いらっしゃいませ!(禁/無断転載・複写)

Jul 31, 2007
台風5号の名は「ウサギ」

久々のまともな……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんだって〜へ〜〜。

 

ぼへら〜ではないんだ〜。

 

そんな名前は嫌だって。危機感ゼロになりそうだもの。

 

 

 

 

 

まあ、とある事情より、気象情報にはうるさい私。

しっかりと気象庁のHPはマメに見ております。

そんな中で、ちょっとくすっと笑ったのが、今回の台風5号。

 

アジア名「ウサギ」(←クリックするとリンクしております。

 

 

しかし、いつも思いますが、これって誰が名前を付けているのでしょうね。

米国の方だと、女性の名前とかになっていますしねえ。

もし、自分の名前が台風に付けられたら……。妙な気分になりますねえ。

「**の被害は甚大で、日本全国に死傷者数が……」

いやいや、聞きたくないなあ。

ルート的には、日本にもろに来ますねえ。九州地方の方はご用心。

名前がウサギって言うだけで、妙に気になるこの台風。

 

脱兎のごとくの、凄いスピードなのかしら。

それとも、連続足ダンのごとく激しい雨脚なのかしら。

大きな被害が出ないことを祈りたいですねえ。

 

 

ペットリンクス

 

Jul 30, 2007
ブルーアイの男

ブルーアイの男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふっ。。たまには俺だって……。

 

 

 

 

ブログネタ的には余り出番のないくぅ兄である。

 

「だ〜って、こいつ、女性(♀)に優しい癖に、私だけ例外なんだもの!」

 

まあ、過去を振り返ると、余り人間の♂からも女性扱いを受けていなかったなあ。だから、別段、くぅ兄がしなくても不思議はないのか@納得

 

 

一見健康ではありますが、密やかに病院に行ったりします。こいつは……。

と、いうより、健康診断で行くと、何故か治療費を払わず治療を受ける場合が多かった。

最近でこそ収まった。。というより、助手に女性が多い病院しか行かなくなったから。

なぜならば〜

 

「獣医&助手さん達相手に暴れ、怪我をする場合が多いから」

 

一番凄かったのが、かれこれ3年近く前のこと。

当時通っていた獣医というのが、まあ……少々問題有りだったのは否定しない。。。だって、そいつ、くぅ兄を♀と診断した獣医だから。

でも、まあ、その頃、そんなことは疑いもせずに、ぼちぼちと2ヶ月おきに健康診断に通っていた。

取り立てて問題もなく、スルーしていたのだが……。

だんだんと、くぅ兄が獣医相手に暴れるようになっていっていたのだ。

別段、扱いそのものが乱暴な獣医だったわけでもない。

おそらく、専門的に勉強して、5年ぐらい経験を積めば、かなりの優秀な獣医になると思われる若い先生(男性)だった。

タダ、ここには、助手さんはいなかった。先生一人っきりであった。

 

ある日の事。

いつものようにいつもの手順で、健康診断を受けていたときだった。

ひょいとくぅ兄を持ち上げた獣医さん。

それがいたく気に入らなかったらしく、くぅ兄は、必死になって、後ろ足で獣医の腕を蹴っていた。僅か数秒にも満たないほどの短い時間。

その時、私はほんの微かな音を聞いたような気がした。

いったん、診察台に置かれたくぅ兄の後ろ足……。

正確には足の先端、指の部分……。

「先生、左後ろ足おかしくないですか?」

「え?!」

慌てて先生がのぞき込んだとき、タイミング良くくぅ兄のパンチが炸裂。

そんなこんなで、また改めてみたら……。

指曲がっていませんか?それもおかしな角度で……。

 

 

はい。骨折しておりました。

 

 

場所が場所なので、テーピングも何も出来ないと言われ、放置です。

あ、レントゲンは撮ったか。でも、タダだったな。

後に別の獣医に診せたところ、すでにこの角度で固まっているため、治療不可といわれました。

走ったりするのに何の支障もないことから、放置しても問題はないとの答え。

で、現在に至る。

 

 

まあ、ここまでのことはこれ一回きりでしたが、助手さんの肩に駆け上る最中に、服に引っかけ、爪を折ってしまったとか、何を思ったのか、獣医さんの聴診器に噛みついて歯が欠けたとか

数々の武勇伝に恵まれているくぅ兄。(いらないって)

 

 

の、割りに相手が女性だと、抱っこされても微妙に角度を外し、避けやすくするとか、力を加減し、当たっても痛くないようにしているとか。

「おとなしいですね〜良い子ですね〜」@女性の獣医さん

飼い主違う意味で顔が引きつっております。

誰か、この性差別を無くすよう、説得していただけませんかねえ。

あと、飼い主のズボンの裾を囓る癖も。。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Jul 29, 2007
くれはのケージ

縋り付き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おね〜さ〜〜〜ん。も一回、ちゅして〜。

 

ふん、しつこい男は嫌いよ。

 

 

 

この写真、ぱっとみると、どこからどこまでがくれは?と思ってしまいます。

日に日に見分けがつかなくなってきているような……。

普通は逆ですけどねえ。。

 

ちなみに、くれはの新居は快適です。

実に掃除がしやすい。

私自身は苦にもしておりませんが、このケージ。

実は、それなりに欠点がありますので、もし、買おうと思うのならば、以下のことを把握してからご検討してくださいね。

メーカーやショップのサイトにはこんな事乗っていませんからね。

長所や短所を考慮して購入するのがベストでは?と、私は思います。

 

以下、私が気付いた短所を書きますね。長所は、メーカーの説明文を読めば解ると思いますので。

 

 

ワイルドホーム・PRO(プロ)-600(←クリックすると、リンクで見れます)

 

組み立て式なので、家での組み立てが必要。

ドライバーなど用具は入らないが、私は、実はぺんちを使用しました。

なぜならば、そのまま組み立てが出来なかったから。

工場での組み立ての部分で、一部がおかしな具合になっており、最終的に完成品に出来なかったためです。

これは不良品扱いできるかどうかは不明ですが、それによる時間的ロスなどを考えると、私は自分で何とか出来るならばいいやと思った。

これがなければ、普通の状態ならば、10分で組み立て完了できるでしょう。

 

次に、これは実に重いです。全て金属製。

ビニールコーティングしたワイヤーネットのケージではありません。

しっかりとした作りです。

トレーも金属製。

購入先でも言われましたが、サビと汚れの付着防止に、トレーに何かを敷くことは薦められました。

くれははトイレを使わない兎なので、今現在、トイレシートを敷いています。

ちなみに、トレー式に良くあるキャスターはありません。

頻繁に動かすつもりの人だったら、覚悟はするべきでしょう。

 

良く、隙間に牧草が入り込みます。

その牧草で、トレーがちゃんと奥に入りきらない場合があるので、気をつけないと、隅っこでトイレをするうさぎさんはご注意を。

ちなみにくれはは、端っこではしないので、何の問題も無し。

 

ステンレスのシッコガードは、下の部分が斜めになっております。

なので、牧草入れなどの器具設置は場合によっては、きちんと収まらないかも。

ガードのお陰で、固定式の食器は随分高い位置での取り付けになります。

それは、ガードの設置を少し変えれば何とかなるレベルではありますけどね。

 

くれはの習性・性格などから考えると、かなりナイスな買い物だったのだろうと、私は思っています。しかし、くぅ兄、茶々丸、烏龍に使えるかと言われると、?がでそうです。

やはりこういうものを買い換える場合は、飼っているうさぎさん達の事を考えつつ、買うのが一番なんでしょうねえ。

何といっても、値段が高いしねえ。

 

 

 

ペットリンクス

 

Jul 28, 2007
ハッピーバースディ、茶々丸

お祝いのチュ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おめでとう〜茶々丸。チュ

 

でへへ〜

 

 

今日は茶々丸の誕生日。

やっと、3才になりました。

毎年あることとはいえ、お祝いですから、今日はフルコースといきました。

まずは徹底したサークルの中の掃除。

その間、茶々丸・くぅ兄は部屋散歩へ。

 くぅ兄は、おねーちゃんと布団でしばしくつろぎ中。

 茶々丸だけがくれはにすり寄っていました。

写真では、キスをして貰っているようですが、実は、これ……。

「出て行きなさいよ〜!!」と、頭突きを貰う寸前の写真です。

 

 

 

 

久しぶりのブラッシング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはブラッシングとマッサージ。

ほっぺもちゃんと、梳いてあげます。

終わる頃にはとろけておりました>爆

 

 

 

毛も生えてきたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしりもちゃんと毛が生えてきて、禿げているところは、もうほんの僅か。

でも、全体に毛が薄くなっているような気がしますねえ。

 

 

 

 

トウモロコシの毛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからのハゲ対策ではありませんが、まずはトウモロコシの毛。

 

薬効は、利尿、利胆薬、腎臓疾患、水腫、脚気、肝炎、胆道結石、黄疸、糖尿病です。

 

沢山うつっておりますが、いつもはホンのちょっぴりです。

いきなり大量に与えても無理ですよ。(写真はトウモロコシ1本分)

かなり好みが別れるものです。

ウチのウサギたちも、実際これの半分を食べればいい方です。

 

 

山盛り野菜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今夜は、山盛り野菜の登場。

いつもの倍以上ですね。

だから今夜はペレットはホンのちょっぴり。

大葉、セロリ、サラダ菜です。その上には、水菜、ミントが乗っておりましたが、すでに完食後>汗

 

 

完熟パパイヤ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、デザート。完熟パパイヤ〜。

無論、これ1個丸ごと与えていませんよ。

いつも与えている一口サイズから、人間の一口サイズにちょこっと上乗せ。

 

 

あま〜い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまうまうま……

 

美味しそうに食べるねえ。。

 

 

満足?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、最後に満足のぼへら〜音頭。

口の真っ黄色が泣かせるねえ。。

勿論、くぅ兄、烏龍、くれはも、しっかりとご相伴で食べています。

 

一連の写真を見ると、僅か1,2時間のことに見えますが、これ、実はスタートが午前10:30……。終了が午後8時。間が結構開いているのです。

つまり丸ごと一日間、茶々丸に尽くした感じかなあ。。

本日は、来なくても良いと言うことで、医者には連れて行きませんでした。

これで健康診断を入れたら、完璧フルコースですね>爆

 

次は来月、烏龍だなあ。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Jul 27, 2007
明日は記念日

仲良きかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつまでこの光景が見られるのかな?

 

 

 

 

ぼおっとして忘れそうだったが、明日は茶々丸の誕生日である。

何をしてあげるわけでもないけど、やはり、明日という日が迎えられるのが嬉しい。

まだ2年半しかいないのに、もう随分長いこといたような気がする。

 

最初から、保健所行き一歩手前で出会った茶々丸。

思えば、かなりの幸運の持ち主なのかも知れない。

遺伝的な要素で、病気をしやすいから、長生きは難しいかも知れないと言われたり、くぅ兄に比べ、遙かに通院日数も病気の発生も多かった。

出会う兎にカクラレ続け、最弱兎として名をはせてしまったり。

ぼへ〜っとした子だから、人間にはウケが良かったねえ。

よく、おねーちゃんのお守りをして貰ったっけ。

「馬鹿な子ほど可愛い」というけれど、馬鹿に徹している君を見ていると、本当に救われるときがあったよ。

 

気性の荒いくぅ兄をなだめ、ビビリモードの強い烏龍を落ち着かせ、くれはは……ま、まあ、いいか。

君がいたから、皆がそれなりにうまくやっていられるんだね。

君のお陰で、兎について色んな勉強もさせて貰った。

実際、病気知らずのくぅ兄しか知らなかったから、どんなときにどのようにすればいいのかは、君の時に勉強をしたよ。

君は、時には原因不明の症例を起こして、獣医泣かせだったからね。

診察台ではそれはそれはおとなしいものだから、良く助手さん達の練習台になっているよね。

今までも何度か危ない状態も、それなりに、ぼへら〜としてやり過ごした茶々丸。

これから先、その幸運がいつまで続くのか解らないけど、出来れば、君が月に行くのは、ずっと先の話になって欲しいな。

ありがとう、そしておめでとう、茶々丸。

 

 

 

 

 

 

ん〜これでは、まるで亡くなったかのような文章ですね。

もっとテンション高くお祝いしなくてはいけませんかねえ。

私も幸運のお裾分けを貰ったようで、早くも再就職先が見つかりました。

今度こそ、腰を据えて頑張りたいです。

明日は、茶々丸にもここで挨拶させようっと。

 

 

 

ペットリンクス

Jul 26, 2007
のびたしっぽ

のびたしっぽ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっぽ伸びています。

珍しく、くぅ兄がだらっとしっぽを伸ばしておりました。

24時間エアコン稼働中。

設定温度は高いです。27℃。湿度45%

もう少し温度を下げるべきなのでしょうが、んん〜と悩み中。

タダ下げても意味がないのですよね。

エアコンだけでは、部分的に暑いので、扇風機との併用。

その方が涼しいとウサギたちも、穏やかなのでね。つい。。

貧乏なおかーさんである。

 

 

 

本日。無職一日目。

相当に疲れていたのか、家の中の掃除などを済ませ、ぼおっとしていたら、いつの間にか寝ていたようです。しかも、6時間も>汗

夏バテなのか食欲もゼロに近い。

いかんいかん、何とかしなければ。

 

うさぎーずたちは私の不調もなんのその。

ただ、不審の固まりで私を見ていました。

 

「なして、こんな日に、こいつがいるんだ?」

 

ごもっとも。どのみち1週間後には、また日中いなくなるよ。気にするな。

 

 

 

 

ペットリンクス

 

Jul 25, 2007
たまには、きりっと

きりっとな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの、きりっとした姿のくぅ兄。

とうとう、この家での中心が自分だと思いこんでしまったのでしょうか>爆

 

まあ、ふがいないおかーさんで、申し訳ないねえ。げほげほ。。

今ちょっと思案中。

上を見ればきりがなく、下を見ても同じ事。

それでも、捨てる神あれば拾う神があるのでしょう。

今日で、きりきりと痛む胃ともおさらばです。

違う意味できりきりしておりますけどね。

 

ん〜ちょっと、すぐに頑張ろうかなって気になれない。

少しだけ休みたいの。

休んでも良いかなあ。

ねえ、どう思うくぅ兄?

な〜んて聞いても、返事はないのよねえ。

当たり前だけどさ。

 

まあ、ひとまずは、ゆっくりと寝よう。

これで朝の溜息ともおさらばだしね。

<続きを読む>は、ウサギネタではありません。なので、嫌な人はすっ飛ばしてくださいね。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

  [続きを読む]
Jul 24, 2007
今のハゲ丸……ではなく、茶々丸

ねそべり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに寝そべっている茶々丸を写真に捕らえました。

 

やはり注目は、しっぽ回りですねえ。

 

ということで拡大図。

 

 

しっぽまわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当だったら、スカートのように、しっぽをカバーするはずの毛がないため、妙に、ちんちくりんのおしり。

ま、これはこれで……。

 

しかし、足の裏汚いなあ。。これも毛が生え替わるまでの我慢でしょうかねえ。

トイレをちゃんと使えるようになってきたので、トイレの数を減らそうかどうかを検討中。

思えば、粗相が多くなったときから異常が発生していたのねえ。

もう少し早く気付けば、もっと早く治ったかもしれないなと少し反省。

 

まだまだ勉強中です。

頑張らなくっちゃあ。。

気力体力が低迷期ですが……。

これも飼い主の宿命ですかねえ。

明日で、いったんは仕事も終わり。

出来れば、徹底的に休養したいのですけどね。

そんなことも言ってられない。

がんばろうっと。

 

 

ペットリンクス

 

 

Jul 23, 2007
メロンレポ

ご飯頂戴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しかったんだけどさ〜。もっとくれないの?

 

ああいうものは毎日たくさん、寄こすものだぞ。

 

無理です。駄目です。

 

 

 

 

とある所からメロンを貰いまして。食べ頃が解らなかったのですが、切って見たら、まだ完熟にはなっていなかった。。。。

まあ、切ってしまったものは仕方がないと、ついでに、ウサギたちにもお裾分け。

 

で、各自の様子をレポしてみましょう。

 

くぅ兄

おずおずと近づき、匂いをかぎ、ペろりと舐めてみる。

盛んに食べている茶々丸の様子を見てから、一口。

しかし、気に入らなかったのか、半分ほど食べて、ぺっと、出す。

相変わらずの、用心深いというか何というか。

それにしても、茶々丸は毒味役ですか?

 

 

茶々丸

用意をする雰囲気からすでに、頂戴モード。

食べ物に関しては、警戒心というものが、無いようだ。

目の前に出てきたものを、匂いをかぐ前からがっつく。

野生の本能ゼロと見た。

 

 

烏龍

匂いをかぐ。タダひたすら匂いをかぐ。

そして、舐める。タダひたすら舐める。

それで満足したのか終了。

食べる気はないのですか?

 

 

くれは

さて、うち最大の偏食家であるくれは。

メロンを食べた経験がないのか、匂いをかごうと近寄った瞬間、ジャンプ後退。

遠くから、匍匐前進で近寄り、くんくんと匂いを嗅ぐ。

近寄ったら、まずは前足で突っつく。

相手(メロン)が動かないことを確認した後、おもむろに近寄り、鼻を近づける。

散々匂いを嗅いだ後、皿を動かしまくって、中身を下に落とそうとする。

それ……危険物ではありません。

まあ、肥満の元としての危険性は認めますけどね。

 

 

 

ウチのウサギたちってこんなものですよねえ。

まあ、月に2回程度しか果物あげないから、馴れていないのかもしれませんね。

その割りには、乾燥パパイヤは皆飛びつくようにして食べる。

ん〜良いのか悪いのか。まあ、いいか。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

Jul 22, 2007
頑張っているよ

むしゃ、むしゃ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もぐもぐ……、しっかり食べないと、

ハゲ丸って名前替えられちゃうものなあ・・・

 

そう言う予定はなかったのだが…

 

 

 

 

いつでも、しっかりきっかり食べようとする茶々丸。

お漏らしもしなくなり、茶色の毛も濡れることが無くなりました。

ひとまずは回復できたのでしょうか。

毛の抜け落ちたおしりも、まあ、短いながらも、ぽわぽわの毛が映えてきたものねえ。足の内側はまだまだだけど、それも時間の問題だろうねえ。

予定より早くダブルホワイト復活になりそうです。

 

くぅ兄や烏龍も一緒に映して”家族割”でもしましょうかねえ>爆

 

しかし、それをやったからと言って、どこら辺がお得感なのかが良くわかりませんね。

単なる飼い主の自己満足です。はい。

でも、このぐらいの楽しみが欲しい所なんですけどねえ。

駄目でしょうか?

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

  [続きを読む]
Jul 21, 2007
さてどうなるか

耳V

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝利のVに決まっているじゃあないのよ〜。

 

私専属のホスト達何だから。

 

いや、そう言うことではないと思うぞ。

 

 

行ってきました、病院へ。

尿をしっかり取って。

で、結果は〜〜

 

良くなりましたねえ。

 

ただし……

 

とつくところが微妙だなあ。

尿に含まれる雑菌がかなり多いという結論。

ん〜ん〜ん〜

で、また念押しのための投薬1週間。

ついでに禿げたおしりも診て貰うが、しっかりと毛が生えつつある状態で、皮膚も綺麗なところから、問題なしとの回答。

「毛が生えていない部分がでてきたら言ってくださいね」

だそうです。

やれやれ。

 

やっぱりメインの病院に動こうかなあ。

毎回毎回1万近いと、ちょっと財布も苦しいよなあ。

 

 

 

ペットリンクス

 

Jul 20, 2007
ちょっぴり寂しい

ちゅちゅちゅ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、私も慰めて欲しいぞ〜〜@魂の叫び

 

 

 

ぜ〜ぜ〜。。

いきなりの叫びで済みません。

1年ほど密やかに楽しみにしていたことが、某事情でお流れになり、仕方ないと思いつつ、ちょっぴり落ち込んでいた所に、こんなラブラブツーショットがっ!

 

おかーさんはっ、おかーさんはっ……。

梅雨のように涙に暮れているんだぞっ!!

女神様のように優しいAさんや、Bさん、Cさんと、そのご家族さん達に会える日を楽しみにしていたのにっ!!

大柄、小柄を取り混ぜた美青年や美女に囲まれて、うはうはしたかったのにっ!!

(↑かなり錯乱中)

は〜仕方がない。。これも定めじゃbyちぇりー坊(古いなあ)

 

思いっきり肩すかしを食らうような、そんな予感の夏であります。

べそべそ。。ちょーなんの嫁なんてこんなものかしら。。

何か良いこと無いかしら。宝くじでも買おうかな……。

 

 

 

ペットリンクス

Jul 19, 2007
いつもの風景

内緒話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチでよく見る風景。くぅ兄と茶々丸の舐めあい。

今思えば、これが当たり前になっていることが、ちょっと不思議。

とてもとても仲が良いのだけど、その昔はとてもではないが、5秒も一緒にいさせれなかった。

 

たまたまこの二匹は、仲が良くなった。まあ、茶々丸が最弱うさぎだったことが、一番の要因だろう。

でも、この中に、烏龍やくれはをいれようとは思わないのね。

少なくても、あの二匹がいることだけに、みんなが馴れてくれればいいなあとは、思っている。

 

ああ、しんみりした口調だからといって、うちのうさぎたちには問題はありませんよ。皆元気元気。茶々丸も何とかお漏らしせずにいますよ。

おねーちゃんも落ち着いています。

ふらふらしているのは私だけ。

家に帰れば、少しはしゃっきりするのですけどね。

 

今年の夏は、波乱含みのようです。

すでに地震とか色々ありました。暑くなりそうですね。

皆さん体調にはくれぐれも気をつけてください。

 

 

 

ペットリンクス

Jul 18, 2007
妙なポーズ

その手は何

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色っぽいと言うより不気味な感じのくぅ兄の姿。

まあ、マッチョですからねえ。

所々に盛り上がる、筋肉ならぬぜい肉……。

ううっ。。

 

小顔にはなったが、その分、身体がねえ。ごにょごにょ。

まあ、健康ならばよしとしましょうか。

 

 

 

さてさて、外壁改修工事という大規模工事のお陰で、日中クーラー点けっぱなしになりました。今年は壊れないでね。と、拝んでおこう。

まあ、これは必要経費だよなあ。ぶつぶつ。

余りにも暑いと、兎がへばるより先に、人間がへばるという、我が家ですので、夏場、夜間の電気代は鰻登りだったのですが……。

 

まあ、大型水槽無くなった分、水道代と電気代が減ったから、とんとんかなあ。

冬場の電気代は半額にまで落ちたものねえ。

思ったよりも金喰い魚だったのね。まあ、12年も一緒にいると、気にならなくなっていたが。

 

魚仲間からは、もう飼わないのか?とよく聞かれますが、今のところ予定無し。と、いうより、水槽スペースはもはや兎スペースです。

多分に飼うとしたら、お気に入りのコンコロール(コリドラス)とランプアイぐらいでしょう。それぐらいしか水槽が置けぬ。。

 

真実「ウサギ小屋」になっている我が家。

 

それが決して嫌とは思えぬところが、爆笑レベルなんですけどね。

まあ、10年ぐらいはこのメンバーで続くと良いなあ。

と、軽い気持ちでいるけれど、先のことは解らない。

 

とりあえず、茶々丸の投薬は完了したからなあ。

医者代稼がなくっちゃ。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

Jul 17, 2007
ねむねむ〜

烏龍の寝相

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の烏龍の寝姿です。

 

この姿を見たときに、おかーさんはふと思いました。

食器の使い方間違っているような……。

枕のようにして寝ているのですね。

陶器だから、ひゃっこいのかなあ。

 

足が伸ばされて、まるでバレリーナ。

この写真だけだと、とても可愛いのですが、実は……。

カメラを向ける直前、烏龍はとんでもない寝姿でした。

おしりを思いっきりケージに押しつけていたので、ケージの柵からはみ出る黒タラコ……>汗

慌ててカメラを取りに移動して戻ったら、その姿は変わっておりました。

うーん、残念。

 

密やかに、身体を張ったギャグをし続ける烏龍。

 

以前、スナッフルのように連続してくしゃみをしていたので、慌てて様子を見ると、なんと!!!

 

鼻の穴に小さなチモシーの穂が刺さっている〜!!!

 

爆笑しつつ、震える手で抜いてやると、暫くは、べふべふ言いながら、顔洗いをしておりました。

うう〜ん。ナイスだ、烏龍。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Jul 16, 2007
レッツ!生チモシー祭!!

生チモ祭り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もぐもぐもぐもぐもぐもぐ

 

 

 

茶々丸も、何とか垂れ流しが無くなり、本日、一人トイレで頑張る姿を見ました。以前のように、ちょっとおしりをあげ気味で、じょじょじょ〜って。

勢いはまだまだ弱いですが、しっかりとした放物線。

 

もう、大丈夫だよね、あと3日で薬も終わる。

今週末獣医さんにお墨付きをもらいに行こう。

 

と、まあ、ちょっぴり良いことがあったので、夕方盛大に生チモシー祭り

まあ、何のことはない、生チモシー食べ放題にしただけ>爆

2束を4つに分けて、それを朝晩と2回あげていましたが、今夜は、一匹一束にしてみました。

生チモシーといっても、ゆめでラストにゲットした、WOOLYの高原の朝採り生チモシーです。

ささ、しっかりと食べてね〜。

と、言うまでもなく、しっかりきっかりと飛びつくうさぎたち。

 

 

生チモくれは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あら、今日は多いわね。ホスト達からの貢ぎ物かしら。

 

違います。

 

 

 

 

流石に食べ慣れているのか?くれは姉御。余裕のシャクシャクぶり。

ん?たしか、ゆめでは、いつも入荷24時間で完売だったような気がするが……。ショップの子用に、別枠があったのだろうか?

 

 

 

 

生チモ烏龍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ全部食べて良いの?食べきれるかなあ。

 

君ならば大丈夫。きっと一晩かからずに消える。

 

 

 

最初驚いたのか、きょときょとしながらも、生をぱくりとすると、もう火がついたようにむしゃむしゃする烏龍。

 

 

毎日あげられないビンボーなおかーさんを許してね。

中途半端な都会で、山に緑はいっぱいあるけど、外で調達するほど、野草に詳しくなく、排気ガスとか、農薬やその他で、むしろ毒だと思っているのよ。

次回からは、生チモは通販になりそうだしね。

はっ……そう言えば、今月末から、おかーさん、また無職だわ。

スライドで次の所に行けたらいいのだけどねえ。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Jul 15, 2007
ニューケージ到着

台風が思いっきりかすったお陰で、昨日買ったケージが届きました。

 

 

ニューケージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイルドホームPRO(プロ)600

 

(↑をクリックすると説明がでます)

 

くれはは、トイレが出来ない兎。なので、引き出し付きのケージを探していたのです。 

同じメーカーのもので、もっと安いものがあったのですが、正直言って、あれでは、くれはの場合は、トレイタイプにする意味がないだろう。と、ゆめさんと私に意見が一致しまして。

ついでにとても割引をしていただいたお陰で、購入を決意。

 

くれはが一番ゴージャスなお家になってしまったわね〜。

しかし、これ……。今までの固定式のご飯入れが使えない。

なので、以前100均で買ったお皿を使うことにしました。

ああ、あとはスロープを買わねばなあ。

最初はうろうろと落ち着かないくれはだったのですが、どてっと横になったときに、彼女はあることに気付き、そして、そのままの姿に……。

それは、これ↓です。 

 

 

 

鏡よ鏡よ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

鏡よ鏡よ、世界で一番美しい兎はだ〜れ?

 

世界で一番姉御は?の間違いでは?

 

ばしっ!!

 

 

ぷぷぷ〜ステンレスのガードにうつる自分の姿を見ている、くれは。

中々に笑えましたわ。

 

 

 

そう言えば……昨日ゆめで、おねーちゃんがこういう事をしておりました。

 

 

昨日のぼへら〜

 

 

 

 

 

 ぬいぐるみ?!

 

 

 

 

 

 

と、店にいた他のお客様の叫び。振り向くとこのような姿の茶々丸が。。

 

同じホーランドで、何故、ここまでおとなしい子がいるの?

 

これを見た方々が口々に言っておりました。

いや〜こいつがぼけぼけなだけです。はい。

接触解禁を貰ってからは、うさぎをやりたい放題構い放題のおねーちゃん。

ウチのウサギたちは、本当に、おねーちゃんには甘いです。

あ、もちろん、くぅ兄の機嫌も治りましたよ〜。

 

ペットリンクス

Jul 14, 2007
ちゃ、茶々丸ぅ〜〜!!

上半身

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜こりゃこりゃ、ボクは天下のぼへら〜

 

だから、下半身がどうなっても知らないんだなぁ〜

 

そう言う問題ではない〜〜〜!!

 

 

 

 

朝、いつものように薬タイム。そこまでは良かった。

みるくこーひぃ色の下半身も、濡れてはおらず、じゃあ、ゆめに連れて行こうかと思ったときだった。

しっぽの付け根の毛が十数本の固まりで、ぴこんとでていた。

 

ん?換毛か?

 

そう思った。で、そのほんの一房の毛をつまみ、引っ張った。

うさぎを飼っている方ならば解るだろう。

換毛で、浮いた毛はするっと抜けるのだ。

で、ちょっと抵抗があった。おそらく他の毛と絡まっているせいだろうと、余り気にせず、ほんの少し引っ張ってみた。

 

ずるっ……。

 

その周辺の毛が一斉に盛り上がった。え?と思ったときには何の抵抗もなく、握り拳大のほどの毛が、ほんの十数本の毛に引っ張られて茶々丸の身体から剥がれてきた。

 

ひぃ〜〜っ

 

よくよく見ると、まっぴんくの地肌が見える。

その中には一部、短い毛もあった。

 

ど、ど、どうしよう。医者?

 

一瞬、うろたえたが、ひどい換毛で、一部ハゲになる場合があることを、他の人から聞いていたことを思いだした。

よくよく見ると、一部の場所には短いながらも毛が生えている。

おそらく度重なる水っけに、さらされて、次の毛が間に合わないままに、抜けてしまったのだろう。

 

ン〜と考え、一応、うさぎのゆめにつれていって、そこで見て貰おうと思った。

元々ブラッシングの予定だったし、即刻医者へと言われたら、その足で医者に行こう。と、決意を固めながら。

 

うさぎのゆめでは、店長さんが、あまりの茶々丸の状態に絶句。

考えてみたら、この1ヶ月のどたばたを知らなかったなあ。

で、座ざっと説明し、今朝の出来事を話したら、やはり、シーシーなどに何度も濡れているから、毛根が弱くなっていたのだろうという答え。

数日後これで毛が生えてこなかったら、病院に行った方がよいといわれた。

どのみち、また再診予定だったので、まあ、それでいいかなあと。

 

 

で、どのくらい抜けたのかというと……。

次から写真をアップします。

見たい方だけどうぞ。

 

 

 

 

良いですか?

覚悟は出来ましたか?

 

 

 

 

 

では……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下半身

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでは良くわかりませんか?

では、別角度から。

 

 

地肌露出

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横向きにしてあります。丁度しっぽの付け根から、背中への所です。左にあるのがしっぽと後ろ足。

この状態でも、普通の格好だと、全くハゲなのかが解りません。

ホーランドでも、毛が長めのタイプですから。

いやはや驚きました。

内股のハゲを見た衝撃も深かったのですが、何よりも、毛を抜いた瞬間の衝撃がねえ。

皮ごとめくれたのかと思いましたよ。

来月の旅行……大丈夫かな?

まさかそれのために、早く綺麗な毛になろうとしたわけではないよね?

 

思わず、ゆめで生チモシーを10束買っちゃったよ、私。

でも、隣でぼそっと言われたよなあ。

「2日分だね」

ははは、そのとおりだけどさ。

 

 

 

ペットリンクス

 

ありがとう、うさぎのゆめさん

くれはです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう〜うさぎのゆめさん、

 

私、この家で、ホスト達に囲まれて幸せよ〜ほほほ〜

 

2ヶ月経った今も体重維持できて、私の美貌は完璧よ〜

 

ホストって……だれ? おかまーず? 美貌?

 

げしっ!!

 

 

 

 

 

この姉御……くれはの出身になる、

 

うさぎのゆめ(←クリックするとHPに行けます)

 

この店が明日で閉店(店頭業務のみ、通販サイトは継続)となりました。

それを知ったのがつい昨日の事。

なにげに、「台風来る前に牧草山ほど買わなくっちゃ」

という、かる〜い気持ちで、サイトを見てびっくり。

 

驚いたついでに、ここを紹介した、今では常連の方々に連絡しちゃったよ。

直接行くことの出来る方は、意外とサイトチェックしないんですよね。

で、その中の一人と、たまたまお店で会いましたが。

くれはをいじっていただき、ありがとうございました〜。

あんなにうっとりとしているくれはを見たのは、ぺんちママさんご来臨以来の久しぶりです。

 

開店時間を確認したあと、それに会わせて行きましたよ。ゆめさんに。

せっかくだからと、体調復活したけど……な茶々丸(次の記事で書きます)と、くれはをつれて。

で、目的の牧草を全部買い占めて、そして、ペレットなど色々なものと、当初の目標であったケージの購入。

もともと、ここの店長さんを凄く気に入っていたわけは、自分の所で取り扱っている商品でも、この兎には駄目と思ったら、駄目と、はっきり答えてくれるから。なので、色んな相談(特に用品)に乗って貰ったりしていたんです。

今回はくれはのケージ。定価だとかなりお高いものを薦められても、それは黙って受け入れて、そこで買うつもりだったんです。

まあ、私なりのゆめさんへのご祝儀ということで、だからカードではなく、現金をかき集めて。

ところが、ひっきりなしのお客の来店で、話を切り出せないまま、3時間経過。

まあ、その間、優しい来客の方々のお陰で、すっかり茶々丸とおねーちゃんはご機嫌。

すみません〜皆様。

 

まあ、2年近くココに通いましたよ。色々と便宜なども図って貰いましたからね。今回もそれで、無理を言って、忙しいのに宅配手配をさせてしまった私。

 

最後までご迷惑かけました。ありがとうございます。

遠くに行かれるとのこと。サイト運営はされると言うことですので、気長にお待ちしております。

お元気で頑張ってください。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

Jul 13, 2007
くぅ兄へ

引きこもり?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜おかーさんは怒らないし、医者にも連れて行かないから。

 

……。

 

 

 

 

最近のくぅ兄の様子が少し変。

とは言っても、体調が悪いとか、茶々丸のようになっちゃったというわけでもない。

ただ、そう、ちょこっと元気がないのだ。

何故なんだろうと、色々考えて思い当たることは一つ。

 

 

おねーちゃん、遊んであげていないからなぁ。

 

 

実は、おねーちゃんも、相当体調が悪く、保健室で休むことがしばしば。

そちらの原因もわかっている。

軽い風邪なのだが、それよりも、疲れとストレスがかなり溜まっていると言うこと。

仕方がないと思っているが、そもそも、おねーちゃんの通学距離に、かなり危惧を抱いていた私。

片道2キロ……それを、重いランドセル(中身無しでも1.8圈これが市販で一番軽かった)背負って、色んな荷物を抱えて、毎日徒歩で登校するのだ。

流石にて荷物類は、一緒に登校する子供達が持ってくれたり、手助けをしてくれている(ううっ、優しい子たち)が、それにしても、僅か6才には酷だろうと、教師でさえ口にしている。

加えて、おねーちゃんは学童にいる。その学童、学校から1キロの距離にある。

これでウチに近ければいいのだが、ものの見事に正反対の位置。

学童からの帰り道など、3キロにも及ぶのである。

大抵は、自転車での迎えをやっている私だが、それでも雨の日は徒歩

大人の私でさえ、ランドセル片手に歩くとふらふらになる。

だから週末はゆっくりとしてやりたいのだが、様々なことに、親子共々引きずり回されていた。

 

その結果、夜疲れ果てているおねーちゃんは、食事もそこそこに爆睡。

加えてアレルギー勃発。

なので、あまりウサギたちと接触しないように、ドクターストップがかかった。

兎アレルギーが出たわけではない。ただ単に、手のひらでさえ、薬を塗っているので、それが、ウサギたちに付いて、それを舐めると問題有りなのだ。

なので、ごはんや水替えも、必然的に私がすることに。

 

みんな不満そうなので、少なくても、おしゃべりはしてねと、おねーちゃんには念を押したのだが、それに、くぅ兄が不満なのだ。

そばに来ても撫でてくれない。

おしゃべりはしてくれるけど、それでも撫でてくれない。

ちょっぴり寂しい。

という感じなのだ。

 

まあ、それも、明日の診断で、おそらくは解禁になるだろうから、くぅ兄もべたべたに甘えさせてやるよ。

おねーちゃんには、覚悟させておいたから。

 

 

しかし、こう言うときしみじみ思う。

 

私って立場がないのね〜。

 

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

立場無しにも良いことが少しだけあった。

本日退職日が決定したのだ。25日。

何をどういわれても、あと10日とちょっと。

うれし〜。

 

 

 

Jul 12, 2007
教祖は相変わらずのぼへら〜

ぼへら〜さん熟考中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜と、この牧草の山を食べて、そのあと、そこにシーシーをするんだよね。

 

ちがいますっ!!

 

 

 

 

ぼへら〜さんは、トイレと牧草入れを混同し始めている。

毎日、朝晩替えている牧草入れ。だけど、底には……。

 

 

何故にみずたまりなのかなぁ〜?

 

 

ちょっと泣きが入っている飼い主です。

だから、おしりが最近濡れないのね。しくしく。

ずっぽりと中に入り、もぐもぐしながら、どうやら垂れ流しているようだ。

 

 

わ〜〜〜〜んっ

 

 

 

 

 

ペットリンクス

 

Jul 11, 2007
元気パワー

ボクは元気

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロコロ小さいけど、ボクは至って元気だよ!

 

だから、ご飯もっと頂戴。

 

 

同じものを食しているはずなのに、何故か烏龍のコロコロだけは小さい。

茶々丸たちのコロコロの半分ほどの大きさでしかない。

その代わり大量……>汗

別段異常は見られないから、大丈夫との獣医のお墨付きも貰っている。

一応、様子見だけは欠かさずしておりますが。

 

同じものを食しているけど、やはり、個々に色んなところが違う。

コロコロ一つにとってもそう。

まあ、それが個性というものなのかもしれないけど。

 

烏龍の元気ぶりには、本当に心が安まる。

いつも、パワーを貰っているような気がする。

ありがとう。烏龍。

 

 

 

ペットリンクス

 

Jul 10, 2007
姉御!そのお腹周りは……

お腹周りが……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶々丸ではありません@念のため

 

ついでに言うならば、妊婦でもありません@更に念のため

 

 

 

地獄のような日々も、ついに終わりの時を見せている様な気がする。

これから運気は少しづつ上向きになってくれるのかな。

茶々丸、よく頑張ったね。

もう少しだよ。本当にもう少しだよ。

私の方も運が向いてきたよ。だから、あんたが元気になるのは、時間の問題。

頑張ろう、頑張ろう。

 

いつになくテンション高めです。

理由は続きを読むから。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

 

  [続きを読む]
Jul 09, 2007
ああ、みるくこーひぃ色

ううっ@滝涙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ううっ、うっ、うっ。。

 

ボクのあんな写真を撮るなんて〜。

 

病気だから仕方が無いじゃあないの〜。

 

解った!解ったから!!俺の上に乗るな!茶々丸!!

 

 

 

 

本日比較的状態が良かった茶々丸。

なので、兼ねての公約通り(?)取りました写真。

まあ、見事なみるくこーひぃ色。(ミルクコーヒー好きの方ごめんなさい)

生では見せれませんな。匂いますから。

 

……というわけで、お食事中のかたは、止めた方がよろしいです。

では……。

 

 

 

 

 

 

 

 

みるくこーひぃ色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダブルホワイトをやっていた頃が懐かしいですなあ。。@遠い目

それでも、ぼへら〜音頭を忘れない教祖様。

PCの向こうでは、もらい泣きなさる方もいるでしょう。

そんな方達のために、ダブルホワイト写真を。

 

 

 

ダブルホワイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に見るも無惨な、真っ茶色。

次回の換毛期までこのままなのでしょうねえ。

本日は比較的乾いていた方でして。これが濡れた状態だと、もっと濃い茶色になっています。

そして内股のハゲまでくっきりと。

 

幸いなことに、未だに皮膚炎は起こしておりません。

しかし、このままで済むかどうかは不明。

私の頑張りどころでしょうか。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Jul 08, 2007
本日の獣医さん

はい、ポーズ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて本日、またしても病院に行ってきました。

ここ1ヶ月、週休二日なのに、まともに二日間休んでいない気がしています。

余計なことが多くありすぎて。

 

それでも時間を作って病院に。

茶々丸の再診です。

それでちょっと考えてしまった。

別の病院への移動である。

 

何が悪いとは完全には言い難い。

ただ、私の感覚で引っかかるものを感じたのだ。

その病院は複数のドクターがいる。

今までは、副院長と、別の専門医だった。

本日、今までかかったことのない先生だった。

 

……女医さん。別にそれには何の気もなかった。

その辺の男女差別は私はしない(くぅ兄はするけど)

その代わり、獣医としての心証ランク付けをさせていただきました。

 

体重測定、状態の問診から始まり、聴診器での診察。

それだけ。

 

はい。それだけです。

今までの先生達は、一応、茶々丸のおしり回りというか、ぴー回りを必ず見ていた。

それをしなかった。お腹を触診することすらしなかった。

尿検査をやるため、採尿を言われていたのは事実だが、1週間では薬の効能がはっきりしないということを言われていたので、今回採尿してこなかった。

それを、言葉こそ優しげだったが、なじられた。

「検査をしないと、経過が解りませんから」

何で取ってこなかったのだと言う。

 

だから、今回の病院ネタには、茶々丸の診断結果はのせれません。

だって、向こうは何も言わなかった物ですから。

結局薬をとりに行っただけの状態。

解ったのは体重だけ。

1.75圈。先週と変わらず。

 

 

 

私には、動物医学の専門知識はない。

だから、向こうは間違ってはいないのかもしれない。

実際の茶々丸のぴー回りの状態など見なくても良いのかもしれない。

尿検査だけでも良いのかもしれない。

「尿の中に含まれている砂状のものが無くならない限り、事態の改善は無理。それを知るためにも、尿検査をしなくては解らない」

その言葉の言っていることは解る。

しかしだ。そのあとに、貴女自身も言ったでしょう?

「1週間の投薬では解らないかもしれないが」と。

そもそも、それだけだったら、うさぎ自身は連れてこなくても良いと、言うはずである。それが未だに聞いていないから、こうして連れてきているのだ。

状態を見ながらでないと出せぬ薬もあるだろうから。

 

投薬直後の茶々丸の状態について話しても、何の返事もない。

薬の説明書には、「猫の場合だと、元気低下……」などの記述があった。

それがうさぎに当てはまるのかを知りたいのに、何故に返事が出来ないのだろうか。

「一過性の副作用です」

と、答えれば良いだけではないのか?

それとも、「薬の説明書をちゃんと読んだのか?そこに書かれているだろう」程度でも良いから。

「猫だと一過性、うさぎでは……」

と答えるのが面倒? この場合私はこう判断します。

「先生解らないのですか?」

 

獣医とのコミュニケーションが必要だというのは重々承知している。

私もその辺をわきまえ、出来る限り状況説明を客観的に判断できるように、言おうとしている。

しかし、これでは、不信感が出やすいと思うのだが。

続きを読むは病院会計。

 

 

 

ペットリンクス

  [続きを読む]
Jul 07, 2007
暑さも睡魔には勝てず。。

ねむねむ烏龍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、まあ、そんな感じの烏龍です。

烏龍が一番元気なのが不思議。

足の悪いのも何のその。

その他は元気いっぱい、日々食欲旺盛です。

 

やはり、食欲のある奴が一番体力あるのですね〜。しみじみ。

今日は馴れぬヒールのパンプスで、へろへろです。

ああいうものは、普段からはき慣れていないと行けないのね。

せっかく久しぶりに一人で行動したのにね。

まあ、遊びではなかったので、疲れ倍増ですが。

 

ン〜世の中うまく行かないなあ。

うさぎになってのんびりしたいような。。しみじみ。

 

 

ペットリンクス

Jul 06, 2007
茶々丸の近況

ぼけぼけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼさぼさのボケボケですが。。

 

 

まあ、この通り、よれよれながらもしっかりと、教祖様は生きております。

食べるものはしっかりと食べているので、一応は何とか回復状態?

失禁状態も収まりつつあり、仰向け抱っこので異臭に耐える日々は終わりに近づきつつあるようです。

 

こんな状態でも、教祖は教祖でした。

最近味を占めたシロップ薬。

シリンジが近づくと、匂いで解るのか、舌をつきだしてせがむ教祖。

ちゃっちゃっちゃと、舌鼓の音も激しく飲んでいます。

 

この光景で古い記憶が刺激されました。

あはは〜おねーちゃんが新生児だった頃です。

全く一緒。

ちなみに飲み終わると、げふぅ〜と、大きく息を吐くのも一緒。

そのあと、茶々丸は顔洗いをしますけどね。おねーちゃんはしなかった。。

妙に、「こんな時があったよなあ」と、遠い目をしてしまった私です。

どうやら、茶々丸の前歯の不正咬合も再発してきたようです。

場合に寄ったら次の病院で処置かな。

以前の処置は……ン〜かれこれどのくらい前だろう。

随分とやっていないような気がする。

記録を探したが、半年以上前になっていた。

すっかり良くなったわけではないと、時折様子を見ていたが、斜めにはなっていたものの、切るほどまでには至らない。

そんな感じだったのにね。

 

まあこの際だから、全部直してすっきりしましょうかねえ。

 

 

ペットリンクス

 

Jul 05, 2007
くぅ兄の事情

にらみつけ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふん!ふてくされてやる!!

 

だから、あれはあんたにはあげれないのよね。。

 

 

 

最近、茶々丸の保護者と化しているくぅ兄。

それはそれで良いのですが、本日、あることに気付いた。

茶々丸の薬を、どうやら勘違いしているようなのだ。

つまり……茶々丸だけおやつを貰っていると思っているらしい。

これには困った。

 

今の茶々丸の薬は錠剤とシロップ。

で、まあ、正直言って人間の子供用の薬ですから、味がねえ……。

どうやら甘いらしい。

茶々丸はウマウマと飲み干し、顔の周囲についた薬をくぅ兄がおこぼれを貰おうとすり寄る。

以前、真菌騒動の時に、シリンジに入ったものは、うまいと記憶しているらしい。で、あの時は嫌がる自分にも無理矢理飲まされたが、今は全くない。

何故だ!!

という感じでしょうか。

茶々丸の口の端についたものを舐めるんです。と言ったところ、その程度の微量ならば問題はありません。

そう、獣医には確認を取ったのだが……。

 

茶々丸にさしだそうとすると、横からくぅ兄が、俺にも寄こせと寄ってくる。

なので、茶々丸をサークルからだし、仰向け抱っこで飲ませている。

それを、くぅ兄が、サークルにへばりつくように見ている。

う〜む、う〜む。あと3日分あるなあ。。。

怒りの三白眼がまだ暫くは続くのね。。。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Jul 04, 2007
烏龍とハーブトリーツ

ぴこっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶれてはいますが、矢印の先にあるのが、ハーブトリーツのアガリクス。

まあ、とある所の特価品を購入しまして。

おそらく賞味期限が切れるまでには全部は食べきれないだろうが、まあ、ものは試しには良いかなあという値段だった。

 

で、割とみんな食べてくれるが、ペレットより長いため、皆非常に苦労して食べている。

その中でも、一番おもしろいのが烏龍。

 

烏龍は小柄なせいなのか、アゴの力がイマイチ他のみんなより弱い。

まあ、牧草やペレットを食べるのには不自由しないのだから、私も余り深くは考えてはいなかったりする。

獣医さんも問題はないといっているしね。

 

だが……。こうして一枚の写真を見ると解らないが、普通こういう状態でもぐもぐしていたら、徐々に短くなって、口の中に入ってしまうのが普通だろう。

しかし、烏龍だけは違う。

 

 

いかんいかん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

段々最初は短くなるが、そのあと、徐々に見える部分が長くなって行くのだ。

そうして最後には、ぽとっと落とす。

落ちたのを見ると、ほんの少し端っこが囓られているだけ。

味は気に入っているようで、またしても賢明に食べようとする。

それの繰り返し。で、最後には……。

 

 

落ちないように必死

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の色、顔つきも必死の形相である。

笑ってはいけないと思いつつ、ピコピコでているトリーツを、必死で囓っている写真が手元に10数枚あったりする。

いやはや。。ご苦労さん、烏龍。

 

 

 

 

 

 

さて、問題の茶々丸の様子ですが、最近はおしりが濡れることなく、何とか新しい薬が効いているようです。

真っ茶色の毛は、おそらく換毛まで駄目でしょう。

それでも良いの。君が元気になるのならば。

まだまだ様子見の状態ですが、ご心配している方へのご報告。

もう少し、見れる状態になったら、写真でもアップしましょうかねえ。。

 

 

 

ペットリンクス

 

Jul 03, 2007
くれはと目やに

気持ちいいわ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナデナデされると、つい、うっとりとしてしまうのよねえ〜

 

 

 

本日は、姉御の話なんぞしましょうか。(明日は、烏龍ね)

至って元気な姉御。

心配していた暑さにもめげず、ただひたすら、ケージから出される時を待ち続ける。

ケージからでないときはナデナデされるときだけ。

いったんケージからでると、ナデナデされることを忘れてしまうようです。

そして、男どものサークルやケージの前に、コロコロばらまき作戦と、シーシーお漏らし作戦を、必死になってやっております。

夜中の独り言は相変わらず。

私といっしょになって、ぶつぶつぶつぶつ……。

そんな彼女の目下の悩みは左目の目やに。

 

 

この部分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矢印の部分に多く溜まります。

これは眼球に傷が付いている部分によるもの。

透明か、もしくは白く濁っている分には問題がないということです。

ただ……。放置していると、この部分だけ禿げてしまう。

なので、時折綿棒で掃除をしてあげますが……。

今日、特大がありました。

 

 

目やに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きさ比較のため、横にシリンジを置きましたが……。

シリンジの色と大差がない……。

ぱっと見た感じ、米粒の割れたような……。

これは乾燥して固かったです。こういうものが目尻に溜まると、目が開きにくく、くれはが気にしやすいことになるので、即刻取りましたが……。

ン〜左目だけだものなあ。

獣医さんも、これを気にして目をひっかいてしまう方が問題という話です。

 

だからいつもナデナデのついでに、目尻のチェック。指先で取れるようならば、そのままぬぐい取り、そうでないものはピンセット(乳児用)などでそっと取ります。

それをやるときだけは、じっとしてくれるのが救いですね。

さてさて、明日は、烏龍とハーブトリーツの話をしましょうか。

笑っては可哀想だとは思ったのですが、それでもやっぱり笑ってしまった。

ごめんよ〜烏龍。

 

 

 

ペットリンクス

 

 

 

Jul 02, 2007
嫌な話

これは文字通りに嫌な話です。

幸せ一杯、可愛い盛りの素敵なうさぎさんだけを見たいの。と思われる方は、御遠慮してください。

(って、そもそもそんな方はここを見ないであろうけど)

 

 

 

 

 

 

 

  [続きを読む]
メリハリのある生活?

ちょっとぐったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと眠いの〜からだが重いの〜

 

 

 

投薬1時間後の茶々丸の姿です。

このようにぐったりと横になっています。

そうすると、ぴったりとくぅ兄が付き添います。

くぅ兄は警戒モード全開ですね。

寝ているのかと思いきや、くぅ兄が動くとすぐさま反応して、くぅ兄にひっつこうとする。そしてくぅ兄も、決して離れようとはしない。

しばらくすると、普通の茶々丸に戻りますが、この間5分ほど。

これは、薬の副作用に因る物らしいです。

解っていても、つい不安を覚える茶々丸の姿です。

 

でも、明らかに病ウサらしいのは、このときだけ。

普段のぼへら〜さんというと……。

 

 

 

抱え込み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、最近100円ショップで購入したかごです。この山盛りに詰め込まれた牧草入れにしがみつき……

 

 

牧草ダイブ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牧草ダイブ!!

 

そして、底の方から引っ張り出した牧草を加え、むしゃむしゃ……。

何故に、取りやすい手前の牧草を食べないのかは謎です。

誕生日に、牧草のプールでも作って、遊ばせようかしら……。

 

メリハリのある生活といっても、これはちょっとね〜。

元気になってくれるのならば、牧草プールでも何でもしてやるのだが……。

 

 

 

済みません、最近記事の方が手抜きのような気がしますが、ここの所、睡眠時間が3時間前後なので、そろそろ限界です。

いえ、茶々丸のこともそうなのですが、実はおねーちゃんが、ここ3日ほど夜中か、明け方に高熱を発するので……。

今夜こそは、まともに寝れるかな?最早この時間でも眠い私です。

お休みなさい。

 

 

 

ペットリンクス

 

Jul 01, 2007
上を向いて。

普通だった頃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       @半月前

 

この真っ白さが、当たり前だと思っていたのにね。

 

 

 

今年はどうやら波があるような年。

気張って気張って頑張っていても、気が抜けるときはあります。

ここまで、辛いことがあるのならば、そろそろ、良い話も聞けそうなのにね。

 

悲しい話を知りました。

いつだって、辛い目にあうのはうさぎを初めとする動物です。

ええ、決して人間ではないのです。

辛いも苦しいも痛いも、うさぎは言いません。

じっと耐えます。

最近、ブリーダーの崩壊をよく聞きます。犬が良く騒がれているけれど、うさぎは余り聞きません。

いないはずはないのです。だって、犬よりずっと知名度が低くても、うさぎはポピュラーになっているのですから。

鳴き声がしないからでしょうか。気付きにくいのでしょうか。

それとも……。

どれだけ素晴らしいブリーダーさん達が頑張っても、悪質な人が一人いるだけで、どれほどのうさぎが苦しい立場になるのでしょうね。

 

私はブリーダーという方達は、意識と方向性の違いこそあれ、心底うさぎに愛情を注いでいる存在だと信じたかった。無論、そう言う方達が大多数なのだろう。

でも、最近見る人見る人大抵は、口先だけそう言いつつ、その裏では……。

という方ばかりが目立つ。

ここまで来ると、どれを見てもそうなのではないのかと、疑い始めてしまう。

それは、本当に正しい道を突き進んでいるブリーダーさん達にとっては、不快なことだろう。

 

ただ、私は、こう言うときは、何も言わずいつも上を向く。

だって、前を見ていたら、固く握りしめた拳で殴ってしまうでしょ。

涙をこらえることも出来ないでしょ。

ただ、耳をふさがず、目をふさがないことだけが、私が出来るウサギたちに対する謝罪の態度です。

でも、それは、彼らにとっては、何の価値もないことは解っていますけどね。

 

 

ペットリンクス

 

June, 2010
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
PROFILE
茶々丸

2004年7月28日生。ホーランドロップ ♂ 現在1.8キロ。某ペットショップで、0円の値札をぶら下げていた時に、一家と出会う。同居人の趣味であるウサギの服の専従モデル。現在、ぼへら〜教の教祖として、日々布教に励んでいる最弱ウサギ。

くぅ

2002年9月生(推定)ミニウサギ♂ 唯我独尊、我が道を行くタイプ。同居人以外の♀(全ての動物)に優しい。2010年5月31日永眠

烏龍(うーろん)

2006年8月生(推定)ネザーランド ♂ 現在1.05キロ。茶々丸と同じショップ(別支店)で0円の値札をぶら下げていた。めざせ、美脚ウサ?カクカクに勤しむ青少年

くれは

2002年9月15日生 ホーランドロップ ♀ ブリーディング用だったが引退し、それを引き取った。引退前からニックネームを付けていたほどのおねーちゃんのお気に入り。2009年8月14日永眠

CATEGORY
ARCHIVES
RECENT
RECENT COMMENTS
LINK
PR