いらっしゃいませ!(禁/無断転載・複写)

Mar 13, 2010
地獄の3ヶ月は終わりました。。。

今のバイト先は本来、3月で終了となるはずでした。

それゆえ、そろそろ手を講じなければ・・・と思っていた矢先。

 

「育児休暇中の人が復職するのだが。。。」

で始まった、延期申請の話。

まあ、私に思いっきり、それこそ、机に頭を叩きつけて延長をお願いするよなぁ・・・

半年という契約で、通常の委託バイト金の半分で引き受けているのと、育児休暇中の人間が復職するまでという条件だったんですから。

 

まあどういう理由でアレ、とりあえずは1年延期です。

仕事内容はわかりきっているものだし、

周囲もバイトだからと差別をすることもない。(仕事の区別はあるけど)

ぼちぼちとやってゆきます。。。

 

 

 

 

  [続きを読む]
Jul 09, 2009
名も無き同居魚

四月に捕まえためだか・・・3匹

 

1247111953709932.jpg1247111943403625.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技術ヘタですね。すみません。

白く見える花は、小さなはすのではなく、その下の草の花です。

でも本来このめだかは、日本の自然に生きているやるではないのですけどね。

誰かが捨てたやつか、それが増えちゃったんだろうなあ。。。

上に川と書きましたが、本当は田んぼの用水路ですもの。

 

 

 

 

 

 

  [続きを読む]
Feb 29, 2008
2月も終わり……

1204282382616752.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日で二月も終わり。

明日から3月だというのに、未だ寒い毎日。

とうとう、風邪引きました。見事に扁桃腺が腫れ上がり、食事はヨーグルトのみです。

これで何で痩せないのだろう・・・ぶつぶつ。

毎度のことですが、今年こそは、点滴のお世話にならぬように……と思いつつ、このころになるとかかりっぱなしの私。

アレルギーとのダブル攻撃で、市販薬が使えないというのは痛いです。

このころだけは、1回に飲む薬も、通常の倍の数になります。

それだけでお腹いっぱいになりますよねえ。

 

皆さんも風邪には気をつけて。まだまだインフルエンザが健在だそうですしね。

 

 

 

Jan 30, 2008
どういうこと?

全く・・・正直言って困ります。

22日以降今まで投稿した記事、全滅ではありませんか。

どういう事になっているのだろう。

ぶつぶつ。

Jan 21, 2008
頑張ろうっと


何かさあ、良くわからないよね。

画像をどうやって貼り付けて良いのやら。。
まあ、ウチのウサギたちは後ろ向きでも、何とかやっていくタイプなので、私もそれに見習おうとは思います。
しばらくは、ブログももったりとした感じでしょうね。
Jan 12, 2008
飼い主の事情

ブルーアイの男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古い写真ですが……。くぅ兄のアップw

 

 

近々、友人が入院すると言うことで、そりゃあ、頑張れといわねばね〜と、明日昼食会の予定ですが。

今朝になり、洗顔中、どうも左目がおかしい。下まぶたの所がいたい。

よくよく触ってみると、ごろりとした物を感じる。小豆サイズ?

これが手とか足ならば放置しますが、流石に目と言うことで、眼科に直行。

コンタクトをしているお陰で、眼科の診察券はあったりします。

んで、さすがにコンタクトはまずいだろうと、めがねで……。

めがねの度の検査もしましたけどね。そっちはクリアだったなあ。

15年前のめがねですが……。

 

で、お医者さんは、話を聞いて一目見て、ああ、これは***ですね。

病名忘れた。。。ホント、自分のことだと完全にがさつである。

要は、何らかの理由で、脂肪とか膿とかがそこに溜まっているのだそうです。

通常、もっと小さい時点で痛みを感じ、薬物処理で済ますのですが、ココまででかいと、取らないと駄目だそうで。。。

そう言っている先生は、きびきびとした行動で色んな道具を引っ張り出す。

やるなら休みの日にして欲しいなあ〜とか、幾らかかるんだろうとか。

ぼへ〜としていたら、

「んじゃ、やります〜。まずは麻酔を点眼しますね〜」

へ?ここでするんですか?

今からですか?

で、ぴっちょりと目に麻酔を塗られて、検査台に顎乗せて。

「とにかく上を見ていてくださいね〜動いたら他が傷付きます〜」

目の前に迫るメスのアップ……

 

ひ〜〜〜w

 

ぷしっ

 

痛いんですけど〜〜

 

無意識に顔が逃げる逃げる。

 

というより、息が出来ない〜〜

 

流石に先生も一回休憩をして。。。

 

さりげに先生手にしたガーゼ、隠したけど、

 

見事に真っ赤でしたっw

 

「もう少しで全部取れるから、頑張りましょう♪」

 

で、諦め、再度……ぷちっ。。。

 

いたい〜〜〜

 

 

点眼薬と飲み薬を貰い、4日後に再診ですが。。。

 

思いっきり薬はまずいのと、目が腫れてしょうがなくて、麻酔で気持ち悪いし。

と、いうことで、家に帰宅後、今まで寝ていましたw

今は何とか復活ですw

 

 

ペットリンクス

Mar 11, 2007
犬アレルギーの悲劇

登りたいのに登れない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜無理なのかなあ……。

 

諦めなさいって。

 

 

 

昨日、おねーちゃんの友達親子と、近隣の少し大きめの公園に行きました。

寒かったから、一杯着込んで正解でしたが……。

風が強かったんですよねえ。

で、そのおかーさんと話し込んでいたら、なにやら、鼻を含め、全身むずむず。

おかしいなあ〜と、思ったら……。

背後で、聞き覚えのある鳴き声が……。

振り返った途端、顔引きつりましたね。

大量の小型犬。

その数、30以上は優にいる。50ぐらいだったかな?

 

どうやら、小型犬のオフ会のようでして。

それは良いのですが、流石にそれだけ集まると、あちこちでケンカが起こり、一騒動。

風下にいた私は知らないうちに、毛をたっぷりと浴びていたらしい。

ひどい状態になる前に、と思い、早々に引き上げを提案。

夕方になり随分寒くなったからねえ。

で、家に帰ったら、案の定、全身湿疹。

もう、痒いのなんのって。

予備薬を飲んで、早々に寝ましたが……。いやはや、こんな事ってあるのですねえ。

広い空間で、数匹程度の犬だったら、起きたことがないのですが、大量の犬の風下にいるとこうなるのかあ……。

また、抗アレルギー剤を貰っておこうっと。

 

 

ペットリンクス

 

 

 

 

  [続きを読む]
Feb 08, 2007
ニュースを見ていて。

何の用?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜何をしているんだ?

 

俺、今忙しいのよ。

 

 

 

 

最近ニュース何ぞを見ているのですが……。

一連のヤラセ騒動と、暴言シリーズしか流さないメディアというのも、少々飽きてきた。それこそヤラセではないのか?と思えるようなインタビュー。

そんな中で、ちょっと気になったのは、公園で毒入りエサを撒いた老人のニュース。

 

毎日のように散歩に来ていて、鳩とかにエサをやっていた老人。

ある日、撒くエサ(生コメ)に農薬をまぶしたものを撒いたらしい。

そして、地面に撒かれた農薬入りコメを散歩中の犬が食べて、死亡した。

で、何でそうなったのかは、未だ不明であるが、ご近所トラブルが原因らしい。

老人がエサをやる行為に、公園周辺の住民や役所がクレームを付けた。

「老人の楽しみを奪うのか!」

それが老人の主張。しかし、それでも、クレームは止まらない。とうとう行政まで忠告に来る始末。

それに腹を立ててやったのでは?と、言うのが、大半の見方だ。

 

この件に対して、私はふと思った。

昔は、老人や乳幼児が公園で鳩とかにエサをやる行為って、珍しいものではなかった。むしろ微笑ましい風景と見ていた筈である。

それが最近の公園には、看板で注意を促す書き込みがある。

「動物にエサをやらないでください」

それは何故か。

定期的にエサを与えるというのは、動物にとって、定住し、繁殖するには良い条件であるということ。

そうすると、公園周辺の人間には辛い環境になるということ。

フンや羽毛やいたずら、ゴミあさり。鳴き声。煩わしいと思う人も多いだろう。

場合によっては、ベランダに巣を作られて……というのもある。

近隣の人にしてみれば、個人の楽しみのために、自分たちが迷惑を被るのは、嫌という気持ちは良くわかる。

一方、散歩に出た折に、周囲の鳩たちにエサをやる。そう言うことを楽しみにする老人にも、少し理解できる。

……が、厳しいことを言うかもしれないが、これは老人の独りよがり的な考えだと私は思う。

ペットを飼うには、お金もかかるし、何よりも面倒。だから、近所の公園でエサをやって、動物をふれあっているという満足を得ているのは、どうかな?と思う。

それしかできない事情もあるのかもしれないが、それならば、クレームがでた時点で止めればいいものを止めなかったのが問題。

 

昔、マンションの隣の人が、体に良い無農薬野菜を作ろうと、ベランダでキュウリとかを植えた。しかし、何の手入れもしなかったため、それはベランダの柵を使って、私の部屋の前まで伸びてきた。

そして、初夏……それにはびっしりとアブラムシや毛虫がついていた。

気持ち悪くて、ベランダに洗濯物を干すことが出来ず、隣に苦情を言った覚えがあった。

すぐに、それは隣から撤去されたのだが。

詫びといって、他に出来た野菜を貰ったのだが、食べる気にはならなかった。

そんなことをふと思い出した。

 

ああ、そう言えば、下の階でナメクジ(南米だかの、物凄くでかい奴だった)を大量に飼っていた人が大脱走させて、大騒動になったよなあ。

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします

 

 

 

Dec 23, 2006
本日は競馬場

噂していたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なあ、茶々丸知っていたか?

 

なあに、くぅ兄さん。

 

ここの飼い主ったらな、俺らのご飯代、競馬で稼いでいたんだぞ。

 

え〜〜っ!

 

本日だけで、ペレット一年分以上稼いだと言っていたぞ。

 

……でも、僕ら、そんなに高いご飯ではないよね。

 

……まあな。でも、飼い主の財布、寂しいものだぞ。

 

地道に働いて稼いで欲しいよねえ。

 

 

 

 

 

おのね〜お二人さん。確かに、私の財布が薄いのは事実。

だから、競馬といっても、ほんのお遊び程度しかかけないから、せいぜいうまくいっても、あなた達の一年分ぐらいしか稼げないの。

そもそも競馬自体をやるのは、年に2,3回ほど。

遊びで持ち金使うのと同じ感覚だから、使うのも、せいぜい1レース1000〜2000円、2レース程度だしね。

でも、今日は1レースで1年分稼いだの。私は。

明日うまく行けば、定期検診代(1回420円×12回×2=10080円だけど)も稼げれそうだけどね。

 

競馬場は、意外と家族連れが多い。だから、子供向けの遊び場もあったりして、ちょっとした公園並に遊び場がある。

無論、場所が場所だから、遊具も馬がモチーフのものが多い。

よちよち歩きの子供でさえ遊べる遊具も多いしね。

無論、私は子供の相手をちゃんとやる。

遊ばせているときは、ずっと見ている。

だから、馬券を買うのは旦那。レースを見ているのも旦那。

私は出走馬リストを見て、思いつくままの数字を口にするだけ。

レースの経過、結果すら見ないのよ。

帰るときに換金所に行くだけ。

 

馬の上のペンギン

 

 

 

 

だから、こういうお笑い写真も撮ったりして。

題して、「馬の上のペンギン」>爆

ポニーの試乗会にも行ったけどね。

 

 

 

 

 

 

しかし、うさ飼いの悲しいところ。

ついつい、柵越しにミニチュア・ホースの食べている牧草をじっと見つめて、良い物食べているなあ。少し分けて貰えないかな?と、呟いていたりするから>爆

流石に馬仕様だと、単位が違うからねえ。何十圓眷磴辰討盪妬がないもの。

購入できない。

はっ、そうか。ウサ友さんで分ければいいか。

しかし、そうそううさぎの皆さんこだわりがあるから、話に乗ってくれないかもねえ。

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします

Dec 16, 2006
ちょっと一息

ちと一息〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はあ〜のんびり行こうよ。

 

そうそう。

 

 

 

 

 

まあ、少々くたびれ果てております。

今夜はゆっくりと眠るつもりなんですけどねえ。

調べ物があるからどうなるかな?

疲れすぎると、眠れないというのは、本当のようで、ここの所毎晩遅くまで明かりがついているのを、ウチのウサギたちは、かなり不思議がっておりました。

 

あ、昨日愚痴垂れた作品は確かにできあがりましたよ。

流石にペースが落ちて、結局朝の4:30でした。

ま、おのれの体力を過信してはいけませんよ。てな、感じですかねえ。

 

少し休養を取ったら、作品作りを頑張ろうかな。

色々作りたいモノが溜まっているし。

ここのブログに、こそこそ紹介できるようになると良いなあ。

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

 

 

Dec 15, 2006
今夜は徹夜?

ぎろっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おらおら、こんなブログなんぞ書いていないで、さっさとやれよ。

 

僕らのおねーちゃんのワンピ失敗したら、許さないから!

 

 

 

 

 

 

 

言われなくてもやりますよ。今夜は徹夜でしょうねえ。

何故に一日は24時間しかないのか?

いい加減、のーみそ壊れかけております。

ついでに、余りにもいい加減な人間達にもキレかけていますがねえ。

ぶつぶつ。。。

 

実際、ワンピは、本当はアンサンブルなのですが。

おそらく今夜中ではワンピが限界。

明日の朝8時までに完成しておかねば。

そうなんです。明日の保育園での行事の為の服だったりします。

正味5日間かあ。貴重な日曜日、丸ごと使えなかったからなあ。

さあ、あと一踏ん張り頑張ろう。

 

さっさとやれよと、背後で足ダンも聞こえていますからねえ。

どうして、そう言うことだけは、うちのうさぎたちは、率先しておねーちゃんの味方をするのかしら。

編み針から手を離すと、足ダンするんだものなあ。

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

 

 

Dec 14, 2006
ごそごそ

ごそごそ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜人間でいるのも楽ではないねえ。

 

お互いウサギで良かったなあ。

 

 

 

 

 

 

 

大きなお世話といいたいところですが……。

まあ、世間は好景気となっても、どこが?状態です。

経費削減のリストラにあっちゃいました>涙

まあ、こういう時の派遣社員なんて、立場ないですよね。

ついでに特殊なスキルを持っているため、すぐさま次の……にならない。

元々募集する企業が少ないからなあ。

今年いっぱいには、何とかめどを立てたいなあ。

少なくとも、目安(希望)が欲しいよなあ。

またどっかひろってくれる優しい企業あるかしら。

出来れば年俸アップできると良いのだけどねえ。

贅沢な望みだ>爆

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

 

 

Nov 27, 2006
頑張れ!

仲良し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすまし顔も良いけれど〜あなた達、足下のマット……。

 

ぎくっ しらんぷり〜

 

 

 

 

 

 

 

本日は、ウサギとは関係のない話なので、<続きを読む>にて。

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

 

 

 

 

 

  [続きを読む]
Nov 18, 2006
親馬鹿なのかねえ(2)

七五三

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜今日は何かあったの?

 

ああ、七五三だよ。

 

七五三って?

 

3歳、5歳、7歳にやる祝い事だ。

詳しい解説は<続きを読む>を見てくれ。

 

ふ〜ん。あ、じゃあボクも、くぅ兄も来年して貰えるのかなあ。

 

数え年(生まれた年が1歳と数えるやり方)でやったみたいだな。

だから、本当は今年だが、男は5歳だけだぞ。

 

え〜……でも、僕たちオカマだよ。

 

両方出来るのか?

 

……。

 

 

<続きを読む>は、まあ、ウサギとは関係ありませんから、お好きなように。

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

 

 

 

  [続きを読む]
Nov 06, 2006
くんくんくん

くんくんくん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねえ、ねえ、アレ僕らに食べさせるのかなあ。

 

しかし、ああいうのを普通喜んで買ってくるのかねえ。

 

 

 

 

 

まあ、世間で言う3連休。この3日間は、私は毎年学祭巡りをいたしております。

いい年して、学祭?と、突っ込まれる方。

私の家の近隣には、車で15分圏内だけで7つ大学(公・私両方)があります。その全ての大学が、それぞれ学祭を行う期間がこのころなんですね。

住宅地のど真ん中にあるせいか、どこの学祭も、近隣への配慮と共に、かなりオープンな学祭です。

もうけ主義ではないので、相場の1/3〜2/3程度の値段。どこも、1000円あれば、一日十分飲み食い&遊べます。

だから、ヘタな縁日よりもおもしろいと言うことで、近隣の子供達、大人達は学祭に繰り出すんですよ。

 

で、一番自宅に違い大学が、農学・薬学があるため、格安の野菜ゲット・園芸品ゲットが出来るM大学なんですね。

無農薬、低価格。味はよろしということで、今年はぺんちママさんをお誘いして、妙な野菜ゲットいたしました。

 

 

 

紫ダイコン1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、コレは、何でしょうか?

 

ぷぷぷ。ダイコンです。

紫色の皮を持つダイコンです。

まるでサツマイモのような色でしょう?

そして、もう一つ写真をアップ。

 

 

紫ダイコン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解りますか〜? カブではありませんよ。コレもダイコンです。

皮は白いが、中が紫のダイコン。

実は、更に、外も中も紫というダイコンもあったのですが、コレは一本だけのゲットでした(気付くのが遅かったために追加買い出しできず)ので、ぺんちママさんにプレゼント〜。

 

 

味は、普通のダイコンより辛いです。

だから、オロシには使えません。(去年やりましたがね。私はうまいと思ったのですが、おねーちゃんが拒否反応起こしました)

お飾り(刺身のつま)か、後は、煮物、漬け物によろしいかと思います。

 

 

葉っぱは、勿論、ウサギたちが完食しております。

実は……。どうなりますかねえ。

くんくん匂いだけは盛んにしておりますが……。

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

 

Oct 09, 2006
今夜はお休み

はあ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘えと未熟は表裏一体。

そこまでして、自分が可哀想と人に言われたいのかね。

 

 

 

 

と、言うことで、今日はブログをお休みします。

ごめんなさい。

 

Oct 04, 2006
追記

先だって、こちらで紹介したHP(下をクリックすると、リンクします)

 

 

救え!消えゆく小さな命達

 

このサイトのトップページを良く読んでください。

様々な情報が入り乱れています。

自分のやろうとしていることが、本当に、彼らの手助けになるのか、ただ足を引っ張るだけなのか。よくよく考えてください。

 

Oct 01, 2006
気持ちは解るんだ。

あ〜ぬっくい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜ぬくぬく。ちと、シッコ臭いような気がするけど。

むぅ〜〜

 

時折、くぅ兄はこうして、茶々丸のお腹の下に頭を入れる仕草をします。

暖かいからなのでしょうか。

それとも、寂しい?甘えている??

広い場所になったら、ウソのようにカクカク頻度が思いっきり減った二匹。

自分だけの居場所、無くなったのにねえ。

やはり、一日2,3時間程度の自由では、ストレス溜まっていたのかなあ。

人間がすぐそばにいるしねえ。

 

 

 

 

昨日から、自称動物(この場合は、動くモノという意味で)嫌いの私の母がいた。それは、もうどうしようもないほどに、悪化しつつある。

母が動物を嫌う理由は、良くわかっていた。それも、近年とみに酷くなっていたのも、良くわかっていた。

だから、私は、ペットを飼うニンゲンには、決して言ってはならないことを言う母を、最低限のラインで口答えしつつ、流していた。

母も、私はペットの面倒を、自分と娘でしっかりと見ているのと、正確な飼育方法を知らないことで、こっちの忍耐が切れる前にひと言程度で済ませる。

流石に、他人様には一度も言ったことがないようだから良いけど、相当に危険なひと言なのだ。(だから、ココには書かない)

まあ、なぜ、母がそうなったかについては、<続きを読む>にて。

良くある問題なのだろうが、そう言うことを何故、皆は気付かないのだろうか。

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

 

 

 

  [続きを読む]
Sep 28, 2006
いい加減にしてくれ

里親トラブルで、いい加減、こちらの怒りも収まりつつあった頃、とうとうやられました。

例の仲介役に、自分のブログ(10/05書き込み10/08改訂。クリックするとリンクします)で書きこみされました。

文章を読んで、思わず手が震えるほどの怒りを覚えてしまいました。

 

で、事の発端からこの事態を見つめ続けた方も、あきれかえるばかり。状況を整理し、向こうの態度に、ツッコミ文を作ってしまうほどに……。

思わず、リンクしてもいい?と申し込むほどに、的確に状況を把握しています。 

この方も被害者と言っていいでしょう。私はまだいい、表向きだけでも謝罪を貰えたのだから。でも、この人は謝罪すらない。

 

この文章は、多分に私が9/28(←クリックすると見れます)に書いた記事の<続きを読む>で、こういう事になったのだと思います。

そのまえに、9/21(←クリックすると見れます)の方を読んで欲しかったんだけどね。

 

さて、どうしても、この人には、何故、私が怒っているのか解らないようです。

私が許せないのは2点

 

1:話が確定もしておらず、最終意思確認すら行っていない時点で、無関係の人間に実名(HN)入りで、間違った情報をぺらぺらしゃべったこと。そして、その責任を、一切他人になすりつけたこと。

 

2:何の情報も耳にしていない人たちに、自分の都合がいいような話を、それも、私の目の前でこれ見よがしに、伝えていた事。 

記憶が定かでもない人間が、自覚もなしにやると、最低な行為(周囲を巻き込み、無駄な混乱を招く)になるという事実に未だ気付いていない。

 

更に悪いことに、それを他人に言われた後で、さらに自分のブログに、私って何て可哀想と書く。

自分の非を全てさらけ出し、後悔の念を延々つづるのならばともかく、それらは、ただのひと言で済ませ、躍起になって事実をねじ曲げ、悲劇のヒロインを演出し、周囲から慰めて貰おうという行為。

(恥を知るのならば、終始口をつぐむでしょう) 

 

 

私が一番毛嫌いする行為を平然としている。小学生の頃にやられた虐めと同じレベルだ。

 

 

里親と保護宅を間違え、情報を混濁するぐらい、いい加減な記憶力の持ち主です。

どのような脚色されたのかは、その直後で聞かされた話で唖然。

他人にぺらぺらしゃべって、私のブログを見せていたよね。それも、9/28だけを。アクセス数が全てを物語っています。

自分は保護活動していない? ご冗談を。

里親の仲介役は、保護活動ではないのですね。

毛皮反対運動も、保護活動ではないのですね。

自分でHP立ち上げ、リンクを募っても、保護活動はやっていない。そう言いきれるんですか。

自分を卑下する言葉を連ねているけど、結局は、「私可哀想でしょう?」と、やりたいだけですね。

こんなにも悩んでいると、ブログに書いて慰めて貰う。

卑怯者。自分が何をやったのか、正確にブログに書けるのか。 

コメント付けて欲しいのですか?今度は集団で私を攻撃しますか?

 

 

いい加減にしてくれ。甘ったれるな! 

 

 

この件の経過を全て、<続きを読む>に載せます。

上に書かれたモノと重複はしますが。

ついでに、最後にそのブログに対する反論も載せます。

文句があるのならば、いつでも聞きましょう。

リンク、トラックバック。お好きなように。

私は、ココに書き込まれたコメントは、自分に不快でも一切削除しませんよ。

著作権侵害で、どうこう言われるのでしたら、それなりに勉強した上でやってください。こちらに対策はあるのですから。

 

長大な文章ですので、読む方は、相当な覚悟をしてください。

 

 

 

  [続きを読む]
同じ事は、うさぎでも……

住居全体図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の住居全体図。まあ、ウチの2匹だから出来ること。

この状態がベストとは、私は言い切れません。

 

 

 

病院ネタだとカウント数が上がるのが、不思議なウチのブログ。

では、↓のネタだと、どこまで下がるのだろうか。(自虐的)

 

 

とあることを調べるためにあちこち辿り、そうして知ったこの事実。

さて、犬関係の中では、最大の話題になっているこのニュース(↓の名前をクリックすると出ます)対岸の火事と思う無かれ、むしろウサギの方がこうなることは目に見えています。

 

 

救え!!消えゆく小さな命達

 

 

広島ドックパークで、500匹ほどの犬たちが、餓死寸前にまで追い込まれています。

今までも良くあった(悲しいことに)無責任な業者の起こした事件です。

 

このことに関しては、このレスキュー活動をされている総責任者のHP、ブログを全て見てから意見を言おうと思っていました。

流石に一晩徹夜でも、見切れませんでしたね。3日かかりました。

でも、確かに思いました。

この人たちならば、全ての犬たちを救うかもしれないと。

この人達ならば、犬たちも幸せになれるだろうと。

そして、協力をしてもいいだろうと。

 

何故、こんな事が起きるのか。

 

今でさえ、汗水垂らして、本当に無償の愛故に動いている人たちがいます。

本来ならば、自分の為に100パーセント、時間とお金を使っても良いはずなのに、明日を生き延びれるかどうか解らぬ犬たちの、明日を確保するために、動いています。

 

私には、何も出来ません。広島まで駆けつけ、手伝うことも、いっぺんで不安を解消できるほどの救援物資を送ったり、巨額の寄付をすることも出来ません。

せいぜい、小遣いの中から、可能な限りのお金を寄付し、このブログを使うだけです。

 

繰り返し言います。ウサギでさえ、この事態は容易に招くこともあります。

ただ、うさぎは、1ヶ月以上モノエサを与えれなければ、確実に餓死します。

それを生き延びたんです。犬たちは。

元をただせば、安易な金儲けのための業者が招いたこの悲劇。

膨大な数の苦情が来るか、マスコミが動かない限り、絶体に動くことのない行政。

大規模だからこそ、注目を集めたに過ぎませんが、似たようなことは、うさぎでも、あちこちに話があります。

 

どう思うのかは、あなたの自由です。どうするのかもあなたの自由です。

私は、こんな事は、出来るならば、ウサギで話を聞きたくないな。と願うばかりです。

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしますね。

 

<続きを読む>は、避けてください。ここ数日の私の本音がありますので。

 

  [続きを読む]
Sep 26, 2006
動物愛護週間最終日

そうめん喰い?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はむはむはむ……。やっぱり、生チモシーは最高だねえ。

……(無言のまま、がっつき〜)

 

 

さて、動物愛護週間最終日です。

だから、どうした? ウチはちゃんと自分のペット、かわいがっているからいいんだよぉ〜ん。ほらほら、うちの子、こんなに可愛いんだもの〜。

という方もいると思います。

そう言う方は、まず、ウチのブログなんぞ読まないでしょうから、まあ、おいておくとして。

 

ち〜〜とばかり、今夜はおもしろくない話(おもしろい話をしたことがないではないかと、ツッコミはしないで下さいね)をしましょうかねえ。

古い話です。こんな事があったんだよ。って、だけです。

 

まあ、読みたくない方は、<続きを読む>を避けてください。

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

 

 

  [続きを読む]
Jul 17, 2006
ドクターフィッシュ購入

ドクターフィッシュ

 

 

 

 

こんな感じで、

手に張り付きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前にもちらっと書きましたが、買っちゃいました。ドクターフィッシュ。

学術名は、ガラ・ルーファと呼ばれるコイ科の魚。

今、アトピー・皮膚病の治療に効果有りといわれている魚です。

 

トルコにある温泉の中(38℃)に生息し、人間の古い角質をついばむ習性があります。でも、それがエサではありませんので、単なる習性のようですが、水槽に手を突っ込んでいると、群がってきます。

5分ほど突っつかせる(痛みはありません。むしろくすぐったい)と、もはや、信じられないほどのすべすべで、綺麗なお肌になります。

おねーちゃんのあせもは、朝晩10分づつ2回で綺麗になりました。

これを売り物にするエステが東京にあるようですね。

一応、買ってきたのは10匹ほど。(コレがなかなか高い魚なので)

 

基礎管理は聞いてきましたが、私には楽なモノでした。(もっと管理の難しい魚を飼っていたので)

コレで、おねーちゃんのアレルギーが治るのならば、安い買い物だと信じております。

 

ただし・・・。

今の日本の医学界は、コレが医療行為として成立するとは認めておりません(だから、エステ・ペットショップがやりたい放題なんですけどね)

 

時折、このドクターフィッシュの効能を、このブログにて載せて経過を見てみますね。

今のところ、解っているのは、

おねーちゃんのあせもは治りました。(薬物治療無し)

途轍もなくお肌がすべすべになる。(それも、10分1回のみなのに、効果は1週間近く続く)

 

 

皆さん試してみますか?

はっ・・・ここは、ウサギブログ。魚で盛り上がる我が家に、こういう物体が出現。

 

な〜に?それ

 

 

 

 

 

ぶぅ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべすべの手でおねーちゃんが散々撫でてあげたら、機嫌が良くなりましたけどね>爆

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしますね。

Jul 14, 2006
ほへと生年月日占い

出番?

 

 

 

 

 

ええ〜?

僕たちを占うと、

そんな結果になるの〜??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、本来は人間用なのでしょうが、皆さんもお試しアレ。

 

ほへと生年月日占い(←クリックすると行けます)

 

 

で、やってみました。結果は・・・

 

茶々丸:2004年 7月 28日生まれのあなた
 
今年の誕生日はまだですね、あと15日 前回の誕生日から350日目です。
 生まれてこのかた715日目です。今日は 良い事がありますように。
年齢1歳は 新たなスタートの年、環境や人間関係の変化の暗示。後ろは振り返らず、新たな興味に注意してみて下さい。


 ・基本性格:
鋭い洞察力と臨機応変さ。物事をいろんな角度から見る事ができます。
頭の回転も速く、何かあってもその場で臨機応変に対応してみせます。
好奇心旺盛で多趣味です。
感受性が高すぎて精神的に疲れやすいところもあります。

(疲れやすいので、ぼへら〜になるのか?)


・人間関係:
一見社交上手ですがもう一歩踏み込めず、薄い関係になりがちです。
身内には熱く、他の人間関係はさわやか。人間関係とは移り変わる景色の様な所が有ります。こどもからお年寄り、相手に会話を合わせる事がうまいです。

(確かに如何なる年齢層にも、ウケがイイよなあ)

 

・生活:
十年に一度ほど、精神的にダメダメになる事がある。旅行などしてリフレッシュして。

(それは、今年のことか?で、旅行で駄目駄目になる?)

 

・金運:
お金が入ったとたん思いつきで使っていたのでは貯まりません。
技術力で出世するのではなく世渡り上手で出世。
(あんたはそんな感じのタイプだよぉ〜) 

 

総合判断。。。はっきり言って、当たっているような当たっていないような。

一番笑えたのが、ウチのおねーちゃん(5才)と、全く同じ結果だと言うこと。

似たもの同士だったのねえ・・・あなたたちって。

 

 

 

で、くぅ兄は、出会った当初聞いた話から、推定して・・・。

 

 

くぅ兄:推定2002年 9月 6日生まれのあなた
今年の誕生日はまだですね、あと54日 前回の誕生日から311日目です。
 生まれてこのかた1407日目です。今日は 良い気分で過ごせそう。
年齢3歳は ドタバタは去り、安定した時期です。来年がポイントです、今までを振り返り反省分析し、来年度の計画をしっかりして下さい。

・基本性格
表現、意志表示が得意。焦りがちで物事を見切り発車して、後で後悔しがちです、しっかり長期の展望を心がけて下さい。一見自信家に見えますが、実は臆病で恐がりです、人の顔色を常に伺っています。

(ぷぷぷ〜確かに)

 

・人間関係
初対面より10回目あたりまでは評価も高く人気者ですが、以降徐々に中身の自信の無さがバレて気がつけばグループ内の地位は急降下、取りつくろうも逆効果に、自分の弱さを回りに理解されれば、いいところも理解され、あなたのユニークな性格は貴重です。自信を持って下さい。注意点は調子に乗らないように。基本的に偉そうで命令口調系なので注意して下さい。なお自分が命令されるのは大嫌いです(中にはマゾっぽく反転する人もいるが)

(そうですなあ〜某うさ友さんの前だと、マゾっぽいですねえ)

 

・生活
いつもくだらない事を考えていますが、十に一つはすばらしいアイデアが閃きます、それをどう生かすかがポイントです。ただ十中八九は役に立ちそうもありませんが。

(まあ、所詮、うさぎですから)


・金運
お金には好かれる人です、ケチるところはしっかりケチり、しっかりと価値のあるものを購入します。但し人前でいいかっこなどして散財しない事と人間不信に陥ると宝石やブランド物等で心の隙間を埋めようとしますがこれも注意が必要です。

(心の隙間は、食い気で埋めていませんか?)

 

総合判断:こいつだけは、恋愛運を調べてみたいような気がする。

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

 

 

Jun 25, 2006
上野動物園に行きました

覗き・・・?

 

 

 

 

ボク、留守番。

久しぶりに

のんびり〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、昨日今日と、関東方面に行きました。

で、せっかくだからと、家族で上野動物園に。

私的には、○十五年ぶりの上野動物園。久しぶりの印象は・・・・。

 

広すぎて、動物の数が少ないような・・・・。

種類、数、共に東山動物園の方が多い気がしました。

展示スペース一個、一個みると、動物を色んな角度で見れる工夫がされているため、そう言う意味では、仕事的には参考になりました。

ぎゅうぎゅう詰めの感じはないですねえ・・・。

 

さて、その中で、は虫類の建物の中で、見つけた事。

 

は〜・・・

 

携帯だったため、はっきりしなくてごめんなさい。もし、上野動物園にいけれる方は、是非とも、この看板を見て欲しいです。

 

でも、一番上の文字読めますよね。

 

日本は世界有数のペット消費国

 

いいですか?ペット保有国ではなく、消費国なんですよ。

解りますか? 消費するというのは、購入後いなくなること。

 

死なす。捨てる。で、新しいペットを購入する。

・・・そう言うことなんです。

 

カメなんて、一五〇年から二〇〇年生きる種類多いんですよ。

そんな生き物を、生後数ヶ月の段階で手に入れて、ペットにして、最後まで面倒見れますか?

人の一生だと無理なんですよ。孫の代まで、しっかりと面倒見無いと駄目なんですよ。で、最近その捨てカメが問題になっています。

外でも十分生きられるから、本当に問題になっているんですよ。

 

 

でも、それって、うさぎではないから、関係ないでしょ。

 

今、そう呟いたあなた。まだ気付きませんか?

カメでさえ、捨てられるって事は、ウサギも同じ事。

 

ただ、ウサギの場合は、生存確率が低い草食動物のため、生き延びたウサギが畑を荒らしたとか、人間が噛みつかれたとか、そういう話が出てこないだけです。

カメは犬に襲われても、大抵無事だが、ウサギはそうはいかない。

ウサギは、人間の保護の手から離れたら、10中8,9(本当は、おそらく全部)死ななければならない。

 

 

さらに・・・一般の人が知らない事実がある。これは、仕事で、動物園の関係者と話をしたときに聞いた実話。

 

1:一日に何十件モノいらなくなったペットを引き取って欲しい」という、

  相談の電話が来る。

 

  流石に犬猫では来ないようだが、国際保護動物や希少価値のあるペットは、以下のような内容の電話がかかってくる

「珍しいでしょう?そちらで引き取って展示してください。あ、出来るなら、それなりの代金も払って欲しいんですが・・・(つまり、買い取って欲しい)」

 

 

2:動物園(&一部の業者)は、不正輸入された国際保護動物の保護管理をやっている。

 不正輸入された動物は、一応の調べ(どこの出身か)が済んだあと、生存していた国と、コンタクトを取り、相手国が引き取るといった場合、戻されます。それまで、警察、検察、外務省の委託を受け、面倒を見ているのです。

場合によっては・・・そのまま一生面倒を見る事も・・・。

展示されている動物の中に、よく、「国際保護動物」とか、「ワシントン条約指定動物」とかの表示、ありますよね。

そう言った動物は、希少価値があるとして、マニアたちの垂涎の的。

だから、それを不正に輸入(出)して、儲けようという、密輸業者も存在する。

余りにもそういう動物たちの頻度が高いため、露骨に違法行為の犠牲になった動物として、展示されているところもあります。

(例:東山動物園。鳥羽水族館)

 

動物園は、動物を見て楽しむところ。それでもいいですが、たまには、よくよく展示を見て欲しいです。

私はそう言うことを、必ずおねーちゃんに読んで聞かせます。(え〜え〜、〇歳の時からやりましたよ。赤ん坊には解らないって?それは違います。解らないと、大人が感じているだけです)

そして、尋ねます。

 

「あなただったら、コレをどう思う?」

 

答えは、その時その時で違います。ですが、必ず出るのは、可哀想です。

大抵の子供はそう答えるでしょう。では、何故、現実は、このようなことが多く発生するのでしょうね。

 

 

 

ペットリンクス

←ワンクリックしていだだけませんか?

Jun 16, 2006
哀しいね

ね・・・眠い

 

 

 

どうしてなのかなあ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ。今夜は楽しくない話です。

もう、2ヶ月ほど前のことなんですが、未だに引っかかっていることがある。

余りにも、無知な飼い主と可哀想な犬の話。

 

4月・・・。良く晴れた日曜日のこと。

法事に行くからと、出かけた一家(大人3人)。一人(?)にするのが可哀想だからと、犬を連れて行き、犬が立ち入り禁止なので、野ざらしの駐車場に車を停め、車の中に置いてきた。

それが、午前11:00の事。一応、運転席のサイドガラス(ドアの所)を、1センチほどあけていた。

 

法事が終わり、一家が車に戻ったのが、午後3時過ぎのこと。

その時点で、犬がぐったりしているのに気付き、大急ぎで自宅へと戻る。

目が飛び出しかけ、舌をだし、ハアハア喘いでいる犬に、とりあえず、冷たい水を容器に入れて与え、冷水を浴びさせて、家の中で様子を見る

起きあがって全く水を飲もうとしない犬の様子に、「水を飲みたがらないから、大丈夫」だと勝手に判断し、なおかつ「日曜日に動物病院はやっていない」という先入観で、病院に問い合わせの電話をかけることなく、翌日になっても、この状態だったら、念のために医者に連れて行こうと話していた。

が、その夜に、犬は死亡。

 

犬が死んだ1週間ほど後に、それを延々と私に告げたあとの、その人の言葉。

「犬に死なれちゃってね。(私が)可哀想でしょう?」

「・・・・・・・」

何も言えませんでした。と、いうより、怒りで何も言葉が出ませんでした。

 

そして、それから半月ほどしたあとで、たまたまその一家と会うことがあったんですが、私の目の前で、延々と、たまたま来た近所の方に、その話をくどくどしたあと、

「私らが、殺しちゃったようなモノだよねえ・・・。そうだよねえ〜?」

近所の方も返事に相当困っていた。

否定して欲しいのが見え見えの発言だからだ。

違うとは、とてもではないがいえない。だからといって、「そうですね。それ虐待ですね」と、言えるようなドライな日本人は少ない。

 

この人たちは自分たちが、「虐待行為」をしたことなど、一生解らないだろう。

自分たちの無知故に、2年も生きられなかった犬の苦しみなど、この人たちには、伝わらない。

誰も、この人たちに、罪を糾弾することも、罰することもない。

 

とかく、動物を虐待したという話は、通常では考えられないほどのショッキングな行動で、マスコミが騒ぐが、こういったことの方がよほど深刻で、そして、繰り返される行為だと、私は思っている。

別れ際。その人が私に向かっていった言葉が、耳に焼き付いて離れない。

 

今度は丈夫な犬を飼うわ

 

これが、とても、恐ろしい言葉に聞こえたのは、私だけだろうか。

 

 

 

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリック。お願いしてもイイですか?

 

 

 

 

 

 

  [続きを読む]
Jun 10, 2006
うさぎの幸せは、飼い主幸せであること

ど〜ん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、今回、直接的には、うさぎとは関係ないんですがね。

 

基本的に、うさぎの飼育は乳幼児の育児と同じと私は思っているんです。

(相手が言葉で意思表示できない。全てに関して、自力で自分自身の面倒を見れないと、言う点でね)

 

だから、基本的な私の考え方は

口に出さないだけで、自分の意志はちゃんと持っている」(←当たり前)

こっちが精神的に余裕がなければいけない」(←まともに接する事が出来ない)

なので〜。

 

せめて、食生活で元気になろうよと思っているんですね。(美味しいものを食べたときって、ちょびっと幸せではありませんか?)

とかく、この日本は、「痩せているヒトが綺麗」とか、「綺麗になること(痩せる)ことを放棄すると・・・(以下差別用語になるので省略)」

と、馬鹿みたいな考え方が主流です。

私もこの手の差別は散々な目に合いました。標準並みの体型の時でさえ、容姿について、ぐちゃぐちゃ批判受けましたからねえ。

繊細な方ですと、それが嫌だからと、必死になる気持ちは解りますが・・・。

食べたいものを我慢して、精神的にぎすぎすになって、他人にやつあたりしている若い女性って、美人になることを放棄している?と、逆ツッコミしたくなりますねえ。

とはいっても、容姿を気にするのは、仕方がないのでしょうか。

 

「私一人暮らしだから、ちゃんと料理するのが面倒」

「自分のことをかまうより、うさぎをかまったほうが幸せ」

それも正論ですが、うさぎを撫でながら、ポテトチップスをむしゃむしゃでは、双方危険でしょうに・・・。(←コレ、知人の実話。後にうさぎも飼い主も双方病院行きになりました)

 

だから、ちょこっとは、美味しいものを食べて幸せになろうよ。

で、「あ〜幸せ」って気分で、可愛いうさぎさんをかまおうよ。

きっと、うさぎも「幸せ〜」って、答えてくれるよ。

 

「私料理ヘタだから〜」

「やったこと無いから〜」

よく聞く言葉だけど、だからといって何もしなければ、上達もしないし、出来ないばっかりだよ。最初はお茶漬けでも、生野菜のサラダでも良いんだよ。出来る物を一個知っていれば、応用で増やすのが料理だから。

こそっと、簡単サラダをあとで載せておきますね〜。

卵とタマネギのマヨネーズサラダ。簡単で意外とカロリー控えめ。

ウチは、カレーのお供によく作ります。

コレのお陰で、ウチのおとーさんとおねーちゃんは、生のタマネギを食べれるようになりました。(生のタマネギは体にいいの)

 

 

まあ、うさぎネタでなくてごめんね。長々とだし・・・。

さっきちらっと書いた、知人の話を夕べ聞いたのでね。

ちなみに、人間は「栄養失調&体内でうさぎの毛が固まって(毛球症?)で入院」 うさぎはポテトチップの油で重体。(そっちも入院中)

双方早く元気になって欲しいモノです・・・。

 

 

ペットリンクス

←良かったら、ワンクリックをお願いします。

(ここから、友人のサイトに行く人が増えますように・・・)

 

 

 

 

  [続きを読む]
Jun 02, 2006
皆さん、ありがとうございます

歓喜の舞

 

 

 

 

 

 

感謝の舞〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月22日にこのブログを初めて、早1ヶ月半近く・・・。

実は、5月の月間ランキングで169位になりました〜。

ランキング上位を目指していたわけではありませんが、やはり、ランキングが上がるというのは嬉しいモノです。

4月は300位以下だったのですから、飛躍的に上がったと言うべきですね。

コレもひとえに皆さんのおかげです。

 

ありがとうございました

 

これからも、末永くよろしくお願いします。

  [続きを読む]
Apr 23, 2006
さあ、みんなで作ろう!すじ肉カレー

あまり、ウサギとは関係ない話もここに載せます。

 

某丘で、何故か料理上手なニンゲンとの誤解から〜、料理について色々と聞かれることが多くなりまして〜。

所詮は、主婦業のキャリアのみが異常に長い(6才からね)私の料理。しかも、私の料理を仕込んだのが、母親ではなく、板前(ふぐの免許もある)経験のある父親。基本は男料理でございます。

ですが!これだけは、父親から、唯一褒められた料理でございます。(過去ん十年のうち、一度も褒められたこと無いの〜)

さて、前置きはこのぐらいで、レシピを行きます。



すじ肉カレー8人前(コレは、市販のカレールウ1箱分です)

本格的にするには、約24時間以上かかります。


用意するモノ:

1.カレールウ1箱

お好きなメーカーのモノを。味がまろやかになりやすいので、普段食べているものより、一ランク上の辛さを選ぶと良いかも。私的に「こくまろ」の辛口がお勧め


2.生のすじ肉500グラム

コレもお好きなモノで。本当に筋だけではなく、多少、肉も付いているようなモノがよろしい。


肉選びのポイント:ボイルしたモノは駄目です。安いからと言っても、輸入品は手に入りにくい。ですが、すじ肉なので、国産でも手に入りやすい値段かと。お勧めは、有名産地と同じ県産の肉がよろしいかと(松坂牛ではなく、三重県産。という事。飼育方法は一緒だから、味は変わら無いのに安いから)


3.タマネギ4個 ジャガイモ2個 人参1本

コレも、カレールウの箱に書いてある分+タマネギ二個が基本。あとはお好みで


4.赤ワイン500ミリリットル程度

出来るだけ、安くドライなものを。750ミリリットル瓶400円ぐらいがいいかと。高級品は飲む方を勧めます。


5.水1リットル程度

後々に継ぎ足してゆくます。水道水で結構です。ミネラルウォーターにしなくてもよろしい。


6.油.各種スパイス

コレもお好みで。油は野菜を炒めるときに使います。(サラダ油かオリーブオイルをお勧め)

S&Bなどで辛さ調整用スパイスがあります。


7.各種調理器具+おろし器(大根おろしとかに使う奴)

各種とは、通常カレーを作るのに必要な道具です。まさかと思いますが、一応念のために




制作手順

1.すじ肉をまな板の上に載せ、包丁の背(肉たたきでも可)でまんべんなく叩く。

ストレス解消には最適です。でも、あまり力を込めると、疲れますし、包丁が傷みます。何事もほどほどに。


2.すじ肉、タマネギ以外の野菜を一口大に切る。

コレも適当で。


3.タマネギの皮をむき、2個のみ、一口大に切る。

何故、2個なのかは、あとで解ります。


4.コンロの上に鍋を置き(絶体に火は点けない!!)その中に油少量を入れたあと、一口大のすじ肉を入れる。

コレは、ポイントです。点火してはいけません。これ以降は、鍋で調理します。


5.換気扇をつけ、切っていないタマネギ2個を、鍋の中にすり下ろす。

コレをやると、すじ肉がとても柔らかくなります。換気扇をつけるのは、こうすれば、涙が出にくくなります。


6.よく混ぜ合わせ、そのまま蓋をして、1〜3時間放置する。

その間に何をするのも結構です。変色しますが、それは、タマネギの酵素や肉に残された血液によるモノ。何ら問題はありません。


7.そのまま、中火にて炒める。タマネギが透き通った感じに変わったら、他の野菜も入れて炒める

タマネギの水分がだいぶ出ていますが、それが無くなるまでやらなくてもよろしい。

飴色になるまで炒めても、そうしなくても。どちらでも結構。


8.赤ワインの半分250ミリリットル程度を入れ、水800ミリリットルを入れて、アクを取りつつ、5時間ほど煮込む。

沸騰したら、一度かき混ぜ、弱火にして、蓋を半分ずらして載せておくのがよろしい。(吹きこぼれ予防)

水が足りないなあと思ったら、最初にワインを、次に水を投入してください。

一日では無理〜というヒトは、この段階で、いったん火を止め、翌日にしても可能(ウチはコレをやります)

*冬場などで一晩経つと、白い物体が表面に固まってあります。実はコレ脂です。固まりのウチに大半を取り除くと、脂くどさがなくなります。

*隠し味(人それぞれですが、ウチは焼き肉のタレや、コーヒーです)をこの時点で投入します。

 

9.鍋の中の様子を見て、肉の形がほとんど無くなっているようだったら火を止め、カレールゥを割り入れ、かき混ぜつつ、15分ほど煮込む。

ほとんど、肉と野菜は溶けてしまっています。それでは、物足りないというヒトは、この段階で、チーズや、別にゆでた野菜とか肉を入れてください。


10.火を止め、蓋をして、コンロからおろしたあと、そのまま1時間以上放置しておく。(常温まで冷まします)

コンロにそのまま載せておくのは駄目です。温度が冷えた方が、カレーの味が他のものとなじみやすいのです。


11.再度暖めて、盛りつけて、出来上がり。

お疲れ様でした〜。食べる直前に味の調節はしてくださいね。


12.もし、残ってしまったら・・・

冷蔵庫で約3日。冷凍庫で約1ヶ月は持ちます。ただし、冷凍すると、辛さはほとんど無くなります。



後記

これは、某オフでの食事当番で、前もって2日かけて作ってゆきました。

評価については、まあ、人の口の好みもありますからねえ。気に入ってくださったヒト。首をかしげたヒト様々です。一般的に、味は濃くなるのですが、辛さが無くなってしまうのが難点。

ですから、辛いのを好まれる方は、後にスパイスを追加される方がよろしいかと思います。

藍(2006-01-29の出来事)

この世の名残り 夜も名残り
死ににゆく身をたとふれば
あだしが原の道の霜
一足ずつに消えてゆく
夢の夢こそ あはれなれ

あれ 数ふればあかつきの


七つの時が六つなりて


のこる一つが今生の


鐘のひびきの聞きおさめ


寂滅為楽とひびく也



今日(2006/01/29)、12年共に暮らした魚が死んだ。


アジアアロワナとして、観賞用としては最高級魚として、日本に輸入されたのに、次々と飼い主が、この魚を見捨て続けた。

ウチにきたときは、僅か、3年しか生きていなかったのに、すでに所有者の登録数は4人になっていた。

「これから、ずっと先になって、もういいよと、思ったとき、死になさい。貴方の居場所はそれまで、ずっとここなのだから」

最初にウチにきた日の夜。私は水槽の前でそう言った。

魚は、声が聞こえていたのか、じっと動かず、自分を見ていた。

そうして、私は、この魚に「藍(らん)」という名前を贈った。

まだ、自分が旧姓の頃の話だった。


たった一人と一匹の魚。

それだけの生活が始まり、そして、月日は巡り、人間が一人増え、そして、もう一人が増えた。

別の所に水槽が置かれ、小さな魚が泳ぎ回っていた。

その魚たちが消え、そして、新たに入れられる。

藍にとって見慣れぬうさぎという動物が、2匹増えた。

水槽の中から見える風景に、微妙な違いが発生したが、それでも、基本は何も変わらないままに、藍は悠々と広い水槽の中を泳ぎ続けた。


何も変わらないようで、少しづつ変わる日々。

水槽から、藍は何を見つめ続けていたのだろう。


 

 

鐘のひびきの聞きおさめ

のこる一つが今生の七つの時が六つなりて

夢の夢こそあはれなれ

一足ずつに消えてゆく

死ににゆく身をたとふれば

Apr 22, 2006
過去ブログ

ここに来る前に、昨年の12月から、某所でちまちま書いていたモノです。

そこは、余りにもアクセスが悪いので、ウサギ関連だけをこっちに引越途中です。

ここは、そのためのコーナー。まあ、暇つぶしにどうぞ。

 

June, 2010
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
PROFILE
茶々丸

2004年7月28日生。ホーランドロップ ♂ 現在1.8キロ。某ペットショップで、0円の値札をぶら下げていた時に、一家と出会う。同居人の趣味であるウサギの服の専従モデル。現在、ぼへら〜教の教祖として、日々布教に励んでいる最弱ウサギ。

くぅ

2002年9月生(推定)ミニウサギ♂ 唯我独尊、我が道を行くタイプ。同居人以外の♀(全ての動物)に優しい。2010年5月31日永眠

烏龍(うーろん)

2006年8月生(推定)ネザーランド ♂ 現在1.05キロ。茶々丸と同じショップ(別支店)で0円の値札をぶら下げていた。めざせ、美脚ウサ?カクカクに勤しむ青少年

くれは

2002年9月15日生 ホーランドロップ ♀ ブリーディング用だったが引退し、それを引き取った。引退前からニックネームを付けていたほどのおねーちゃんのお気に入り。2009年8月14日永眠

CATEGORY
ARCHIVES
RECENT
RECENT COMMENTS
LINK
PR