写真・文章の無断使用(私的使用を含む)お断り!!!!!

PR


July, 2012
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
PROFILE
飼い主:もこ



名前:天空(そら)♂

うさぎ:ホーランドロップ          誕生日:H18.6.11                性格:結構、気が強い、でも甘えん坊でなでなでが大好き。            食い意地が張ってる。               特技:犬食い・狛犬のマネ

夢空(むく)♂

うさぎ:ホーランドロップ          誕生日:H19.9.26                性格:ビビリだけど好奇心旺盛        食い意地が張ってる。               特技:盗み食い

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINK
SEARCH


Jun 25, 2009
すごい勢い!!!

 

最近…私がバタバタしてるからむくさんを抱っこしてあげる事が少なく…
とってもご機嫌が悪いです…
本日、帰宅直後からずっと抱っこです。

 

1245930387006022.jpg

 

本日の朝は…バタバタいつものようにしていて…
お野菜にお水をあげた時に「むくがちょっとご機嫌ナナメだし…あまり水分も飲んでないし…このお方はちょっとでも寂しくなると仮病使ってホントの病気に作っちゃうからなぁ」と思い。
採れたてお野菜をあげてみた。

 

1245930375255051.jpg

 

泥も付いててホントの採れたてです!!!
泥を丁寧に落として…

1245930364276098.jpg

 

そら達に食べさせようと持っていった瞬間に…
ケージの中で
大暴れ!!!!!

あまりにも興奮をしていて写真、ブレブレ(笑
首を左右に振ったり行ったり来たりと…

 

1245930352497977.jpg

 

差し出した瞬間にパクリ!!
それもやっぱりおいしい所だけをひたすら食べ続ける。

 

1245930341311859.jpg

 

1245930330837323.jpg

 

まぁ、食べない所はむくさんが残りを食べますのでOKです。
美味しかったみたいなので良かった×2

 

続いて…むくさん。
そらの食べ残しと…と上げた瞬簡に。
奪い去っていかれました(爆

 

1245930320358204.jpg

 

1245930309414167.jpg

 

1245930298740460.jpg

 

1245930284937985.jpg

 

こちらもすごい勢いでお食べになられました!
美味しいみたいで良かったですね!!

 

1245930263220774.jpg

 

いっぱい食べて下さいなぁ♪

その為には…いっぱい作らないとね、ベランダ菜園…

 

Jun 20, 2009
一ヶ月前に上野動物園に!!!

 

1245497401346876.jpg

 

5月末までに上野動物園でやっていた『ジャイアントパンダの特別展』がやってたので5/31の最終日に行ってきた。

 

1245497386165434.jpg


ちょっと時間がなかったのでサクッと行ってサクッと帰宅。

 

1245497373868627.jpg

 

日本に初来日したランランとカンカンが運ばれてきた時にケージが入口に!!!

 

1245497358494435.jpg

 

この子達がこれに入ってはるばる日本に来たのですね〜

 

1245497344009747.jpg

 

1245497306923743.jpg

 

パンダの骨格
尻尾が思ってより長い。

 

1245497288580182.jpg

 

上野の最後の日本のパンダちゃんのリンリンの写真

 

1245497273565545.jpg

 

リンリンに感謝状が渡されていたのね。

 

1245497252022784.jpg

 

上野で生まれたパンダの赤ちゃん。
2日だけの命だったけど…
あんな大きな身体でこんなにちっちゃい赤ちゃん。

 

1245497233528512.jpg

 

リンリンの剥製

 

天国に行ってママやパパや仲間たちと会えたかなぁ。
上野動物園にパンダ居なくなったのは寂しいけど…
またいつか上野にパンダが来ればイイなぁ。

 

Jun 13, 2009
はっぴ〜ば〜すでぇ〜☆

 
6月11日はそらのお誕生日です。
私が…グッタリとしてたもので…何も用意をしてあげられず…
今度、プレゼント用意するから我慢してね〜という事で…

 

1244881563572587.jpg


とりあえず、ふれあいタイムをたっぷりと!!!
初お遊びタイプにペレットを手からあげてみた(笑

 

1244881551264204.jpg

 

「はやくよこすのだぁ〜手でがっしりと掴む、爪も立ててね!!

 

1244881538889871.jpg

 

1244881511016641.jpg

 

ちょっと意地悪して上に手をあげても手を放さずに食べ続ける(爆
意地でも離すもんかぁって感じで必死に食べております。

 

1244881847191090.jpg


「もう今日の分のご飯は食べたから誕生日でも終わりね〜」
2ヶ月ぐらい前から育ててるベビーリーフが大きくなったから…
「そらさん、新鮮なものを食べてもOKよ〜」って事でベランダへ!!

 

1244881989513722.jpg

 

ベランダに行ったら先客のハトさんがいらっしゃいました。
威嚇なのか…ポー×2と鳴いておりましたがドアを開けたら飛んでいった〜

 

1244881489218571.jpg

 

ベビーリーフ意外にも他にも育ててるのですが…どのぐらい育ったら食べごろなのかが分からず…でももう食べれるはず。
クローバーが今日見たら赤いのがポツンっていた!!!
こっちは数日前によ〜く洗って食べさせたけどね。
洗ってからじゃないとね、何か黒い物(虫か???)付いてるしお腹に虫入ってもイヤだからね。
チモシー(2週間ぐらい前かな、植えたの???)は全然、食べ頃じゃないのでとりあえずベビーリーフのみの試食という事で!

 

1244881479515225.jpg

 

1244881461025008.jpg

 

も:「新鮮ですよ〜
   きっと美味しいはずですよ。
   まだ、土に埋まってるし!!!

   どうだい????」
そ:「おいしいでちゅ♪」

 

葉先の美味しい部分だけをひたすら食う、贅沢食いをしておりました!!
まぁ、家庭菜園だから出来ることよね〜
でも、所詮ベランダでのプランター栽培なので…
全部を贅沢食いされても困るので早々に退散!!
止めないと10分後にはみんな食べられちゃうからぁ!!!!!!!!

 

1244881442648413.jpg

 

そら3歳のお誕生日おめでとう♪
ホント早いですね〜
次の誕生日も病気せずに過ごせるようにがんばろうね!!

 

ついでに(?)むくさんにも食べさせてみました。
このお方は先に隣にあるクローバーパクリと!
こっちはお腹に虫さん入れられても困るから食べないで〜〜〜〜〜

 

1244881433468915.jpg


ベビーリーフの方に顔を向けさせたらすごい勢いで食べた!
食べ方はやっぱりそらと同様に贅沢食い!

 

1244881423824690.jpg

 

こっちも早々に退散!!
む:「もっと食べたいでしゅ〜」

 

プランター増やさないとコンスタントに食べさせられないね…
プランターを買ってこよう!

 

 

Jun 07, 2009
久々の病院へ

 

わんこの予防接種が落ち着いた時期なので昨日爪切りに行って参りました。
雨上がりだし、もしかすると混んでるかも…と思ったけど1日中雨らしいから見送ろうとした人もいっぱいいるかも〜という人もいるかも…と。
雨の方が空いてて良いのですよね、ただ…2羽連れという事を考えたら…ツライので…
雨が止まなかったら今日行こうと思ってたけど午後に雨が止んでくれたので日差しも少ないのでそら達にとっては良いかと思ってGO!

 

1244289961063516.jpg

 

むくさんは相変わらず、電車が大好きです。
何が楽しいのかは分からないが…窓の外を見てます。
私の方は一切、見ません。
身を乗り出して見るほど何か惹かれるものがあるのかしら?????

 

1244289945299846.jpg

 

そらさんは機嫌が悪くてキャリーの中でずっとフテ腐れておりました。

 

1244289935261195.jpg

 

病院に着いたら比較的空いておりましてラッキーと。
人少なくても…獣医さんが4〜5人いるから主治医の先生の患者さんが多いと待つのよね…
着いてから50分で呼ばれたから早い方か?
むくの待合室での甘えたモード全快になり…たまに隣にいるそらが気になり〜と。

 

1244289917638780.jpg

 

そらはひたすら不機嫌。
撫でても反応なし!

 

1244289907488376.jpg

 

牧草も食べていないぐらい不機嫌らしい。
でも仕方ないのですよ、定期健診は行かねばならぬのですからね!

 

1244336665548827.jpg

 

爪も切ってもらっていつものように暴れて「久々の爪切りで怒ってるのね〜」と言われ。
歯もキレイなもんだと太鼓判を押され終了。
むくのお耳がちょびっと汚れてたのでそれを掃除すればOKかな。
最近、私がグッタリとそら達とふれあう時間が取れず…お耳掃除してなかったからなぁ。
これは出来るのでお家に着いて速攻お掃除を。
ついついお耳は忘れがちなのよね…そらがお耳キレイにしてるもので…(前主治医さんに「ロップにしてはお耳が汚れてない」と耳のキレイさも太鼓判)
むくはそらに比べてちょっとグルーミングが下手っぴなのでお耳も汚れがちなのは認識してるんだけどね。
むくもロップにしてはお耳キレイな方らしいんだけどね(前主治医いわく)
爪切りの時は毎回、交互に切ってもらってから健康チェックになるのですが…
そらの次にむくを見ると大きく育ったように見えるらしく…「むくちゃん、大きくなった!!!体重測るの楽しみ〜」と…
「いや、大きくなっては困るんですけど…3ヵ月後には2歳ですから身体の成長は…おでぶになったって事に…」と心の叫び。
体重を測ったら前回と変わらず「そらちゃんを見た次だから大きく見えるんだね〜」と。
この会話も毎回な気がするんだが…
確かに頭一個分、大きさ違うからそらを見た直後にむくを見るとデカイかもね。

 

獣:「何でも出来る○○さんは爪きりって出来ないんでしたっけ??」と。
も:「出来ますけどそらは抱っこできないですし、むくも仰向け抱っこできないし、別の場所に連れて行っても私が抱っこというのは拒絶しますよ。ワガママなので」
初診から毎回、定期的に言って、前主治医から今の主治医に変わり早一年
前任の方が「よ〜く後任に○○(私)とそらちゃんとむくちゃんの事言っておきますからね〜」と言ってたんだけどなぁ…
今更な質問にビックリです。
そもそも爪切りはそらの場合一人でするのは難しいから病院に来た方が良い(やんちゃ過ぎで)という事で通うことになったんだけどね。
っていうか私が何でもできるという認識があるのにビックリだよ。
うちに聴診器とかあってその心臓とお腹の音の区別を聞いたり、牧草の種類を先生に教えたり(北チモに一気に変えた時に色んな牧草がある事を言って結果的に教えた?)してるからかしら…
イヤースコープを買ったことは言ってないしなぁ…
何気に心配性でよくそらを連れて行ってたし最初の頃(そらが生後6ヶ月ぐらいまでは)〜
まぁ、今はある程度どっしりと構えられるようになりましたけどね。
私は何でもできると思われがちなのは認識してますが(よく仕事とかで言われるから)医療の専門家から言われるとは夢にも思っておりませんでしたわ。
声を大にして言いたい「私は何もできませんから〜知らないこともありますから〜」
まぁ、いつもと同じく親子は健康に問題なしという事で終了でめでたし×2

 

が、待合室ではやっぱりちとむかつく。
初診で来院したミニチュアダックス4ヶ月の飼い主夫婦。
キャリーに入れて来てたのに椅子に座った直後にダックスを出して膝に乗せる。
奥さんがトイレに行き旦那さんが膝に乗っけてケータイを始めた。
そしたら、ダックスが膝から落ちる。

 

1244289894622796.jpg

 

旦那さんケータイは止めずに隣に居た猫飼いの人がダックスを椅子に上げて、撫でる。
旦那さんはケータイでメール打ち終わったら猫飼いの人に「すみません。ありがとうございます」と。
リード着けてないのもムカつくし、生後4ヶ月の子がそれも犬で頭から落ちる可能性もあるし、身体も出来上がっていないから怪我しやすい。
それに洋服のボタンも抱っこ中に飲み込もうとしたらしく…寸前で口から取り出せたらしいが…
予防接種に来て、待合室でケガさせる行為って…
家でもそんな扱いしてんだろうね。
マナーってペットの命を守ることにも繋がるのにね。

 

 

 

 

 

=おまけ=
仕事帰りに釘付けになった。
思わず「何犬ですか?」って聞いちゃった。

 

1244289880957832.jpg


ポメラニアンでサマーカットをしたらこんな風になったらしい。
「縫いぐるみみたいで可愛い」と言ったら飼い主さんは「クマみたいでしょ(笑」と。
ポメって毛が短いとこんなお顔してるのね〜って。

Jun 03, 2009
ご機嫌ナナメ

 

最近、私が疲れ切っている為…
思うように親子とのふれあいが出来ていない…
当然、甘えん坊の方たちはご機嫌ナナメになってしまうのでありました。

 

1243881083694269.jpg

 

そらが膝の上で「なでて〜」っていつも通りに来てなでてると。
手でバシ×2と叩かれました(爆

1243881072944484.jpg

 

そらよりは感情を表には出さないデカ息子にしては珍しく、ご立腹らしく。

 

1243881063840572.jpg

 

1243881054198646.jpg

 

親子してトイレ移動でのアピールです。
「遊んで〜怒ってるんだぞぉ」と。

 

1243881044417437.jpg

 

ちょっとおふざけで抜け毛を頭に乗せてみましたぁ。

ごめんなさいね…
ちゃんとうさ孝行するからね。

 

ひとりごとのぼやっき〜 スルーをして下さい

先日、恐ろしい?TV番組がありました。
『イギリス 犬たちの悲鳴 〜ブリーディングが引き起こす遺伝病〜』(5/29、BS1で深夜放送)
何度見ても犬たちの苦しみに耐えてる姿や声が頭にこびり付いて悲しい気持ちになる。
イギリスのBBCが2年に渡り取材をしたものです。

 

イギリスではキャバリアが人気犬種でこれらに発生してるのが脊髄空洞症という人間でもある病気です。
非常に激しい痛み(頭痛)があり重度の場合は安楽死になります。
19世紀始めに時間とお金を持ち余した中流階級の人達のステイタスシンボルになり、容姿を重視し、ショーを始め、ケンネルクラブが発足し、ブリードも始めました。
ショーに出ている子達でシェパードは失調性歩行症になっています。
素人目から見ても「腰が下がってるし、足おかしくない?」って思うもの。
警察犬などに使われてるシャパードとは容姿が若干違い、ジャッジいわく、「シャーに出る子が解剖学的に正しく、作業犬(お仕事犬)はスタンダードではない」と言い切る。
疾患があっても(ほとんどの子が何かしらの疾患を持っているように思う)ショーに出れるという事だ
100年前の純血種と今のスタンダードでは全く違う。
ダックスは今の子の足の長さの倍ぐらいの違いがあるのでは。(写真がつけられないのが残念だ…)

 

ショーに不健康でも出れるという事がおかしいと思うのだが…
スタンダードに近く健康だというのが大事ではないのだろうか???
ブリーダーやケンネルクラブ・ジャッジに言葉に閉口してしまう。
ローデジアンリッジバックという犬種でリッジ((背骨に逆毛が生えてる)ないとNGでこれが背骨に負荷をかけて脊椎破裂というものが発症する率が高い。
ブリーダーは「リッジがない。安楽死をさせない獣医は変。リッジがない以外は健康だというのはおかしい。」と。
スタンダード基準に当てはまらないというだけで安楽死をさせると…
極めて近い肉親間での交配が頻繁に行われることにより、遺伝疾患が増えている。
弱点を克服し良い犬質を定着高める為に行うというブリーダーもいるという。
これによって免疫システムに影響を与え感染症への抵抗力が衰え、生殖系が不能になっていく。
そうなれば多くの犬種が絶滅していくことになるという事になるらしい。
40年前に持っていた犬種の遺伝子が今は10%しか受け継がれていないという。
スタンダードにする事によって身体に負担がかかり、疾患が出る。(何かおかしい)
犬本来の姿から離れていて数十年前の犬種と今の犬種では見比べるとホントに違っている。
姿形を誇張して繁殖をする事で改良によって疾患が出てきているという事でもあるし。
遺伝疾患が二の次にされている印象。

 

一番の不幸は犬たちでその子を飼った人たちではないだろうか。
初めから「この子は疾患を持ってますよ。しかしスタンダードに近くてこれが正しいんですよ」と言って飼う人がいるのでしゅうか?
私はスタンダードから遠くても健康な子が良いです。

これをうさぎにも当てはめる事も容易に出来ることです。
ブリーディングというのは種が違うだけで同じなのですから。
だから安易にブリードというものをするものではないと思っております。
善良なブリーダーさんもいるし、中には遺伝子検査などをして疾患を排除しながらのブリードをする人もいるでしょう。(うさぎでそれをしてる人がいるかは不明)
うさぎでも鼻が潰れているNDやHLなど短頭種は顔が丸いので不正咬合が発症しやすい品種だと言われるわけですよね。
本来のうさぎの姿ではないわけですから。
改めて「純血って???スタンダードって何??」って思うわけで…
当然、ラインブリードで近親交配をしてるだろうしね。
血統書も所詮、3代しか載ってないしホントに近親じゃないという証拠にもならないわけで。
血統書なんて不透明なもんですからね〜
一個人の考えなので不愉快に思われた方ゴメンなさい。

 

 

5/30に社団法人日本愛玩動物協会は、ベルサール九段にて「設立30周年記念シンポジウム」を開催。
“愛玩動物の適正飼養管理について考える -人もペットも元気で心豊かに暮らすには-”というテーマで。

 

1243881112812681.jpg

 


タイムスケジュール
13時00分  開会
13時05分 会長挨拶
13時20分 コーディネーターのことば 山恵子
14時00分 犬の適正飼養管理 水越美奈
14時40分 猫の適正飼養管理 ジャクリーヌ・ムネラ
15時00分 休憩
15時40分 小動物の適正飼養管理 斉藤久美子
16時20分 鳥の適正飼養管理 ケン・マッコート
17時00分 討論・まとめ
という感じで進められました。

 

1243881103483289.jpg

         配布物(パネラー紹介と愛玩飼養管理士の受講の案内が2つ)

 

海外からのパネラーのお話を聞く機会もないですからね〜
まぁ、基本的にそんなに新しい情報を仕入れられた事はないのかなぁ…
小動物というのがあったので期待したが…2級のテキストと同じことなので特に〜って感じ。
時間が短いから仕方ないのか?
帰り際に「うさぎが凶暴だって知らなかったね〜」って言葉を聞いた。
「ウサギは凶暴じゃない、意外に図太い神経を持ってるって言ってただけじゃないかぁ!!!」とうさぎに関しては誤解をして帰られた方がいた。

討論の時の議題として質問がある人は紙に書いて提出を〜って事で何人の方が(うさ飼いが何人いるかは不明だけどほとんどが犬猫飼いだから)

 

1243881094170515.jpg

         翻訳スペースらしい。3人が入替り立代り訳す。


討論の時の議題として質問がある人は紙に書いて提出を〜って事で何人の方が(うさ飼いが何人いるかは不明だけどほとんどが犬猫飼いだから)
某TVのうさぎ特集について質問したのでしょう。
私は自分が見てない番組に対しては何も言えないが…
斉藤獣医師が来てるし、出てたって言ってたし、質問するのは自由よね〜って事で質問は書いてみた。
やっぱりそれに関しての回答はなかったけどね。(そんな気はしてたけどね)
進行係りを務めたうさ暮らでもおなじみの山崎さんが最後に「動物を扱ったTVや悪徳なブリーダーに関して〜」って言葉で集約された気がする。
早い話が「今の所、対処はしようがなく。悪徳なブリーダーでもいくら行政に言った所で登録番号を取り上げはないのが現状」との事。
そんな感じだろうと予想はしてたけど…
何の為の団体なんだろうね〜って思っちゃった(笑

一個人の考えなので不愉快に思われた方ゴメンなさい。