそれだけ。

 

大体、チモシーといっても、色んな種類があるのは意外と知られていない。

米だって、色んな種類があるでしょう?それと一緒。

一番、二番では堅さ(繊維質)が違うと言うのが代表的だけど、では、栄養素は?今のところ解っている限りでは変化無し。

農作物関連で私が知っているのは、土の性質により、栄養素も変わると言うこと。だから、産出地によって味が変わる。

ネットで、牧草市場のおためしセットを買ってみました。今週末に届きますので、検証次第レポを上げたいと思います。

 

 

野生の兎はともかく、家の中のうさぎは、普通人間の与えるものしか食べません。

野菜、果物、ハーブ、野草、色々と皆さん試しているようですね。中々参考になるものも多いです。でも、やはり、組み合わせとか栄養成分とかは気になります。

だから、私は自分で調べて確実性のあるものしか与えません。

その中で、確実に?なものがありました。

 

 

小麦・もしくはそれを使って加工した製品(パン・クッキーなど)

 

 

何故、その人は与えても良いものと思ったのかは解りません(多分に、今はほとんど見られなくなった、某メーカーが出していた、うさぎのおやつシリーズのせいだと思う。もしくは小麦=植物という発想か?)が、私はその人が根拠を書かれていないため(他人に勧める記事を書いているが)に不審に思い、本当によいものかどうかを、色々と調べてみました。

基本的に、私は、食べてすぐ異常が出ないからといって、問題がない食べ物だとは余り思わないので。

で、出た結果は、

 

「確実に寿命が縮まります」

 

だ、そうです。速攻での中毒反応とかが出るわけでも無く、うさぎもごくごく普通に食べてしまい。暫くは平気でいるうものだから、大丈夫だと思って、かんたんに与えられるんですね。

牧草とペレットだけでも過剰になりやすい蛋白質を、更に余計に摂取している形になりますから。

病気とかで、普段よりもタンパク質が必要と思われるウサギさん達だったら、許されるものかな?

確かに、そういうものを普段、おやつとしてほぼ毎日貰っている家でのうさぎさんたちって、皆四〜六年で亡くなっている。

違う病気で亡くなっているのかもしれないが、何せ、そう言う飼い主達って、病院にも連れて行かない、原因を調べようともしないものですから。

そりゃそうでしょうねえ。

知らないからといっても、死なせた原因が自分にあるだなんて、誰も考えたくありません。

愛するウサギを無くして悲しみに暮れる飼い主に、「あなたが殺したようなものだよ」とは、日本人的気質で誰も言わないでしょう。

仮に言ったとしても、周囲が忠告した人間を責めるでしょう。

そうして、知らないまま、次々とウサギがまた可哀想な境遇に落とされる。

 

でも、どうして、そんなものを与えても良いと思ったのでしょうね。

今の飼育書にも、獣医達のHPにも、ウサギにそういうものを与えてはいけないと書いてあるのに。

「だって、この間、うっかりと食べちゃったけど、平気で生きているんだもの」

という根拠でしょうか。

 

それと、その関連で色々と探していて、おもしろい獣医学会レポを発見。

「今現在、サプリメントとして市販されているもの全てが、医学的根拠は全くない」@2005年2月現在

だそうです。ちなみにパイナップル・パパイヤジュースとかも医学的根拠無しだそうです。(唯一言えるのは、果糖で太ると言うことだそうで>爆)

ヨーグルトも、過脂肪・糖分の取りすぎになるそうで。

サプリによって●が多くなったとか、大きくなったとかは、そう言う作用の成分が入っているからであって、それが体質改善の効果によるものではないそうです。

確かに、獣医学会推奨サプリって、見たことがないわねえ。

まあ、タミフルのように、いつまでも大元締めが認めない。というのもあるから、一概には言えないのかもしれないけどね。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

 

Mar 20, 2007
本日も……

本日も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんたたちさ〜

昨日の写真と全く同じになるんですけど……。

 

 

 

 

ちょっと今、大至急でやらねばいけないことがあり、ここの所、指と肩が痛い……。

ま、それも今週中までのこと。別段、強制でないのだけれどね。

まあ、ヒマだから良いかな。無事に完成したら、こちらにでもアップしましょうかねえ。

騒音になるわけでもないので、居間にその道具を持ち込み、部屋に烏龍を放して、自由にさせています。

しかし、やはり1匹だけだと、くぅ兄が暴れるので、茶々丸も部屋に放して。

部屋の片隅で折り重なるような二匹を眺めながらやっておりました。

昼下がりのまったりモードの中のひととき。

こんな日もたまには良いかな? 

そう思いつつ、こちょこちょと色んなものを作り続ける私。

しかしなあ〜この二匹の環境改善を、また検討し始めなければイケナイのでしょうねえ。

牧草食べ散らかし大魔神烏龍。水飲みの下に余りにも粗相をするので、トイレを移動。

トイレで水を補給しながら、シーシーをするというのは、余りにもものぐさのような何というか……>汗

最近ぼへら〜とくっついている時間が長いから、ぼへら〜教の信者になってしまったようです。

 

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

  [続きを読む]
Mar 19, 2007
昼下がりの……

2ショット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久方ぶりで、らしいツーショット。

この角度でも、烏龍の美脚自慢は目立ちます>爆

前足より前に出ているって、どうなんでしょうねえ。

ナルな烏龍ですかねえ>爆

 

 

 

 

 

らぶらぶ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブラブモードが一気に全開か?!

烏龍は、どんどん茶々丸のお腹の中に潜り込もうとします。

 

 

 

 

しか〜し!!

俯せで写真を撮っている私の頭の横で、サークルに体当たりする奴が……

 

 

 

 

 

ヤキモチ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬっくいなぁ〜(意:暖かいなあ)

 

何か、もそもそするよなあ〜

 

おんどりゃ〜!! 

 

俺のカイロ茶々丸を勝手に使うんじゃねぇ〜!!

 

あなたたち……性別忘れているでしょう?

 

 

 

 

ま、昼下がりの情事と言うことで>爆

 

ペットリンクス

 

 

 

 

 

 

  [続きを読む]
Mar 18, 2007
実は大食漢……

おしりあい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に小さいなあ〜そのからだの中、全部胃袋?

 

えへへ〜

 

 

 

 

とまあ、そのぐらい食べるんです、烏龍。

牧草は、くぅ兄と茶々丸が食べる分ぐらい。ですから、体重比で言ったら、くぅ兄の3倍以上の量を食べています。

流石に、ペレットの量を減らしておりますが……。

とにかく食べる。本当によく食べる。

間違っても、牧草を食べない故の不正咬合は起きないでしょう。

野菜も好き嫌い無く食べる。

でも、無制限に食べさせるわけにはいかないのですよね。

特に烏龍の場合、体重を無制限に増やせば、その分、足にかかる負担は増えますから。

獣医からも痩せているとは言われなかったので、ひとまずは現状維持ができるかな〜というところです。

現在、一日200グラムほどを消費している。

はあ、やはり、牧草はネット通販でしょうか。

2キロ500円を買い続けていたけれど……。やはり、10キロを買わないといけないのかしら。

牧草市場が安いのよねえ。結構食べる兎も多いと聞いたしねえ。

 

 

ペットリンクス

ブランド志向>苦笑

まあ立て続けで申し訳ないが、今まで溜まっていたものが噴出しているので、お目こぼししてください。

 

と、いうことで、楽しい話題を好む方は、この記事をすっ飛ばしてください。

 

 

 

 

 

 

 

  [続きを読む]
Mar 17, 2007
烏龍の初うさんぽ

気持ちいいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいかなあ、ここはウチではないのだからね〜。

 

気を付けることはいっぱいあるんだよ〜。

 

はい、茶々丸兄さん。

 

 

 

 

本日はとても良く晴れ、ちょっと強めの風はありましたが、暖かい。

なので、本日近所の公園へうさんぽ。

烏龍は、外に出しても大丈夫なうさぎなのかを知りたくて。

いえ、身体が……ではなく、性格的に。です。

 

まず、ハーネス装着。

写真で茶々丸が付けているのを、最初試したのですが、とても、鈴の音を嫌がる。音的になじめないと言うより、耳のそばでうるさいから気にするという感じでした。

なので、いつも茶々丸が使っているハーネスを、烏龍に付けたのですが……。

そちらは、鈴がついていない(本当はついていたが、昔くぅも鈴の音を嫌がったため、取り外した)ため、今度はおとなしく装着しておりました。

しかし……大きすぎ>爆

目一杯小さくしても、ちょっとゆるめでした。

新しいのを買わねばイケナイですねえ。

 

で、公園到着後。

出してみたのですが、ビビリもせず、はしゃぐわけでもなく。

 

 

 

 

楽しいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ちょっと嬉しそうでした。

初めての外だものね。日の光も風も初めてだものね。

これからは、ちょくちょく体験できるよ。

 

 

 

 

 

心配げな茶々丸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回予想外だったのが、一匹では落ち着かないかな?と思い、茶々丸を同行させたのですが、本日は茶々丸の方が落ち着かない>爆

うろうろとする、烏龍を心配げに見つめています。

ダッシュしかけると、茶々丸も追いかけようとしました。

 

 

 

 

 

おっかなびっくり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶々丸の心配をヨソに、へっぴり腰ながらも、地面の感触を確かめ、草の匂いをかぐ烏龍。

バランスが取りにくいのもあるのでしょう。坂道は駆け下りたりはしませんでしたが、平坦なところでは……。

 

 

 

 

 

ぴょ〜〜ん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに元気にジャンプします。

少しだけ馴れてくると、タンポポとかをむしゃむしゃ食べ出す始末。

意外と大物なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ぷぷぷ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょこっと遊んで疲れたのか、さっそく茶々丸のお腹に顔を埋め、寝てしまう烏龍。

心配でやきもきしていた茶々丸も、暖かい日差しの中で眠たげです。

寝てしまう前にと、家に戻りましたが、初めての外で興奮していたのか、烏龍に気を遣いすぎて疲れたのか、二匹とも、すぐに爆睡モードに>爆

烏龍、楽しかったかい?

茶々丸、ご苦労様。

 

 

ペットリンクス

 

Mar 16, 2007
懲りない面々

がおー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がお〜

 

わっ、びっくりするなあ

 

 

 

 

2,3日前から、背景を替えたのですが……この夕焼け画面とトップの写真が余りにも妖しすぎる雰囲気になっています。

もう少し暖かくなったら、元に戻しましょうかねえ。

 

毎度のごとく、散歩中にサークルに近寄り、くぅ兄の攻撃を受ける烏龍。

でも、サークルがあるため、噛みつかれることはないのですが……。

いい加減に諦めなさいな、二匹とも。

でも、これが常にではないというのが、ウチらしいんですけどね。

最初の5分だけなんですよ。そのあとは、各自ご自由にって感じで。

これは、こいつら流の挨拶なのかもしれないと、思い始めている今日この頃です。

 

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

  [続きを読む]
可哀想という基準

まあ、題名を見てうすうすは気付く方もいるでしょう。

ですから、嫌な気分を味わいたくない方は、御遠慮ください。

 

私のブログは、万人受けではないことは自認しております。

不愉快なネタを載せるな。読みたくないと、苦情を言うのはそちらの勝手ですが、ここは、その方のために書いているブログではありませんので、私は自分の考えを曲げる気はありません。

あしからず。

 

 

 

 

  [続きを読む]
Mar 15, 2007
仲良くなれそう

近づいて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねえ、そばによってもイイ?

 

ん〜カクカクしないならね。

 

しないから……

 

 

 

 

 

 

おそるおそる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねえ、くっついてもイイ?

 

ん〜いいよ。

 

怒らないでね(おそるおそる……)

 

 

 

 

 

うっとり〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あったかい〜気持ちいい〜

 

そう? ボクも暖かいよ。

 

 

 

 

 

 

とうとう、やりました!

茶々丸と烏龍が仲良くなった瞬間を見ることが出来ました。

烏龍を部屋で遊ばせるときに、あまりにも、サークルの柵の方に烏龍が行くため、くぅ兄が落ち着かない。

くぅ兄が落ち着かないと、茶々丸にとばっちりが行きます。

なので、烏龍の気を逸らせるために、茶々丸もサークルから出したのですが。

最初はやはり、思い思いの行動。

でも、烏龍は茶々丸が気になる。

ですが、ケージの中ではないということで、烏龍も余り茶々丸をカクカクしません。

茶々丸も、烏龍に対して攻撃しないので、そのまま放って置いたら、へっぴり腰で、徐々に茶々丸に近づこうとする烏龍。

だんだんその距離が縮まり……茶々丸の耳の下に潜り込む烏龍。

こんなに早く、この光景が見れるとは思いませんでした。

 

最後の写真見て気付きました?この、うっとりとくつろいだ烏龍。

こんな顔を浮かべさせた、ぼへら〜さん、私はあなたに感謝しますよ。

あなたは、くぅ兄の気性を丸くさせ、烏龍も落ち着かせてくれました。

ウチの要はやっぱり君だったのね。

 

不思議なことに、本日茶々丸と一緒に部屋にいたせいか、烏龍は粗相をしなかったんです。

今までだと、くぅ兄に怯えて漏らしていましたからね。

これで、ぐぐっと烏龍が落ち着いてくれると嬉しいです。

くぅ兄と烏龍は、仲良くはなれないかもしれないけど、それも、時間をかけてゆっくりとでいいので、せめてお互いの存在に馴れてくれればなあと思っています。

 

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Mar 14, 2007
先日の収穫品

話し合い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くぅ兄さん〜烏龍だって、こうしておとなしくしているのだから〜仲良くしてあげてよ〜

 

おまえはな〜自分の耳の下に潜り込むうさぎには、甘いんだよな。

 

そんなこと言わずにさ〜

 

お子様には、俺に近づくなって言っておけよ!

 

おねーちゃんがボクをかまうのは、ボクが一番可愛いから……

 

ギロッ!!

 

ひ〜〜ん。

 

し〜らないっと。

 

 

 

 

 

 

まあ、そんな会話をしているのかどうかは解りませんが。

実は昨日、近隣のお寺で定期縁日がありまして。

5日と13日なんです。しかも朝8:00から午前中のみ

で、結構野菜とかが安いので、おねーちゃんを送りがてら、朝ふらふらといってきました。

 

で、その時、ゲットしたもの。

 

1:春菊3束(スーパーお徳用サイズ*3) 

2:ブロッコリー(小分けされたもの500g) 

3:小さめのニンジン10本(手のひらサイズ・葉付き)     

4:カブ菜4束 

5:ダイコン葉3本分?

 

この5種類全て、100円で売っておりました。

ここまで買って、ふと横を見たら、おねーちゃんの好物もあってそれもゲット。

 

ミカン(Mサイズ 20個)          500円

韓国海苔10枚入り10パック       500円(2パック購入)

 

締めて合計 2000円!

 

まずまずの収穫でしたね。

これだから、縁日・朝市回りは止められないのよねえ。

ウサギたちも野菜山盛りご飯に、うはうは状態。

お陰でペレットなしでも充分でした。

 

仕事に復活するまであと少し。

それまでは、こういう時間の有効活用も楽しいですね。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Mar 13, 2007
叫ぶ動物病院>爆

ちと、どきどき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの病院、ドキドキしちゃったよ。

 

んふ〜ボクもちょっと驚いちゃったよ。

 

 

 

今日は烏龍・茶の組み合わせで、動物病院に行ってきました。

今まで湿疹で通っていた病院ではなく、不正咬合で通っていた病院です。

本当だったら、くぅーろん茶(3匹まとめてはこう呼んでいます)で行きたかったのですが、何せ、くぅと烏龍は噛みつきあう状態なので、同じキャリーにはいれれない。

烏龍の開帳肢の診察も願いたかったというのと、保険加入(その病院のみの)手続き、そしてカルテ作成の意味を込めていったのだった。

 

注:

これとは別ブログ<ヴィラちゃっちゃ〜ブランド>にて、闘病記をまとめ初めてはいますが、あちらは完全資料形式。その前にレポ形式で、こちらに載せます。

 

 

 

 

 

で、受付にて。

「本日はどの子ですか?」←どの病院に行っても言われる私……爆

「茶々丸です。それと、新しい子を連れてきました」

「え?3匹目ですか?」

「3匹目です」

「え〜と、治療ですか?」

「開帳肢です」

「……あ、はい」

 

先客がいたのだが、トイプードルを連れた、いかにも金持ちのボンボンがそのまま中年になったような男性。(乗っていた車もベンツのスポーツカータイプ)延々と獣医に説教を喰らっていた。

ペットのトイプードルを、人間の美容院でトリミングをさせて、皮膚炎になり、それでも、どうやら、獣医に連れて行かずに、色んな所で小耳に挟んだ、間違った治療法を試し続けていて、悪化させたらしい。

「このままですと、治るものも治りませんがよろしいですか?」

……珍しい。あの穏和な先生がキレかかっている。

私たちが病院に入って、30分以上経過した。

最初は、何とか自己正当化を図って色々と、反論をしていた男性も、最後には黙りこくっている。

獣医の治療法の指示に、トリマーから、ブリーダーから、犬友達から、そんな方法は聞いていない。こう、やれと聞いた。なんて、反論するからそうなるんだよ。こういう方法もあると聞いたのですが、如何なものでしょうか? ならば、ともかくねえ。

テンション急上昇の先生が、何とか落ち着いて、私の名前を呼んだのは、それから更に20分後。

 

「どっちからしましょうかねえ。新しい子は開帳肢だそうですね」

「んじゃまあ、烏龍から」

で、烏龍を出した途端。

「うわっ 小さいなあ〜」

「可愛い〜!!」(@助手さん。どうやら新人さんだった)

「で、どこが……」

「これです」

右後ろ足を指さした途端、先生、凄まじい緊張の眼差し。

「これ、いつからですか?! 何が起こったのです?!!」

「いや、引き取ったときはすでにこれでした」

「え?!」

「多分、こうなったのは、2ヶ月ぐらい前らしいです」

「らしいって……」

「ウチにきたのは2週間前ですから」

「ご承知の上で……ですね」

先生、何か目の色変わっているよ。

「解っています。これがどう言った物であるのかも、どういう事になるのかもです。それに、引き取る際に説明を受けたときは、先方が、すでに獣医から先天性と診断されていたそうです」

ん〜先生、怖いぐらいの真剣な眼差しで、烏龍を捕まえ、後ろ足を触診。

「これは……」

こちらが同情してしまいそうなほどに、悲痛な表情を作る。

「念のためにレントゲンを撮ってもよろしいですが、ん〜ん〜多分に、これは……」

「完治不可ですか」

私があっさり言ったので、先生、むしろギョッとした表情。

「手術とかで治るレベルでは無いと思われます。むしろ、もう、烏龍ちゃんはこの状態で頑張っていただくしか……」

「そうですか」

私の返事を別の意味でとらえたのか、先生は、烏龍の足をしげしげと見ていた。

「おそらくこれは、先天性の遺伝病のものか、もしくは骨折、脱臼した際に、放置していた可能性があります」

おいおい。これは、ちょっと聞き捨てならない意見が出ましたね。

「しかし、ここまで来てしまったのならば、もう、見込みは非常に少ない。むしろ、今後のケアの方を重視した方が良いですね」

で、今の住環境の確認。私の今の対処を聞きつつ、先生は頷くだけで何も言わない。まずは合格点を貰ったのかな?

「そこまでしてあるのならば大丈夫でしょう。食事と給水、食糞は?」

「何も問題ありません。自力で食糞もしていますね。なので、おしりも綺麗な方でしょう?」

「そうですね。それならば問題はないと思います」

診察台の上に載せても烏龍はちょこまかして中々体重が量れない。

でも何とか、一瞬でメモリを読み取り。

 

0.75キロ

 

ん〜変わらなかった。

一応、床に置き、動きの状態を見る。

「滑りやすい床で、これですね。もう少し、踏ん張りの効くところだと、ジャンプとかもしますね」

「左の足が健在ですから、そちらの方でうまく庇っている動きをしていますね。ただ、普通は接しないところが床に接するので、床ずれの危険性だけは注意してください。最悪はテーピングをしますから」

「そうですか。では、それ以外の異常がないかどうかだけのチェックをお願いします」

で、その他には問題はないとの診断。

 

で、茶々丸の番である。

「では、茶々丸君は……前歯ですね」

「はい」

で、キャリーに烏龍をツッコミ、茶々丸を取り出す。

「あ〜!あ〜!!」

隣で見ていたおねーちゃんが叫ぶ。

「茶々、うんこ!!」

「え?」

ひっくり返すと、そこにはわき出ている食糞。どうやら、お食事中に取り出してしまったようだ>汗

慌てて助手さんが、それを取ってくれました。

「食事中だったのか〜少しは食べれたかな?」

先生に笑顔が戻る。

体重……

2.1キロ……はい?はい?

「もふもふだねえ」

先生妙に嬉しそう。モコモコが好きなのかしら。

「前歯は切る必要はありませんよ」

とのお言葉を戴いた。やれやれ。

奥歯もチェック。それもクリア。

「この状態ならば、ちゃんとご飯は食べているようですね」

「はい。しっかりと食べています」

耳の湿疹だが、かゆがるかどうか聞かれた。

最近、くぅ兄が耳を舐めようとすると答えたら、ほんの少し嫌な顔をしている。

止めさせるべきとは言わなかったが……。

他の状態も全てクリアであった。

 

最後に先生が気になる言葉をずばりと。

「もう少し、烏龍君は大きくなりそうですけど」

「もう、6ヶ月ですよ。成長は止まったのでは?」

「いえいえもう少し行きますね」

「先生、本日3匹同時は諦めたんですよ。私の腰が……」

締めは爆笑の渦で終わりました。

 

 

この後、診察券を作るために写真撮影になったのだが。

烏龍をキャリーから取り出した途端、そこに居合わせたミニチュアダックスを連れた推定30代と60代の母娘ペアが騒ぎ出した。

「あんなに小さく可愛くて、おとなしいのならば、兎にすれば良かった」

そりゃ、あなた達に比べれば、どんな生き物もおとなしいと思うのだが……。

と、心で呟きつつ、写真撮影終了。

受付のおねーさんも、「可愛いいですね」と、満面の笑顔。

少々気分が良くなった。

 

で、本日の会計は、

茶々丸 再診料840*50%で、420円

烏龍  初診料1050*50%で、525円

     保険加入料 3150円で

合計  4095円でした。

 

 

ペットリンクス

Mar 12, 2007
久々のうさ友さん来襲

3茶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、ぺんちさんが、ニセ親子ペアを連れて、烏龍に会いに来てくれました。こゆ過ぎる話題に爆笑続きでしたよ。

で、3ウサ並んでのショットを撮ろうとしたのですが……。これがまた落ち着きの無い烏龍でして。

あっちへふらふら、こっちへふらふら。でも、一番の関心は、実はぺんちママさんの魅惑のヒップだったというのも、中々こゆいものを感じました。

烏龍、あんた、女性を見る目はあるようね。

やっと並べて撮れたのがこの一枚。

ぺんちさんのお家には、あこがれのフレミッシュのいるお家。そのぺんちさんが超小型の烏龍の体重に感動されておりました。

まあ、毎日7キロのうさぎさんを抱っこされていてはねえ>苦笑。

 

くぅ兄と茶々丸は、すでに数回会った事のあるぺんちじっさまとアルテミス君には、早速挨拶を……無視ですか?!

ぺんちじっさまもアルテミス君も、早々にお気に入りハウスに引きこもって爆睡。いやはや、すでにお気に入りの場所があるというのも、ここに来る回数が解りますなあ。

写真には残しませんでしたが、しっかりと烏龍の臭線掃除とか〜またしてもしていただいたりして〜(いつも申し訳ありませんなあ)

くぅ兄と茶々丸もしっかりいじって貰いました。

おねーちゃんに、かまって貰える時間が短くなった(なっていないはず)この二匹。特に茶々丸は、ぺんちママさんのゴットハンドに、もう、うっとり〜。と、ゆめの世界を彷徨っておりました>爆

 

 

 

 

 

で、まあ、とりあえず烏龍と……となりましたが、意外や意外。

アルテミス君が逃げる。烏龍追っかけるで、ツーショット写真ならず。

 

 

アルテミス君と烏龍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな写真ばっかり>涙

なので、単独写真を撮りました。

 

 

 

 

アルテミス君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルテミス君は、こんなにキュートなんだぞ〜〜

 

 

 

 

では、じっさまとは……だったのですが、これも予想外。

 

じっさまと烏龍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご挨拶にも怒らず……

 

 

 

 

 

烏龍のお茶目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

烏龍のお茶目にも怒らず……。

 

まるで、おじいさんが孫のやんちゃぶりを温かく見守っているような……。

 

感動ものでございました。

 

 

 

じっさま……気に入らなければ、人に対しても噛みついたり、年を取っても(今年で何と10才を迎えるという)オカマでもカクカクに勤しむ、お達者倶楽部会長でございます。

是非とも長寿の秘訣を伝授していただきたく、毎度お越しを願っています。

 

 

 

じっさまと烏龍2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、言うことで、このニセじいさま孫ペア。このような麗しいツーショットさえ、撮らせていただいちゃったりして……。(え〜い!柵が邪魔!!)

 

うう〜ん。回を重ねるごとにまた新たなる発見の連続。

とうとう、隙間に挟まるアルテミス君を見せていただきましたわ。

充実した時間はあっという間。

でも、これは実はおねーちゃんには内緒なんです。おねーちゃんは、アルテミス君が大のお気に入り。彼女が保育園に行っている間の出来事。

怒られちゃいますからね。くすくす。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

Mar 11, 2007
犬アレルギーの悲劇

登りたいのに登れない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜無理なのかなあ……。

 

諦めなさいって。

 

 

 

昨日、おねーちゃんの友達親子と、近隣の少し大きめの公園に行きました。

寒かったから、一杯着込んで正解でしたが……。

風が強かったんですよねえ。

で、そのおかーさんと話し込んでいたら、なにやら、鼻を含め、全身むずむず。

おかしいなあ〜と、思ったら……。

背後で、聞き覚えのある鳴き声が……。

振り返った途端、顔引きつりましたね。

大量の小型犬。

その数、30以上は優にいる。50ぐらいだったかな?

 

どうやら、小型犬のオフ会のようでして。

それは良いのですが、流石にそれだけ集まると、あちこちでケンカが起こり、一騒動。

風下にいた私は知らないうちに、毛をたっぷりと浴びていたらしい。

ひどい状態になる前に、と思い、早々に引き上げを提案。

夕方になり随分寒くなったからねえ。

で、家に帰ったら、案の定、全身湿疹。

もう、痒いのなんのって。

予備薬を飲んで、早々に寝ましたが……。いやはや、こんな事ってあるのですねえ。

広い空間で、数匹程度の犬だったら、起きたことがないのですが、大量の犬の風下にいるとこうなるのかあ……。

また、抗アレルギー剤を貰っておこうっと。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

  [続きを読む]
Mar 10, 2007
茶々丸の意外な面

遠い目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、あいつなりに色々考えていることだってあるさ。

 

 

 

烏龍の乱入に、一番拗ねていたのは、実はくぅ兄ではなく、茶々丸だった。

ということが本日判明。

別段、今までの通り接していたし、順番も烏龍が一番最後にしていたのだが……。

最近、茶々丸の様子がおかしいと思い始めていた。新しく設置したかまくらに引きこもっている時間が多くなっていた。

もっとも、それは、ご飯タイム以外のことなので、私は、別段深く気にしていなかった。ご飯タイムはそれこそ、全く普通だったし、単に、薬を嫌がっている程度にしか思わなかったのだ。

 

……が、本日あることに気付いた。

私一人だと、かまくらにいる。おねーちゃんが居間にいるときだけ、サークルにへばりついているのだ。最初はご飯の催促だと思った。ご飯はおねーちゃんがやる。最近はほぼ毎回おねーちゃんだ。

しかし……。ごはんがでたあとでも、茶々丸はご飯を食べると、サークルの前に座り込んでいる。

そして、おねーちゃんの顔がサークルに向く度にアピールをするのだ。(アピール:ちょこんと座り、顔だけ上を向いて鼻ぴくぴくする)

見ていていじらしいほどなのだが、それにおねーちゃんが気付かないとなると、サークルにつかまって立つ。

犬だったら、きゃんきゃん鳴いておねだりするような、そんな感じなのだ。

で、その視線の向かう先は……おねーちゃんと……。

 

おねーちゃんは、最近烏龍をよく見ている。

おねーちゃん曰く、「足が悪いから、何かあるとイケナイと思ってしまう」

それが茶々丸には気に入らないのだ。

ここ2,3日、観察していて気付いた。

おねーちゃんは、決して、くぅ兄や茶々丸を忘れたわけではないのだが、おねーちゃんが名前を呼ぶ中に、烏龍が混ざっているのが、気になるようだ。

で、烏龍をナデナデしているおねーちゃんを必ずじっと見ている。

 

本日も部屋散歩中に、烏龍は寝転がったおねーちゃんの顔をくんくんしていた。

その直後である。必死になって牧草入れをひっくり返そうとしている茶々丸……。

止めさせるために、抱っこすると、余りにも烏龍より大きいことに気付いた。

私が抱っこをし、おねーちゃんが茶々丸をナデナデしていたら、ぴょんと、おねーちゃんに向かってジャンプ。

しっかり胸にしがみついたその姿は、まるで、ママに縋り付く赤ちゃんのよう。

そこで、はっと、気付いた。

ようは、おねーちゃんが、烏龍をかまっているのが、茶々丸には気に入らなかったらしい>爆

 

うちのうさぎたちは、おねーちゃんに特別な思いを抱いているのは、気付いていたが、ここまでとはねえと、苦笑してしまいました。

ますます、自分の立場がないよなあ。と、実感した私でした>爆

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

  [続きを読む]
Mar 09, 2007
第4回うさ友の輪 2ショット写真展

ご飯頂戴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミミラさん主催の「第4回うさ友の輪 2ショット写真展」参加作品です。

他の多数の方が素敵な写真をアップしております。

皆さんも、覗いてみませんか?

「みみ〜ずだより」 (←クリックすると行けます。)

 

 

 

 

 

本日の解説は、日付を間違えた馬鹿なママに変わり、新参者の烏龍がやります。

 

1:カラの茶碗は嫌なの。ご飯ちょーだい。

  だそうです。黄色の食器の前でいつもそうしているんだよねえ。

 

 

 

 

 

パパイヤ投入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2:乾燥パパイヤだ!これも黄色だね。
  あ〜いいなあ。ボクも少し頂戴ね。

 

 

 

 

 

くぅ兄食べる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
3:まずはくぅ兄さんが食べます。

  くぅ兄さんの方が上なのかな。茶々丸兄さんは弱いモンね。

 

 

 

 

 

 

茶々丸食べる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4:次に茶々丸が食べます。

  結構食べるねえ。ちゃんとくぅ兄さん、残してあげるんだ。

 

 

 

 

 

一緒に食べる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5:一緒に食べます。

  3〜5までを繰り返します。そうして、ほぼ無くなると、くぅ兄さんは食器を離れますが、茶々丸兄さんだけは……。

 

 

 

 

 

必死に食べる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6:最後まで必死に食べます。

  さすが、茶々丸兄さん。笑いのツボを心得ているねえ。

 

 

 

 

 

はみ出たのも食べる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7:こぼれたモノまで必死に食べる茶々丸兄さん

  もらい泣き……そんなにお腹が減っているの?

 

 

 

 

 

……そうしてカラになった食器の目の前に、また二匹揃って催促します。
1に戻る。

 

以上レポーターの烏龍でした。

 

 

 

黄色とツーショットというテーマで何があるかなあと考えておりました。
余りにも身近すぎて、気付いたとき笑っちゃいましたね。
この二匹は食器を2つにしても、必ず1個で交互に食べ、そして次の食器へと移るので、意味がないから、少々大きめのこの食器を使っております。
汚いのはご勘弁。写真を撮る前に機嫌取りでペレットを少し上げましたので。
それを隠すために、乾燥パパイヤを入れたのですが、……意味なしでしたね。

こんな感じで如何でしょうか?ミミラさん。
え?これでは、不足ですか?
では、これで如何でしょうか?古い写真ですが……。

 

帽子とカバン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帽子を被ってカメラ目線?

 

 

これで駄目でしたら、最後にこれでご勘弁を。

 

 

 

 

園児服(黄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


昔頼まれて作った服です。イメージは「幼稚園」
まだまだですか?


 

 

お辞儀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失礼しましたっ!!

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Mar 08, 2007
ぼへら〜様の一日

沈んでいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜と、ん〜と、あれ?何をしようと思ったっけ??

 

 

 

朝食も食べ、ひとしきり遊んだ茶々丸。

ぴょんとこの上に飛び乗ったのですが、徐々に沈むハウスの上で、しばし固まっておりました。

遠ざかる自由の世界へ思いをはせていたのでしょうかねえ。

 

 

 

腰に載せています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜何か、おしりに当たるなあ

 

 

 

気を取り直し、下におり、お昼寝をしようと思ったらしいのですが……。

茶々丸さん。あなた、おしりに何載せて遊んでいるのですか?

そう言ったら、こっちを見たよ。

こちらは人間なので、何を言いたいのか良くわからないです。

 

 

 

入れません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜ん〜、入れない……

 

 

 

 

カメラの音が気になるのか、ハウスの中に入ろうとしたけど、入り口には、ど〜〜んとくぅ兄が>爆

しばらくこの位置で、がりがりとあがきながら、中に入ろうとしたけど、くぅ兄が動かないため、断念。

 

 

 

 

 

と、まあ、こんな感じで茶々丸の一日は過ぎてゆくようです。

やっぱりあなた、ぼへら〜さんですわ。

 

これからも、皆のもらい泣きが貰えるように、最弱ウサギ伝説を作ろうね。

次回のお相手は、誰になるのだろう。。日にちから言ったら、多分にじっさまかな?老練なテクニックを伝授して貰おうね>ぷぷぷ

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

Mar 07, 2007
自家栽培スプラウト

試食会3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜これ、美味しいね。

 

 

 

100円ショップで見つけた、スプラウト(ブロッコリー)の水栽培セット。

試しにやってみました。

とっても簡単で、必要なのは1週間という時間と、水だけです。

種類は色々とありましたが、うさぎにオッケーなもので、まずはブロッコリーを買いました。

100円ショップのものだからなあ。。うまくできないかなあ。と、思いましたが、意外や意外、大成功でした。

で、1週間が経ち、本日試食して貰いました。

 

皆とても喜んで食べています。

 

試食会2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまうま。ねえ、全部食べていい?

 

(この直後、くぅにどつかれた茶々丸……>汗)

 

 

しかも、これ、入っていたのは、2回分。

お得だと私は思いました。

日の差す窓辺に置きましたが、やはり冬場のため日照時間が短い。。

ちょっとカイワレ状態ですね。

 

 

 

試食会1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちくしょう!これだけしかないではないか!!

 

一気に食べ尽くしてやる!!!

 

 

 

喜んで食べてくれたのは良いのですが……。

よくよく考えてみると……。

……1週間かけて作ったこれ……。

3匹がそれを食べ尽くしたのは、実働ほんの10分……>涙

 

ま、まあ、それだけ好評を貰ったと言うことで。

今、もう一回分を作っている最中です。

また買ってこようかなあ。

 

 

 

ペットリンクス

Mar 06, 2007
ウチに来る子は皆お笑い系?

食べるのも必死?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは何でも一生懸命なだけなの!

 

そりゃあ〜さっきは、ちょこっと……。

 

 

 

 

ここの所、烏龍ネタが多いですが、まあ、お許し下さい。

ケージでの生活のため、烏龍は私が時折部屋に出してあげます。

しかし、やはり気になるのか、くぅ兄と茶々丸のサークルに行き、そこで、くんくんと匂いをかいだ後、すぐに始まる二匹のバトルに、毎度のごとくビビります。

本日も、そんな感じでしたね〜。

 

 

足が悪いからと、最初はケージから私が出していましたが、本日、開けたら、すぐさま、ぴょこんと飛び出ました。

「なんだ、自力で出れるのか」

人でもウサギでも、自力で出来る物に関しては、全て本人に任せ、私は決して手を出さない主義です。

なので、烏龍も、これからは自力で出ていただくつもりです。

 

ぴょこぴょこと独特のリズムでエリアラグの上を歩き回り、部屋を散歩する烏龍。

案の定、めざとくくぅ兄と茶々丸は、烏龍を発見。

サークルに近寄り、烏龍をじっと見つめます。

烏龍も熱い眼差しに気付いたのか、サークルに近寄ります。

「烏龍、そんなことをするとまた始まるよ」

私がそう言った途端、どったんばったんと、バトル開始。

そうなった途端、烏龍たら……。

「キュッ」

と、一声鳴いて下がりました。

その途端、じょじょじょじょ〜〜〜と、洪水が……>汗

「ありゃ」

と。慌ててティッシュを探していたところ、烏龍は、何を思ったのか、

洪水の上にぺたんとお腹を押しつけた……。次の瞬間。

「ぶっ?!」

とばかりに飛び起き、慌てて場所移動。

いや〜笑わせていただきました。

笑いながら、掃除をしました。

水をはじきやすく、しかも洗濯オッケーのエリアラグなので、私はこういう粗相を余り気にしません。おねーちゃんで鍛えました>爆

ささっと拭いて、消臭剤を振りかけ、予備と交換し、洗濯機に直行させるだけです。

 

ええ。私は決して、オムツははかせませんよ。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Mar 05, 2007
烏龍の食生活&新ペレットマル秘情報

ふて寝?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝ていないから、邪魔しないでね。

 

うんうん。トイレもちゃんと使えるようだね。良い子だね。

 

えへへ〜。

 

 

寝ているのかと思いきや、何のことはない、床に落ちている牧草の拾い食い……>汗

あ、トイレはやっと使えることが解りました。しっかりとちゃんと、シーシーをしてくれます。コロコロは、まあ、諦めているからいいのです。

ちょこっと足が不自由で段差があるのが駄目なうさぎさんには、このスロープ付きは良いみたいですよ。

 

 

 

さて本題。

今まで烏龍は牧草とペレットばかりだったようで、何を食べるかな〜?と、実験を繰り返しております。

 

牧草は今のところえり好みはしないようです。(ちょっと嬉しい)1番でも2番でも、オーチャードでもぱくぱく食べます。

かなりの大食漢ですね。

 

ペレットは、これ食べていましたと、いただいた新しいペレットの試供品6袋。

しかし……。全く食べないってどういう事?

ショップに確認の電話をかけたところ、全く違う種類のペレットの名前を言われた。おいおい(引き取ったとき、本来の小動物担当者がいなかった)

聞かされた商品名。それ……ウチにないんですけど。。と、いうか、他の二匹、それ嫌いなんです

仕方なしに、うちにあるペレット(どうぶつ村のペレットチモシータイプとチモシーレシピ21の3:1のブレンド)を差し出したら……。

あら、食べてくれるわ。

お腹を壊すことなく、出されたペレット15グラム完食。

 

野菜は、今のところ全部食べてくれます。

試食したのは、水菜・だいこん菜・カブ菜・春菊・セロリ・サラダ菜。茎の所を覗き、葉っぱは全然大丈夫のようです。(茎はお好みではないらしい)

 

ウチでは、以前小松菜が多く出されましたが、小松菜はカルシウムを多く含む。との情報をいただきましたので、以来、控えております。

 

 

さて、新しいペレットについてのマル秘情報は<続きを読む>から。

お試しになった人いますかね?

 

 

ペットリンクス

 

 

  [続きを読む]
参考HP

色々と探し回って、現在私が参考にしている各HPを集めてみました。

ご存じのものもあるかもしれませんが、まずは、ご参考に。

全てリンクフリーもしくは、掲載についての注意が一切無いものです。

ただし、個人ブログやショップを極力避けています。

名前をクリックすると、中身を見ることが出来ます。()は私なりの注釈です。

 

 

 

 

獣医系

 

あなたがウサギに出来ること(超有名なアレス動物病院のHP)

 

木戸動物病院(ここの症例報告で実際の写真付き解説有り)

 

けい医療動物センター(ウサギの各項目は、かなり詳しいです)

 

オダガワ動物病院(実際の患部写真付解説)

 

松波動物病院(茶々丸のサブドクター(湿疹治療)内容は参考にはなりませんが、珍しく料金表がある病院)

 

日本獣医師会(診察治療料金の平均値が載っている。いかにいい加減なものかが良くわかる)

 

 

 

症例別

 

エンセファリトゾーン研究会(EZです。かなり詳しいです)

 

 

薬系

 

動物のくすり(東大大学院がまとめた、実際に使用されている薬の効能の解説。この中の獣医による医薬品ランキングが気になります)

 

 

くすりの誠仁堂(薬草のお茶の種類は豊富。薬草のチェックによく使っています)

 

医薬品医療機器情報提供(使用上の注意を書いた紙は、ここの患者向け医療品ガイドにて、検索できます。良く人間用の薬で使用)

 

おくすり110番(薬について調べたいときに活用)

 

 

 

その他

 

和光堂テンダーハーベスト(介護食・非常食としてストックしています。人間用なのでラベルにて原料チェックの必要有り)

 

栄養成分ナビゲーター(食べ物の栄養成分について調べるのに使っています)

 

 

 

ご参考になるかはどうかは解りませんが、こんなものもありますよという感じで。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

Mar 04, 2007
久々なラブラブモード?

ひさびさ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりこれがないと落ち着かないなあ……。

 

くぅ兄さん、寝ているのを邪魔しないでよ〜。

 

 

 

 

ちょこっと部屋の模様替えをしました。お陰で、少しだけ広くなった居間。

烏龍の存在になれてきたのか、久々に寄り添う二匹。

こう言うのって、どうなんでしょうねえ。

 

いささか倦怠期の夫婦の前に、若い子が出現。それによって、ぎくしゃくした家庭も、最終的にはお互いの愛を深める効果になりました。雨降って、地固まるというパターンですね。

 

……って、これ、昼ドラですか?!

いや、そもそも、君たち♂同士……新しい子も♂なんですけど〜〜〜〜。

不毛だ……。

 

 

ペットリンクス

 

 

  [続きを読む]
Mar 03, 2007
本日の戦利品

水飲み烏龍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクのトイレが見つかったよ。

 

うまく使えるかな?

 

 

 

 

 

食事中の茶々丸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと、あの牧草が手に入ったの?

 

これで暫くは美味しい牧草食べれるんだねえ。

 

 

 

 

 

くぅ兄の昼寝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おい!俺のお気に入りの乾燥パパイヤ手に入ったんだと?

 

さっさと寄こせ!!

 

 

 

 

本日、おねーちゃんのひな祭り会がありました。

その後、ほぼ半日以上かけてあちこちを探し回りました。

皮肉なことに、車で1時間半もかかる店まで行ったのに、目的の品は、馴染みのうさぎのゆめさんにあったという。……ま、そんなものですよね。

うさぎのゆめさん、我が儘を聞き入れ、倉庫をあさり、探し出してくださり、ありがとうございました。

 

で、なにを探し出したというと……。

abシートンが出している、さわやかウサギの脱臭トイレ(←クリックすると、リンクで見れます。下の方にあります

実はこれ……。ウリの脱臭効果があまりなく、取扱店が次々と辞めてゆくという、販売中止になりかけのトイレ……>汗

最初、取り寄せを、ゆめさんにお願いしたのですが、「これのことですよね」と、倉庫の奥から出していただいた品。

唯一、残っていた不良品(ケージ固定用の爪の一部が折れている)のを、無理言って譲っていただきました。しかも、格安で。

 

それと、くぅ兄と茶々丸の大好物の牧草。

APDのオーチャードマウンテングラス。

 

マウンテングラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこれ処分寸前の古いものを、全部買い上げてきました。8袋>爆

本当は、これの大きいサイズ(2圓舛腓辰箸世辰燭な?)のを、探していると言ったら、このサイズだったら……現在の在庫は……と、出してくださったのです。

今年の新しいものが入ってきたため、古いのは処分するつもりだったようです。

でも、消費期限はまだまだオッケー。そちらも安くしていただきました。

感謝感謝。

これは、購入するお客さんが少ないので、余り仕入れをされないらしいんです。

こっちの方が、チモシーより、タンパク質が少ないから、ダイエットには良いのですけどねえ。

ついでに、段ボールも貰っちゃいました。

 

ペット禁止のマンションで兎を飼っているから、商品名の入ったメーカーの箱にての発送は嫌がられるという理由で、ゆめさんは全て段ボールを新規で用意しているそうです。

だから、メーカーからの段ボールは溜まる一方で、困っているそうです。

そこまでのお客の要望にこたえるのかあ。と、ちょっと感心すると共に、何かが変?と、思いましたね。

 

ペットリンクス

 

 

 

 

Mar 02, 2007
烏龍は大丈夫

笑える?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思わず、先輩のマネ〜似てる?

 

……(じっとおしりを見る)

 

 

 

本日記事3件目。

上げるつもりはなかったのですが、烏龍の様子を気にされている方が見えると思いましたので。

開帳肢と聞くと、介護というイメージがありましたが、烏龍は、ちょこっとおかしな座り方や走りをするうさぎさん。それだけっていう感じです。

 

大丈夫です。

思ったほど私の手は必要としないみたいです。

ご飯(普通のペレット)も水も、一人で食べたり飲んだり出来ます。

野菜も食べれます。

食●も直接自分で食べれます。

シーシーも至る所垂れ流しではありません。一カ所でちゃんとやります。

顔洗いは、両手ではバランスを崩して無理ですが、片手でちゃんとやっています。

伸びた足で、顔を掻いたりしています。

不自由ながらも、タッチも出来ます。

ケージにつかまれば、ほら。

 

 

立てるんだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一瞬ですが、自力で立つことも出来ます。

私が烏龍にしてあげることは、左の耳に耳あかが溜まっていないかチェックすることと、床材をもっと良いものを探してあげること。あとは、スロープ付きのトイレを付けてあげるぐらいです。

もし、スロープ付きのトイレでも、上ることが出来ないのなら、このままで頑張って貰います。

 

私は幸運ですね。

今はまだ若いから自力で出来るだけなのかもしれませんが、それでも、心情的にはかなり楽。

右足を投げ出したかのような姿も、可哀想と思うより、

「見てみて、ボクの脚線美♪」

と、言っているようにしか思えなくなってしまいました。

獣医さんも、もう少し足の筋肉がつけば、今よりマシになるだろうとのお言葉です。

 

くぅ兄や茶々丸の世話をするのと何にも変わらない気分。

むしろ、茶々丸の方が手がかかるような気もするほどに。

でも、まだまだ不勉強。もっといっぱい調べなければ。

 

そうじゃないよ。もっとこうしなければ駄目だよと、思われる方。

烏龍が、少しでもここに来て良かったなあと思えるよう、よろしくご指導の程お願いします。

 

 

ペットリンクス

 

 

うさぎの治療費の話

私はここに自分がかかった病院の費用を上げているせいか、良く料金を聞かれます。

なので、こそっと、ここにリンクを載せておきますので、ご参考にどうぞ。

 

 

小動物診療料金の実態調査結果

 

 (↑をクリックすると飛びます)

 

各診察・治療項目に対しての実態調査、統計と平均値が載っていますので、参考になりやすいかと。

自分がかかっている病院の料金と比較するとおもしろいかも。

元は、日本獣医師会なので、デマではないと思いますよ。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

うさぎはおもちゃではない!!

茶々丸に続き、烏龍の事もあったので、ここのところ毎日ネット検索等をしていたのですが。

ネット検索って、思いもかけぬ事で、思いもかけぬ所にぶち当たるみたいです。

こういう考えの人たちって、どうなんですかねえ。

本気でウサギが可愛いのかな?

それをやって、ウサギに何のメリットあるのですか?

それを平気で公開できる神経が解りません。

って、言うより、発想そのものがおかしいと私は思います。

 

 

久々に思いっきり不快だったなあ。

同じうさ飼いとして、同列に見て欲しくないなと思いましたね。

と、言うことで、<続きを読む>に書きます。

賛否両論ありましたら、どうぞ。

幾らでもスペース使ってください。

 

  [続きを読む]
Mar 01, 2007
懲りない奴ら

襟巻き?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっさ、えっさ……。

 

よくうごく襟巻きだなあ……。

 

わざとやっているでしょう! ひ〜〜ん>涙

 

 

 

ご対面、2回目です。

やはり、駄目ですねえ。やられっぱなしです。

散々我慢して、最後にブチ切れる茶々丸。

 

それは年長者としての余裕を見せていたつもりか?

それとも、タダ反応が鈍いのか?

 

悩むなあ〜ぼへら〜さん。

そう思った傍らでは、盛んにアピールの音

 

 

どアップ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺を忘れるな!

 

俺がこのうちでは最強だ!!

 

ウサギの中ではね……ぼそ。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

 

 

 

 

うさくらからのはがき

烏龍騒動ですっかりと忘れていたのだが、うさくらから、はがきが来ていた。

 

内容はこんな感じ。(文面そのままではありませんよ)

 

うさくら13〜23号までの「With Rabbit Gallery」掲載写真から、「日めくりカレンダー2008」を制作予定。

そのため、以前投稿された写真を使用するから良いだろうか?

拒否または問い合わせは*月*日までに、書きまで連絡云々。

 

 

13号が69枚、23号が84枚の掲載だから、仮に平均77枚だとして、77*11=847枚。(うわっ、結構な数)

複数掲載されている人(ウチもそうだな)もいるし、断る人もいると考えて、それでも、単純に、366枚(365+表紙)だと思うから、約45%弱の確率。

「うさめくり」タイプだと、もう少し確率は上がるか。(月別のもあるから)

 

と、言うことは、日めくりに関しては、一般公募する気はないらしい。

今までの形での公募はあるから、完全に別物制作ですね。

ん〜拒否する人もいるだろうし、連絡不明もいるだろう。(約3年分だものな)

ロスを考え、400人ぐらいに打診しているかな?

選ぶのも大変そうですねえ。

 

June, 2010
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
PROFILE
茶々丸

2004年7月28日生。ホーランドロップ ♂ 現在1.8キロ。某ペットショップで、0円の値札をぶら下げていた時に、一家と出会う。同居人の趣味であるウサギの服の専従モデル。現在、ぼへら〜教の教祖として、日々布教に励んでいる最弱ウサギ。

くぅ

2002年9月生(推定)ミニウサギ♂ 唯我独尊、我が道を行くタイプ。同居人以外の♀(全ての動物)に優しい。2010年5月31日永眠

烏龍(うーろん)

2006年8月生(推定)ネザーランド ♂ 現在1.05キロ。茶々丸と同じショップ(別支店)で0円の値札をぶら下げていた。めざせ、美脚ウサ?カクカクに勤しむ青少年

くれは

2002年9月15日生 ホーランドロップ ♀ ブリーディング用だったが引退し、それを引き取った。引退前からニックネームを付けていたほどのおねーちゃんのお気に入り。2009年8月14日永眠

CATEGORY
ARCHIVES
RECENT
RECENT COMMENTS
LINK
PR