いらっしゃいませ!(禁/無断転載・複写)

Apr 30, 2007
オシリーナさんに捧ぐ(不可ですか?)

ハイレグ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ううっ……ボク、男なのに〜@悔し涙

 

 

 

 

 

ホンの冗談で造った、パンツもどき。ちゃんとこのままトイレは出来ます。

実際は両サイドをヒモで縛るヒモパンですけどねえ。

更に! オシリーナさんを初めとする、マニアックな方達に捧ぐ一品。

 

 

赤フン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわぁ〜〜〜〜ん@号泣

 

茶々丸兄さん、女装(ウェディングドレス)よりは、

 

マシじゃない?男らしいよ。一応……。

 

オシリーナさん、気に入っていただけましたか〜?

 

 

 

はい、壊れた私はこう言うのまで造りました。

赤フン……最初は白にしようかなと思ったのですが、茶々丸ではそれは目立たない。。なので、赤です。

幾ら女装を拒まない茶々丸(ウェディングドレスだけは、抵抗したわね)とはいえ、やはり♂(元)ですから。

しかし、これはおしりの部分はひも状に捩らなければ行けませんでしたか?>爆

ちょこちょこと改良版造ろうっと。

ハイレグ水着を造ってみたいしねえ。

まわしのリクエストもあることだしねえ。

 

 

段々アングラーな世界に行くなあ。

おねーちゃんからは、リカちゃんシリーズに出てくるドレスを。というリクエストもあるのだが……。

求む、美ウサモデル!って、やろうかしら……。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Apr 29, 2007
一生の思い出に……>爆

ウェディング5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のこの日を思う度に胸のときめきを押さえ……

 

 

 

 

ウェディング2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりと少女は大人への階段を上る。

 

 

 

 

ウェディング3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛しい人との永遠の愛を誓う日。

 

 

 

 

ウェディング4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その日のためだけのドレスに、少女は袖を通す。

 

 

 

 

 

ウェディング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして少女は、輝く女性になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な〜んちゃって>爆

 

ウェディングドレスのCM風にしてみました。

こうしてみると、相応に女の子に見えるから不思議です。

オカマなのにねえ。

 

さて、明日は、オシリーナさんに捧ぐシリーズ。ぷぷぷ〜

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Apr 28, 2007
頑張ろうかねえ

よっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よっ!

 

 

 

 

いきなりの登場のぼへら〜。

相変わらずです。ぼさぼさです。

 

やけ酒は、5合以上飲んだ(カラになったのでね)にも関わらず、すっぱりと二日酔いにならないというのも悲しいものですが。

まあ、ここでめそめそしてもしょうがないのだろうと、思いつつ、とどめのとあることに、うちひしがれておりました。

たまたまその場を立ち会ってしまった方も、きっと耳元で、寒々しい木枯らしが吹き荒れたことでしょう。

 

ひゅるり〜

 

あまりのオチを聞かせて、スミマセンの〜@土下座

まあ、とやかく言っても、もはや仕方がないでしょう。

ま、このネタはこの辺で辞めておきましょう。

 

立ち直るためにも心機一転、また何かをしましょうかねえ。

一つ考えているウサギの服を造ろうかなあ。

あまりのショックに中断してしまったからなあ。

無事に出来たら、すでに出来た物と共に、明日のブログにでも載せますね〜。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Apr 27, 2007
まあ、人生色々あるさ

しゃ〜ないな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、人生色々あるさ。しゃ〜ない(仕方がない)、しゃ〜ない。

 

 

 

わ〜〜ん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言う問題ではない〜!!ぷんっ!!!

 

 

 

 

まあ、そう言う問題ではないと思いますけどね。

今夜一晩はやけ酒でも飲んで、ふて寝しましょうかねえ。

 

ペットリンクス

 

 

 

 

  [続きを読む]
Apr 26, 2007
仰向け抱っこは、やりたい放題

まっしろけっけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや〜〜ん〜〜

 

 

久方ぶりで載せますかねえ。茶々丸のぼへら〜音頭。

相変わらず片手でもできます、仰向け抱っこ。

 

是非、ウサギを仰向け抱っこで抱きたい〜♪

 

という方は、させてあげれますよ〜。

ウチの3匹は、仰向けだっこが皆出来ます。

特に茶々丸なんて、初心者でも、お子様でもオッケーの、ぼへら〜ですから。

ネザーの烏龍でも、最近はやらせてくれますからねえ。

(ネザーは気が強く、仰向け抱っこは不向きと聞きましたが……)

 

しか〜し、茶々丸は仰向けだと、まっしろけっけ。

写真にとっても、どっちがどっちなのか良くわからない。

だから、これは生で見れる方にしか解らない楽しみ方もあったりする。

 

仰向け状態で、腹の写真はおもしろくないと、顔を撮ろうとすると……。

 

 

あっぷっぷ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珍種うさぎですか〜?

 

 

 

というような、顔写真になります>爆

さんざん、良いように扱われ(ブラッシングね)そうして解放された途端……。

 

だだんっ!!

 

今更のような、足ダン抗議。

もうおそいんだよ〜ん。

こうして、我が家の夜は更けてゆきます……。ぷぷぷ

さあ、次は、烏龍だな。

 

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

Apr 25, 2007
ぷっくりほっぺ

ぷくぷくほっぺ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太ったとは言わないでしょうね〜

 

 

 

換毛期のせいもあるのかもしれないが、最近の烏龍の毛並みはモコモコになり、ついでに、ネザー独特のぷっくりほっぺになってきた。

茶々丸のプクプクほっぺも好きだが、ちょっと違うのよねえ。

私は意外とおにぎり顔が好きなのかもしれない。

つい、指でつんつんしたくなるのだが、そんなことを烏龍が許すはずもない。

特に最近の烏龍は、「こいつ、嫌なことしかしない」と、警戒モード。

明らかにすり寄るのは、牧草かペレットを持っている時だけですから。

まあ、カメラを持っているときだけは、嫌なことをされないと学習しているらしく、勝手にすれば〜状態である。

こちらも四六時中いじりまくりたがるわけでもないので、ごくごくベストな距離を保っているのかも。

<続きを読む>は、ここのところの私の近況です。

ウサギネタではありませんので、お好みでどうぞ。

 

 

ペットリンクス

 

 

  [続きを読む]
Apr 24, 2007
今日も元気だ。ご飯がうまい

むしゃむしゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜やはり、オーチャードが一番だねえ。

 

 

 

 

ウサギに限らず、私は人でも、生き物でも何でも、食事中の姿を見るのが好きである。(まあ、蛇などの生体丸呑みとかは……ですが)

美味しいものを食べている時って、一番幸せだなあと思えてしまう。

だから、美味しいものを食べている姿を見ると、自分まで嬉しくなる。

……ゆえに、私は周囲(特に女性)から嫌われる態度を取ってしまうのだ。

スタイルを気にしていようが、カロリーがぁっと、叫ぶ人間にすら、悪魔のささやきをしてしまうのだ。

「これ、美味しいよ〜食べてみてよ〜」と。

何度、「あなたのせいで体重増えた!」と、苦情を言われたことか>爆

でもいいもん。私の周囲は、多少体重が増えても、標準になっただけでしょう?という方が多いから。

こうして私は、悪魔のささやきをする機会を狙っている。

……次はあなたかもしれないぞ。っと。

 

え?私自身ですか? 実は私、薬の副作用で味覚が人より鈍くなってしまうのです。ひどいと全く解りません。

だから、目の前の食べ物が本当にうまいのかどうかが解らないときがあるのですよ。

だからかもしれませんねえ〜。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Apr 23, 2007
可愛い写真を撮ってみたい

なんとなく……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜どことなく可愛らしさが足りないんだよなあ……。

 

 

 

 

萌え〜という死語になりつつある言葉のような、そんな感じの写真を撮ってみたいとは常々思っているのだが……。

どうも、カメラマンの私の性格なのか、どことなく可愛らしさがないように思える。

 

他の方達のブログを見ると、おすましポーズは勿論のこと、やんちゃでも愛らしさがあり、お馬鹿なポーズですと飼い主さんのコメントがあっても、「おお〜可愛いぞ!!」と、思えるのですけどねえ。

 

ん〜どうしてなんだろうとは思っています。

まあ、↓のような写真を撮るからイケナイのだろう。

 

 

くい込んでいるし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このはみ出た分、全てぜい肉ですか〜っ!!

 

 

と、叫びながら、シャッターを切ってしまう。

一度で良いから、舌をぺろりと出した姿とか、抱きしめほおずりしたくなるほど(私にとっては命がけ?)の魅惑のポーズとかを写真に納めてみたい。

しか〜し。そう言う場合は必ず、手元にカメラがないとか、ぼ〜と見ていて写真に納め損ねるとか……。

だから、私の写真の数々は、だんだん、笑いを取るようなものか、妖しいモノになってゆく。

他の家のうさぎさんとの写真なんて、カクカク(されている)シリーズだものなあ。

開きなおって、禁断の18禁写真集でも出しましょうかねえ。

 

って、誰がそれを買うのでしょうか>爆

 

マニアックだなあと思いつつ、新たなマニアックな服のデザインを考えている私である。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

Apr 22, 2007
久しぶりの作品♪

セーラー服

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、格好いいでしょう? 似合う??

 

 

 

 

 

実はこれ……おねーちゃんの人形用の服なんです。

以前からねだられて、少しづつ作っていたものでして。

で、サイズ的に良いかなと、ちょっと烏龍に着せてみました。

これ以外にも、あと2着……。

 

 

サンドレス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうのや……

 

 

 

 

サンドレス2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こう言うのを。

 

 

 

人形用ですので、胴回りはぶかぶかですし、なによりも、丈がね。

しかし、烏龍暴れたわ。

まあ、そんなに怒らなくても、今後はないはずだからね。

ちなみに、茶々丸にも着せてみましたが……怒りのキックを顔面に貰いました>爆

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Apr 21, 2007
怒りの三白眼>爆

怒!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまえらな〜後で覚えていろよ!!

 

ぷぷぷ〜良くお似合いでw

 

 

 

 

おねーちゃんがアクアビーズでこういうものを作りました。

で、サイズがサイズなので、くぅ兄の上に載せてみました。

徐々に怒りの三白眼になって行くくぅ兄。

それでも、写真が撮れるほどおとなしかったのは、載せたのがおねーちゃんだから。その後私がやったら、ものの見事にケリが入ったわ。。

ふ〜んだ。次はウエディングベールを載せてやる!

 

 

ペットリンクス

Apr 20, 2007
久方ぶりの発作

食事中〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜食事中に写真なんて撮るなよなあ。

 

 

 

 

 

発作といっても、ウチのウサギたちは元気です。

発作を起こしたのは私。

久しぶりのアレルギー発作です。

余りにもひどいので、医者に行ったら、その場でずばりと、

「今までの治療では間に合わないので、緊急処置(非常時しか使えない副作用の強い薬のこと)します」

レベル1になったはずのハウスダストが、マックス状態(Lv5)だそうです。

他のアレルギーもレベルアップ!(嬉しくない)

それは自覚ありましたから、解ります。だから毎日通ったのよ。

なのに、レベルアップなんて、しくしく。

 

しばらく、ウサギたちのチモシーも駄目なので、オーチャードになる。

まあ、その方がウサギたちはうはうはなので、良いのだけど。

飼い主的には、かなり財布に痛い状況。

花粉が服についているから、おねーちゃんの方にも症状出てきているしねえ。

スギ花粉でお悩みの方は、そろそろ山場は過ぎましたね。

いいなあ〜私はほぼ1年中の状態。

 

しかし、薬の解説見て笑っちゃった。みんな喘息用なんだもの。

呼吸器官にダメージは確かにあるのだけどね。

私は本来血管に影響が出るので、そっち系の薬がでる筈なんだけどなあ。

おかしいなあ〜今私は、職場では禁煙でいるため、本来身体の調子が良くなるはずなのにね。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

  [続きを読む]
Apr 19, 2007
ラブラブは健在です

らぶらぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜?オレらはいつでもラブラブさ。

なあ、茶々丸。(ドスのきいた声)

 

そうしておいても良いよ。もう。(諦めモード)

 

 

 

烏龍乱入で、ラブラブ度は如何に?と、思われている方へ(いないか)

この二匹のラブラブ度は健在です。

ただし、暖かくなってきたためか、ひっつき度は減ってきておりますが。

ちょっぴり小顔になってきたくぅ兄。だからこそ、身体が余計に巨大に見えるとも言えますが>涙

2圓離薀ぅ麁庸砲鰐楞阿覆里もしれませんね。

相変わらずの、茶々丸の腹の下に頭ツッコミ〜の、耳の下に潜り込み〜の。を、盛んにやっているくぅ兄。

茶々丸は涙が止まり、それなりに落ち着き始めてきています。

例の○クビは、健在ですけどね。

このところ気がついたのは、茶々丸が一番食が細いと言うこと。

でも、まあ、規定量はちゃんと食べているので、私も放置状態ですが。

前歯の状態もまあ、医者に行かなくてもよいかな?レベル。

牧草の食べる量が増えてきておりますから、多少ペレットを残しても、余り気にしておりません。

 

 

 

ボク可愛い?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクだって、ほら、可愛いでしょう?

 

 

ウチにきて落ち着いてきたのか、環境になれてきたのか。

どんどんやんちゃ度が強くなる烏龍。

すこ〜しづつですが、禿げた足には毛も生え始め、とりあえずは床ずれ予備軍脱却で、そのネタでの病院のお世話には、ならなくてすみそうです。

元気なのは良いのですけどね。烏龍。

最近シッコが凄い。足が悪いせいか、完全なジャンプでのシッコ攻撃はないのですが、至る所に黄色いシミが……>泣

相変わらず、くぅ兄にちょっかいを出して、そのたびにビビリション……。

気が強いのか弱いのか。まだまだ判定出来ません。

あ、食欲は相変わらず一番です。

そろそろ太り出すのかなあ……と、思っておりますが。

 

 

ペットリンクス

 

Apr 18, 2007
まったりタイム

ど〜ん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ……昼間の憩いタイムが戻ってきた。

 

 

 

 

私が仕事に復活し、おねーちゃんは学校&学童生活。

昨年と同じような状況になった。

でも、人間達は馴れぬ環境にへとへと。

俄然、自由を満喫しているウサギたち。

だから私たち人間が家に戻った後、早速しっかりとご飯を食べた(ご飯係がおねーちゃんになったため、私が人間の夕食準備中にウサギたちのご飯タイムになった)後は……。

 

 

すぴーすぴー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぴーすぴー……むにゃむにゃ

 

 

トイレのそばがそんなに良いのか?2匹とも。

私が掃除を始める前の、静かなひととき。

ウサギたちの寝息を聞きながらの、人間ご飯タイム。

まあ、それなりにまったりタイムです。

その時はこいつ(↓)も、静かに寝ています。

 

 

 

きゅーきゅー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?このボクが寝言を言うはず無いでしょう?

 

 

だから、おねーちゃんは烏龍の寝言を知りません。

でも、おねーちゃん曰く、

「それでも一番のおしゃべりは烏龍だよね」

医者に行くときや、ブラッシングの時、嫌がっても私がものともせずに抱っこをするから、最後には、

「きゅう〜〜ん」

と、泣く烏龍。

それを知っているからです。

ついでに、ほんの一部の人にしか知られていない、烏龍爆笑ネタ。

「ちゃらり〜ん。鼻から****〜」

も、おねーちゃんは知らない。

知っていたらさぞかし、烏龍に対するイメージが変わるだろうと、密かに思っている私である。

 

 

 

 

ペットリンクス

 

 

Apr 17, 2007
春の夜の怪談

知らん顔〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?! 怖いよぉ〜。

 

 

最近、私は夜の夜中まで起きていることがある。

大抵は、おねーちゃんが寝ている隣の部屋(ウサギたちのいる居間)にいて、音を極端に小さくしたTVで、DVD何ぞを見たり、家事をしているのだが。

 

それに、気付いたのが、つい4,5日ほど。それ以前からあったのかは定かではない。

ふとすると、静まりかえった部屋で、背後から聞こえてくるのである。

 

「きゅ〜〜きゅ〜〜」

 

振り返ると、静かで暗い部屋の中で、思い思いに寝そべっているウサギたち。

おかしいなと思い、また彼らに背を向けて、何事かやっていると、しばらくしてまた聞こえるのである。

再度振り返ると、音は途絶える。

不思議な音は、それから毎晩聞こえてくる。

 

「きゅ〜〜〜きゅ〜い〜〜〜」

 

何か器具がこすれる音なのだろうか。それにしても、私が背後、つまり、ウサギたちに背を向けているときにしか聞こえない。

最初は不思議に思っていたが、だんだんと正体を確かめたい気がしてきた。

そして、夕べ。

いつものように背を向けていると聞こえる。

 

「きゅ〜〜」

 

ばっと振り向いたが、解らなかった。

仕方なくまた前を見る。しばらくして聞こえてきた。

 

「きゅ〜〜う……きゅ〜〜〜〜ん」

 

ん?ちょっとトーンが違う。あれ?と思っていたが、音の出所に当たりを付けれるまで我慢。

また聞こえてきた。

 

「きゅ、きゅ〜〜〜ん……きゅ〜〜うぅ」

 

予測位置だと、私がいるところから、やや右後方のようだ。

ん〜どっちだろう。

そう思った途端。

 

「きゅ〜〜きゅきゅきゅう〜〜〜ん……べふっ」

 

べふ?

振り返りたい気持ちを抑えると、段々音が妙なことに。

 

「きゅ〜〜べふっ、べふふっ……きゅわ〜〜きゅきゅきゅ」

 

もはや明らかに、無機質の立てる音ではない。

どいつだ?

もう、好奇心が止まらなかった。一瞬振り返ろうと仕掛けた私の耳に入ってきたのは……。

 

 

「きゅ〜〜〜う〜〜うぅ〜〜ん……べふっ、ごふっ……きゅ〜〜きゅきゅっ……きゅぅ」

 

 

今まで見た中で最高の音量、長時間。

 

チャンスは今しかない!

 

ばっと振り返った私が見たものは……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

烏龍……お前か〜〜〜!!

 

爆睡中の寝言のようでした。

あ〜笑っちゃったよ。

 

 

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

Apr 16, 2007
またしても換毛期

可愛いだろう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよっ!! オヤジ顔!!

 

それは褒めてはいないだろう!

 

 

 

またしても、換毛が始まった。

くぅ兄のタダでさえたるみ始めた身体が、少々ふっくらとし始めた。

これからもっさりと抜けてくるのだ。

抗アレルギー薬を飲みのブラッシング。

さて、今回は何発ケリを貰うのでしょうか。

前回5発喰らったなあ。。

 

茶々丸の涙は物凄く、目の回りの毛が抜けてしまうほどに。

幸か不幸か、足は次第にもさもさになり、ソアホックは何とかなりそうだ。

もうしばらくすると落ち着くかな?と、思ったら、今日の冷え込みである。

あ〜あ〜。

問題の腫瘍疑惑騒動も、関西人も真っ青の爆笑のオチで終わったが、余りにも巨大化すると、それなりの対応になるだろう。

ま、それならそれで、またしても爆笑レポになるかも。

 

 

 

う〜う〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う〜う〜悔し〜でも、キモチいい〜〜。

 

 

烏龍もまた、換毛が始まった。

以前、うさぎのゆめで、もうじき始まりますよ。と言われたけど。

まあ、昨日、片手で捕まえ、ブラッシングとなったのだが……。

本当にちょこまかちょこまか動き回る。

暖かいと活動的になる烏龍。

それを捕まえて、抵抗をものともせず、わしわしとブラッシング。

よっぽど不満だったのか、仕返しとばかりに、盛大にズボンにシッコをかけられました。

でも、そんな事には私は頓着しない。

「それがどうした?」とばかりに手を休めない。

最後には烏龍も諦めモード。

何とかブラッシングを終え、ふと見ると、身体全体にびっしりとついている烏龍の毛。

多少すっきりしたかのような顔の烏龍。(当たり前だよね〜)

こんな日がしばらく続くのだろうなあ。

 

教訓:ブラッシングは入浴前にやるべし。

 

 

 

 

ペットリンクス

 

 

Apr 15, 2007
お留守番たちとノーリード

遠い目のくぅ兄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜また茶々丸は医者か〜俺の番でなくて良かった。

 

 

 

 

まあ、良い天気だったので、ちょこっと、ぶらりうさんぽへ。

やっぱり午後に行くのではなかったよと、ちょこっと後悔しましたが。

だからね〜幾ら小型犬だの子犬だからだのって、

 

公園でノーリードはやめてください。犬の飼い主さん達!!

 

幾ら茶々丸サイズだろうが、犬のアゴの力は半端ではないのですよ。

歯も爪も鋭いのですよ。足も速いんです。

それに、ウサギの骨は脆いんです。怪我しました程度では済みません。

責任とれるのですか?

道路に出るときだけ、リードを付ければいいってものではないのですよ。

家から一歩出たら付けてくださいよ。

よく、飼い主から離れないからって、いう理由で、ノーリードで散歩させる飼い主さんがいます。

犬もそうですが、ウサギでもちらほら見かけますね。

私にしてみれば、「なんとまあ、危険なことをしているなあ」と、思いますけど。

 

リードを付けずに行きました。行方不明になりました。

それだけでしたら、飼い主の自業自得。ですけど、それが他人に迷惑をかけると言うことになれば、責任はきっちり取って貰いたいものです。

 

 

で、一時間ほどして家に戻ってみたら……。

 

 

おねむ烏龍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

烏龍……寝ているのは良いけど、その背中の牧草のクズは何?

 

中々に、ぼへら〜度が強くなってきている烏龍でした。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

ノーリードといえば……で、思いだしたのが、1年半ほど前のこと。

ま、気が向いた方だけ、<続きを読む>をどうぞ。

なんだかなあ……やっぱり自分の体調が悪いと、ネタも暗くなりがちです。

 

 

 

 

 

  [続きを読む]
Apr 14, 2007
困った困った

散らかし放題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え〜僕らお片付けなんて出来ないよ〜

 

それよりもメシをくれ!

 

 

 

目の色が違う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ン〜飽きの来ないおいしさだねえ。

 

でも、どうして、毎回一本だけなの?

 

 

 

 

 

 

慣れぬ職場とちょっと問題有りの環境で、少々へばっています。

しかし、こちらの状態も、ウサギたちには関係がありません。

散らかされたサークルを見て、溜息の出る毎日。

くぅ兄のぷよぷよっぷりも、茶々丸のもこもこも、烏龍のぴちぴちも、ちょっとばかり癒し効果が少ないです。

そんな私の状態を察しているのか、うさぎたちの様子もちょこっとばかり違います。

いけないなあ〜もう、ちょっとしっかりしないとな〜。

とは、思うのですが……。

明日はやっとのお休みです(週1日休みの仕事なので)ゆっくり寝て元気になろうと思います。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

Apr 13, 2007
烏龍と人参。そして……

はぐはぐ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この人参は初めて食べたけど、おいし〜〜♪

 

 

 

昨日、烏龍だけはまともに撮影できなかったため、本日再チャレンジ。

やはり元気に飛びつきました♪

でも、不思議なことに、烏龍は葉から食べます。

昨日、烏龍にこの一本はきつかろうかと考えましたが、何のことはなく、朝になってみると、丸々と完食。そして……。

脱走しておりました>汗

 

いくら何でも、この足では大丈夫だろうと、考えた私が甘かった。

ケージの上だけ半分あけていたのですが……。どうやらそこから脱走しました。

朝起きたら、ちょこんと、居間の真ん中にいる烏龍……。

「あ〜烏龍おはよう〜」

寝ぼけ眼で、3歩すすみ……ん?

「あ〜〜!! お前脱走したのか?!」

この衝撃は、昔くぅ兄が、ケージの閉め忘れで脱走し、布団の上で横になって、枕に頭を載せて寝こけていた姿を目撃して以来です。

いやはや……まあ、何事もなかったから良かったものの……。

なので、今夜から、しっかりとケージの確認はするつもりです。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

  [続きを読む]
Apr 12, 2007
思いがけない幸せ

人参♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは突如として舞い込んだ幸せ……。

 

「お届け物です〜」

で、出たら、何と! こんなに沢山のプレゼントが!!!

茶々丸へのお見舞いだそうです。

土付きの葉付き人参♪ 色つや共に最高の一品です。

 

ありがとう〜せんちゃん♪

 

早速その場で、ウチのウサギたち&おねーちゃんが一大宴会。

まずは、5本ほど洗って……さあ食べようとしたところ……。

私は……食べさせて貰えなかった……>涙

大の人参好きおねーちゃんが、

「食べちゃ駄目!! 人間用は全部私の!!」

と……しくしく。

檄美味なのに〜。後で盗み食いしてやる!

 

で、おねーちゃんはともかく、ウサギたちの食事風景を……。

しかし、あまりの喜びぶりに、写真がぶれまくり。

特に烏龍……。10枚以上撮ったはずなのに、まともなのが一枚もない。

まあ、明日に期待しましょう。

 

では、くぅ兄&茶々丸の方は……

 

うはうは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧の通り、うはうはモード炸裂です。

 

ペレット、パパイヤそっちのけで食べております。

 

 

むしゃむしゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故か、葉ではなく、下から食べようとする茶々丸。

檄ウマ(甘い)ところを知っているウサならではですねえ〜。

 

 

ぽりぽり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くぅ兄のものすごさったら……。

 

ここまでの所要時間、僅か5分!!

 

こうして、人参にうるさいウサギができあがります>爆

 

 

その上、ウチの二匹ったら……。

 

取らないよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなに睨まなくっても、取り上げません!!

 

 

取らないよ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中に引きずり込もうとしなくても、取り上げませんったら!!

 

とまあ、こんなそんなで、狂乱の宴会は終わりました。

やはり産地直送、取れたて人参は、ウサギたちにとって最高のご馳走のようです。

先程、こそっと、生で何も付けずにつまみ食い……。

確かに檄美味でした。ほんのりと甘く、そして、人参のうまみが一杯です。

あ〜幸せ。連日の疲れが吹き飛びそうです。

ううっ。うれし〜〜。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

 

Apr 11, 2007
本日の会話?

こそこそ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なあ、最近、俺たちの出番が少なくなったよなあ。

 

しょうがないよ、くぅ兄さん。

 

だって、もう一匹増えたんだもの。

 

お前はさ〜病気ネタがあるからね〜

 

耳チクビうさぎだものな〜。

 

ぶぅ!!

 

 

ボクのこと?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねえ、ねえ、ボクの噂しているでしょう?

 

……

 

……

 

 

 

<続きを読む>以降は、ウサギネタに関連しない事。

まあ、愚痴ですな。飛ばしたい方は飛ばしてください。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

 

  [続きを読む]
Apr 10, 2007
烏龍のトイレ事情

烏龍のトイレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来、烏龍のトイレは左のものの筈なんですが……。

烏龍は右の牧草入れの中でよくします。

では、左のトイレにはしないのかというと……するんですね。

どうも、牧草が敷き詰められている=トイレをするところという、考えがあるようで。

手を変え、品を変え、色々と試してみましたが、どうも牧草がないと駄目のようです。牧草がないと、一面シッコ跡だらけになる。

我慢するだけ、我慢してお漏らしをするみたいです。

この位置に定着したのは、こうすると、高確率でこの二つの中にするんですね。なので、山盛り牧草を入れたりするのですが。

牧草の量が少なくなり、食べれなくなると、俄然、至る所でやり始めてしまう。

ですから、24時間食べれる状態にしなくてはならない。

でも、そこに牧草があるからと安心しても駄目でして。

昼間面倒見れなくなったので、朝晩と、掃除と牧草補充は欠かせないのですが……。牧草を引っ張り出して食べますから、ケージ一面牧草まき散らし状態になる。

中々に、やっかいな子です。

まあ、こういうウサギがいても良いよね。で、私は終わっていますが。

 

ペットリンクス

 

 

 

 

Apr 09, 2007
みんなで頑張る

なでなで〜?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜そこそこ、その感触、気持ちいい〜

 

 

 

烏龍は、実はナデナデも好きなのだが、耳の中に指をツッコミ、耳をマッサージされると、首を傾け、目を見開いて、手を一生懸命に舐めます。

毛繕いしている気分なんでしょうねえ。

時折、伸びをするような感じで、おしりを上げ、後ろ足をぐ〜んと延ばしていたりします。人間の四つ足状態かな?

見ていてとてもおもしろいポーズなんですけど、烏龍は後ろに伸ばすのは、無理なのでしょうか?

何とかシャッターチャンスをものにしてみたいなあ。

 

烏龍がやる事は、くぅ兄や、茶々丸にはなかったこと。物凄く新鮮な気分です。

やはり、みんな個性があっておもしろい。

とても当たり前のことなんだけど。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

  [続きを読む]
Apr 08, 2007
横着者

手をぶんぶん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ、毛繕い始めるな……。

 

 

ほんの少し前の事ですが。

茶々丸がおもむろに立ち上がり、両手をぶんぶん振っていました。

それを横から見ていたくぅ兄。べしべしと叩かれていました。

しかし、お互いに何の反応もない。

そうこうしているうちに、本格的に茶々丸は顔洗いを始めた。

 

 

 

茶の顔洗い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ、そろそろかな? こうして、さりげなく顔を近づけて〜。

 

こしこし、ぶんぶん

 

 

 

ますます、顔を突き出すくぅ兄。彼の狙いは、皆さんお解りですね。

ついでに、自分の頭の毛繕いをして貰おうという腹です。

 

 

手をぺろぺろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んべんべ。

 

良し、あともう少し〜

 

 

 

茶々丸は一心不乱にやっています。

じ〜〜と、自分をやって貰えるように待っているくぅ兄。

そして、それは不意に訪れました。

 

 

 

 

 

拗ねてやる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よし、完了〜。ふぅ、すっきり〜。

 

………………ちっ。

 

 

 

くぅ兄の読みははずれ、結局一度も茶々丸に毛繕いして貰えませんでした>爆

 

 

 

くぅ兄や。それは、むしが良すぎるんではないかい?

ち〜とばかり、横着すぎるよ。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Apr 07, 2007
手が震えるほどの虚脱感

ちゅっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょうがないよ〜

 

茶々丸兄さんって、ぼへら〜だからね〜。

 

そう言う問題ですか? 烏龍。

 

 

久しぶりに、そういうものを体験してしまった私。

事の発端は、午前中の電話。

 「**病院##ですが……」(はい?副院長?)

「茶々丸君の検査結果が出ましたので、まずはお電話でご報告させていただきます」

「はい」(ドキドキ)

この時点でいや〜な気分。だって、副院長(小動物専門医)からですよ。

しかも電話……。今すぐ来いと言うこと?

「まずは、結論から申し上げます。茶々丸君は「乳頭腫」です」

「は?」

「乳頭腫というのはですね〜」

「いえ、先生。それは人間の場合で知っておりますが、人間の場合と同じものですか?」

「同じです」

「と、言うことは、腫瘍というより……」(この時点で手が震えてきた)

「組織の異常増殖ですね。ですから、何も問題はありませんし、薬も治療も必要ないかと思います」

「はあ」

「まあ、詳しい報告書は、ご用意してありますので、ご都合がよろしいときに受け取りに来てください」

「支払いもありますので、本日中に、出来れば午前中に伺います」

「え?支払いはされているはずですが……」

「しておりませんよ」

「(ごそごそと書類をあさっていような音)あ、本当ですね」

「黙っていれば良かったかしら?」

「ははは〜。お願いしますね」

「金額は14000円でしたね」

「そうです」

「では伺います」

 電話を置いた直後、一気に虚脱感に襲われ、次に爆笑。

 

「耳に乳頭作るなよな〜それにお前♂だろうに〜」

(かなり思考が錯乱している)

 

 笑いが収まるまで30分かかりました。

ははは〜今年の一大爆笑ニュース、これなのかもしれない。

 

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

 

 これ以降は病理検査の写真と解説を付けます。専門用語で書かれております。興味がある方は覗いてください。

  [続きを読む]
Apr 06, 2007
出ました!10000アクセス!!

おめでとう〜!! ぱちぱちぱち〜。

4/6 22:34の段階で、9999になり、待つ事しばし……。

 

累積アクセス10000になりました!

4/6 22:40にアクセスした人、ご記憶ありますか〜?

もしお有りでしたら、コメント欄に書き込みしてくださいな。

こそこそっと、お祝品でも贈りますから〜。

 

 

さて、このめでたいことに、うちのうさぎーず達にコメントを言って貰いましょう。

 

 

トップバッターは、最年長のくぅ兄さんから。

 

くぅです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほほう。ひとえに、俺に惚れた美女達のお陰だな。

 

お嬢ちゃん達へ感謝の熱いベーゼを〜ぶちゅっ

 

 

 

何か、某ゲームのキャラ入っていませんかねえ?

感謝の言葉を言いなさいって!!

自意識過剰は嫌われるよ。

 

 

 

 

で、お次は茶々丸〜

 

茶々丸です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めでたい事は続くもの。ボクの大好きなウサ大先輩、

 

じっさまが本日手術成功されました。

 

何よりも嬉しい便りでした。

 

さて、来てくださった方々。

 

愛と食欲と睡魔のぼへら〜教に入信いたしませんか?

 

今なら、ボクの磨き抜かれたおしりを……

 

(以下、省略させていただきます)

 

 

 

至極まともな挨拶をしているかと思ったら〜。

失礼いたしました。

 

 

さてさて、締めは烏龍。もちっとまともにね。

 

烏龍です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

義兄達が失礼を言いました。お許し下さい。

 

彼らは、我らの良き先輩、ぺんち殿の手術成功に

 

舞い上がっております。

 

ボクもあの方みたいに長生きできるよう、

 

カクカクを頑張りたいと思います。

 

 

 

……何かが違うような……まともな文章の筈なんだけどなあ。

え〜こほん、改めてご挨拶します。

 

 

 

ちゃっちゃ〜ブランドにお越しいただいて、

 

誠にありがとうございます。

 

ひとえに、数あるブログの中で、このようなブログに

 

お越しいただく、優しい皆様のおかげでございます。

 

これからも、日々、妙な3匹を書き続けてゆきます。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

ペットリンクス

 

桜の花びら降る頃は〜

寄り添い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪桜の花びら降る頃は〜ランドセルの一年生〜♪

 

おねーちゃん入学式だったものねえ。

 

 

 

卒園式で謳ったとおりの光景の中で、入学式でした。

と、まあそういうことで、お祝いですから、ウサギ一同にもご馳走しました。

たっぷりの山盛り野菜。皆うはうはで、がっついております。

 

ここ1ヶ月ほどは、色々とお祝い事が多く、そのたびの山盛り野菜に、うさぎーず一同は、でっぷりと……とは、いかなかったんです。はい。

烏龍は少々増えましたが、そもそも、こいつは極小サイズなので、1キロ前後になるでしょうと、獣医から言われています。

ち〜とばかり、やせ気味です。

茶々丸は、流石に太らせなさい命令はなくなりましたが、代わりに、痩せさせないように命令が出ています。

こいつも、ち〜と痩せ気味だそうで。

くぅ兄も、痩せなさい命令は出ていません。太っているのですが、体重が減少しているので、このまま少しづつ痩せさせなさいとの命令が。

でも、こいつ、昔より痩せた今の方がデブに見えるというのは、はて?

 

さてさてウサギがらみで、お祝い事はまだまだ続きます。

おそらく本日、10000カウントを超えるでしょう。

そして、今月、ペログーブログ開設1周年記念祭もありますからね。

換毛期のせいもありますけど、暖かくなり食欲旺盛なうさぎーず。

しばし食べても太らないでしょう。と高かをくくっております。

さてさて、結果はどうでしょうか?

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Apr 05, 2007
ちょっとすっきり

なあに?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜お立ち台としては良いのでは?

 

 

 

……ではなく。

先月から家の中の整理をし続け、やっとあと一部屋になった。

これが終わったら、サークルの模様替えをしようかなと思っている。

そろそろ夏場対策を考えなくてはいけないからねえ。

 

今年の夏場対策の問題点。そう、烏龍なのである。

どこまで暑さに耐えれるかが、良くわからない。

もう、子ウサギではないので、ある程度は何とか出来ると思う。

床材の検討をし始めなければイケナイだろう。

いっそのこと、全面石?いやいや、そうすると、お漏らし対策が……。

また、乳児用品の検索でもしよう。結構、こう言うときに使えるものが多くある。

一応、今のフリースの代わりに考えているのが、おねーちゃんの赤ちゃん時代に使った、おねしょシーツとメッシュシーツ、あと、竹シーツかな?

 

GW過ぎぐらいに、全面改装するつもり。それもやり次第に、こちらにアップしますね。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

PS:はっ、昨日書いた10000アクセスに当たる記事。日にちから考えて、ひょっとしたら、茶々丸の診断結果記事とダブりそう。

ま、それならそれで、別記事をアップしますね。

 

 

 

 

Apr 04, 2007
さて、どうなるでしょうね

1175691255578134.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラ持参しなかったので、携帯からの撮影。

 

本日も近隣の公園へのうさんぽ。

到着してすぐに、激しい雨と風。

一気に空気が冷えてきたので、30分ほどで家に帰りました。

しかし、小さい子供連れたお母さんと、少しばかり保育園の話を。

その中で、とてもおもしろい質問を貰いました。

 

「犬猫アレルギーなのに、ウサギは大丈夫ですか?」

 

インフルエンザにかかっている人に、風邪ひいていますね。と、言うのと同じレベル。

犬アレルギーと猫アレルギーは、別物と言うことを知らないようで。

私は犬アレルギーだが、猫の毛は大丈夫なんですね。

おねーちゃんはその逆。そして、二人とも、ウサギの毛は大丈夫。

まあ、関係ない人の認識レベルってそんなものなんだろう。

 

実は、今、ふと見たら、もうじき累積アクセスが、10000を超えようとしている。

ここは、アクセスカウンターが置けないところ。

ですから、管理画面でしか解りませんが。この予定で行けば、明後日辺りが超えるかもしれませんね。

と、言うことで、10000突破記念で、何かしましょうかねえ。

記念記事をお楽しみにね。

 

 

ペットリンクス

 

 

  [続きを読む]
こういう獣医はどう思う?

知っている人は知っている。

こういうひどい獣医がいるんだよと言う話。

 

誤診、誤治療、強制入院させ、治療も水も餌もやらない。

なのに、ペットの命を人質に法外な治療費請求。

 

可愛いペットの命を助けるために必死な飼い主から、命を助けようとはせず、金を搾り取るだけ搾り取ろうという、悪質な獣医

中には100万単位のお金を取られた人もいる。

しかし、適正な治療で、そこまで金がかかる場合も勿論あるだろう。高額な治療をしたからといって、治るという保障はどこにもないから、最終的には死亡と言うこともあり得るだろう。

でも、そこにかかり、疑いを持った飼い主が別の病院で診て貰って、全く違う診断を貰うというのはどういう事か。

引き取ると電話で伝えて、10数分後引き取りに行くと、「たった今なくなりました」といって、暖かい遺体を渡されるというのはどういう事だろうか。

実際に、私はこの医者にはかかったことがない。

だから、これに関しての意見は、ただただ私の感情、不快に思うだけ。

 

実際、この獣医は、2006/9/20に、詐欺的診療を行っていると言うことで、裁判沙汰になり、約半年後、2007/3/22に、原告側の完全勝利となった。

この悪徳獣医は、問題がかなり多く、それを知っている近隣の人間は、まず行かない。

しかし、獣医という職種に絶大なる信頼をして、ただ看板を見かけたという理由から、下調べもせずに駆け込む人。もしくは、ほんの少し遠方の人、車で1,2時間の距離の人は、HP検索などで、この病院を知り、24時間、365日対応という看板に、ペットを助ける望みをかけ、駆け込むという。

余りにも問題が多く、被害者の会が発足するというのは、もはやその時点で、問題有りの獣医と見れるだろう。

 

詳しくはこちらをご参照に。下をクリックするとリンクできます

 

○摩センター動物被害者の会

 

実は、このHP、私は去年の秋に知って、裁判の成り行きと共に、ずっと見続けていた会だった。

最初の考えでは、良くある獣医と患畜の飼い主とのコミュニケーション不足による、トラブルだと思っていた。

豊富な知識と経験に基づき、適切な治療を施したにもかかわらず、ペットは運悪く死亡した。

しかし、愛するペットを「殺された」と信じ込んだ飼い主は、獣医の説明を頑として聞き入れない。そして、ネットで騒いだため、同じような思いをした飼い主達が集まったのだろうと。

実際、2○hで騒がれ、それで廃業寸前まで追い込まれた、可哀想な獣医もいるのだ。(患畜に優しく、飼い主に厳しかったため、逆恨みした飼い主がやったらしい)

しかし……。幾日かが過ぎて、私の考えも変わった。

確かに最初は、HPを立ち上げた人、ほか数人だけの書き込みが、どんどん他の人の書き込みも増えてゆくのだ。それが、全部、この病院での被害者というところが、私の認識を変えていった。

そもそも、この病院、HPでの集客率が高いのだ。

ということは、同じようにこの病院を検索すれば、被害者の会のHPにヒットする。そこで、大抵の人は、その被害者の会のHPを見ようとするだろう。

 

獣医と被害者達の争いは、とうとう、それは法廷に持ち込まれた。

法廷で争うというのは、もはやそれは、個人の思いこみによるものではないということ。

被害者側も、それなりに証拠を揃えなければならないから。

驚いたことに、被害者側の証人で、近隣の獣医達が参加しているのだ。

ああいう職種の方達は、意外と結束力が高い。

お仲間意識が強く、出来ることならば、庇おうとするのが常だ。

それが、そうではないというのは、相当に獣医の世界では悪評が有名だということだ。特に飼い主とのトラブルは、自分たちの明日にも関わること。あっという間に噂は広がっているのだろう。

実際に自分の非がないというのならば、獣医側も自分のHPに何らかの意思表示をすればいいのだが、それは全くない。

無用の誤解を招かぬ為と、良心的解釈してもいいが、それにしても……。

 

ちなみに、問題の獣医のHPも載せておこう。これも下の名前をクリックすると見れます。確かにこのサイトを見る限りには、問題がないように思うのだが……。

 

○摩センター動物病院

 

一つ二つ気になったのは、こういうHPにあるべき、メールフォーム、BBS、またはブログが無いと言うこと。つまり、お客様の声が全く届かない。さてさて、それはどういう事でしょうねえ。

本当に実力があり、患畜で賑わう人気の動物病院ならば、そう言う類のものを載せても、問題はないかと思う。まあ、頭がおかしい輩が攻撃する可能性はあるにしても。載せていなくても、色んな所のブログやHPで、褒め称えられるだろう。

 

院長の紹介も経歴も、ちょっと見た感じ凄いなあと思うが、私から見て、?な気になったのは、エキゾチックアニマル経験の証拠→海外の動物園なのである。

ゾウやライオンを見れるからって、兎やフェレットの病気などに詳しいとは限らないでしょう。

他の獣医達のHP見ると、実際の診療活動風景とかの写真がほとんど。

それにね〜ああいう写真なんて、TVのタレントが作業着着て、動物園のお手伝い〜とかいう番組で良くある風景だよ。

事実、そこで診療活動していないしね。(日本の獣医師免許では、特定の申請がない限り、海外での診療活動出来ない。特に米国は)

 

裁判終了後、早速獣医は業務再開。

営業停止命令でていないしねえ。

被害者の会では、獣医師免許剥奪の動きが出ている。

最後まで成り行きを見てゆこうと思う。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

  [続きを読む]
Apr 03, 2007
月刊ミニオフ(4月)後編

烏龍とじゅら君1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは〜大きいですね〜

 

こんにちは〜小さいですね〜

 

 

 

とまあ、こんな感じでご対面させてみたのですが〜。

何しろ、このやんちゃボウズの烏龍が、ヘタなちょっかいを出して、じゅら君を怒らせては大変です。

注意しながら見ておりましたが〜。

 

 

 

 

烏龍とじゅら君3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜このキャベツ、美味しいねえ〜。

 

だろう〜。飼い主が頑張って育てたんだぞ〜。

 

 

 

私の危惧をヨソに、仲良くなったお二人さん。

さすが、ぺんちさん御一家の一員。

多少やんちゃボウズでも、小さい子にはとても優しく寛大になります。

まるで大きな兄が、小さな弟と一緒にいるみたい。

 

 

 

 

烏龍とじゅら君2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜すべすべ〜気持ちいい〜。

 

くすぐったいなあ〜。

 

 

 

ますます甘ったれモードの烏龍。

じゅら君の素敵な毛並みに、惚れ込んだようです(私も惚れ込んだ)

スリスリをしてしばらくすると〜。

 

 

 

烏龍とじゅら君4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふぁ〜あ、気持ちいいよ〜zzz

 

おやおや、しょうがないなあ。お子様はお昼寝タイムか?

 

 

じゅら君、優しいですよねえ。しばらくじっとしてくれました。

それから、ずっとじゅら君の後をつけ回す烏龍。

お陰でこんな事も……。

 

 

 

烏龍とじゅら君5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むぎゅっ

 

あ! すまん、すまん。

 

 

 

立ち上がったじゅら君。どすんとおしりを落とした下には、烏龍の頭が……。

それでも烏龍、驚くことなく、怒ることなく……。

よっぽど、じゅら君を気に入ったんでしょうかねえ。

 

ねえ、くぅ兄、こんな感じで、烏龍と仲良くできないかい?

 

 

あまあまくぅ兄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜?俺は女には甘いが、お子様には厳しくする主義なんだよ。

 

おっと〜。もう少し撫でて欲しいんだが〜。

 

 

ふぅ。仲良くなるのは、まだ先の話のようです。

 

 

 

 

ペットリンクス

 

月刊ミニオフ(4月)前編

じゅら君ご訪問

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のお客様〜

ミニレッキスのじゅら君(4才)くぅ兄と同い年〜♪

毎度毎度お世話になっているぺんちママさんの、本日のご同伴ウサです。

本日もこゆいネタ炸裂しまくり、写真も沢山、ネタも沢山なので、前後編の2部構成です。

 

 

 

まずは、お昼ご飯。と、バタバタと準備をしている間に、ぺんちママさんとおねーちゃんはウサギまみれで楽しんでおりました。(う〜ん、いいなあ)

おみやげのキャベツも、よほど美味しかったらしく、みんなで堪能。

ぺんちママさんが帰る頃には、ほぼ無くなってしまうほどに。

特に烏龍が喜んで食べていましたねえ。

 

 

 

勿論、しっかりと、私もじゅら君を堪能させていただきましたよ。

すべすべの毛皮にうっとりとさせていただきました。

いい男だねえ〜いい男だねえ〜の連発に、少々ひかれましたが……。

ナデナデするなら、まあいいかと抱っこも嫌がられず(うふ)

 

 

ナイスガイじゅら君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食は白湯風の鶏肉主体の鍋にしました。

1.5人分だと、出来ない料理を食べれて幸せ♪

毎度の私の我が儘(多人数料理を食いたい!)におつきあい下さり、ありがとうね〜。

 

 

その後、懐かしいだろう〜?と、じゅら君をサークルの中へ……

しかし……。

 

逃げました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様子見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お〜い。何故に、そこにこもるの>汗

 

わざと狭い入り口にしている段ボールに、くぅ兄と、茶々丸はこもりっぱなし。

では、じゅら君はというと……。

トイレと、トップの写真のところがお気に召したようで。

でも、私たちは諦めない。まあ色々とやりましたよ。

 

 

くぅとじゅら君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥パパイヤで、二匹を釣って、ツーショット。

 

でも、この微妙な距離が、二匹の関係を物語っていますなあ。

茶々丸は無理でした。じゅら君は、徹底的に茶々丸を無視。

実は、じゅら君、ホーランドロップにちょっと暗い過去があるようでして。

それでも、なんとか、互いに距離を取りつつ、静観モード。

 

で、この間、茶々丸を烏龍と一緒にさせていたのですが……。

 

茶々丸と烏龍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

烏龍……そんなところで頑張らなくても……>汗

 

団子になり、必死でおしりをカバーしている茶々丸@もらい泣き

そんな烏龍、頑張りすぎてこんな状態に……

 

 

頑張りすぎ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めり込んでいるよ…… 

 

 

 

で、まあ、いつもの通りの、ぺんちママさんウサいじりタイムでは……。

 

うっとり♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お、俺は……俺は……あぁ〜@撃沈

 

 

 

うっとり♪2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ〜ん。見ないでぇ〜

 

で、烏龍もしっかりといじっていただきました。(写真がなかった……汗)

3匹ともうっとり〜うっとり〜で、臭線掃除もしていただき(もはや定例行事?)またしても私は頭が上がりません。

 

このあと、烏龍とじゅら君のとても楽しいご対面となったのですが〜。

それは後編にて。

 

 

ペットリンクス

 

 

Apr 02, 2007
ちょっと頑張りましょうかね

ぐ〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春眠暁を覚えず……すぴーすぴー

 

 

 

夕方からとある用件を思いだし、バタバタとしてしまった今日。

最初に考えていたことは何も出来ないままに終わった。あ〜あ。

そんな焦りまくっていた私をヨソに、うさぎたちは、のんびりとお昼寝モード。

トップの写真にもあるふかふかハウスは、本日撤去いたしました。

ひっくり返すと、そりゃあ見事な大穴が開けられておりまして……。

代わりに段ボールでハウスを造りましたが……。

それは何日持つのでしょうかねえ>爆

 

本日、烏龍がいたショップに行きました。

平日の昼間。人の姿は少なかったので、じっくりと見れました。

オレンジのイングリッシュロップちゃんがいました。

可愛いなあ〜。

高いケージだったため、おねーちゃんを抱っこして見せていたら、いきなり、背後でキャーキャー言う黄色い声に、思わず振り向くと、幼児連れの親子3人が、ネザーの子ウサギが数匹入っているケージの所にいました。

「可愛い〜ピーターラビットそっくり〜」

そのセリフは良いのですが、何を思ったのか、そのお母さん。

ケージの柵手前に、固まって寝ていたネザーちゃん達を、指で突っつき回しているんです。(幼児ではなく、お母さんです)

で、パニクって、ぴょんぴょん逃げるチビネザー達を見て、笑っている。

これにはむかついた。

一言言おうかと思った瞬間、そばにいた見知らぬ女の子(多分小学校低学年ぐらい?)が叫んだ。

「指で突っつかないでくださいって、そこに書いてあるでしょう!ウサギを虐めないで!」

そこへ、おねーちゃんのひと言。

「どうして、やっちゃあいけないことをするんだろう」

「さあ?」

私も、大人げないと思いつつ、つい言ってしまった。

「字が読めないのでしょう? それとも動物虐待が好きなヒトなのかもね」

流石に、お母さんの顔が真っ赤になって、私に向かって何か言おうとしたが、その時、奥にいた店員が出てきた。

で、まずいと思ったらしく、旦那らしい人が、その奥さんを引っ張って店から出て行った。

最初にひと言声を出した女の子に、私は、

「ありがとう。よく言ってくれたね」

そう言ったら、その女の子、テレながら、

「私、うさぎ飼っているし、好きだから」

と答えた。その言葉で、おねーちゃんの目がきらきら輝きだし、

「ウチにもいるよ。3匹!」

「ウチは一匹だけだよ」

しばらく話をしたのだが、その子のウチには、7才になるミニウサギがいる。で、今日は、家の近くにあるこのショップに、一人でその兎のご飯を買いに来たそうだ。

「偉いねえ」

そう褒めると、ちょっと恥ずかしそうだったが、こういった。

「だって、私のウサギだもん」

こういう子が沢山いると良いのになあ。

おねーちゃんも、こんな子になって欲しいなあ。

やっぱり、大人が良い見本になるように、頑張らなくっちゃあね。

と、ちょっぴり思ってしまった一日だった。

 

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Apr 01, 2007
塀の中の懲りない面々

塀の中の懲りない面々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜?オレらは別に悪くないよなあ。

 

そうそう〜だから早くご飯頂戴よ。

 

 

さて、まずはこの二匹。

水飲みをこの台に乗せているのは、実は訳があった。

以前は床に置いていたのだが……。

くぅ兄……。走り回るついでに、足を突っ込んだり、ペットボトルに体当たりをして倒そうとする

ぼへら〜さん。同じく足を突っ込んだり、時折おしりをそこに突っ込んでいる

 

別に良いけど……その水飲むのですか?

 

まあ、当の本ウサ達は気にせず飲んでいるのだが。私が何となくいやなので、

台の上に……。

 

しかし、どういう訳だか、ここに起き始めた途端、茶々丸は台の下から頭で台を持ち上げ、ひっくり返そうとする。

……いや、よくよく目撃した状態を思い返すと、どうやら、台の下だと言うことを忘れて、二歩足で座り、顔洗いをしようとするようだ。しかし、そうしようとすると、台に頭をぶつけ……という感じである。お〜い>汗

 

そして、くぅ兄は、時折トイレから水飲みを入れているトレイを咬んで引きずり下ろそうとする。

どうやら、台に上って水を飲むのが面倒なので、引きずり落とそうとしているようだ……ものぐさな!>怒

 

 

 

ま、そう言う先輩ウサがいるせいなのか、はたまた元々の性格なのか。

烏龍……トイレをミスる。

 

塀の中の懲りない烏龍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だってしょうがないでしょう〜。

 

ボク、そう言う環境の中にいたんだから〜

 

 

大きいプラケースの中に、牧草を敷き詰め、その中にいた烏龍。

そのせいか、写真に写っている牧草入れ……。

中に入り込み、牧草を食べながら、ぽとぽとと……。

ええ。●は許しましょう。でもね、でもね。

 

シーシーをすることはないでしょう?!>滝涙

 

これに気付いて以来、トイレには牧草が山盛りとはいることになった。

しっかりと食べ、しっかりとする烏龍。

 

所で〜烏龍。君、自分のシーシーが付いた牧草食べているの?

 

怖い想像をしてしまった。

 

 

ペットリンクス

 

June, 2010
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
PROFILE
茶々丸

2004年7月28日生。ホーランドロップ ♂ 現在1.8キロ。某ペットショップで、0円の値札をぶら下げていた時に、一家と出会う。同居人の趣味であるウサギの服の専従モデル。現在、ぼへら〜教の教祖として、日々布教に励んでいる最弱ウサギ。

くぅ

2002年9月生(推定)ミニウサギ♂ 唯我独尊、我が道を行くタイプ。同居人以外の♀(全ての動物)に優しい。2010年5月31日永眠

烏龍(うーろん)

2006年8月生(推定)ネザーランド ♂ 現在1.05キロ。茶々丸と同じショップ(別支店)で0円の値札をぶら下げていた。めざせ、美脚ウサ?カクカクに勤しむ青少年

くれは

2002年9月15日生 ホーランドロップ ♀ ブリーディング用だったが引退し、それを引き取った。引退前からニックネームを付けていたほどのおねーちゃんのお気に入り。2009年8月14日永眠

CATEGORY
ARCHIVES
RECENT
RECENT COMMENTS
LINK
PR