ちょっと太り気味(?)の純血ネザーランド、うーちゃんとそのおマヌケ家族です。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
うーちゃん(うさ)

ネザーランドドワーフのチンチラグレー(女の子)2003/12/21・東京・荒川区生まれ。未熟児ながらブリーダーさんの愛情いっぱいに育ち、2004/1/17に我家の一員に。ちょっと甘ったれなわがまま娘です。

「うーちゃんち」

今までの「うーちゃんち」は、こちらからご覧になれます。是非遊びに来てください♪
ホームページ
妄想し隊

「もっぷろぐ」にーなさん結成の「妄想し隊」。うーちゃんを眺めながら日々妄想^^;
ホームページ
グレん隊証(支部長)

うーちゃんてば、グレん隊に入隊しちゃって…しかも支部長…(ノ゜゜)ノあうぅ!!by もっぷろぐ
ホームページ
2006年Xmas party♪

ようこさんちで開かれたパーティに、うーちゃんてばちゃっかり参加♪帰りは日比谷線の始発!?

まん丸ちゃんクラブ

「うさぎのぷりん」のぷりんちゃん主催のまん丸ちゃんクラブ♪うーちゃん、勿論加入条件充分満たしてます(* ̄m ̄)プッ
ホームページ
Ogni tanto…

「うーちゃんち(Vol2)」では書けない、私のお出かけブログです。時たままとめて更新しているので、お暇な時に覗いて見てください^^;
ホームページ
うさぎから10のお願い

うさ飼いさんなら、一度は読んで欲しい…と思います。thanks by「もっぷろぐ」
ホームページ
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Nov 27, 2006
思い出話

今日は愚図ついた天気の東京・下町。

でも、の割に気温は高く、朝まいてでたマフラーは、

帰宅時には邪魔者になってましたσ(^_^;)

 

1164639016426770.jpg

 

暇じゃないのよ〜うーちゃん。

昨日のお話の続きをお日記に書かないと!

 

東大病院で手術することになった先代うさ。

腫瘍を取るだけ…と思っていたのですが、思わぬ大手術に。

無事麻酔から醒め、うさを引き取りに行った時、思わず目を疑いました。

うさの喉もとは、えぐれるばかりになっていてあまりに痛々しく…

そして、手術の結果は、なんとも残酷な結果でした。

 

手術は成功したものの、うさは先天的に腫瘍が出来やすい体質で、

今回取り除いてもまた腫瘍が出来る可能性は大いにあると言うこと。

また、今回の腫瘍の一部があごにまで達していて、あごの骨を削らなくては

ならなかったこと…

 

あごの骨を削ると言う事は、大事な歯にも勿論影響を及ぼします。

結果先代うさは、固いものが一切食べれなくなってしまいました。

ペレット、野菜類、りんご(摩り下ろせば食べました)…

今まで好きだったものは一切受け付けなくなり、唯一食べたのがパン。

しかも、一斤¥500(!)の、デニッシュパンのみ

結果、この事が先代うさの命を縮めたのかもしれません。

パンはあげちゃいけないと言う、知識がなかった家族のせいで…

 

手術から1年を経過したあたりから、大好きなパンも食べなくなりました。

手を変え品を変え、色々与えてみましたが、食は細くなる一方。

姉がようやく普及した、インターネットで葛飾・金町に

うさぎさんを診てくれる病院があることを発見。

そこの病院で、強制給餌と言うものを初めて教わりました。

 

当時私は、事情があり家を出ていたので、強制給餌はばーさまの役目。

然しながら、様子は一向に改善されず、その金町の病院からようやく、

現在うーちゃんも通っている、田端の病院を紹介されました。

 

田端の病院に行った時の先代うさは、もうだいぶ弱っていました。

診察の結果、腫瘍があごの骨を殆ど溶かしていて、助かる見込みはないと言うこと。。

 

強制給餌もやがて嫌がるようになり、先生の助言で砂糖水を無理やり飲ましたりしていましたが、

田端の病院から2週間後の朝、先代うさはお月様へ帰りました。

享年5歳2ヶ月…

 

今思えば先代うさは、その生涯の殆どを、病気と闘っていました。

もっとちゃんとした知識があれば、その苦しみの何分の一かは味あわせず済んだかも…と、

今でも悔やまれる事があります。

あの時の気持ちを忘れずに、うーちゃんに接してあげたいです。

 

1164639032938877.jpg

 

幸いうーちゃんは、少々お腹は弱いものの、毎日元気で走り回っています。

(ばーさまが言うには、先代うさはうーちゃんの年のころには随分大人しかったそうです)

これも先代うさが、うーちゃんを見守ってくれてるからかなぁ…

 

いつまでもうーちゃんが元気でいられるように、私も頑張らないと!

 

うーちゃん、先代うさおねーちゃんの分まで長生きするのよ!

って思ってもらえたら「ぽち」お願いします<(_ _)>

 

1155395281753194.gif

 

 

Nov 26, 2006
思い出話

今日は日曜日、昨日は珍しく出かけたのですが、

今日はまたまたうーちゃんとまったり♪

おっと、ブログの更新をせねば!と思ったのですが…

 

ネタがない!(苦笑)

さて困った、どーしよう…

そばにまとわり付いてるうーちゃんを見て、ああ、もうすぐお誕生日だなぁ…

なんてぼんやり考えていて思い出しました。

いや、思い出したわけではなく、気付きました。

 

以前からちょっぴり触れていましたが、うーちゃんは我家にとって、

二人目のうさぎさんです。

初代のうさぎさんの名前はやっぱり「うさ」(うーちゃんとは呼ばれてませんでした)

先代「うさ」がお月様へ帰ったのは、1999年12月10日…

もうすぐ8年経つんですね…早いなぁ…

 

今日は先代うさの話を、ちょっぴりします。

 

1164548722723002.jpg

 

まっ!人聞きの悪い!

うーちゃんの本当のおねーさん(か?)のお話をするのに…

 

先代うさは、1994年9月頃に生まれたうさぎさんです。

近所のモダン(古)なおじ様が、うさぎさんに興味を持ち、

オランダから直輸入したうさぎさん(種別不明、多分ネザー)と、

日本のうさぎさんをかけて、うさが生まれました。

なので、今風に言うとネザーのMIXといったところなんでしょうか…?

 

今こそうさぎさん人口(なんだそれ)が増えましたが、

当時うさぎさんを飼っている人はものすごいまれ!

きちんとした育て方の本も少なく、言われた飼い方は滅茶苦茶でした(;^_^A アセアセ・・・

 

例えば…

  ̄造魯撻譽奪箸般邵擇函△曚靴るならパンや乾麺もあげていい(ありえん(笑))

◆〃遒飽貪戮録緲瓩咾髻箆棲亜帖

 牧草をあげる?何それ(笑)

ぁ,腹壊したときは、りんごを大目にあげれば治る(んなあほな!?)

 

てな具合。

 

しかもうさは、生後半年過ぎたあたりから、首筋に腫瘍が出来ていました。

おじさまに相談すると、返ってきた一言が

「この子はメスだから、首筋に栄養をためるんだ(マフマフの事か?)

なので心配しなくて良い、大きくなったら潰してあげれば」

 

今思えばとんでもないことですが、当時は何も知らなかった私。

言われるとおりにしていましたが、3歳を越えたあたりからうさの様子がおかしくなりました。

ぐったりしたり、食欲がなくなったり…

 

近所の動物病院に行っても、若造ヤングなお医者様はうさぎを見るのは初めて。

分厚い飼育辞書(?)を持ち出し、頭をひねりながら

「癌でしょうねぇ…」

そんないい加減な診察をされて、診療費はべらぼうに高い…

 

私はそれから、3軒の医者を回り、最後のまともなお医者様にようやく、

「腫瘍が出来てるんでしょうね、即手術が必要ですよ」

と言われました。

そこのお医者様では手術が出来なくて、東大病院を紹介され、

手術をすることになりました。。

 

その時言われたのが、「うさぎさんは麻酔でそのまま目を覚まさない可能性があります」と言うこと。

(これはぴょんちゃんも同じコトを言われていましたね)

そりゃもう、生きた心地がしないままでした。

 

おっと、ながくなっちゃった!

続きはまた後日△箸靴討話しますσ(^_^;)アセアセ...

 

最後に…

 

当時、まだデジカメを持っていなかったせいか、うさの写真は殆ど残っていません。

唯一残っていたのがこれ。スキャンしてみました!↓

 

1164548739986730.jpg

 

映りはかなり悪いですが、何となくうーちゃんに似てる?

でもうーちゃんより大きいうさぎさんでした。

グレー一色だと思っていましたが、今見るとちょっと混じっていたんですね…

 

うーちゃん、おねーちゃんやっぱり手抜き更新ね?

って思ってもらえたら、「ぽち」お願いします。

 

1155395281753194.gif

 

 

Oct 11, 2006
届かなかったプレゼント…

二日連続でこのようなおはなし、ホント辛いです。。

辛くて、辛くて、涙が溢れてきちゃいます。。

 

うさ友のるでぃ君が、先月お月様へ帰りました…

実は私は、このお話をばんちょーさんから随分前にお聞きしていました。

それには理由があったのです。

 

るでぃ君のお誕生日は9月2日。

日頃仲良くしてくださってるるでぃ君に、お誕生日プレゼントをあげようと思いました。

ただ、ばんちょーさんはお忙しく、私もちょっぴりバタバタしたりして、

ようやく送れたのは先月末…

そう、届かなかったんです。私のプレゼントが届いたのは、

るでぃ君がお月様に帰った、その日でした……

 

ご丁寧にお電話を頂き、その事実を知って泣いてしまいました。

本来なら、ばんちょーさんを慰めないとならないのに、

哀しくて、辛くて、そして悔しくてないてしまいました…

本当、ばんちょーさんごめんなさい、るでぃくんごめんなさい、

そんなことばかり考えていました。

 

るでぃ君はまだ2歳、ちょっとお月様に帰るのは早すぎたね。。

でも、お日様みたいなるでぃ君だったから、

一緒に過ごしたばんちょーさんとの毎日は、

きっと一日残らず暖かなものだったんでしょうね…

 

ばんちょーさん、今はゆっくりと元気になってね。

るでぃ君は、姿を変えてもばんちょーさんの側にいてくれますよ、きっと…

 

1160574358492965.jpg

 

そうだね、うーちゃん。

ばんちょーさんちとうちはそんな遠くないから、

落ち着いたらいつでも遊びにきてくださいね。。

 

1155395281753194.gif

 

 

 

Oct 10, 2006
かなしいこと

今日未明、うさ友さんのぴょんた君が、お月様へ帰りました…

8歳9ヶ月のぴょんた君。。

昼間、このことを知り涙が止まりませんでした。。

 

今年の夏、うーちゃん行きつけの病院で、お隣に座ってたぴょんた君。

口の中に潰瘍が出来て、苦しそうだったけど、

その後、東大病院で手術を受けたり、毎日痛み止めを飲んで頑張っていました。

もちろん、飼い主さんも一日4回の強制給餌でぴょんた君をバックアップ。

なのに、いつも明るい飼い主さんとぴょんた君。

ホント、頭の下がる想いで、楽しく読ませていただいていました。

 

1160481417138980.jpg

 

そう言えば、ここ数日、うーちゃんは少し食欲が落ちていて、

昨日はあまり元気がなかったのですが、今日はいつもの元気なうーちゃん。

もしかしたら、ぴょんた君がお月様に帰る途中、

うーちゃんに会いに来てくれて、元気のないわがままうーちゃんを

たしなめてくれたのかもしれません…

 

病気と最後まで、一生懸命闘ったぴょんちゃんに、

毎日強制給餌で、一生懸命お世話をされた飼い主さんに、

今は労いの言葉と、慰めの言葉をお送りします。

 

「お疲れ様でした…またお会いしましょう!」

 

1155395281753194.gif