いらっしゃいませ!(禁/無断転載・複写)

Jul 31, 2006
まふまふ?

まふまふ?

 

 

 

あ〜〜?

太っていると

言いたいんだろう?

うるさいぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜生チモシーを前に、喜んでいるはずのくぅ兄の目が冷たい・・・。

ぼそっと、

 

「♂なのに、マフマフが出来ている・・・」

 

と、呟いたのが原因です。

それまで喜んで食べていたのがぴたっと止まり、そして・・・。

 

じ〜

じ〜〜

じ〜〜〜〜

 

わ、私が悪かったよぉ〜>汗

 

後で思いました。どうして謝らなければ行けないのか・・・。

やはり、某熟女うさぎに会えなかったのを、相当根に持っているのか・・・。

 

しくしく・・・。

私は飼い主だぞ〜。

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしてもいいですか?

 

Jul 30, 2006
災害対策

しくしくぅ

 

 

 

 

 

災害は怖いけど〜

準備していない方がもっと怖いよぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜相次ぐ地震騒動があったときは、どこのTVでも取りざたされていましたが、今はめっきり少なくなった。災害対策。

 

某所で災害対策の話をしていたときに〜

「何もしていないよ。だって、ペットショップがすぐ近くにあるんだもの」

という意見を聞き、あきれ果てましたねえ。

 

災害時にペットショップが開店するという保証は無い!!

 

もう、100%無いと考えた方がいい。スタッフだって、自分のことや、店の動物たちで手一杯な所へ、「怪我をした。何とかしてくれ」と持ち込まれても、困るだけ。そもそも、そのような状態の時に、他力本願も甚だしいでしょう。

 

「でも、何をしたらいいのか解らない。人間用はどこにでもあるけど・・・」

と、言う方へ。

参考資料として、ここのHPを見てください。

 

愛玩動物救命士の店(←クリックすると行けます)

 

名古屋市のお店ですが、基本的に準備をするにはどのようなモノをすればいいのかが解ります。

記事も豊富で、なかなか参考になるところが多く見られました。

獣医が診てくれない。もしくは動物病院にたどり着けない可能性を考えて、初期の救急治療方法も知っておくといいかもしれませんね。(勿論、そのあとで、ちゃんと獣医に診せるけどね)

ちなみにウチの場合というと〜続きを読むの方へどうぞ。

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします〜。

 

 

  [続きを読む]
Jul 29, 2006
一夜明けて・・・

おっきい〜

 

 

 

 

 

くぅ兄さん〜

ちょっと、狭いよ〜

 

ここは俺のケージだぞ!

 

 

 

 

 

 

まあ、2才になったからどうだというのだ?的な茶々丸です。

まあ、所詮、そう言うことを気にするのは、人間のみですが・・・。

しかし〜。今日写真を撮って良くわかりました。

 

 

くぅ兄さん、あなた、おしりでかいわね。

 

 

改めて、こいつの尻のでかさを実感。

おしりだけは、茶々丸の方がでかいと信じ切っておりましたがねえ・・・。

ぷぷぷ。

今度並べて写真撮ってみようっと。

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしてもいいですか?

 

Jul 28, 2006
茶々丸の誕生日

ボク2才〜

 

 

 

 

 

2才になったよぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は茶々丸の誕生日〜!

 

ぼへら〜教の教祖だけど、こいつも、まあ、ここまでよく頑張ったと思うよ。

一年半近く前の写真(↓)を見ると、特にそう思う。

 

約一年前

 

 

本当にがりがりに痩せていて(6ヶ月の段階で1.2キロは痩せすぎ)大丈夫かな?と、毎朝ケージをチェックするときが、一番、ドキドキしていたなあ。

そんな飼い主心を知らず、いっつも、ぼへ〜としている子だった。

余りにもぼへぼへしているから、返って、こっちが気を使っていた時期があった。しかし、それは無用な事だった・・・。

 

おねーちゃんが好きで、食べることと寝ることが好きで、ブラッシングも好きで、だけど、飼い主は・・・。獣医は・・・。

 

ん〜いいんだ。そんなことは。

君がいつまでも、元気で長生きしてくれれば。

それでいいんだ。

 

だから、また獣医に会いに行こうね〜>ぷぷ

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

 

Jul 27, 2006
とあるショップの話

はあ〜疲れた

 

 

 

 

 

 

ぼくらも、あの人は好きだよぉ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、今年になって、やっと、ウサギを扱っているというペットショップは、市内全部廻りました。(ホームセンター・ショッピングセンター内も含む)

褒め称えるしかないようなお店もあり、二度と行きたくないと思えるような店もあり、様々ですね。

実際、何度も足を運ぶペットショップは、ほんの数軒です。

ペレットを買うならここ。牧草ならここ。グッズならば・・・。という風にして、決めているのですが、奇妙なことに、生体買うならば、ここだよね。というのと一致している。

まあ、ウサギのことをちゃんと考えているショップならば、用品・エサも信用できると言うことなのでしょうねえ。

私のいる愛知県では、ウサギ専門店は数軒あります。(比較的多い方?)中には、全国展開(本店は愛知)で、圧倒的に売り上げを誇るお店もありますが・・・。

ですが、行きたいと思えるのは、たったの1軒しかない。

以前、ここに紹介した「うさぎのゆめ」だけですね。

 

コレは、物凄く悲しい事ですね。

店員(店長)が客に無愛想でも、ウサギを愛情たっぷりにかまうのならいいです。でも・・・あなた、ウサギを商品として見ているだけでしょう?と、聞きたくなる店の何と多いことか。

 

それを思う理由は、

1:糞尿の匂いが凄い(ちゃんと掃除しているの?)

2:よく自分の飼いウサギを店に出しているところが多いが、あからさまに扱いの差がある。

3:自分の店で買ったウサギにはアフターケア(グルーミング・爪切り)はするが、他の店で買ったウサギは受け付けない

4:生体を買う気のない子連れには、露骨に嫌な顔をする。

 

まあ、4はともかく(マナーの悪い客が多いからね)、1〜3を感じると、2度と行きたくないなと思う。

 

その中で、とあるショップの店員と仲良くなり、色んな話を聞いていたのだが、ある日、とある事実を聞き出した。

そのスタッフは、長年小動物で主にウサギ担当だった。

しかも、その人は、お店に来たウサギの子で、いわゆる問題有りの子や、売れ残って大きくなってしまった子を、表向きは売れたような形で、密かに自分が引き取って飼っているのだ。

その数、6匹(今年7月始めの時点で)

「本当は全部引き取りたいけど・・・無理なんだよねえ・・・」

溜息混じりでそう呟いたヒトの笑顔は、とても寂しそうだった。

 

実は、そこの店のスタッフ全員が、そう言う理由でウサギに限らず、問題有りの子を引き取っていた。(自発的意志でね)

表向きは、入荷するペット全てが、売れてゆくようなお店に見えたから、コレはちょっと驚いた。

 

ただ単に、わ〜可愛いウサギ〜と、店にいりびたるのも、楽しい。

でも、店のヒトと仲良くなると、色々とおもしろい話や為になる話も聞けて、おもしろいかも。

まあ、そこそこマナーを守れるのなら、相手は客商売。決して粗略にはしませんけどね。

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いできますか?

 

 

  [続きを読む]
Jul 26, 2006
暑い〜

ここがすき〜

 

 

 

 

ここが好きだからいるのではないよ。

おねーちゃんが、心配なんだってば! 多分・・・

 

 

 

 

 

 

 

はいはい。そう言うことにしましょうかねえ・・・。

確かに、ちらちら横目で見ていて、おねーちゃんが一人になると(私は隣の部屋に行った)ぐ〜と、寝ていた。

本当は写真があるのだが、おねーちゃんの顔が入っている。

未処理だと公開できないからねえ。

得体の知れないストーカー付くと嫌だし。犯罪に巻き込まれるのも嫌だしねえ。

それが自分ならともかく娘ではねえ。常識的に言って、一人の親として、それは出来ませんから〜。

 

昨日は、一日おねーちゃんがぐったりモードだったため、エアコン調整もこまめにしたから、うさぎたちも快適な日中だったかも。

なんと言っても、最高気温34℃だしねえ・・・。

今日も、室温下げるためにとある仕掛けをして起きましたが・・・。

 

 

でも、どうせだったら〜その目の前にある本を読んであげたら良かったのに〜>ぷぷ

そうだったら、私は安心して、任せれたのになあと、過剰な期待をしたりして。

 

子守をするウサギ・・・。

いいかもしれないなあ・・・。

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしますね。

 

 

Jul 25, 2006
おなら?寝言?

しくしく

 

 

 

 

 

 

 

恥ずかしいよぉ〜

 

 

  

 

 

 

 

 

 

嘆きの茶々丸です。

散々仰向け抱っこして〜毛を取り続けていたら・・・腕の中で寝ちゃいましてねえ。

いや〜可愛いんだけどねえ。

 

しばらくそのままでいたら、突然

 

ぷぅ

 

と、来ました。

 

鼻を鳴らしたのか、それとも、おならなのか。

寝ているおねーちゃんの様子を見ていたので、どちらかから聞こえてきたのかが解りませんでしたが・・・。

 

ウサギっておならするのでしょうかねえ・・・。

音がしないのをすると、皆が言うから、寝言だったのかなあ・・・。

 

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします

 

ネットショップ

出番です

 

 

 

あ、そろそろ出番だよ。

くぅ兄さん!

 

ん?今日は違うみたいだぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

と、まあ、珍しく二匹はお疲れ模様。

本日は、おねーちゃんの介護(胃腸風邪)で仕事はお休みだったのだが・・・。

何せ、夕べまともに寝ていない状態だからねえ。全てはスローペースです。

 

寝ているおね^ちゃんの横で、ぼんやりとネット(うさぎ関連)を見ていたら・・・。

ふと、あることに気付いた。

ネットショップって今、多いんですねえ。まあ、気軽に自宅でもできるから、専業主婦・学生が暇つぶしに良くやっているようです。

ちょっと前までの、フリーマーケットもどき? ネットオークション? ん〜それはいいんだよ。

でも・・・あんたね〜と、ツッコミ入れたくなる人も多い。

 

ちまたでマスコミがはやし立てているから、個人が自分で作った商品などもネットで売っている。

不思議なのは、皆、ちゃんと法律勉強してからヤッテイル?と、ツッコミたいモノばかり。

 

最低限、特定商取引法の規制対象となる「通信販売」(←クリックすると見れます)この程度は、熟読するべきでしょうに。

 

なのに、知らないねえ〜。誰にも言われていないモン。とばかりに、勝手をする人がいるね。まあ、そんなところで買う人は、如何なる被害にあっても、文句は言えない。しかし、被害にあった後、コレは立派な法律違反だからと、警察に訴えて、正々堂々と返金を求めるのは可能。

 

私は法律の専門家ではない(仕事がらみのはちゃんと法律書を持っている。後は趣味というか、必要に迫られた場合が多かった)が、これだけの事を、ネットで3分もあれば簡単に探すことが出来た。

 

コレをちゃんと読んだから、私は商業取引はやらない。

その程度の勉強の時間さえ惜しむようなヒトは、やるべきではないのでは?と思う。

で、余りにも馬鹿馬鹿しい話(実話)をリンク先と共に続きの方にあげた。

興味のある方はどうぞ。まあ、おもしろくないけどね

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしてもいいですか?

 

  

  [続きを読む]
Jul 24, 2006
くぅ兄の恋愛事情

くぅの食事風景

 

 

 

 

 

さあ、ダイエット〜

むしゃむしゃ・・・

 

それ・・・矛盾していない?

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いと言うより、連日サウナ状態ですねえ・・・。はあ・・・。

7月も終わりそうだというのにねえ・・・。

ペレットの量が激減し、夏バテ気味かと思いきや、牧草を一生懸命食べるくぅ兄。

 

なぜなら〜ぷぷぷ。

 

こいつ、今週末に〜〜となんですよねえ・・・。

 

お相手は、ファジーロップの熟女ウサギさんですが〜。(コレで相手が解るよね)夕べ、こんこんと夜中に説教がてら、言い聞かせておきましたから。

 

「おまえね〜で〜となんだから、もう少し、凛々しくなれよなあ〜」

 

その時は、ちろっと、横目で睨まれましたが、朝起きてびっくり。

 

「この大食漢が〜ペレット残している〜?!」

(でも、牧草完食かあ・・・)

 

で、牧草だけ追加したら、その端から、ばくばくと・・・。

ペレットの方をよく見たら、混ぜておいた乳酸菌とアクティブエンザイム(両方とも、相当嫌いなのだが・・・)は食べていた。

まあ、そっちは、証拠隠滅〜とばかりに、すのこの下に落とす奴だから、まあ、牧草を食べまくるのだから良しとしよう。

 

そして・・・先ほど、いつも嫌がって飲まないパイナップルジュースの強制給水を・・・、

 

「ごくごく飲んでいるよぉ〜こいつ・・・」

 

はあ・・・なんともはや・・・。

いや〜もう、脱帽しましたよ。

 

恋の力って偉大だなあ・・・。

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしますね

 

Jul 23, 2006
獣医も大変だなあ

仲良し?

 

 

 

おい、茶々丸。あの病院、美人スタッフが多いだろ?

 

くぅ兄さん好みうるさいモンね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、まあ、そんな会話をしているのかどうかは解りませんが・・・。

今日も今日とて、行ってきました。動物病院へ。

と、いっても、前回(参照:7/13 踊る動物病院)行ったところではなく、違う病院へ。

 

余りにも涙目が凄く、今まで、右だけだったのが、最近左も同じ状態になってきましたので・・・。

どうも、一カ所だけでは不安です。診断に不服があったり、納得いかない場合、他の病院で診て貰うのは、当たり前だと思っているので。

出来れば、もう一つ増やしたいのだが・・・。

茶々丸はペット保険に入れないうさぎ(先天性の病気を持つため)なので、資金が心許ないのです。

 

徒歩圏内の病院(踊る〜のほう)は、目の炎症という話だったのだが、いっこうに改善されないので。で、不正咬合で長い間通っていた病院に。

可能性(目・鼻・歯)をチェックされましたが、該当は不明。

環境の変化?遺伝?

可能性としては、何も無い状態です。唯一の心当たりがトイレ砂と牧草を変えたこと。どちらも、可能性は低いが、ゼロではないので、いったん止めて様子を見ることに。

毛がごっそり抜けて、見るも痛々しい状態の茶々丸に、皮膚の炎症の話をしてくださり、それで終了。

 

診察はおざなりでも何でもない。ちゃんと、気を遣いつつ、診てくれる。

そんな、優しい病院だが・・・茶々丸はこの病院の先生にだけは、反抗心をむき出しにする。

そして、とうとう〜やってしまいましたよ・・・

 

「さあ・・・今度は歯を診ようねえ・・・」

ひょいと先生が茶々丸を抱き上げようとしたとたん、

「ぶぅっ、ぶぶ!!」

 

げしげしげし!!

 

あっちゃあ〜3発も胸板けりやがったなあ・・・。

米つきバッタになる私・・・。

しかし、先生はあくまでもにこやかに・・・。

 

「嫌かあ〜。嫌だろうねえ・・・。でも、我慢しよう。元気になるためだから」

 

先生・・・(じ〜ん)

 

飼い主以上に一生懸命動物のために頑張っているのに、嫌われてしまう。

なんとまあ、報われない職業なんでしょうねえ・・・。

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

 

 

  [続きを読む]
Jul 22, 2006
う〜〜む

えへへ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

ひんやり〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、久しぶりのいい天気。

朝早くは、ちょっぴりとヒンヤリだったので、ベランダに出て、ブラッシングしました。随分取ったはずなのに、出るわ出るわの大量の抜け毛。

ハゲになる日は近いのか?茶々丸??

まあ、それもいいかもしれないが・・・。(←良くないよ!ぶぅ!)

 

世の中、日々変わらぬようで、ちょっとばかり、溜息な事がありました。

子供の行事(夏祭り)に出たら・・・

皆可愛い浴衣やじんべいを着ている。(おねーちゃんは、いなせなハッピでした。コレが好評でねえ・・・)

可愛いなあ〜〜?まてよ・・・。10人程の子供が右前で浴衣を着ているよぉ・・・。それは死に装束というのでしょうがぁ〜。(死人は納棺の時、右側が上になるように着物を合わせる)

見るに見かねて、ある一人の浴衣は直してあげましたが・・・。

その様子を見ていたおかーさん方は、すっ飛んできて、ひと言。

「うちのこが何か?」(子供ではなく、あなたが問題です)

で、ふと、視線をあげると・・・。

おかーさん・・・あなたも死に装束です・・・。

あんた、曲がりなりにも大人(30代)でしょう? 日本人でしょう?

浴衣や着物のあわせぐらい知っていろよなあ・・・。

知らないのなら、ちゃんと説明書を読むか(最近の浴衣には着付け方法が載っている)ヒトに聞けよぉ〜。

それで、自慢して、ブログに写真載せるのですか?(散々、見て欲しいと言われ続けている)はあ〜。

さりげに、あわせがおかしい事を説明して、向こうも一応礼を言った次の瞬間。

 

 

「あの〜ウサギ飼っていましたよね」

「はい」

「ウサギって・・・すぐ死にません?」

「は?」

「うちも、うさぎを飼っていたんですけど、3ヶ月ほどですぐ死んじゃうんですよ・・・で、3匹ほど飼って止めちゃって・・・」

「寿命は7〜10年ほどですが・・・。どういう飼い方を?」

「え?ふつ〜に飼っていますよ」

(ふつ〜に飼っていて、何故、3ヶ月で命を落とすんだ?)

で・・・消去法で、色々聞いていて・・・。

あまりの無知さに絶句。

ここから先は、続くへどうぞ(あまりお勧めできないが・・・)

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いできますか?

 

 

 

  [続きを読む]
Jul 21, 2006
むれむれ湿度

むだ毛処理?

 

 

 

 

 

 

夏本番に向けて、

むだ毛処理をしなくてはねえ・・・。

んべんべ・・・

 

 

 

 

 

 

 

最近湿度が高いせいか、茶々丸が気合いを入れて、毛繕いをいたしております。2度目の換毛も、何とか終わりつつありますが・・・。

それにしても・・・。

気持ちは解りますがねえ・・・。茶々丸さん。

それ以上やると、あなたの場合は、う●ちがじゅずつなぎになるんですけど・・・。

お腹の中に毛が一杯はいるでしょう?

まずいことになるからさ〜。

ブラッシングしてあげるからさ〜。

 

そう呟いて、くしをぶらぶらさせたら〜。

 

 

 

脚線美?

 

 

 

 

 

 

あんだよぉ〜

気持ち悪いんだから、仕方がないだろう〜?

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いわんばかりに、きっと睨まれてしまいました・・・。はあ・・・。

扇風機を壁に向けて回し、除湿を付けたら、この行動は収まりましたけどねえ・・・。

食べ残しのチモシーも何となく、湿っぽい・・・。

朝ぱりぱりなのを入れたのにぃ。

君が水分を取るのが少なくなったのは、この湿度のせいか?

確かに生野菜は、最近水分多めの奴だし、生パインは水気たっぷりだけどねえ・・・。

それで、毛を食べていたら、パインも意味がないでしょうがぁ・・・。

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしてもいいですか?

 

 

Jul 20, 2006
ウサギの本

ボクのお気に入りの場所

 

 

 

 

 

 

 

ボクだって、おねーちゃんに、いっぱい本を読んで貰っているもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、ウサギの出てくる本のことではなく〜飼育本の事についてです。

大抵のかたは、1冊ぐらいは読んでいると思いますが・・・。

 

ウチには10冊ほどありますが、はっきり言って、混乱してしまいますね。

書いてあることがまるっきり正反対なことがある。

特に古いモノと新しく出たモノを見比べてみると・・・まるっきり違うことが書いてあったりする。

久しぶりに見比べてみたら、おもしろいですよぉ〜。

 

その中で〜久しぶり(2年ぶりか?)に読み返して、なるほど〜と、唸った本。

 

しいく図鑑△海匹發そだてるウサギ

(ひかりのくに出版)

 

筆者は獣医兼鍼灸医さんです。

ひかりのくにという出版会社は、主に幼児向けの本を出版している会社です。

ですから、この本は、4才から8才までを対象とした本です。

だから、本当に中身は、ひらがなとカタカナだけです。最後の1ページだけ、保護者向けのメッセージに漢字があるだけです。

 

いや〜大人が読んでも、感心してしまうほど、実にうまくポイントを押さえ、可愛いイラストや漫画で解りやすく書いてある。

何気なくやってしまいそうなことで、駄目なことが中心に書いてあるから、思わず唸ってしまいました。

子供向けと馬鹿にしないで読んでみて下さい。

大人の常識でしょうと、他の飼育本が書かないことまで書いてあるので、なかなかにお薦めの本です。

 

例えば〜

   うさぎを飼う前に、エサ、ケージの準備、病院を調べておきましょう

   乳離れしていない小さいうさぎさんは、家に連れて帰っては駄目です。

   ものを食べながら、ウサギをかまわない。

   開封後半年経ったペレットはあげない。

   人間の食べ物をむやみに与えない。

   ウサギのそばでは、歩いたり、扉の開け閉めには注意する。

とかとか・・・。

 

何故してはいけないのかまで書いてあるので、とても解りやすいですよ。

ウチは、この本をおねーちゃん用に買って、読ませました。

お陰で、今まで、おねーちゃんがしたことで問題有りにはなりませんでしたねえ。

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いできますか?

 

 

  [続きを読む]
Jul 19, 2006
快適な夜のために

はっ・・・寝過ごした!

 

 

 

 

 

 

いけない!

寝ちゃった〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真ではわかりにくいですが、昨年から、人間は夏は竹シーツを利用しております。

意外と知られていませんが、名古屋では、なかなかのヒット商品です。

 

な〜に?それ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレです→

 

 

 

 

お値段も、シングル1980円とお買い得だったので、物は試しにと・・・。チャレンジ。(ちなみに、い草の方を考えていたのだが、そっちは一万ぐらいした>汗)

固いかなあ・・・。匂いが気になるかなあと思いつつ、最初は使ったのですが・・・。ヒンヤリ感が、とても快感なのです。

堅さは、元々固い方が好みだったので、オッケー。

シーツの下は低反発マットですからねえ。違和感は少なかった。

たたんでコンパクトになりますし、クーラー付けっぱなしとか、扇風機を付けっぱなしが嫌な人には、お勧め商品かなあ。

ただし・・・欠点は・・・重い。

当たり前なんですが、とても重いんです。

それさえ気にしなければいいのでは?

 

おねーちゃんも、ヒンヤリ感が気持ちイイらしく、夜中に起きることも、背中に重度のあせも(寝汗によるモノ。毎年コレで、病院通いがある)が出来ることもなく、快適にいます。

 

ですが・・・。

 

人間に快適と言うことは、ウサギにも快適。

 

と、言うことをすっかりと忘れておりました。

ですから、気をつけないと、布団の中とか、シーツの上で、もぞもぞと動く物体が・・・。

でも、トイレはしないようなので(快適な場所は清潔にしようという心構えか。それとも、追い出しを喰らいたくないために我慢しているのか?)まあ、良かろうと言うことになっております。

 

今度、竹の枕カバーでも買ってきて、小屋に入れてやろう。アルミ板よりは、気に入ってくれるだろうと、思っていますが・・・。果たしてどうなる事やら。

(ウサギ用竹マットは、何故か高額。ウサギ用と名前を変えるだけで、何故、値段が上がるのか・・・。業者の悪意を感じる私)

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いできますか?

 

Jul 18, 2006
妙な物体・・・

雑然とした風景

 

 

 

 

雑然とした中に

妙なモノが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この散らかし放題の部屋の一角で、なにやら妙なモノに気付きましたでしょうか?

 

 

うきゃ?

 

 

 

 

 

拡大図→

 

 

うきゃ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この、妙に揃えた足が笑いを誘います。

これは、巨大ぬいぐるみを乗り越えているように見えますが・・・。

 

実は・・・・・何と・・・・・

 

寝ていたんです>爆

 

 

最初見たときは、マジで一大事?!と、固まってしまいましたが、微妙に背中が上下して(それも、ゆっくりとしたリズムで)いたため、まずは一安心したのですが・・・。で、おもむろに写真に撮りました。

シャッターの音に反応してか、足が、びくっと、動くのですが、その後変化無し。

 

やってくださいますなあ。茶々丸さん。

ブログのためのネタ提供ありがとうねえ〜>大爆笑

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしてもいいですか?

Jul 17, 2006
ドクターフィッシュ購入

ドクターフィッシュ

 

 

 

 

こんな感じで、

手に張り付きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前にもちらっと書きましたが、買っちゃいました。ドクターフィッシュ。

学術名は、ガラ・ルーファと呼ばれるコイ科の魚。

今、アトピー・皮膚病の治療に効果有りといわれている魚です。

 

トルコにある温泉の中(38℃)に生息し、人間の古い角質をついばむ習性があります。でも、それがエサではありませんので、単なる習性のようですが、水槽に手を突っ込んでいると、群がってきます。

5分ほど突っつかせる(痛みはありません。むしろくすぐったい)と、もはや、信じられないほどのすべすべで、綺麗なお肌になります。

おねーちゃんのあせもは、朝晩10分づつ2回で綺麗になりました。

これを売り物にするエステが東京にあるようですね。

一応、買ってきたのは10匹ほど。(コレがなかなか高い魚なので)

 

基礎管理は聞いてきましたが、私には楽なモノでした。(もっと管理の難しい魚を飼っていたので)

コレで、おねーちゃんのアレルギーが治るのならば、安い買い物だと信じております。

 

ただし・・・。

今の日本の医学界は、コレが医療行為として成立するとは認めておりません(だから、エステ・ペットショップがやりたい放題なんですけどね)

 

時折、このドクターフィッシュの効能を、このブログにて載せて経過を見てみますね。

今のところ、解っているのは、

おねーちゃんのあせもは治りました。(薬物治療無し)

途轍もなくお肌がすべすべになる。(それも、10分1回のみなのに、効果は1週間近く続く)

 

 

皆さん試してみますか?

はっ・・・ここは、ウサギブログ。魚で盛り上がる我が家に、こういう物体が出現。

 

な〜に?それ

 

 

 

 

 

ぶぅ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべすべの手でおねーちゃんが散々撫でてあげたら、機嫌が良くなりましたけどね>爆

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしますね。

おことわり

お辞儀

 

 

 

 

 

 

大変申し訳ありません

 

某HPでの、ここの紹介文で、誤解を招く表現がありました。

(現在は掲載されておりません)

 

 

 

 

 

 

確かに、ウチはフルオーダーで、デザインから仕立てまでを一切行って、ウサギの服およびグッズを作っておりますが、それは、営利行為として行っておりません。

 

ですから、ここで一般受付はいたしておりません

 

今までに、作成した方たちに対しては、私の知り合いと言うことである以上に、よく話し合い、互いの条件を出し合って、双方納得の上に行っているモノです。

ですから、いきなりここのコメント欄で「ウチのウサギの服を作ってください」と、言われても、不可と答えるだけです

 

繰り返して言います。

 

ここは単なる私のウサギ関連ブログです

 

ここでの洋服の受付は一切しておりません。(商業利用はしておりません)

 

では、どうすれば? という方へ。

 

下の「続きを読む」をクリックしてください。

 

  [続きを読む]
Jul 16, 2006
お怒りモード?

頭突き!

 

 

 

おめ〜は、

何考えているんだよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怒りの頭突きでございます・・・。

それは、何かと申しますとねえ・・・。

 

 

いや〜今日は徹底的に、ケージの掃除をして、ちょっと、中のモノを変えたのですなあ。

で、広くなって喜んでいるのかなと思っていたら〜。確かに喜んでいたのですが、いきなり、どてんと寝てしまってねえ。

それも、わざわざトイレを引き寄せて・・・。

向きが向きだから・・・。決定的瞬間を撮ってしまいました。

 

 

せくし〜?

 

 

 

 

 

うっきゃあ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

あ・・・。お食事中のヒト。見苦しいモノで失礼しました〜。

 

今、3才だから、立派な中年よねえ。あんた・・・。

おやじの・・・と言うことか。

はあ〜。

 

ちなみに〜茶々丸は去勢してあるので、こういう眺めはありません。

中身をとっちゃうと、小さくなって、真っ平らに縮んでしまいます。

 

 

ペットリンクス

 

ワンクリックお願いしますね。

 

Jul 15, 2006
うさぎのゆめに行ってきたよ

のびのび

 

 

 

 

 

 

 

のび〜〜ん。

ほりほりほり・・・

最近の習慣・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、この連休に入っていた予定が無くなったため、急遽、ぺんちママさんと、うさぎのゆめ」(←ジャンプできます)に行ってきました。(とても嬉しい)

 

「SUMMER SALE中だよ〜」

 

の会話から、一度行ってみたいというぺんちママさんと、生チモシーの買い出しに>爆

35度の気温はウサギには過酷すぎると言うことで、お互いうさぎ抜きでした。だから、外食できるねえ〜と、言うことで、集合は11:30に。

 

時期的に子ウサギ(生後半年未満)がいなかった。(これは、凄くウサギの事を考えていると、解釈できる。無分別に増やしていないと言うことで)

ぽつりぽつりと客が訪れる中で、色んなモノをじっくりと見て、お店のウサギを見て楽しみました。

 

どこのお店でも、おかしな客は多いのだが、やはり、このお店にも・・・。

「ウチのウサギは、生チモシーを食べない」

と、いきなり私たちに言ってきた客。(その前にひと言何か必要では?)

いなくなった後、店長が、ぼそっと・・・。

「あのお客さんは、しょっちゅう、おやつをあげているようだから、チモシーには見向きもしないようです・・・」

確かに、買い込んでいたのは、様々なおやつシリーズ。確かに、あの店には、ウサギに食べさせてもイイおやつしか置いていないが・・・。

とても、一匹に与えるような量ではなかった。だって、チモシーは400グラムのを買っていたしねえ。まさか一年もおやつを持たすわけではないだろう。GWの時もおやつを抱えていたのを見かけたし。

美味しいおやつをしょっちゅう貰っていれば、お腹もふくれちゃうし、まずい(甘くない)チモシーなんて食べないって。

人間でもそうなのに、何故わかんないのかねえ。

 

たしかに、おやつをねだる姿は、とても可愛い

嬉しそうにおやつを食べているのを見たら、またあげようとは思うよ。

でもね〜。

それで、体調悪くしたら、意味無いって

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしますね。

Jul 14, 2006
ほへと生年月日占い

出番?

 

 

 

 

 

ええ〜?

僕たちを占うと、

そんな結果になるの〜??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、本来は人間用なのでしょうが、皆さんもお試しアレ。

 

ほへと生年月日占い(←クリックすると行けます)

 

 

で、やってみました。結果は・・・

 

茶々丸:2004年 7月 28日生まれのあなた
 
今年の誕生日はまだですね、あと15日 前回の誕生日から350日目です。
 生まれてこのかた715日目です。今日は 良い事がありますように。
年齢1歳は 新たなスタートの年、環境や人間関係の変化の暗示。後ろは振り返らず、新たな興味に注意してみて下さい。


 ・基本性格:
鋭い洞察力と臨機応変さ。物事をいろんな角度から見る事ができます。
頭の回転も速く、何かあってもその場で臨機応変に対応してみせます。
好奇心旺盛で多趣味です。
感受性が高すぎて精神的に疲れやすいところもあります。

(疲れやすいので、ぼへら〜になるのか?)


・人間関係:
一見社交上手ですがもう一歩踏み込めず、薄い関係になりがちです。
身内には熱く、他の人間関係はさわやか。人間関係とは移り変わる景色の様な所が有ります。こどもからお年寄り、相手に会話を合わせる事がうまいです。

(確かに如何なる年齢層にも、ウケがイイよなあ)

 

・生活:
十年に一度ほど、精神的にダメダメになる事がある。旅行などしてリフレッシュして。

(それは、今年のことか?で、旅行で駄目駄目になる?)

 

・金運:
お金が入ったとたん思いつきで使っていたのでは貯まりません。
技術力で出世するのではなく世渡り上手で出世。
(あんたはそんな感じのタイプだよぉ〜) 

 

総合判断。。。はっきり言って、当たっているような当たっていないような。

一番笑えたのが、ウチのおねーちゃん(5才)と、全く同じ結果だと言うこと。

似たもの同士だったのねえ・・・あなたたちって。

 

 

 

で、くぅ兄は、出会った当初聞いた話から、推定して・・・。

 

 

くぅ兄:推定2002年 9月 6日生まれのあなた
今年の誕生日はまだですね、あと54日 前回の誕生日から311日目です。
 生まれてこのかた1407日目です。今日は 良い気分で過ごせそう。
年齢3歳は ドタバタは去り、安定した時期です。来年がポイントです、今までを振り返り反省分析し、来年度の計画をしっかりして下さい。

・基本性格
表現、意志表示が得意。焦りがちで物事を見切り発車して、後で後悔しがちです、しっかり長期の展望を心がけて下さい。一見自信家に見えますが、実は臆病で恐がりです、人の顔色を常に伺っています。

(ぷぷぷ〜確かに)

 

・人間関係
初対面より10回目あたりまでは評価も高く人気者ですが、以降徐々に中身の自信の無さがバレて気がつけばグループ内の地位は急降下、取りつくろうも逆効果に、自分の弱さを回りに理解されれば、いいところも理解され、あなたのユニークな性格は貴重です。自信を持って下さい。注意点は調子に乗らないように。基本的に偉そうで命令口調系なので注意して下さい。なお自分が命令されるのは大嫌いです(中にはマゾっぽく反転する人もいるが)

(そうですなあ〜某うさ友さんの前だと、マゾっぽいですねえ)

 

・生活
いつもくだらない事を考えていますが、十に一つはすばらしいアイデアが閃きます、それをどう生かすかがポイントです。ただ十中八九は役に立ちそうもありませんが。

(まあ、所詮、うさぎですから)


・金運
お金には好かれる人です、ケチるところはしっかりケチり、しっかりと価値のあるものを購入します。但し人前でいいかっこなどして散財しない事と人間不信に陥ると宝石やブランド物等で心の隙間を埋めようとしますがこれも注意が必要です。

(心の隙間は、食い気で埋めていませんか?)

 

総合判断:こいつだけは、恋愛運を調べてみたいような気がする。

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

 

 

Jul 13, 2006
踊る動物病院

あ〜ゆ〜れでぃ? 

 

 

 

お立ち台に昇って・・・。

 

あ〜ゆ〜れでぃ?

 

 

 

 

 

 

 

今までのは、かな〜り、怒り(呆れ)モードの病院ネタが多かったのですが・・・。

 

今日のネタは、皆さんどういう顔をするのでしょうか・・・。

さて〜今日もやってきました病院へ。

まあ、どこも悪くない状態なのだが、一応の確認でした。

今日も診察は、副院長先生。(←多分に院長の息子だと思うが、見た目が私より若いのでは?と思う)

 

で・・・。

 

今までは、診察台に乗っても、にくまん状態だった茶々丸も、大きく伸びをして、あちらこちらと、きょろきょろしていた。

その様子を見て、先生がひとこと。

「元気になったみたいですね。・・・さて、診ますか」

その言葉が聞こえたのか、いきなり、とてとてと先生の所へ行ったと思ったとたん、くるりと反転。

「?」

皆が注目した次の瞬間!

ぺたっと、伏せて、頭を低くしたあと・・・

 

くいっと、先生に向かって、おしりをあげた・・・。

 

「?!!」

 

そして、そのまま・・・

 

くいっ、くいっ、くいっ

 

と、腰を上下左右に・・・。

 

「・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

あれほど、先生が困惑した事は、未だかつて無かったに違いない>爆

 

まあ、私も、米つきバッタのように頭を下げ続け、とりあえずは診察終了。

 

 

で・・・ウチらの他には誰もいない待合室で、会計待ちをしていると・・・。

「ママ〜見てみて〜(はあと)」

呼ぶ声に、ふと見ると、おねーちゃんが、くるりと後ろを向き、両手を腰に当て、

くいっ、くいっ、くいっ

と、腰を振る姿が・・・。

そして、その横を笑いながら通る、助手の方(@男性)。

「茶々丸の真似〜」

と、得意げに笑うおねーちゃんを見て、溜息をついた瞬間、

受付の中で、おねーちゃんと同じように、

くいっ、くいっ、くいっ

と、腰を振る、助手の方の姿が・・・。

 

「?!!」

我が目を疑った瞬間、診察室との境のドアから出てきた先生が、助手の方の姿を見て、笑いながら、腰を

 

くいっ、くいっ、くいっ・・・。

 

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さて、明日も仕事だ。頑張ろう」

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしますね。

 

 

 

 

  [続きを読む]
Jul 12, 2006
只今、大作制作中〜

う〜〜〜ん

 

 

 

 

 

今、悩み中〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活動再開すると言っておきながら、現在、何もやっていないのは、実は、とある方からの依頼により、超大作を制作中だからです。

様々な事情が重なり、かな〜り、長い間お待たせしております(本当に申し訳ありません)から、それをきっちりと完成させてから、本格的活動再開となるでしょう。

 

こそっと、グッズを作る計画もしておりますがねえ・・・。

本職が忙しくなり、場合によっては・・・とも言える状況になっておりますが。

はてさてどうなるのやら・・・ですね。

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしてもいいですか?

 

 

Jul 11, 2006
ご飯とおやつ

み〜た〜な〜

 

 

 

 

 

ぼくのせいじゃあ

ないもん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異常なほどの湿度の高さに、人間共々うさぎもへばりつつありますが・・・。

やはり、クーラーは名古屋では必需品です。

 

で・・・元々ウサギは夜行性ですが、それにもまして、人間が帰ってくる夜は、クーラーが付けられ、豊富なご飯と、ちょこっとのおやつで、二匹とも夜の活動は活発になります。

 

今日も今日とて、茶々丸は、私の仕事場でのしのしと探検に勤しんでおります。微妙な隅っこやモノの陰に隠れるのが好きなのは、やはり、兎の習性でしょうねえ・・・。

 

くぅ兄は、どうやら、私の仕事場に近づくのが嫌なようで、もっぱら、おねーちゃんの寝顔の番(という名目の元に、布団で遊んでいるような・・・)に張り付いております。(その割りには・・・時折、おねーちゃんにちょっかいかけているわねえ・・・)

 

さて〜もうしばらくしたら、パインをあげよう。

きっと、くぅ兄は食べないだろうけど・・・。くぅ兄は、パパイヤやリンゴの方が好みのようで、自分の好きなモノ以外は、全く受け付けません。

匂いをかいで終わりです。

茶々丸は、今のところ、ヨーグルト以外は何でも食べます。

 

とは言っても、私はおやつをほとんどあげません

その日その日の体調等から、気まぐれに果物をすこ〜し、あげるだけです。

あとは、生野菜で済ませています。

よくある、うさぎのおやつとかいって、加工されているのは、手を出したことがないですねえ。(試供品を貰って、それをあげたぐらいかな・・・)

そもそも、ウサギにおやつは必要なのか?と、思っていますので。

栄養の補助的な意味でのおやつは解りますが・・・。

良くある乾燥果物は、加工手順によっては、必要な成分が無くなってしまうこともあると聞きましたので、それも止めました。

 

喜ぶから〜とか、沢山食べるから〜とかで、与えすぎて、太らせてしまったり、下痢をさせてしまったという話はよく聞きますからね。

おやつは貰って当たり前と思われると、何らかの理由でそれがないことに対して、ストレスを感じさせてはいけないなあとも、考えています。

 

 

と、言うことで、食事のメインは牧草。チモシーとバミューダですね。そこそこ種類が増えてきてはいますが、どんなに有名・高い・お勧めの品でも、製造(加工)年月日の入っていないモノは、私は手を出さないので、もっぱら、WOOLYか某ショップオリジナル品。

牧草のクズがおねーちゃんのアレルギー対象なので、一度フクロから全部出して、ふるいにかけて、クズを取り除きます。

その後、ファスナーの付いたアルミのフクロ(某メーカーの牧草の袋ですねえ)に、乾燥剤・脱酸素剤と共に入れておきます。

アレルギーが酷かった頃は、さらに、一回分を小さなビニール袋に小分けしておきました。それだと、がさごそするたびにクズを作ることもないし、忙しいとき(朝)に与えるのは楽でした。

 

 

ペレットは、どうぶつ村のラビットフード(チモシー)ですが、最近、二匹ともペレットを食べる量が減ってきております。

まあ、その分牧草の方が量が増えているので、食欲不振ではないですが。

彼らも彼らなりに、自己コントロールをするようになったのかなあ・・・。

それとも、ペレットの味が落ちてきて、仕方なく牧草を食べているのか。

 

 

ペレットは、どのメーカーも安いモノ(キロ500円以下)だと、大半がアルファルファが主体のようで、これだと、大人のウサギには、栄養過多になりやすいらしい。

で、探しまくって、色々試して、見つけたのがどうぶつ村のモノです。

変更は、すんなりといきましたなあ。

よく、最高級品のペレットを与えているのを自慢している人がいますが、それはそれで、凄いなあと感心しております。

ですが、食べなければ意味がない(ウチの二匹はどうも気に入らなかったようだ)し、高価と言うことで、お客がなかなか手を出さないモノは、商品の中の回転が悪く、古いのが店先に置いてある可能性があるかな?と、思っているので。

 

 

さて、最後にサプリメント系。

アクティブエンザイムを使っている方が多いですが、あれ・・・。

くぅ兄は全くといっていいほど食べません。味が気に入らないらしい。

茶々丸は、一応食べてくれましたが、本当に効果が出ているのかどうかは不明。

納豆菌などの、飲み水に混ぜるタイプは、比較的二匹とも拒否しません。

こっちの方が、高価がはっきりと解りましたね。

乳酸菌は、これは、茶々丸が気に入らないらしい。

で、出てきた結果は、ペレットに混ぜたりするタイプは、あまり食べてくれない、むしろ、ペレットそのものを拒否し始めてしまうという、困った結果になりました。

 

食べるものに対して、かなりがんこなウサギにしては、まあ、比較的にやりやすいタイプでしょうなあ。

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

 

 

Jul 10, 2006
禁断の・・・・

禁断の恋?

 

 

 

 

 

 

 

 

んん〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとまあ、余りにも妖しすぎるショットを撮ってしまった・・・>汗

金網越しにチ○ーをする、茶々丸とくぅ兄・・・。

 

いつの間にそんな関係になったの? お二人さん???

♂と元♂では、余りにも不毛ではありませんか??

 

 

おかーさんは・・・

おかーさんは・・・・・・

 

まあ、いいか。

 

ウサ生それぞれですものねえ。

あなた達が幸せならば、それでいいのよ・・・。ふっ・・・。

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしますね。

 

Jul 09, 2006
茶々丸の初バイト(?)

ボクのゲージは?洗浄中

 

 

 

ぼへら〜とはいえ、

やるときは

やるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、夕方。某所にバイトに行った茶々丸。

もでるとか〜そう言うのではなく〜。販売のお手伝いなんです

 

私が親しくしていただいている総合ペットショップ(茶々丸の出身ショップ)が、新店舗を今年の春にオープンしましてね。(3店舗目・・・私は本店オープン時からの付き合いだから、かれこれ10年以上)それも、巨大ショッピングセンターの1階に。

案内と一度来てくださいという招待状を貰っていたのですが、開店後しばらくなんて、混雑していると思って、行かなかったのですなあ。(本来ならば、行くのですが、おねーちゃんがいるので)

まあ、そろそろ、一度行ってみるかと、行きました。

 

 

なかなか、環境もよろしくなっておりましたね。

熱帯魚・は虫類・両生類と離した環境だったため、温度、湿度管理もばっちり。

で、まずは熱帯魚コーナーをぐるりと見たアト、小動物コーナーの方と久しぶりのご対面のハズが・・・。

「あれ?いないなあ・・・」

きょろきょろと見回していると・・・。

「お久しぶりです!」

あらら。背後から声かけられちゃったよ。

で、しばらく話をしていたが・・・どんどん混み合ってきて、私たちは一応引き上げることに。

 

「今度茶々丸君を連れてきてください」

と、言われたのだが・・・。

夕方近くになり、おねーちゃんがまた行きたいと言いだしたので、今度は茶々丸も連れて行くことに。晴天でしたが、外気に触れるのは、地下鉄に乗るまでの僅か数分だけの事だからと、一応の暑さ対策だけはやって、出陣。

 

で、茶々丸を見るなり、担当者は・・・・。

「元気だったのね〜わあ〜相変わらずだねえ・・・」

と、抱っこされ、なでなでされて、茶々丸もご機嫌。

抱っこされながら、色々と話をしているウチに、次々と客たちが寄ってくる。

中には、質問などされたりして・・・。

で、私が茶々丸を抱っこし、店員さんが応対している間も、他のお客さんたちが私の腕の中をのぞき込む。

私も調子に乗って、「ぼへら〜音頭」何ぞをやったりするから、店員さんもすかさず、「おとなしいタイプのコはあんな事も出来るんですよぉ〜」と。

さりげに茶々丸を売り込みのネタに・・・>爆

 

 

それを見ていた子供たちが、

「触りたい〜抱っこしたい〜」と、ねだる。

つまり、茶々丸がこの店のうさぎで、客である私が、とりあえず抱っこをしていると勘違いされたのだ。

まあ、一応、うちのウサギなので、それに、茶々丸も非常におとなしいタイプ。

だから、10才以上の子供だったら、ポイントを教えれば、うまく縦抱っこぐらいはできる。

で、私も気前よくさせてやり、お陰で、店員と勘違いした親からは、質問攻めに・・・>汗

まあ、聞かれる質問には、一応私は答えたのだが・・・。

「私は店員ではありませんので〜」

を連発するハメに・・・。(制服も着ていないぞ〜)

 

 

その頃、おねーちゃんは?というと・・・。

ドクターフィッシュの体験デモをやりたい!!」

と、熱帯魚コーナーに行っていた。

 

ドクターフィッシュ:

トルコにある温泉でのみ生育できる不思議な魚。人間の悪い患部の皮膚をついばむ。正確には、古い角質を食べるのだが、何故か、温泉効果をパワーアップさせ、アトピーなどの皮膚関連の病気を治す力がある。

(ちなみに、おねーちゃんの両手は非常にすべすべになっていた。私もやりたかった・・・)

 

 

質問に答えながら、ある事に気付いた。

つまり、この店に来る客の大半は、うさぎを飼ったことのない人がほとんどで、

犬猫だと問題がある人(ペットが駄目なマンション住まいとか等々)が、

「ウサギなどの小動物なら飼えるかも・・・」

で、来ているのだ。

中には・・・

「このウサギ(茶々丸)だったら、幾らしますか?」

と、質問されたときは、笑うしかなかったなあ・・・。

ああ、勿論、「これは、ウチのウサギですから」といいましたよ。

 

 

さて〜茶々丸のお陰かどうかは知らないが、直に私が応対した中(もはや、これは、店員のレベル・・・)では、2匹がそのまま、お家へと直行。

検討中(悩んでいた)方がちらほら見えていた。

大半が初心者なので、飼育セット(ケージからエサまで。あとは水があればオッケー状態のモノ)も売れて行き、そう言った方たちのための飼育リーフレットを説明と共に無料で渡している。

 

みんな幸せになるんだよぉ〜。

 

で、本日のバイト(?)代。ぷぷぷ

私&おねーちゃん:

私は辞退したため無し。私が購入した牧草等の割引を、はがき持参していなかったけど、その扱いにしてくれた。

おねーちゃんは、ドクターフィッシュのデモを時間延長でやらせてくれた。(1分200円の所を、30分程やらせてくれたらしい)

 

茶々丸:無料で爪切

 

お間違えなきように。この店は常連だから、安く手伝わせようという、不埒な店ではありません。そもそも、手伝いを頼む事もやりません。

私が自発的に動いたのと、長年の付き合い(コミュニケーション)があるからこそ何です。

それを言ったら、私は、ここでは、ほとんど用品・エサを買いませんから、上客ではありません。

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックおねがしますね。

 

 

箱ウサギ

突進!

 

 

 

 

 

ボクも似たような

境遇だからねえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、このブログに来る人たちなら知っているかもしれないが、

 

「箱ウサギ」(←クリックすると行けます)という、HPがある。

 

人間に見捨てられ、ただ死ぬのを待つばかりの小動物(主としてうさぎ)の命を、必死になって、ほんの僅かな命でも、救おうと頑張っているヒトのHPだ。

ただ可哀想と騒いでいるのではなく、本当に真剣に、自分の出来ることを精一杯やっている。その上で、助けてくださいと、叫んでいるのだ

ショップをやっているようだが、それでも、これは売名行為でやっていない。

 

真剣にどうすれば、このようなことが無くなるのかまで考えて行動している。

それは、文面を見れば解る。

それに、この人は、「忙しいから出来ない」という事に対して恥じている。決して言い訳に使おうとしない。(自分自身の世話に対しては、やっているようだが)

 

 

 

 

強制はしません。これについて、私は賛同しろとも、協力しろとも言いません。

ただ、新しい家族を迎えようと考えているのならば、出会いの場に、こういう場所もある」と、知って欲しいだけです。

もし、このHPに意見がある人も、最初から最後まできちんと読んだ上で、意見を述べてください。

この人は本当に多忙です。ただ互いに不愉快な思いになるだけの、非難・中傷の類の書き込みはやめてください。(意見・苦情は違いますよ)

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いしてもいいですか?

 

 

  [続きを読む]
Jul 08, 2006
アルミ板撤去

てへっ

 

 

 

 

 

 

てへっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも、今年の茶々丸は、病気の年となるようだ。

前々から気になっていた両足のかかとの部分が、毛が抜けているのが、酷くなったかもしれないのだ。(くぁらないのかもしれないが・・・依然と禿げているのは本当)

で・・・。ソアホックになる前に、その原因になりうるであろう、アルミ板を撤去することにした。(ウチは元々木製のすのこ)

アルミ板は、足が滑りやすいので、あまり、茶々丸はお気に召していなかったのも事実だったから、まあ、取ってみましょうと思い立った。

暑さ対策に、アルミ板はあまり効果がないという話も、以前聞いたからねえ。

本当は、竹のマットが欲しかったのだが、近くでは手に入らず、チモシー製のマットを購入。

 

水槽用の小型扇風機を取り付けて、あとはペットボトルで、今年をしのいでみようかと。

大型水槽用クーラーが無くなったため、エアコン(除湿)付けっぱなしでもいいのかもしれない。

 

さあ、頑張るんだ茶々丸!

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします

 

 

 

Jul 07, 2006
産地直送品(?!)

ぶちゃいく

 

 

 

 

 

 

いやぁ〜ん。

恥ずかし〜

 

 

 

 

 

 

 

 

  

いや〜、今日もまた行きました。獣医に。

まあ、余りにもでれでれして、食欲も落ち始めたようなので。

早めの対処を・・・と、医者に連れて行ったら・・・。

 

「目の方は調子よいみたいですねえ。目薬はもういいですよ」

「ありがとうございます。所で、先生・・・コロコロが小さめなんです」

「そうですか。まずはちょっと触ってみましょうか」

茶々丸の背後から手を伸ばし、両側から、やや持ち上げるように手を差し込み、お腹を触診する先生。

 

さわさわ・・・・。

くりくりくり〜〜。

 

真剣な先生の表情が、ちょっと変わる。

「あ・・・・」

「先生?何か異常が?」

「・・・・・・・」

眉を寄せ、それでも、お腹を一通り触った獣医が、茶々丸から手を離そうとして、ふとその手を止める。

「この子を・・・」

素早く助手が茶々丸を動かすと、そこには・・・・。

 

 

 

先生の手のひらの上には・・・。

 

ころりんこ×5

 

「?!!」

一瞬、私と助手のヒトの目が点になった。

だが、流石に獣医である。

ひたすら頭を下げる私にかまわず、まじまじっと手のひらの上のコロコロを見つめ、にっこりと

 

「このぐらいの大きさならば、大丈夫ですね。多少、毛が混じっておりますが、この程度なら毛球症とは言えません」

 

ご立派でございます。先生。

 

しかし、私の頭の中は、とある考えが頭を占めていた。

 

(コレが、シーシーだったら・・・・)

 

ちょっとばかり、背筋が寒くなる思いがしました。

 

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

Jul 06, 2006
動物病院にて事件有り

だらだら・・・

 

 

 

心配かけました。

ボクは元気だよぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

まあ、ご心配をかけましたが、ぼへら〜は健在です。

さて〜今、2件の動物病院を使い分けている最中ですが・・・。このブログで、書いた事件は、約1年半ほど前から通っている病院での、出来事でした。

 

で、今夜書くお話はというと〜新しいところです。

 

他のうさぎさんが、同じ待合室の中にいるというのは、私にとって、とても嬉しい初めての経験だったのですが・・・。

 

「あら〜。うさぎ・・・ですよね?」

「はい。そうです」

「うちもなんですよ〜」

 

にこやかに微笑みかける初老の女性。手には、バスケット型のキャリー(小型犬・猫用)よく見ると、立て耳さんの姿が・・・。

多分、ミニウサギのよう(顔半分しか見えなかった)だが、見える限りには、なかなかに美形さん。

 

「このうさぎは何という品種ですか?私、初めて見ました」

「ホーランドロップという種類です」

 

ここまでは、私もにこやかに答えていた。

が・・・これから、段々話がおかしくなっていったのだ。

 

「まあ〜それは、さぞかし高い値段がしたのでしょう?」

「いえ〜ウチの場合は、タダでしたから」

「だから、ここ(動物病院)に来たの?」

「は?」

「だって〜タダだったというのは〜何か問題があって、それで来ているのでしょう? (一歩下がりつつ)病気を持っているのかしら?」

「ちょっと涙が多くて、目の回りの毛が抜けてしまって・・・。それで来ています」

「あら〜(もう一歩さがりつつ)そうなの〜。高いうさぎは、大変ねえ〜」

「いえ、ですから、引き取ったときに持っていた病気は治ったんですが・・・。また新たに出てきただけですよ」

「そうなの〜。随分重い病気のように見えるけどねえ・・・」

「え?軽い炎症と先生からは聞いていますが・・・」

「そうなの〜?」

まじまじと茶々丸をのぞき込んだあと、その人は、待合室に響き渡るような大きな声で言った。

 

「だって、耳が垂れているんですもの〜。よっぽど重い病気かと思ったわよ」

 

「この種類のうさぎは、元々耳が垂れている種類ですが・・・」

 

「あら〜私、(うさぎを)飼い始めて、もう10年近いけれど、そんなうさぎがいるとは知らなかったわよ

 

(私も、10年近くうさぎを飼っていて、そんなことを言うヒトにあったのは、初めてですよ)

でも・・・・・・・・・まあ、そう言うヒトもいるだろうと割り切ろうとした瞬間、次の言葉が耳に入った。

 

「で、本当だったら、幾らするの? そのうさぎ

「・・・色々です。お店に行けば解りますよ」

「そうよね〜あなたはタダで貰ったんだから

「・・・・・・・・・」

 

何故に、そこまで値段に拘るのかは、私には解らない。

うさぎの価値は、値段ではないでしょうに・・・。

その人その人の運命の兎なんて、どこで出会うのかは解らない。

それこそ、値段なんて関係ないでしょうに。

 

まあ、そこで名を呼ばれたので、私は診察室へと行き、戻ってきたときにはその人の姿はなかったのだが・・・。

 

今では、あの人は、自分の兎が世界一可愛いと自慢したかっただけなのだろうと、勝手に解釈している。

しかし・・・もう出来るなら、二度と会いたくないなあ・・・。

 

 

ペットリンクス

 

←ワンクリックお願いします。

 

 

  [続きを読む]
Jul 05, 2006
可愛い写真

ちょこっと

 

 

 

 

この前足が

ポイント!

なんだよぉ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、まあ、茶々丸が馬鹿なことを言っておりますが・・・。

ウチのおねーちゃんが、みんなの可愛い写真をもっといっぱいのせて!と、言うので〜。

 

 

じゅらくん

 

                    じゅら君

 

このちょこんと首を出した瞬間! 是非とも、撮りたくて粘りましたよ。とても可愛かったですぞ〜

 

 

会長

 

                  チャー会長

 

この首筋の白いポイントは、なでなで心をそそりますなあ〜

 

今度、思いっきりなでなでさせてねえ〜。

 

 

 

小春ちゃん

 

            小春ちゃん

 

   手袋と靴下がお揃いの、とてもおしゃれなメイドさん。

   しまったああ〜!!抱っこさせて貰っていないよぉ〜

 

 

 

ミルミル君

 

          ミルミル君

 

カクカクしていない写真って、2枚(寝ている)しかなかったよ。

そんなにボクのおしりが気に入った?>ぷぷぷ

 

 

 

さて〜我らがぼへら〜様はというと・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

よれよれ

 

             よれよれ・・・・>ふっ・・・

 

              まあ、こんな日もあるさ>汗 

 

 

 

ペットリンクス

 

←ぽちっと、ワンクリックおねがします。

 

 

Jul 04, 2006
どこまでも行く、ぼへら〜への道

ぼへら〜

 

 

 

 

見る人を、爆笑の渦に巻き込む

ぼへら〜教祖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、まあ、こんな感じでポーズを決めて、笑いを誘っているぼへら〜さんですが・・・。

 

さすがに、日曜日のお出かけにへばった様子。

帰宅後、自分のケージに戻り、ぐったりとしているので、

獣医に電話で問い合わせ、状況を確認したところ、

「とりあえず、安静に様子を見ましょう。変化があったら、また電話を下さい。変わらなかったら、明日の朝診ましょう」by獣医

ということになった。

で・・・。非常事態と言うことで、一晩中、クーラー(26度設定)付けっぱなし。

人間が寝る前に、強制給水と強制給餌(セロリ)をして、お腹を中心にマッサージ。そして、山盛りにチモシー、ペレットを置き、一晩、そばで寝てみた。

自分が寝るころになり、のそのそ動いていたから、まあ、いいかと、こちらも爆睡。

 

で、翌朝。月曜日

相変わらず、ぐったりしている様子・・・。こりゃあ、医者に直行かあ・・・。

でも・・・・・・

 

トイレはしっかりしている。

水も飲んだようだ。減っている・・・。

ご飯は・・・・・

 

完食かい!

 

呆れつつ、仕方がないので、一応獣医にTEL・・・。

 

「まあ〜エサをしっかり食べるのなら、大丈夫でしょう。(微かに笑っている気配が・・・)念のために、診ましょうか?」

 

あまりの脱力感に腰が抜けそうだった。

で、当のうさぎはと、いうと・・・。

「ボク疲れたんだよぉ〜」

と、ばかりに、ごろごろしている。

まあ、とにかく、もう一日様子を見ることにして、私は仕事に・・・。

で、戻ってくると、やはり、ごろごろと寝そべっているが・・・・・・。

 

トイレはしっかりしている。小もしているし、大は立派なのが出ている。

水も飲んだようだ。減っている・・・。

ご飯は・・・・・

 

やっぱり、完食かい!!

 

ツッコミどころ満載だった・・・。>涙

それでも、万が一を考え、その夜もクーラーで温度管理をしつつ・・・。添い寝。

 

そして、今朝・・・。

 

トイレは〜(以下同文のため省略)

やはり、完食かい!!! 

 

呆れるやら、何と言っていいのやらで、朝、仕事を遅刻して、病院に行きましたよ。(目のこともあったしね)

 

結果・・・。

「問題ないですねえ〜。少し、疲れたんでしょうねえ〜」

思わず、獣医に頭下げましたよ。私は・・・。

「大事な時間をとらせて申し訳ないです〜」

 

 

本日の教訓

ぼへら〜は、どこまでいっても、ぼへら〜だった。

 

 

 

ペットリンクス

 

←ぽちっと、ワンクリックお願いしてもいいですか?

 

 

  [続きを読む]
Jul 02, 2006
ぴんくはうすに行ってきたよ

ねむねむミルミル君

 

 

 

 

ボクではないよ。

お店の看板息子の

ミルミル君だよ。

可愛いよねえ〜

 

 

 

 

 

 

奈良にある、うさぎカフェに行ってきました。

最近出来たばかりのお店らしく、交番で聞いても、104に聞いても、不明との事でしたが、なんとか、たどり着くことが出来ました。

 

そこで待ち受けていたのは・・・・・・・・。

 

ミルミルくん

 

    熱烈な歓迎・・・>汗  どっちがどっち?

    耳が白いほうが僕だよぉ〜

 

 

じゅらくん

 

 

      じゅら君は、自分の居場所にさっさと・・・。

      いいなあ・・・。

 

 

チャーさん

 

       チャー会長も登場〜。

       こちらからも、熱烈な攻撃を・・・。

       ミルミル君〜寝ていないで助けてよぉ〜。

 

こはるちゃん

 

   さて〜今回の紅一点。こはるちゃんです。

   メイド服がよく似合うキュートガール。

   ぼへぼへ寝ていたら〜ご挨拶されちゃった。

 

 今回、カメラを2台持っていったため、写真枚数が莫大になりました。

 で、次回も多分、このネタかと・・・。

 

 

ペットリンクス

 

←ぽちっとワンクリックお願いしますね。

 

 

 

 

  [続きを読む]
Jul 01, 2006
ダイエット成功!!

ダイエット成功!

 

 

 

 

ふっ・・・

スマートな俺を見て、

惚れちゃあいけないぜ、

奥さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、まあ、くぅ兄が馬鹿なことをヌかしていますがねえ・・・。

ちと、●が小さく、量も少なくなったため、医者に連れて行きました。

2日前に茶々丸が行った病院です。

さて・・・相変わらず混んでいる病院だったが、半分はトリミングの客だったために、割と早めに診察になった。

今日も、小動物専門の副院長がいたお陰で、副院長の診察に・・・。

 

で・・・、診断結果は〜。

 

毛球症の疑い有り。

 

触診すると、お腹の中に、どうも、あるような無いような・・・。

ですが、ここ3ヶ月ほど、食生活を改善し、メインは牧草。生野菜、ペレット少々。3日おきに生パイン、生パパイヤひとかけらという生活をしているといったところ、

 

現在の食事方法で改善されるでしょう。

 

との、診断です。だから、薬もなく、初診料のみでした。

そして〜。何と!体重が減っておりました〜。

 

2.62キロ〜(3ヶ月前は3.2キロだったのに〜)

 

そして、驚愕の事実が判明。

 

「このウサギさんは、体重ありますけど、太っていません

 

前の所だと、太っていると聞いていたよぉ〜。あ・・・3.2キロだったからか・・・。

その話をしたら、獣医さん曰く、「ちゃんとダイエットなさったんですねえ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・心なしか、視線が突き刺さった。

 

え〜え〜。人間はダイエット失敗しましたよ>滝涙

だって〜栄養剤たんまりの点滴週2回うければ、誰だって太りますよぉ。

で、開き直って・・・。

「まあ、人間は失敗しましたがね」

診察室は、爆笑の渦でした。はい。

 

まあ、何はともあれ、夏に向けての二匹は何とかなりそうという結果に落ち着いた。

やれやれ・・・。

あ・・・待合室での、おかしなエピソードがまた増えた。

それは、また明日にでも書きます。

 

ペットリンクス

 

←ぽちっとワンクリックお願いできますか?

 

 

 

June, 2010
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
PROFILE
茶々丸

2004年7月28日生。ホーランドロップ ♂ 現在1.8キロ。某ペットショップで、0円の値札をぶら下げていた時に、一家と出会う。同居人の趣味であるウサギの服の専従モデル。現在、ぼへら〜教の教祖として、日々布教に励んでいる最弱ウサギ。

くぅ

2002年9月生(推定)ミニウサギ♂ 唯我独尊、我が道を行くタイプ。同居人以外の♀(全ての動物)に優しい。2010年5月31日永眠

烏龍(うーろん)

2006年8月生(推定)ネザーランド ♂ 現在1.05キロ。茶々丸と同じショップ(別支店)で0円の値札をぶら下げていた。めざせ、美脚ウサ?カクカクに勤しむ青少年

くれは

2002年9月15日生 ホーランドロップ ♀ ブリーディング用だったが引退し、それを引き取った。引退前からニックネームを付けていたほどのおねーちゃんのお気に入り。2009年8月14日永眠

CATEGORY
ARCHIVES
RECENT
RECENT COMMENTS
LINK
PR